解決済み

火災保険で全壊による再建費用として支払われる金額

  • 困ってます
  • 質問No.8743193
  • 閲覧数353
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (15/2416)

火災保険や地震保険などで、全壊による再建費用として支払われる金額についてですが、
再建とは新築を建てる費用のことでしょうか?

たとえば保険金プラス持ち金では費用的に新築を建てることができない場合、
中古戸建になったり、賃貸になったりすることが考えられます。

この場合も「全壊による再建費用」は全額支払われると考えていいのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (815/2413)

地震保険に関する下記回答は??ですね。

地震保険には「時価で払う」とか「新築費用を払うとか」
の概念はありません。

「時価を限度に払う」という約款上の規定はありますが、
これは意味が違います。

そもそも地震保険は「生活再建費用」を損害の程度(一部損、
半損、全損)に応じて払うもので、住宅再建費用そのものを
払うものではありません。

本題ですが、支払われた保険金は何に使おうと貴方の
自由です。

全損で加入の保険金額が全額支払われたら、何に使ったのか
をいちいち保険会社に報告する義務もありません。
海外旅行に使っても良いのです。

40坪の家を20坪の家に再建しても良いのです。
残れば貯金しておいてもよいのです。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (712/2749)

一番掛け金の安い都民・県民共済保険では全焼した場合の保険金額がすでに決まっています。不動産の査定をせずに床面積から単純に計算されるもので、築年数には関係ありません。掛け金は床面積に比例します。その掛け金も約半分が戻ってきます。
保険金の使い道は中古であろうが新築であろうが賃貸であろうが自由です。豪邸を建てるには少し足りません。この方式が不満の人が保険会社の住宅総合保険に入るのです。
保険代理店をしている知り合いに火災保険に入って欲しいと言われ、すでに都民・県民共済保険に入っていると言うと、それには勝てないなと言っていました。
もらえる保険金が抽象的な記述になっている保険で大丈夫ですか。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (4268/9622)

マネー カテゴリマスター
> 再建とは新築を建てる費用のことでしょうか?

同等の物を新たに建築あるいは購入するのに必要な金額です。でも地震保険は再調達価格ではなく時価で保険に入ることになるでしょう。この場合だと月日の経過による老朽化が価値に反映されますから同等のものを新たに建築あるいは購入することはできません。

> たとえば保険金プラス持ち金では費用的に新築を建てることができない場合、中古戸建になったり、賃貸になったりすることが考えられます。

再調達価格で保険に加入していれば建てることができないことは考えられません。

> この場合も「全壊による再建費用」は全額支払われると考えていいのでしょうか?

ちゃんとそういう保険に入っていればね。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ