• 締切済み
  • すぐに回答を!

化学の計算問題です。

0.500gの酢酸ナトリウムと0.5gの水酸化ナトリウムの混合物を加熱し、発生したメタンを水上置換で捕集した。 酢酸ナトリウムがすべて反応したとき、捕集した気体の量は、1.00×10の五乗Pa、27℃で145mlであった。計算量の何%のメタンが捕集されたか? なお、27℃における水上気圧は、3.60×10の3乗paとする。 どなたか、解説をよろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数1
  • 閲覧数68
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.1
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

どこに解説が必要でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご返信ありがとうございます。 まず、答がわからないのと解答までの計算方法がわかりません。 教えて頂けると助かります。

関連するQ&A

  • アルカンの計算問題

    0.500gの酢酸ナトリウムと0.5gの水酸化ナトリウムの混合物を加熱し、発生したメタンを水上置換で捕集した。 酢酸ナトリウムがすべて反応したとき、捕集した気体の量は、1.00×10の五乗Pa、27℃で145mlであった。計算量の何%のメタンが捕集されたか? なお、27℃における水上気圧は、3.60×10の3乗paとする。 どなたか、よろしくお願い致します。

  • 高校化学の問題

    水素を水上置換で捕集した。27℃、1.01×10の5乗Paの大気圧のもとで得られた水素の体積は350mlであった。捕集した水素の物質量(mol)はいくらか。ただし27℃における水上気圧は3.56×10の3乗Pa気体定数は8.3J/(K・mol)とする。 50gの硫酸銅(II)五水和物CuSO4・5H2Oを水350gに溶かすと硫酸銅(II)の水溶液となりその密度は1.05g/cm3であった。この水溶液の質量パーセント濃度とモル濃度をもとめよ。 メタノール(液)を完全燃焼させたところ、水(液)7.2gが生成した。このとき発生した熱量は何kjか。 生成熱については以下を用いよ。 H2O(液)242(kj/mol) H2o(気)286(kj/mol) CO(気)111(kj/mol) CO2(気)394(kj/mol) CH3OH(液)222(kj/mol) 答えは順に1.4×10マイナス二乗 8.00% 0.525mol/L 148.8kj/mol なんですがそんなに難しい問題ではないといわれたんですがあまり勉強していなかったので自分で調べようにも計算式がわからなかったりどの分野のどの問題を解ければできるのかがわからず進めません。よければ解き方等々教えていただけないでしょうかよろしくお願いいたします。

  • 化学の問題が分かりません

    I、下記の操作で発生する気体のうち、上方置換法気体を捕集するものを1つ選べ。 (1)ギ酸に濃硫酸を加えて加熱する (2)銅に希硝酸を加える (3)亜鉛に希硫酸を加える (4)水酸化カルシウムと塩化アンモニウムを混ぜて加熱する (5)濃塩酸に酸化マンガン(IV)を加えて、加熱する。 (6)塩素酸カリウムに酸化マンガン(IV)を加えて、加熱する II次の記述のうち正しいものを、(1)~(6)のうちから1つ選べ。 (1)酸化カルシウム、酸化バリウムは塩基性酸化物であるが、酸化マグネシウムは両性酸化物である。 (2)炭酸カルシウムに希塩酸を加えると、二酸化炭素発生する。 (3)マグネシウムは常温の水と反応して酸化物になる。 (4)水酸化アルミニウムは、過剰の水酸化ナトリウム水溶液を加えても溶けない。 (5)石灰水に二酸化炭素を通じると白濁するが、さらに加えても変化は見られない。 問題は以上です。 お分かりになるところだけでも構いませんので一からご説明お願いいたします。

  • 化学の問題がわからないです

    見ていただきありがとうございます。 問題はこれです、 ある気体を水上捕集したところ、20℃、0.98atmで440立方cmの体積を占め、その重量は、0.561gであった。この気体の分子量を求めよ。ただし、20℃における水の飽和蒸気圧を2.30×10^-2atmとし、ただし水蒸気の重量は無視してよい。 答えはわかるのですが、計算式がわかりません わかる方がいましたら回答よろしくお願いします。

  • 化学(状態方程式あたり)について教えて下さい!

    化学の気体の状態方程式あたりがどうしても分かりません! どなたか以下の問題を教えて下さい、おねがいします! (1)ある液体を容積36mlの密閉した容器に入れ、87℃に加熱したところ、完全に蒸発し、圧力1.0×(10の5乗)Paになった。この液体に含まれる分子は何個か。アボガドロ定数を6.0×(10の23乗)とする。 (2)容積3.75lのフラスコに、27度で1.00×(10の5乗)Paの二酸化炭素を満たし、小さなアルミニウム箔のふたをした。これをある温度まで加熱したところ、フラスコの中から0.050molの二酸化炭素が追い出された。この温度は何℃か。ただし、気体定数は8.31×(10の3乗)Pa・l/mol・Kとする。 (3)ある容器に1.0gの酸素を封入すると、27℃で8.0×(10の4乗)Paを示した。同じ容積の容器に、1.0gの揮発性の液体を封入して温めたところ、完全に蒸発して87℃で6.4×(10の4乗)Paを示した。このえ気体の分子量を求めよ。ただし、O=16とする。 (4)H=1、C=12、O=16、空気の平均分子量を28.8とする。ア~エの気体について答えよ。 ア.H2 イ.CH4 ウ.O2 エ.C3H8 1同温同圧で、密度が最も大きい気体 2同温同圧で、1gの体積が最も大きい気体 3同温同圧で、空気に対する比重が0.55の気体 427℃、1.0×(10の5乗)Paで密度が1.3g/lの気体 (5)H=1、HE=4、N=14、O=16とする。 1、27℃において、容積30lの容器に水素2.0gとヘリウム40gを入れた。水素の分圧は何Pak。また、全圧は何Paか。 2、0℃において、2.0×(10の5乗)Paの酸素4.0lと5.0×(10の5乗)Paの窒素8.0lを混ぜて10lの容器に入れた。各気圧の分圧、および混合気体の全圧はそれぞれ何Paか。 3、2.0molの酸素と3.0molの窒素をある容器に入れたところ、全圧が4.0×(10の5乗)Paであった。酸素の分圧は何Paか。 どれか一つでも構いません、お願いします!

  • 化学の質量、物質量、収率を求める計算について

    酢酸と水酸化ナトリウムとの中和反応についての問題です。 CH_3COOH + NaOH → CH_3COONa + H_2O a) 30.0gの酢酸と 20.0gの水酸化ナトリウムとを用いた場合、生成する酢酸ナトリウムおよび水の物質量および質量を計算せよ。 b) a)の条件で反応を行い、実際に33,1gの酢酸ナトリウムを得た。収率を求めよ。 c) 10.0gの酢酸と 20.0gの水酸化ナトリウムとで反応を行うと、生成する酢酸ナトリウムおよび水の物質量を収率100%として求めよ。

  • 水上置換による分子量の測定実験について

    水上置換による分子量の測定実験について 化学IIの授業で水上置換による分子量の測定実験を行いました これであってますでしょうか 質問 1.なぜ水槽の水面とメスシリンダーの水面を一致させるのか ∴大気圧とメスシリンダー内の圧力を同じにするため 2.捕集した気体の圧力は、なぜ大気圧をそのまま使用できないのか ∴水上置換で集めた気体は水蒸気との混合気体となるため

  • 化学の課題で分からないところがあります。

    (1)酸素原子1.5×10の22乗個の物質量を求めよ (2)酸素分子が9.0×10の22乗個ある。   ・物質量を求めよ    ・質量を求めよ   ・気体の体積を求めよ (3)硫酸アンモニウムと水酸化ナトリウムを混ぜて加熱すると、炭酸ナトリウム、水、二酸化炭素が生じる。 化学式を書け ●アボガドロ定数6.0×10の23乗/mol ●答えは小数点第二位まで答えること 教えてくれると助かります

  • 化学1の計算問題

    (問1)20℃-1気圧で酸素10cm3を 混合し、これに点火したところ水が 生成した。反応後に関する下記の記述 のうち正しいものを選びなさい。 1、酸素も水素も残らない。 2、酸素が2.5cm3残る。 3、酸素が5.0cm3残る。 4、水素が2.5cm3残る。 5、水素が5.0cm3残る。 (問2)16%水酸化ナトリウム水溶液が 150gある。5%の水溶液にするために 加える水の量は何gになるか、最も近いものを選びなさい。 1、 280g 2、330g 3、380g 4、 480g 5、 530g (問3)硫酸(H2SO4)29.4gをちょうど 中和するには、水酸化カルシウム (Ca(OH)2)は何g必要か。次の1~5のうち最も近い値を一つ選びなさい。 ただし、原子量はそれぞれH:1、 O:16、S:32、Ca:40と する。 1. 11.1 2. 14.8 3. 18.5 4. 22.2 5. 44.4

  • 化学の問題解答お願いします。

    予備校の宿題なんですが、わかりません。解答お願いします。 2.0Lの容器に0.010molのメタンと0.040molの酸素を入れ完全燃焼させた。気体定数は8.3×10の3乗Pa・L/(mol・K),27℃における水蒸気圧は3.6×10の3乗Paであり、溶液の体積、液体への気体の溶解は無視できる。 (1)燃焼後、27℃まで冷えたときの全圧は? (2)燃焼後、27℃まで冷えたときに凝縮している水の質量は?