• ベストアンサー
  • 困ってます

”コマンド g++が見つかりません”とは?

最近になってUbuntu(ArtistX)を使用し始めた初心者です。 バージョンは12.10です。 ペイントソフト「AzPainter」のLinux版をインストールしようと、 サイトからファイルをダウンロードし解凍、したまではいいのですが… 端末でそのディレクトリまで行き、makeを使っても「コマンド g++が見つかりません」と出て先に進めなくて困っています。 $ sudo apt-get install g++ これをしてもパッケージは最新だと言われます。 ペイントソフトの説明にはg++が入っていることが前提らしいのですが、 見つからないコマンド g++ とはどうしたら解決できますか? 他にも必要なライブラリはありますが、今はこれで詰んでしまっているのでどなたか教えてください。 ちなみに、 updateとupgradeは行ないました。 関係あるか分かりませんが、OS詳細を見ても「システムは更新済み」とあります。 よろしくお願いしますm(__)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数560
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • vaidurya
  • ベストアンサー率45% (2710/5975)

根本的にArtistXはUbuntuでは無い! そこから、勘違いが始まっている気がします。 ArtistXは、インストール媒体が4GBにも及ぶとされているので build-essential相当のパッケージは入っていると思いましたが No.1に対する答えを見る限り、入ってはおらず また、現状では導入できないように見えます。 その原因として、可能性が高いのは、そのUbuntu12.10時代のArtistXが 利用しようとしているリポジトリーが、すでに利用できなくなっているというものです。 Ubuntuには、もともとLTSという概念があり 半年ごとのリリースの中で、2年に1度,LTSとして 長期サポートになるバージョンがあります。 最新は14.04LTSで、その前が12.04LTSです。 12.10はLTSでは無いので、とっくの昔にサポート期間を終えていて… ArtistXが、Ubuntu12.10のリポジトリーをあてにしているのであれば aptの管理情報上は、存在するbuild-essentialパッケージが利用できないはずです。 ArtistXは、Ubuntuからの派生版の中でも マイナーなほうですから、細かいところは把握していませんが もしArtistXとしての、最新版への更新ができない場合は Ubuntuか、もっとメジャーな派生版の新しいバージョンを試すことをお薦めします。 http://artistx.org/blog/を見る限り、ArtistXの最新版は1.5で、これは Ubuntu13.04をベースにしたもので、すでにそのリポジトリーは使えないと認識しています。 1.7が出ていないのであれば、ArtistX自体が、頓挫ないし、重大な問題を抱えていると考えられます。 ArtistXが4GBもの巨大なインストール媒体を擁するのは たぶん、GNOME,KDEを両方含んでいたり、いろんなソフトが追加されているためです。 が、そのほとんどはリポジトリーから取得できるものでしょうから その機能のほとんどは、OSのインストール時に入っているか?設定されているか? その程度の違いでしか無いかもしれません。 現在使っているGUI環境がGNOMEであれば、3.0系のようですから Ubuntu GNOMEを試してもいいかもしれません。 KDEを使っているのであれば、Kubuntuを試すといいでしょう。 うちも、kateやkdenliveを使うこともあって、Kubuntu相当の環境を使っています。 よりメモリー消費の削減やCPU負荷の低下を求めるなら XubuntuやLubuntuを試してみるのもいいでしょう。 Unityになる前のUbuntuが採用していた、GNOME 2.0系に慣れた人であれば GNOME 2.0系から派生したMATEというGUI環境もいいでしょう。 GNOME 3.0系から2.0系に近いUIを提供するCinnamonもあります。 ただ、Ubuntuではそれらは少数派で、最近になって、非公式の派生版として Ubuntu MATE Remixが注目を集めていますから CinnamonよりもMATEのほうが優勢になっていくのかもしれません。 なお、こういったGUI環境の違いは、 内部的には基礎となるライブラリーなどの違いがあります。 KDEのプロジェクトで生まれたkateやkdenliveはKDEと同じライブラリーを必要とし GNOME環境自体にとっては、必須では無いライブラリーを用います。 逆にUnity環境でも標準的に利用されるGNOME由来のソフトを使う場合 KDE環境自体では必須では無いライブラリーが用いられます。 それによって、HDD容量を若干多く消費しますし メモリーが少ないシステムで、大きな画像を扱うような場合には メモリー消費が気になることもありえます。 AzPainterは、そういった問題を意識したわけでは無いようですが 開発環境としての都合などから、KDE,GNOMEのどちらにも寄りかからず Linuxを含むUNIX系OSの、標準的GUI環境の基礎となる X Window SystemとXlibの上で動くソフトとして作られているそうです。 そのため、Linuxに開発環境を移した開発者の都合による変革でありながら AzPainterは、MacOSX上のX Window Systemでも動かせるようになったそうです。 ですから、問題なく、build-essential相当のパッケージが導入できれば ほとんどのLinux系OSで、普通に利用できるのでは無いかと思います。 もちろん、うちのUbuntu12.04LTSにKDEを追加した Kubuntu12.04LTS相当の環境でも、普通にビルドして動作できています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど…!サポート切れが原因でしたか。 さいわい、メモリとHDDにはある程度の余裕があります。 乗り換えを検討してみます。ありがとうございますm(__)m

関連するQ&A

  • ubuntu アップグレードしてシャットダウン

    ubuntu で一度に、アップデートして、アップグレードして、シャットダウンするコマンドの記述を教えてください。 sudo apt-get update ; sudo apt-get upgrade -y ; sudo shutdown -h now このコマンドだと、sudo が何度も出てきて冗長だし、shutdown コマンドのころには、最初にsudoを実行した時のパスワードの有効時間が超過して再度パスワードを求められた気がします。 sudo (apt-get update ; apt-get upgrade -y ; shutdown -h now) このように()でくくったら文法エラーになった気がします。

  • apt-getについて

    apt-getについて Ubuntuを使い始めたばかりのものです。 UbuntuにGitというソフトウェアをソースからインストールしたいと思っています。 Gitの書籍によると、次のコマンドを実行して、必要なパッケージをすべてインストールするように記載されています。 $ sudo apt-get build-dep git-core また、パッケージをインストールする時に、次のように apt-get(aptitude?) install を利用する場合があると思います。 $ sudo apt-get install mailutils パッケージをインストール場合で、 "apt-get install"とinstallなしの"apt-get"を利用する場合がありますが、 何が違い、どのように使い分けるのでしょうか?

  • apt-get upgradeを時々やるべきでしょうか?

    apt-get upgradeを時々やるべきでしょうか? サーバでapt-get update/upgradeを時々やるべきでしょうか? Ubuntu Server を 認証サーバ&ファイルサーバとして使おうと思っています。 セキュリティーのためには、 # sudo apt-get update # sudo apt-get upgrade を時々やった方が良いとは思います。 しかし、update/upgrade をすると、インストール済みのパッケージの中で新しいバージョンが公開されているときは、最新バージョンをダウンロードしてインストールするのですよね? 自分が構築した認証、NSF等の設定が upgrade で壊れてしまわないか心配です。 質問ですが ● apt-get update/upgrade で、システムの設定ファイルが上書きされる心配はしなくて大丈夫なものでしょうか? ● みなさんはサーバのセキュリティアップデートはどうなさっているでしょうか?

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

少し調べたところNo.6の方が回答されている通り、Ubuntu12.10のサポート期間終了に伴い12.10用のパッケージは公式リポジトリから削除されたようです。そのため sudo apt-get install build-essential が失敗したんだと思います。 このままではapt-getが使えず、AzPainterのビルドに必要なパッケージもインストールできないので、次のどちらかを選ぶ必要があります。 A. Ubuntu14.04又はそれをベースにした他のOSに乗り換える(←推奨) B. リポジトリのURLを書き換えてArtistXを使い続ける(←危険) Bはあまりお勧めしませんが、一応やり方を書いておきます。 $ gksu gedit /etc/apt/sources.list "archive.ubuntu.com"と"jp.archive.ubuntu.com"を全て "old-releases.ubuntu.com"に書き換える $ sudo apt-get update $ sudo apt-get install g++ make libX11-dev libXext-dev libXft-dev libXi-dev libjpeg-dev $ cd アズペインターを解凍したディレクトリ $ make $ sudo make install $ azpainter もしまた「g++が見つかりません」と言われたら sudo apt-get install build-essential を実行してみてください。

参考URL:
http://dqn.sakusakutto.jp/2011/06/ubuntu-apt-get-update.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • kteds
  • ベストアンサー率41% (1670/4003)

versionは異なりますが、マニュアル通りに行なえば何も問題なくインストールできますよ。 開発環境は気にしなくてもいいです。 添付画像参照。 lsb-releaseは次の通りです。 DISTRIB_ID=Ubuntu DISTRIB_RELEASE=14.04 DISTRIB_CODENAME=trusty DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 14.04 LTS" --- いろいろいじるよりも最初からインストールし直すほうがいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2059/3807)

一番確実なのは、 Ubuntu日本語フォーラム https://forums.ubuntulinux.jp/ 質問するか、検索してみるかです。 あるいは、 Synaptic を利用して、依存関係をシステムの方で、解決させておくのが楽だと思います。 方法は、Synaptic で、g++ を検索させ、インストールするで、この時システムが自動的に依存関係を解決しようとします。 それに任せるのが正解だと思います。 当方が検索してみた結果、少しバージョンは古いですが、参考になるかも。 g++のインストールができません Ubuntu 10.04 LTS (Lucid Lynx) とのこと。 https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=9591

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2059/3807)

> $ sudo apt-get install g++ これだけではだめだと思います。 もっとしっかり調査していかれることをお勧めします。 当方、Ubuntuは、余りLinuxらしくないので使用は控えていますが、 Ubuntuの場合、既定値では、プログラム開発環境を全てインストールされていなかったのではないでしようか。 こちらでちょっとだけ調べてみましたが、 少なくとも、 % sudo apt-get -y install git-core gnupg sun-java6-jdk flex bison gperf libsdl-dev libesd0-dev libwxgtk2.6-dev build-essential zip curl libncurses5-dev zlib1g-dev valgrind g++ これくらいは必要かと思いますけど。 Ubuntuのバージョンにもよりますが、 調査項目として、 1.コンパイル等に必要なパッケージをインストール それが上記の1行です。 そのほか、 2.インストール完了後、 sudo apt-get install g++ g++ program.cpp ./a.out こんな感じで進んでいくことになるのではないかと思います。 老婆心ながら、 はじめからインストールされている C コンパイラは、 gcc という名前なので、g++ の代わりに gcc を使うと C コンパイラを使うことになります。 gcc program.cpp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

g++への"PATH"は通っていますか? (1)g++の場所確認方法: $ which g++ (2)"PATH"一覧表示: $ echo $PATH (2)の中に、(1)のディレクトリが入っていなければ、 設定方法: $ PATH=$PATH:"(1)のディレクトリ" $ export PATH とすれば、コンパイルが通るかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます…! しかしながら、(1)をしたところでは、何も表示されませんでした;;

  • 回答No.1

$ sudo apt-get install build-essential を試してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございますm(__)m パッケージ build-essential はデータベースには存在しますが、利用できません。 おそらく、そのパッケージが見つからないか、もう古くなっているか、 あるいは別のソースからのみしか利用できないという状況が考えられます E: パッケージ 'build-essential' にはインストール候補がありません となりました。リポジトリ関係がダメなのでしょうか? 一応、下記のサイトを参考にして追加はしてあります。 http://lets-ubuntu.yui.at/ins_re/ins_ripo_add.html

関連するQ&A

  • makeコマンドについて

    Ubuntu9.04を使用しています。 そこでmakeコマンドを使用したいのですが ln: `Kconfig.arch' を削除できません。: Permission denied SYMLINK arch/um/include/kern_constants.h ln: `arch/um/include/kern_constants.h' を削除できません。: Permission denied make: *** [arch/um/include/kern_constants.h] エラー 1 というエラーが出てしまいます。 #sudo apt-get update #sudo apt-get install build-essential という作業はしたのですが。 よろしければお答えください。

  • パッケージを確認するコマンドについて

    CentOSでは下記のコマンドでパッケージがインストールされているかを確認しています。 rpm -qa | grep パッケージ名 Ubuntuで上記のコマンドで該当するコマンドは何でしょうか? 下記のコマンドでいいのでしょうか? sudo apt-file search パッケージ名 私なりに調べたんですが自信がありません。 コマンドはあっていますでしょうか? 申し訳ありませんがCentOS、Ubuntuのコマンドをそれぞれ教えていただけませんでしょうか。 宜しくお願いします。

  • APTでcurl-develパッケージが見つからず

    Ubuntu 10.10にて、curl-develパッケージをAPTでインストールしようと、以下コマンドを実行したのですが、「E:パッケージ curl-devel が見つかりません」となってしまいます。  $ sudo apt-get install curl-devel パッケージ名など、どこか間違っているのでしょうか? 間違っているとしたら、正しいインストール方法をご教示願います。

  • WEBサーバについて。

    WEBサーバをほったらかしにしています。 時々、sudo apt update sudo apt upgrade の2つのコマンドを実行しています。 それだけで、大丈夫でしょうか? ご回答のほど、宜しくお願い申し上げます。

  • Fedoraのアップデートコマンド

    Fedoraで apt update && apt upgrade にあたるコマンドを教えてください。

  • Ubuntu 14.04 LTS 日本語化

    Vmware上で Ubuntu 14.04 LTS をインストールしてみたのですが Gnomeの日本語化がうまくいきません。 インターネットで検索して language-pack-gnome-ja Region & Language wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add - wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add - sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/raring.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list sudo apt-get update sudo apt-get upgrade sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja などいろいろやってみたのですがうまくいきませんでした。 他に考えられる対処方法はありますか? 何が原因かご存知でしたら、教えてください よろしくお願いします。

  • パッケージの依存関係を調べるには?

    パッケージの依存関係を調べるには? Ubuntu(10.04)を使い始めたばかりのものです。 $ sudo apt-get install <パッケージ名> あるパッケージをインストールすると、依存関係のあるパッケージも一緒にインストールされると思います。 インストールする前にこの依存関係を調べるには、どのようなコマンドを実行したらよいのでしょうか?

  • ubuntuでrpmがインストールできません

    VM(VMware Player)上のubuntuでrpmパッケージをインストールしようとしています. http://notes3102.blogspot.com/2008/10/rpmubuntu.htmlを参考にして,rpmを扱える様にubuntuに以下のコマンドでパッケージを入れました. $ sudo apt-get install alien dpkg-dev debhelper build-essential そして, $ sudo alien (対象のファイル名).rpm を行ったのですが, sudo: alien: command not found というエラーが出てコンバートできません…. 色々と調べたのですが対策がわからないので教えて頂きたいと思います. 宜しくお願い致します.

  • Linuxに無線LANのドライバを入れたい

    Windowsとデュアルブートしています。Windowsでは無線LANが使えています。 無線LANのドライバは、Windowsから型番を調べて、 RealtekのサイトからLinux用のドライバをダウンロードしてきました。 http://www.realtek.com/downloads/downloadsView.aspx?Langid=4&PNid=1&PFid=1&Level=6&Conn=5&DownTypeID=3&GetDown=false&Downloads=true#RTL8185L 解凍すると、Makefileがあるので、make→make installすればいいと思ったのですが、makeコマンドが通りません。管理者権限でやっています。 makeやgccなどがインストールされていないようなので、そのせいだと思うのですが、 makeはどのようにインストールしたらよいでしょうか。いろいろ調べたのですが、よくわかりません。 OSはDebian系です。 apt-get update apt-get install apt-file apt-file search make などとしてmakeのパッケージを探してインストールしたらよいのでしょうか? aptの使い方がいまいちよくわかりません。。よろしくお願いいたします。

  • さくらスタンダード perl make install

    さくらスタンダード perl make install tokyotyrant-perl-1.16.tar.gzをダウンロード 解凍してtokyotyrant-perl-1.16ディレクトリに移動 perl Makefile.PL && makeというコマンドを実行 そして、 make install としたのですが、エラーになります。 sudo make installとしても権限がないと怒られてしまいます。 どうすればインストールすることができるのでしょうか?よろしくお願いします。

    • ベストアンサー
    • Perl