• 締切済み
  • 暇なときにでも

教育学部に関して

教員免許を取るだけなら他の学部・学科でも可能ですが、あえて教育学部に入るメリットなどあるのでしょうか?私の場合は、他の学部で自分のやりたいことをやった上で免許もとるといったほうがいいと思うのですが、別に教育学部出の人でもまともな教員になれるとは限りませんし(^^: あと教育学部ってどういうことを学ぶのでしょうか? 暇な時でいいのでよろしくお願いします。 ちなみに、私は来年受験で工学部希望ですが、教員免許も取る予定です。ただ単にとっておこうというのではありません。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数115
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.5
  • nintai
  • ベストアンサー率31% (401/1269)

「教員免許も取る予定です。ただ単にとっておこうというのではありません。」 ということは、工学部卒の数学の教師であったり物理の教師になりたいということでしょうか? そうであれば、非常に忙しい大学生活になるのを覚悟しておいてください。 理系の学生は2年生から本格的に実験が始まりますが、教職の授業もおそらく同じ時期に始まります。実験のレポートだけで、バイトとの両立が難しいといっている友人を何人も見てきましたので、それに加えて教職もというとどれだけハードかが想像がつきます。 最後に、「教員免許を、単に取っておこうというのではない。」というのは結局どういうことなのでしょうか? 教師として働かないのであれば、それは保険として「単に取った」ということだと思うのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 教育学部で悩んでいます

    前期日程の出願を検討いているものですが、教育学部で広島大学か大阪教育大学かを迷っています。学科は初等教育ですができれば中学校の教員免許もあわせて取れればと思っています。どちらも可能ですとどちらかが魅力的かお教え下さい。

  • 教育学部について

    教育学部の小学校課程で中学・高校の教員免許はとれませんか。

  •        教育学部の講義内容・他学部と比べた教員免許取得の利点

    大学の学部を選ぶに当たって、前までは社会科学系統に絞っていたのですが、 (1)高等学校の教員になりたいという気持ちがあること (2)たとえ教員の道をやめたとしても、文系学部の場合、就職先にかぶりがあるので企業への就職も可能? という理由で、教育学部について興味を持ちました。 教育学部といっても、学科によってだいぶ異なると思うのですが、必修科目の講義内容はどういったものなのでしょうか?自分で考えたことには、教育学とか教育法の歴史だとかいったことを中心にやっていくのかな?と思いました。 どこの大学・学部でも教員免許取得は可能ですが、それを取得するには、それ専用の講義をとらなくてはいけないのですよね??教育学部に入った場合は、それらが必修になっているので、免除!ということはあるのでしょうか? それとも、教育学部に入ったとしても、全員が教員免許を取得するわけではなく、教育学部の講義と別に教員免許取得用の講義を取らなくてはならないのでしょうか? また、就職についてですが、もし教員になることをやめ、企業への就職を希望した場合、教育系の企業にしか就職しにくいということになるのでしょうか? それらは自分で調べることだと思うのですが、受験勉強で忙しいので、ここで聞いて調べるという形をとってしまいました。この先、自分でももちろん調べますが、みなさんの知識を教えてください

  • 回答No.4

今更ですが私なりにアドバイスいたします。 長所は(1)専門教員が多い⇒守備範囲が広い(2)教師になりたいという意思の強い人が周囲に多い⇒士気が上がる(3)現代教育問題を必然的に多く扱う事になる(4)教職課程と専門の授業ブッキングがない 短所は(1)知識が偏りがち、専門分野の能力不足になりうる(2)同じ目標の人が多すぎて路頭に迷うことがある などかと思います。本当に教育に関わりたいという事なら教育学部の方がいいかもしれませんが、それ以外でも自分の努力次第で身に付けられます。頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

教育学部卒です。 他の方々が詳しく回答されてますので、詳しくはこちらでは書きませんが、補足で。 工学部であれば、恐らく工学系の教員免許になるでしょうから、高校か高等専門学校での工学の専門での教員免許になるでしょう。大学によっては、数学、理科の中、高の免許を取るところもあるかもしれませんので、受験を決める際、将来とりたい教科の免許が取れるかどうかチェックされたほうがいいと思います。 やりたいのが工学系の勉強か、教育学部での教育論や教育実践の勉強がしたいのかです。是非とも、ご自分がしたい勉強が出来るところを選んでください。 教員はこどもたちに対する熱意だと思います。そんな先生がいっぱいだったら、もっと活気のある学校になるでしょうね。学部は関係ないということ。小学校課程はさすがに教育学部ですが、中学校以上は、教科の専門性が問われます。悔いのないよう、学校で学んでください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

過去の質問にも参考になるものがありますね。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=834141

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=834141

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • furaibo
  • ベストアンサー率37% (165/438)

免許を取るだけなら、確かに他学部でも取得可能です。 教師の姿勢として、学問を教えるという観点に立てば他学部の方が良いかもしれませんが、人間教育という観点なら専門性のある教育学部の方が良いような気がします。 高校は、学問への興味が開く頃、教育学部でも広島大や筑波大をはじめごく少数の大学しか高等学校教員向けの専門教育をしていません。小中専攻で高校教員を目指すなら、他学部の方がお勧めかも。でも、中学校の教員を目指すなら、非常に多感な時期で学問以外の人間教育のウェートが高いので、教育学部でしっかり学んだ方が良いと思います。 それから、工学部の場合は取得できる免許の範囲が非常に狭い(たとえば高等学校の工業など)ので、つぶしがききにくいという欠点があります。中学校理科や数学の教員なら理学部の方がお勧めです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 理工学部と教育学部、どちらにいくべきでしょうか。

    早稲田大学の基幹理工学部と教育学部、どちらに行くべきでしょうか。 自分は早稲田の附属校の高校3年生で、12月までに進学希望の学部学科を決めなければいけません。 将来就く職業として、教師が選択肢のひとつとしてあるのですが、まだはっきりとは決まっていないので、教員免許がとれる学科に進学して、大学でまた考えようと思っています。 私は教師になるなら数学の教師になりたいのですが、基幹理工学部の応用数理学科と教育学部の数学科の間で迷っています。 その理由としては、 1.教師にならずにふつうに就職する選択をしても、早稲田の教育学部なら、一般企業へ就職する人の方が多いと聞いたので。 2.理工学部と教育学部はキャンパス間の移動が大変で、教育学部の方が効率的に勉強できると思ったので。 おもにこの2つです。 理工の方が、数学について奥深く学べそうですし、これはあくまで噂ですが、教育学部は内部からも外部からもあまり評判はよくない(うちの学校からも受験する人も、教育学部はほかに落ちた人が2番手3番手として選ぶイメージがあります)と聞いたので、理工の方が良いかなと思ったり、 教育学にも興味があるので、教育学部なら教育学を多く学べそうですし、理工で教職をとると、かなり忙しくなると聞いたので、バイトやサークルも思い切りやりたい自分にとっては教育学部の方が良いかなとも思います。 どちらにも良い点、悪い点がありますが、どれも情報がアバウトなので、なんとも言えません。 なので、詳しい情報と、皆様のアドバイスを、どうぞよろしくおねがいします。 特に、基幹理工の応用数理で教職をとると、具体的にどのくらい忙しくなるのかということを知りたいです。

  • 教育学部教員と教員免許

    質問がございます。 よろしくお願いいたします。 教育学部(類似学部を含む;以下同じ)の教員は、皆、教員免許を持っているのでしょうか? 教科教育の教員は持っている可能性が高いとは推測できますが、たとえば、教育社会学や教育心理学などの教員は教員免許をもっているのでしょうか? 教員免許を持たずして教育学部の教員に就いている人は、教科教育も含めて結構いるのでしょうか?それともかなりの少数派になるのでしょうか? たどたどしい質問で申し訳ありません。 私の文章力の問題です。 何とか意味を読み取っていただき、ご回答願えればと思います。 お願いいたします。

  • 名古屋大学 教育学部

    浪人生です。 名古屋大学教育学部について聞かせていただきます。 教育学部についてですが、高校の教員免許も取れるのでしょうか? HP見てもよくわからなくて… また、取れるとしたらどのような科目が取れるのでしょうか? 体育か理科があるといいのですが… あと、もし教員採用試験に落ちたら、大学院にいくことは出来るのでしょうか? 受験に関して情報のお持ちの方もお願いします。 自分は元々理系なので、国語の試験が配点も高いので心配です。 よろしくお願いします。

  • 教育学部が設置してある大学が少ないのはなぜ?

    文学部、法学部、経済学部等々と比較して教育学部を 設置してある大学が少ないのはなぜでしょうか。 (教員免許が教育学部以外でも取得できるのは知っています。)

  • 理学部か教育学部か・・・・

    僕は高2の男子です。 将来物理の先生を目指しているのですが、教員養成系の学部か理学部の物理学科(応用物理学科)のどちらに行こうか迷っています。 物理が好きなので理学部に行って物理の知識を思いっきり深めたいという気持ちがありますが、中学高校と男子校だったので女子が多い教育学部に行きたいという気持ちもあります。(それに教育学部は教員を養成する学部なので教師になるにはベストらしいですし) そこで質問なんですが、 1、物理学科(応用物理学科)の女子の割合はどれくらいなんでしょうか。 2、理学部で教員免許を取るためには、時間割のほかには何が大変でしょうか。 3、旧帝大の理学部に行くのとそれ以外の国立大の教育学部に行くのだったら、どちらの方が良いでしょうか。(就職、専門性など総合的に) 4、教育学部では専門の科目をどれくらい深く学ぶんでしょうか。 ちなみに、一応私立高校の先生を目指しています。 皆さん、回答お願いします。

  • 教育学部について、いくつか質問があります(至急)

    見てくださってありがとうございます!!質問を簡潔に書くので、どなたかご存知の方、回答お願いいたします。 (1)教育学部に行けば、必修科目さえ取れれば教員免許を取れますか?? (2)非教員養成学部では、どのようなことを勉強するのですか?? (3)教育学部で実習などはありますか??(教育実習やピアノみたいな) (4)教育学部で他の学部に比べて苦労するコトなどありますか?? 以上です。お願いします。。。

  • 教育学部について

    4月から高3になります。志望は国立の教育学部の中学校教員養成課程の理科なのですが、理科専攻のところにはいって理科の免許を取得してついでに別の教員免許(数学とか英語とか)も習得することはできるのでしょうか?

  • 教育学部から高校の教員になるのは難しいのでしょうか?

    高校の教員になるには専門的な知識が必要となるため、 大学の教育学部では専門的な知識が学べない、と聞きました。 事実、教育学部出身の高校の先生は聞いたことがありません。 しかし専門学部では教職を取るのはなかなか大変だと聞きます。 自分は中高の英語教員になりたいのですが、 教育学部で教育について学びながら個人的に TOEICやTOEFL、英検の勉強を通じて英語力を付ける という方法で専門知識をカバーする、というのでは厳しいですか? もちろん英語力=英語を教える力ではありませんが、 確かな英語力の裏打ちがないと教えられるはずがありません。 また自分が今考えている大学は、学部間の仕切りがないようで、 教育学部からでも文学部の授業は割と受けやすいようです。 自分が取りたい中高の免許以外に、その教育学部では 小学校の教員免許を取得する事が卒業の必須条件になっています。 しかしこれも中高の教育現場において生きるものがあると思います。 どうでしょうか? 過去の流れに従って専門学部に進むべきでしょうか?

  • 教育学部か、教養学部か

    高校3年生です。 私は、将来なりたい職業も特になく、大学選びにおいて苦労しています。 自分が好きなのは、英語、美術なんですけど、仕事面で考えたら英語方面に行くのがいいんじゃないかと思います。 今のところ希望している学部は教養学部です。 具体的に就きたい職業が決まっていないからです。そこではいくつかコースがあり、ヨーロッパ文化専攻に興味があります。 教育学部の英語専修か美術専修も視野に入れているのですが、「教える」ということに全く興味が湧きません。自分が教師になるなんて想像できません。なので向いてないのかなぁ…と思いつつも、でも、美術や英語は好きなので気になってしまいます。 教員免許は取っておいた方がいいと親からすごく言われているので、取っておこうかなと考えています。 そこで、質問したいのは (1)教育学部に行っても、教師ではなく公務員や他の職に就くことはおかしいか。 (2)教育学部の音楽や美術専修に入っても、公務員などになることは可能であるのか。 (3)このような場合だと、どちらの学部へ行くのが良いのか。 意見など聞きたいです。 以上の3つです。よろしくお願いします。

  • 教育学部って就職に不利ですか?

    わたしは、今年受験生です。国立の教育系の大学を目指しています。ちなみに学科は国語です。 わたしは、最終的に小学校の先生になりたいのですが、先生になるまえに、企業に就職したり、海外に行ったり、色々な経験をしてから視野を広げて、子供に沢山のことを教えてあげられる先生になりたいのです。なので、人生プランとしては 大学→(留学)→教員免許取得→採用試験→企業→教員 というかんじです。それで、質問したいのですが、教育大学の国語は、教員就職率はよいものの、企業では不利、ということを聞きました。 しかし、逆に教育学部の人間は、人間好きで社交的な人が多いという理由で、企業が好んで採用する場合もある、というふうに聞きました。 どちらが正しい、ということは一概にいえないことは承知ですが、 教育学部を出てから就職された方の意見や、一般的な傾向が知りたいです。 お願いします。