• 締切済み
  • すぐに回答を!

will と be going to について

will と be going to について、調べたのですが、いまいちしっくりこない部分があるのでお願いします。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1220343882&query=Will+be+going+to こちらのベストアンサーにもあるように、be going toは、「~する途中にある」ということなので簡単に言うと前々からその予定を決めていてそれに向けて準備をしている、つまり前から決まっている予定。。。 対してwillは、その場で決めた予定などと書いてある記事が多かったです。 しかし、飛行機や電車などのアナウンスでは We will arrive at 10:00 Sunday morning. のように、willをつかうのはどうしてでしょうか。 もともと予定されているはずですよね。 すべてが最初に書いたように使い分けができるとは思っていないのですが、少し気になったので質問させて下さい。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数68
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

口語では厳密な使い分けを行うというよりも、話し手のニュアンスがかなり強く出ると思います。日本語の場合も私”は”と私”が”の違いを厳密に意識して文脈で使用していないのと同じような感じでしょう。基本的には「Will=意志」「be going to=近い予定」の前提があると思います。というわけで、厳密に言えばどちらでも間違いではないでしょう。たとえば、質問文のリンクにある入国審査でしたら、「I am staying in the U.S. for three days.」といってもいいんじゃないかなあと思います。まあ、細かいニュアンスだけですからまったく違う意味になる「quite a few=かなり多くの」ような間違いでなければ問題にはならんでしょう。 一応、質問の「電車や飛行機で"will”を使う理由」ですがまあネイティブはあまり意識しないかもしれません。ただ、リンクの誰かが回答しているように We will arrive at 〇〇 airport. We are going to arrive at 〇〇 airport. どちらかというと後者の方が”到着する”という行為を強調しています。通常のアナウンスというのは、〇〇駅、とか〇〇空港に、という部分が強調される情報なのでこの場合Willの方が単純にしっくりくるんじゃないかなあとは思います。

参考URL:
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=1804466

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

will と be going to 基本的にどちらも同じ意味です。 違いとして will は「単純未来」 で幅広く使用され be going to は 「近未来」 ( ~ing にその要素があります。) で まさに何かをやろうとしている(まだやっていない) 状況を示します。 I will leave for Fukushima tomorrow morning. I am going to leave for Fukushima tomorrow morning. どちらも意味は同じです。 使い分けるであれば、 気持ち的に比較的、すぐにやるような予定は  be going to を使い、明日以降の比較的先の見えない予定の場合は will を使えばいいでしょう。 でも基本的に使い分けるほどの大きな意味の違いは無いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

willは、その場で決めた予定などと書いてある記事が多かったです。 →基本的にこれでいいでしょう。 しかし、飛行機や電車などのアナウンスではWe will arrive at 10:00 Sunday morning.のように、willをつかうのはどうしてでしょうか。もともと予定されているはずですよね。 →これは、意志の未来を、意志と予測に分けて考えるという説明が一般的だと思います。つまり、この場合は、予測ということです。 しかし、ここまで、お考えでしたら、以下のことが、理解にヒントになると思います。 willは、外からの圧力・条件によって生じる未来のことを表す。 ◎ifなどの条件節 → will   こういう条件の場合 → こうなる ◎やるつもり?みたいな問いに対し → will (やるつもりだ、ここで即決) ◎明日の天気はどうなるの? → will (視聴者の問い・疑問に対して) どうです。似ている図式が理解できますか? では、英語基本動詞辞典の例文で確認します。 1. Don't sit on that rock. It'll fall. 2. Don't sit on that rock. It's going to fall. 1はwillがあるので、rockに座るということをすると(条件) → rockは倒れる。(座らなければおそらく倒れることはない) 2は、rockは座っても座らなくても、どっちみち倒れる。 このように、willは条件・圧力などによって、fallということが生じるのです。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • will と be going toについて

    参考書の例文に"Do you know that a new building will be build next year?" と書いてあったんですがこれはなぜbe going to じゃないのでしょうか? あらかじめ決まっていることはbe going to で、その場できまったのはwillって習ったんですが。 それを考えるとbe going to のほうが・・って思ってしまうんですが。わかる方、回答お願いいたします;

  • will be going to

    I will be going to see you very soon. (1) He will be going to play tennis at 3pm tomorrow. (2) という文を見たのですが、これらは以下の文章とどのような違いがあるのでしょうか? I will see you very soon. (3) I will be seeing you very soon. (4) He will be playing tennis at 3pm tomorrow. (5) will be going to ~ と、will be ~ing の違いを教えてください。 そして、(1)(3)(4)、(2)(5) はそれぞれどのような意味合いになるのか教えて頂けると有難いです。 どうぞよろしくお願いします。

  • will と be going to どちら?

    (1)I hear he ( ) study abroad next month. に、入るのは will かbe going to かという問題で、回答はis going to のみ。解説は『現時点での意思決定』をあらわすのでwill 不可。でした。  これだけしか与えられない文の中ではとても考えにくいです。外国のexercise bookとかでは、前後のconditionが与えられた上で選択することがありますよね、 彼の単純に決まった予定なら両方いいのではありませんか?be going toを選ばせたいのであれば、彼が以前にそう言っていたし、その時まだ用意は全部終わってないけどね、みたいな状態が一文あってもよさそうです。will にしたら何がまずい理解がでてくるのですか? 教えてください。

  • will  と be going to

    こんにちは。また教えてください。 シャドーイング用に使っているテキストにこんな文章があります。 Next year,my father will be going to New York,and so will I. (父は来年、ニューヨークへ行きます。私もついて行くつもりです。) 1.未来をあらわす「will」と「be going to」が続いているので「おや っ?」と思ったのです。 「will+be+ing」で未来進行形と解釈する と意味が変になるよう な 気がします。 「will」をとって、「my father is going to go to New York・・・」でいいと思うのですが・・ 2.もうひとつ。「・・・and so will I」はなぜ「I will」ではない のでしょう?  以上、よろしくお願いします。

  • will/be going to/be going

    「未来進行形の使い方を教えてください」 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2637592.html を読んでも、「フィーリング」がつかめないので質問させてください。 例えば、BBC Learning English Q&A* によると、 決定的 "be going" >> "be going to + 原形不定詞" >> "will" 思いつき的 になるようですが、 * http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/radio/specials/1535_questionanswer/page9.shtml ビジネス上の約束(ちょっと冷たい)では、「予定通り行います」を示唆する "be going (to)" がふさわしいのではないかと思うのです。上司や取引先への連絡なら、I'll be waiting ではなく、I'm going to be waiting for you at the station. がふさわしいように感じるのです。 ただ、これが個人間で使われると、相手を安心させる効果、思いやりとして、「(ちゃんと予定通り)待っていますよ。」という雰囲気がでるようにも感じます。 個人間のやり取りでは、あまり「予定通り」を前面に出す必要がないので、I'll be back by 7 pm. 的な言い方が普通の気がします。I'll be waiting for you at the station. のほうが何か親しげな熱意みたいなものを感じるのは私だけ? どう使い分けますか、will/be going to/be going?

  • will と be going to

    will と be going to では未来形ですよね?この2つはなにが違うんですか? (意味がという意味です。)

  • will と be going to

    will と be going to  高校の、ある参考書によると、will は (1)きっとそうなると思っていることを表す。He will win the rase.(彼はその競争に勝つよ。)のように、話す人が「きっとそうなる」と思っているときは、助動詞のwillを使う。この文の場合、話している人は、「彼がその競争に勝つ」と思っていることになる。  というように説明しています。 ところが、別の参考書によると『事実として述べる場合は、 be going to を使うと言っていて、さらにそのすぐあと、自信を持って予測を述べる場合、be going toを頻繁に使う。と言っています。例文として、He is going to get better .(彼は調子がよくなりますよ。)The way things are sold is going to change now because of the Internet.(物品の販売法は、これからインターネットの影響で変わります。)  Susan is going to have another baby in a few weeks.(2,3週間すれば、スーザンにはもう一人赤ちゃんが生まれるよ。)といったものが挙げられています。(主語は、1,2,3、人称でも、生物でも無生物でもよい。と、言っています。 この両者の説明は明らかに矛盾しているように思えます。どちらの例文も、『きっとそうなる。』という、話し手の将来に向けての主観(的予測)を表現しています。私としては、『きっとそうなる』を表すのは、be going to だと思っていました。He will win the rase.(彼はその競争に勝つよ。)は、予測というよりは、『私が、何とかして彼を勝たせてあげようと思う。』というニュアンスが入り込んでいると思うのですが、いかがでしょう。  

  • will と be going to

    英語圏以外の人が勉強するための教科書(ALL-STAR Vol.3)に、will と be going toの使用時の使い分けに以下のように記載が有りました。が、日本人専用でない為日本語訳がなく、よく判りません。どなたか訳を教えてもらえませんか? 書かれていたのは以下の通りです。 1)Use will or be going to when talking about future plans or making a prediction about the future. この場合は、以下の使い方どちらでも可と書かれています。 例文・When you are ready, we will leave/we are going to leave. 2)Use be going to when talking about prior plans about the future. この場合は、以下の使い方と書かれています。 例文・When I graduate, I am going to travel. 3)Use will when no prior plan has been made and you are deciding to do something while speaking. この場合は、以下の使い方と書かれています。 例文・When we are finished, I will wash the dishes. 宜しくお願い致します。(誤字有ればスイマセン)

  • 英語 willとbe going to

    明日晴れだといいなを英語にすると、 I hope it will be sunny tomorrowですが、 willをbe going toに変えてもあってますか? 未来のことを表す時はwillかbe going toを使うと習いましたが、どう使い分ければ良いのですか? 例えば、あなたはケンが明日学校に来ると思いますか?は、Do you think Ken will come to school tomorrow?になるらしいですが、willをis going toに変えても意味は同じになるのでしょうか。

  • will と be going to のちがいは?

    will と be going to のちがいは? アリスワンダーランドの台詞に Hemish is going to ask for your hand. Hemish will ask you under the gazebo. will と be going to と使い分けていますが、ニュアンスは異なるのでしょうか。 また、同じくアリスワンダーランドの台詞に I'm going to wake up now, and you'll all disappear... とあります。これもwill と be going to と使い分けていますが、ニュアンスは異なるのでしょうか。 よろしくお願いします。