• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自己破産できない場合ってあるのでしょうか。

55歳 男  地方公務員(勤続31年) 現時点での退職金見込み額は 勧奨退職2300万、自己都合退職1700万です。1月に申し出て3月末日退職なら勧奨です。 多重債務、返済不能で、個人再生の手続きを弁護士のもと約9か月かけておこない、この7月に裁判所から認可の決定を受けました。ところが、負債全体の過半の債権を有してる債権者から不服申し立てがあり、裁判所は8月、認可取り消しを決定しました。 負債総額は約2860万、不服申し立てをした債権者は約1600万の債権を有しています。 昨日、生活保護を受けている友人に事の経緯をはなし、私に残されてるのは、自己破産しかないように思う、と言ったら、「自己破産、認められないんじゃないの?」と言われました。 自己破産で、多額の借金を踏み倒しておいてのちに退職金を受け取ろうなんて虫がよすぎるという趣旨でした。 自己破産できなければ、一番最初の返済不能の状態に戻ることとなり、冗談ではなく首を吊るしかありません。。 弁護士とは今月26日に会う約束になっています。 ここで、質問したのは、子どもの受験があり、現在夏のAO入試に落ち、早急に、今後のことを考えねばなりません。(ちなみに友人から百万を借りています) ある奨学金は、24,25日に選考試験があります。キャンセルすべきかどうか考えねばならないからです。(専門学校なら受給できますが、予備校は対象外だからです) どなたか、アドバイスしていていただけませんか。 よろしくお願い申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数345
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • yonesan
  • ベストアンサー率25% (347/1368)

ご友人の仰るとおり退職金も一部を債権者への支払に充てなくてはなりません。 債権者の立場を考えれば当然ですね。 ただ全額返済に充てると首を吊るしかなくなるので、返済に充てるのは一部だけです。 詳しくは弁護士さんが説明してくれると思いますが、大雑把に言えば ・退職まで時間がある場合:退職金の1/8を破産管財人に納入 ・退職金支給が間近の場合:退職金の1/4を破産管財人に納入 する必要があります。 定年まで働くなら1700万 ÷ 8 = 212万5千円を納入して破産。 定年後に確定した金額の退職金を受け取ります。 定年までの給料も受け取れます。 今年度勧奨退職すると決めたなら2300万 ÷ 4 = 575万円を納入して破産。 勧奨退職後に2300万円受け取ります。 退職するので今後の収入を失います。 そんなお金ないよ!と思うでしょう。 納入方法は色々あるようですから弁護士さんと相談してください。 なお退職金を受け取った後に破産すると退職金の殆どが返済に充てられます。 退職金ではなく単なる貯金と見なされるからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 具体的なお話が聞けて、弁護士と会う前の心積もりができ、助かります。

関連するQ&A

  • 自己破産

    公務員です。 退職金見込み額は、勧奨退職2300万、自己都合退職1700万です。 1月に申し出て、3月末日退職なら勧奨退職です。 負債総額は約2860万。 私に残されてるのは、自己破産しかないように思います。が。 自己破産において、退職金の扱いはどうなるでしょうか。 自己破産できなければ、一番最初の返済不能の状態に戻ることとなり、冗談ではなく首を吊るしかありません。 なにとぞよろしくお願い申し上げます。

  • 自己破産について

    自己破産について質問します。自己破産を弁護士などにお願いして裁判所に申請したあと、宝くじなどで大金を手にした場合、借金を債権者に返済し自己破産の申請を取り消す事がせきるんでしょうか? 専門的な事だと思いますが法律に詳しいか方、よろしくお願いします。

  • 自己破産の手続きについて

    今、自己破産の手続きをしている最中です。少し前に出た退職金の使い方について裁判所から色々聞かれている事についてお聞きしたいのですが、友人に借金の返済をしていたのですがそれが他の債権者に対して不公平な返済だとすると管財人がついてやり直しをする事があります。と言われてしまいました。このような場合、免責が認められなかったりするんでしょうか?いまさら友人に返してくれとも言えないし、この先どうなるのか心配です。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • 1paku
  • ベストアンサー率21% (344/1575)

約半年後にもらえる予定の退職金も立派な資産ですから、それと差し引きして、負債額560万では?。 自己破産は、借金の棒引きではなく、プラスの資産が有る場合は、その権利の放棄も含まれます。 とりあえず、借金の利息をストップしてもらい、全部返済は無理だけど、半分ならとか8割ぐらいというような交渉を弁護士さんにしてもらうべきでしょう。  お子さんの奨学金問題は、分けて考えるべきでしょう。  とりあえず選考試験を受け、受給資格がなくなったら、その時にキャンセルでいいと思います。  受験に限らずどんな試験でも、受ける前から失敗することは考えなくてもいいです。  無意味に悩むより、受かるように前進すべきです。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 子どものことは別問題ですね。 60歳の定年まで働く気持ちでいますので、弁護士にはそういう前提で話をしていきます。 今のところ、個人再生手続きの受任通知で債権者の返済、その催促は止まっています。 退職金も資産と見なされるんですね、当り前ですよね。

関連するQ&A

  • 自己破産制度

    よろしくお願いします。 零細企業の会社社長が、多額の債務を抱え、支払い不能の状態にあります。 弁護士に委任し裁判所に自己破産の申し立てを行いました。 今は弁護士が委任を受け、準備中らしいです。 私も債権者のひとりですが、時間ばかりが過ぎていき、破産管財人がいつ擁立されるかも わかりません。 1、自己破産が出来なければ、不渡りを出した会社は、まだ事実上の倒産とは言えないのですか? 2、裁判所が自己破産の却下(取り消し)をくだすことってありますか? 3、債権者は、早く債権を回収したいので、第三者に約束手形を安売しようと考えますが、   法律上、問題ありますか?

  • 自己破産と債務免責

    私は債権者です。債務者から自己破産すると通告受けましたが裁判所への債権者リストには記載せれていませんでした。従って裁判所からは何も連絡はありません。その場合でも免責は成立しているのでしょうか。自己破産の連絡はしたのだからあなたの債権に返済する義務はないと自己破産者から言われています。私の債権は取り戻せないのでしょうか。返済させる方法はないのでしょうか。教えてください。

  • 自己破産について

    自己破産の手続きで弁護士の手違いにより、 債権者一覧表に一社書き忘れてしまったそうです。 一覧表に書いた会社の免責は、もう半年前に終わっています。 その後、書き忘れた会社から督促状が届いてしまいました。 この場合裁判所に再度申し立てをして、書き忘れたもう一社の免責を認めてもらえるのでしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 自己破産について

    自己破産した場合、破産者は全ての債務について免責になるのでしょうか? 破産手続きの際に裁判所に届け出た?債務についてのみ、という事なのでしょうか? こちらは債権者なのですが、債権者に裁判所からの通知などがあるのでしょうか?裁判所からの通知などがなければ、こちらの持っている債権については自己破産しようが関係ない、という事になるのでしょうか?

  • 自己破産に対する債権者からの異議申し立て

    そういうケースは、あるのでしょうか。 退職金という5年後に見込まれる「将来的な」財産を持っています。 そのことを知っている債権者が、自己破産させまいとして異議申し立てを行ない、結果、たった今退職して、返済するという道しかなくなる。そんなことも想定されるのでしょうか。 失職すれば、返済はできますが生活できなくなるのです。 よろしくお願い申し上げます。

  • 自己破産

    先日自己破産の依頼に行き用紙に金額など詳細を記入しました。そして次回弁護士が決定する段階なのですが債権者の記入もれを思い出しました。もう遅いでしょうか?その債権者からは取り立ての電話があり脅迫めいたことも言ってきます どうしたらよいのでしょうか?

  • 自己破産

    知人に多額のお金を貸していますが、本人から自己破産したといってきました。通常債権者である私に通知が来ると思いますが、その通知もなく本当のことなのか分かりません。 その場合、裁判所に行き本当に自己破産をしているか調べることはできるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 自己破産後の情報は、どうすれば分かりますか?

    友人からの質問です。 「祖母が10年以上前に叔父に200万円ほど貸していた。借用書は作っていたが、いついつまでに返すという日付は書いていなかった。2年に1度ほど、利息分(15万円程)を何度か返済してきた事はあったけど、ここ数年は一円も返してもらっていない。つい先日、その叔父が金融機関からも借金をしていて自己破産した事が判った(負債は1500万円ほど)。」友人は驚いて、質問者(ボクの事です)にどうしたらいいかと電話してきたのです。 ボクは「自己破産しても返済は残る時もあるらしい。ただ、免責になったら諦めるしか無いのではないか。相手の借金がギャンブル等の借金であれば免責はまずされないだろう。自己破産から免責の決定が出るまで間が空くので、その間に債権者は何とかして回収しようとするかもしれない。もし免責になってもならなくても、おばあさんの借金だけを返すとなったら他の債権者は黙ってはいないだろうから、おばあさんへの返済が優先されるという事は、まず無いのではないか」と答えました。 借金の理由は分からないそうです。とにかく「今は大変(貸したおばあさんは、今アルツハイマーを抱えていて、介護等で金銭的な余裕が無い)なので元金だけでも返して欲しい。免責かどうかは裁判所に聞いたら分かるのか?」と言う事ですが、どうなるでしょうか。これ以上はボクも答えられませんでした。諦めるしかないのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 自己破産について

    自己破産する際にあげる債権者とは、月々支払いしている生命保険料や以前乗っていた車の借金(車は事故したため廃車になりました)も、自己破産の債権者としてあげるのですか? それとも、自分が自己破産したい債権者だけあげれば、その債権者とは自己破産できるというものですか? 自己破産の際にあげる「債権者」というのがいまいちよくわからないので詳しく教えてください。

  • 免責決定後まで自己破産を内緒にされた!

    1000万円貸した知人が、債権者リストに名前を載せて 自己破産したのに免責決定後まで何の連絡も来なかった!! 今回は私の婚約者の債権についてです。 彼の父が生前(一昨年他界)、以前交際していた相手に 2000万円以上お金を融通し、別れる際、1000万円分の返済して 和解としようということで裁判所で和解のための証書を 作成しました。 債務者の彼女(50代・元教職)は毎年夏冬のボーナス時に50万円、 退職時に退職金から500万円返済するという内容です。 今まで300万円分は返済されましたが、今年の夏の分の入金がないので 連絡を入れたところ、今年の3月時点で退職し自己破産の申し立てを したと言うのです。 もう免責も決定しているし、名前も債権者リストに載せている。 連絡は弁護士の先生に全て任せているから自分は何も知らない。 そう言い張るのですが、今の今まで何も知らされていません。 何の通知もきていません。 彼女の担当弁護士に確認すると連絡がつかなかったの一点張りで・・。