-PR-
解決済み

乳がんでリンパ節への転移がある場合、即抗がん剤治療になるの?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.87079
  • 閲覧数3169
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

54歳の母が29日に乳がんの手術をしました。
リンパ節への転移は病理検査の結果を見ないとわからないということで、現在その結果待ちの状態です。
私の母のしこりは約3.8センチと1.5センチそれぞれ独立した別のもので術後の主治医の説明ではステージ2というお話でした。
触診ですこし硬いものが触れていたので、おそらくリンパへの転移もあるでしょうから、術後の治療はホルモン療法と抗がん剤になるでしょうという話でした。リンパの転移の数に関係なく、転移があれば即あの辛い副作用の抗がん剤を使用しなければならないのでしょうか?
一般的にリンパの転移はどれくらいなら多いと判断するのか判らないのですが、
経験のある医師なら、術中に「多いか少ないか」くらいの判断はある程度可能なものなのでしょうか?母の主治医は「おそらく転移はあると思うけど、はっきりしたことはわからない」と言うあいまいな言い方でした。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 43% (47/108)

私どものところでは、stage2では使う場合もあるし、使わない場合もあるので、そこは何とも言えないです。ちなみにstage3以上では全例に抗癌剤を使っています。抗癌剤は使用する可能性も十分あると思っておいた方がいいと思います。ただ、どんな薬を使って、どういう方法でというような全国的に決まった方法は確立されていないので、医師の判断によるところ多いです。

それから、術中に「多いか少ないか」わかるかといったら、わからない、というのが答えです。肉眼的には判断できないからです。不安でしょうが、医師というのはデータがないうちは歯切れのいい言葉で安心させてあげることができないんです。主治医が曖昧な物言いをするのも当然とおもわれます。一言一言に責任があるので。

抗癌剤ですが、おそらくタキソテールかCEFが使われるのではないかと思います。まあ、ほかにもありますが。共通する副作用は、吐き気、脱毛などです。個人的にはタキソテールが副作用がマイルドなので好きです。(これは3年くらい前に認可された比較的新しい薬です)が、個人によって効くか効かないか変わるので、これも何とも言えません。

歯切れの悪い回答で申し訳ありませんでした。
補足コメント
noname#12363

判りました。確かに先生の一言一言に患者は反応しますから、良い情報を伝えられたあとで悪い情報を聞かされたらショックも大きいですよね。
追加で質問させていただきますが、タキソテールというお薬は経口ですか、それとも点滴ですか?
一般的に経口のほうが副作用がマイルドだと聞きました。
やはり経口の抗がん剤を処方される患者さんは比較的、リンパの転移の少ない人(症状の軽い人?)が対象になるのでしょうか?
投稿日時 - 2001-06-08 15:15:58
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

以下の参考URLサイトは「国立がんセンター」のHPですが、参考になりますでしょうか?
「乳がん」
このページで「病期」「化学療法」「病期別治療」を参考にしてください。

放射線療法等の選択もあるようですが、主治医より治療内容等の説明があったのでしょうか(特に化学療法の内容)?

さらに、
http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html
(『がん克服』総合リンク集)
この中で
http://rad-www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/Public/second_opinion/SecondOpinion.htm
(がん治療のセカンドオピニオン)

治療法に納得が出来なければ、他の癌専門病院に転院して治療するとの選択もあるかもしれません・・・?

補足お願いします。
補足コメント
noname#12363

まだ病理検査の結果がでてないので、具体的な薬剤や治療方針などの話は一切しておりません。ただ退院時の説明で「おそらく抗がん剤とホルモン療法の併用になるであろう」と言われただけです。
私の母は54歳ですが、まだ閉経しておりません。
数年前から更年期のような症状があり、生理もあったりなかったりとパラパラで量も少ないそうなのですが・・・他のサイトでは閉経前の場合は抗がん剤がメインの治療になると読んだことがあったので、強い薬を使用しなければならないのかと不安になったのです。
投稿日時 - 2001-06-08 08:03:29

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 43% (47/108)

タキソテールは点滴で投与する薬です。

そのほかの経口の抗癌剤も、点滴投与の抗癌剤と併用するので、経口だとか点滴だとかは特に意識する必要ないと思います。

タキソテールは単剤ですが、CEFは3種類の薬の組み合わせです。転移がどうとかで薬は決めません。実際に薬を投与してみないことには、効くのかどうかさえもわからないのですから。治療薬はこういうときはこれ、といったルールはまだはっきりと決まっていないので、医師の経験と勘によるところが多いというのも事実です。
お礼コメント
noname#12363

ご丁寧な回答ありがとございしました。
すべては主治医の判断にまかせるほかないのですね。
副作用が恐ろしいことばかり想像して、憂鬱な気持ちになっておりましたが、再発のことを考えると勇気をもって抗がん剤治療に取り組むしか道はないことも理解できました。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-08 22:33:07
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ