• ベストアンサー
  • 困ってます

エアコンフィルターお掃除

  • 質問No.8700507
  • 閲覧数244
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0
最近のエアコンは掃除をしてくれるというのが当たり前ですよね。
が、実際、見てみると結構、汚れていますし自動にお掃除してくれたごみがすごくたまっています。

あまり、洗ったりしても故障の原因になりそうなので、掃除で吸う程度にしています。

みなさん、どうされていますか。

我が家は、全員、アレルギーがあるので、エアコンからでる埃って結構、気になります。

みなさんのお宅はどうされているか伺いたいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 41% (4357/10488)

>エアコンフィルターお掃除

  ↓
お掃除ロボットとか自動お掃除メカと呼ばれる機能ですね・・・
でも、同じ様にお掃除のルンバが有るからカーペット&ソファのカビ退治やダニクリーンをしてくれたり、フローリングの拭き掃除とかワックス掛けをしてくれるわけではない。

つまり、手間を省き、ある程度の塵埃を取り除きフイルターの目詰まりを防止するのが主目的&性能上の限度だと思います。

従ってエアコン内部の冷却器やキャビネットのカビ発生やダニの棲息を抑制防止するのは、運転停止時に湿気を拭き取り、付着しているカビ胞子や塵埃をやはり人の手で清掃し乾燥させてのメンテナンスが必要だと思います。
ちょうど、ルンバだけでは無く雑巾やダスキン、コロコロやサイクロン掃除機で毎日の掃除を行い、さらに定期的に大掃除をするのと同じだと思います。

エアコンの自動掃除の機械任せでは、私には部屋を丸く箒で掃いてるだけの感覚です。
まして、廊下や階段やトイレや洗面所や台所は複雑な形状や家具類もあり、人間がキッチリと掃除・拭き掃除・コロコロやダスキンで仕上げないと手抜きは掃除残り(カビ発生や臭いの原因、ダニの繁殖)と成るように思います。

お掃除ロボットや自動フイルター清掃メカは、更に結露予防運転も便利ですが、日常生活で例えるならば、あくまでも後片付け、整理整頓のレベルであり、過信することなく、仕上げは自分でフイルター清掃や冷却器の塵埃詰まりの除去、カビ防止を行ないます。
お礼コメント
noname#202415
ご回答ありがとうございます。

それはそうですよね。

まったく、何もしなくて良いなんて、都合がいいですよね。

来年は、業者さんにお掃除をお願いしようと思います。
投稿日時:2014/08/02 17:13

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 22% (175/789)

気になるならエアコンフィルタはこまめに洗った方が良いです。フィルタが無くてもエアコンは壊れませんので。ただフィルタが有って無くても内部の熱交換器も汚れるので、エアコン洗浄剤で年に1回くらい洗いましょう。

共に心理的なイメージのが強いので、フィルタや熱交換器を洗うと、きれいな空気が出てきているという感じで、気持ち良くなります。
お礼コメント
noname#202415
昨年、全ての部屋のエアコンを買い換えました。
来年はプロにお掃除をお願いしようと思います。

今日、全部屋のエアコンのお掃除をしました。あい
2週間に一度くらいで掃除機で吸っていますが、
結構、汚れています。

ありがとうございました。
投稿日時:2014/08/02 17:07
  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (3865/14235)

他カテゴリのカテゴリマスター
フィルターの部分に細かなホコリまで取れるシートを付けています。
風量が少しだけ落ちますが冷却フィンの汚れは非常に少ないです。
シートが汚れたら新しいシートをフィルターの形に切って張り替えるだけです。
お礼コメント
noname#202415
それって電気屋さんに売っていますか。

いいですね。全部屋のお掃除は、結構、つかれます。
投稿日時:2014/08/02 17:10
  • 回答No.1

ベストアンサー率 12% (208/1621)

フィルターは、掃除機で、掃除後水洗い、乾いたら、取り付ける。
お礼コメント
noname#202415
ありがとうございます。
投稿日時:2014/08/02 17:10
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ