• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

磯 ショアジギ ラインシステムについて

本日、大物がかかってしまい、ドラグを鳴らせながらも何とか寄せましたが、足元近くで何時も危険と想定し避けているつもりの根にわざわざ回られてしまいプッツン切られました。魚は引っ張った方向に逆らうものであることも承知でとにかく向こうを向かせない方針で急いで巻き取りましたがパワーがあるようで結局向こう向きに走られました。 タックル: ショアジギングロッド106MH(PE3号まで可) リールDAIWA4000 PE3号 リーダーフロロ8号 ジグ スロージグ赤金60g フックヒラマサ針金色14号2本×2   遠投し、ボトムからシャクリとフォールを繰り返し底に近いところでモゾモゾ後にさお先にアタリを感じ、思いっきりフッキングをかまして、とにかくできる限りの高速で巻き取り。途中2度くらいドラグ音で走られながらようやく足元から10m位までもって来たけれどもそこで突っ込みが始まってしまいドラグをきつく締めなおして引き合いをしましたが根ズレによりあえなくリーダーフロロ8号のラインブレイクでおしまいとなりました。  掛けてからの引きは非常に重要感があり魚のパワーに相対するには竿尻を腰にあててを腰を低くして体全体を使う必要がありました。やり取りで全体的にタックルの弱さを感じるのですが今年はこれでいこうと思っていますが、リーダーの補強は最低限必要です。 今後根ズレで切られることのないようにしたいのですが、フロロの8号でロッドにあわせているので、その先にさらに強いリーダーを結んでおきたいのですがどういったものが適当でしょうか? リール ---PE3号(50lb)---フロロ8号(ロッドに適合30lb程度)---フロロ何(?)号 1.5mくらい--ベアリングスイベル -- ジグ 対象:カンパチなどの青物   よろしくお願いします。

noname#198653
noname#198653

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 釣り
  • 回答数2
  • 閲覧数981
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

自分ならPE2号でフロロ8号以上、PE3号ならフロロ14号以上をセットします。 ピン張り状態で珊瑚類が付着してるような根にスレてしまえば14号でもあっさり切れてしまうかもしれませんが、根の起伏でPEがスレるようならリーダーの長さも考えないといけないかもしれません。 ロッドに適合と言う事ですが、使用中のメインラインがPE3号でメーカーによりますが強いものは50lbほどあります。 PE3号(50lb相当)が使えるロッドなら30lb相当のフロロ8号を組む必要は無いんじゃないかな。 リーダーもラインシステムの一部ですが、適合ライン強度が30lb程度と表示してあってもあれはリーダーそのものの強度を指してるわけではないですし。 掛かってた魚種・サイズが判りませんが、根に潜るようなカンパチなら竿尻を腹部にあてフォアグリップを握って可能な限りパワーファイトで早く表層に浮かすしかないです。 ブリ族でも同じですが、場合によっては沖で走らせてと言う方法もなくもないです。 なんにしてもサーフのショアジギング以外はやっぱり浮かしてなんぼって感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今、ロッドの仕様を確認すると安物のソルパラ106MHでPE3号(25lb)となっています。8号リーダでも太目のようです。とりあえずフロロ14号(56lb)あたりを購入し先に付けてみます。今回は体の限界までやったし唯一の落ち度は最初のドラグ調整の甘さでした。次回のもしこの種のヒットがあっても簡単には浮かすことはできないだろうと否定的に感じますしもっと底力のあるロッドに替えないと無理かもしれません。回答有難うございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

まずロッドの適合ラインの上限が30lbでも、それ以上35lb使おうが40lb使おうが 全く支障はありません。 適合ラインというのはメーカーの曖昧な目安の数値で、最大値もそのロッドで 獲るには最大の魚が掛かったときに、このラインぐらいまではロッドが保ちますけど それ以上になるとドラグ設定が適正でないとオーバースペックになって破損の可能性も ありますよと言う位の絶対科学的数値ではないので、それ以上のラインシステムでも ドラグ設定が適正ならば問題ありません。 ロッドの適合ラインやリーダーの強度なども、ドラッグの設定値とロッドの角度によって 大きく変わってきて、ロッドがうまくためられて反発を最大限に発揮していて ドラッグもそれ以上激しく突っ込まれたら滑り出すぐらいの設定だと、リーダーを かなり太くしていても問題なく、ロッドも破損しません。 しかし激しく突っ込まれてロッドが立てられず、引き倒されそうな状態になると ロッドテンションによる反発もないのでラインシステムには過度な負荷が掛かり ドラッグもロッドによる緩和がないので、早く滑り出し根に一気に走られたりします。 通常ダイワの4000番だと最大ドラグ値が8kgだと思いますから、通常かなり絞めていても 4~5kgだと思います。 これでもロッドのテンションを通しての値だとフルロックに近いほどきつい設定だと思います。 足下に根が張っていて切られる可能性があるなら、35lbや40lbに換えてドラグ設定を 僅かに緩めに設定して、常にロッドを立ててロッドの反発を最大限に発揮できる やり取りをした方が良いと思います。 いつもサーフでオオニベも来るかもしれないので、ヒラメ狙いでもPE1.2号、リーダー22lbを セットしていますが、ダイワ96ML、リール3000番(アルティメットドラッグ)でかなりロッドを曲げて やっとドラッグが滑るように設定してバネばかりで計っても1.5kg程度です。 これでリーダーを25lbや30lbにしても、ドラッグの滑り出しは同じ1.5kgですから ロッドに掛かる負荷も同じと言うことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですねドラグ設定で調整ですよね。そのあたりも慎重にアバウトでなく実測しようと思いました。ご回答有難うございました。 今回はロッドがフルに満月で糸が出てゆきましたのでパワー不足を感じロッドのXH(エキストラヘビー)を買いました。これで適合ライン 25lb-->40lbにアップします。

関連するQ&A

  • 1メートルのブリを釣る場合のラインの太さ

    以下でオフショアをやりますが、これで1メートルから1メートル30センチのブリが とれますか?足場はコンクリートですがテトラは入っていないので 基本的には、根ズレとかは想定しないとして。 条件としてはタモを持って行くのでタモを入れるまで。 ロッドが折れないこと、ラインが切れないこと。 以下で大丈夫ですか ロッド:シマノ AR-C Type-VR S1200M リール:ステラSW PE:アバニ キャスティングPE マックスパワー 2号 33lb リーダー:VEP ショックリーダー 25lb リーダーを25としたのは AR-C Type-VR S1200M の遠投性能とは別に 適合PEが2だったため、25と仮にしました(30~35でも大丈夫?) 率直な意見たくさん下さい御願いします

  • ランカー級を狙う場合のダム湖でのラインシステム

    ボートからルアーでマス類を狙います。全くの未体験です。例年は70-80cmクラスが解禁直後の入れ食い状態らしいです。よく釣れる水深は5-8m程度でランカー級は深いほうにいるとのこと。よって底付近をゆっくり巻き取るように狙いたいと思っています。 タックル ・竿:ボートトラウト用6.6ft ・糸:PE0.4号8lb ・リーダー:フロロ4lb-6lb ・リール:カルカッタコンクエスト51 ・ルアー:スプーン(5-11g) リーダーの長さについて経験者数人に聞きましたが 0.5m-10m と意外なほど幅広く迷っています。 推薦する長さとその理由について教えてください。

  • ドラグチェッカーを選ぶには

    櫻井釣漁具のドラグチェッカーを買いたいのですが1Kg,3Kg,5Kg,15Kgの4種類あり、何を選べばいいのかわかりません。なんとなく3Kgか5Kgかなと思います。 釣種:スロージギング(とサーフでヒラメ狙い) 主なタックルの性能 ロッド:20lb リール:8Kg ライン:PE2号(20lb) ノット:FG リーダー:25lb 以下 リング+ジグ ドラグは一番弱い部分に合わせるので、上記の場合はラインとリーダーのノット部分が該当しそうです。仮にfgの結束強度を80%とすると 20lb*80%=16lb(7.2Kg) となります。そうすると5Kgのチェッカーではダメなのでしょうか。しかし15Kgのチェッカーは感覚的におかしく思えます(もっと大物用?)。 以上のようにあまり判っていませんのでよろしくお願いいたします。

  • メバリングラインについて

    こんにちは。 メバリングが大好き!でもまだまだへっぽこな女子釣り師です。 今季もそろそろ始まりそうな気配で、タックル準備に余念はありません。 ロッドOK!リールOK!ワーム他OK!なのですが、ちょっとラインについて迷っています。。 今年の7月までのラインは月下美人ナイロン3LB、バリバスフロロ3LBの使い分けでした。 リールはセフィアIC4 3000Cです。スプールは前使ってたBBのも入れると4つあります。 今回はバリバスナイロン3LB、バリバスフロロ2.5LB、パワープロ0.6をとりあえず巻きました。。 残る1つはシーバス用でパワープロ1を巻いてます。 (私のホームはシーバス多いので必ず持ち歩いてます) そこで質問なのですが、私の主な釣り場はテトラ帯で、6~7割方風はある程度あり。 結構根ずれの多い場所が中心。時間はもちろん夜です。 ロッドはチューブラー、ソリッドを使い分けています。 釣れるメバルの大きさは15~25が中心です。 尺はなかなか聞かないです。(ちなみに東京湾) 寄っていればジグヘッドのみ(1g中心)だけをひたすら投げますが、フロートを使うことも多いです。 ナイロン、フロロは問題ないと思うのですが、PEは0.6を買った後、0.3や0.4等も売ってると事に気がつき、0.6じゃ太いのかなぁ・・・と思い始めています。。 私の状況下で0.6は可能ですか?ジグヘッド単体でPEを使う予定はなく、PEの時は重みのあるリグでやる予定ではあります。 トラブルも視野に入れたいので、お詳しい方、なるべくわかりやすく教えてください。 シーバスPE1では今のところワインドなどをしてもトラブルはなかったですが、細くなる分発生率は高まりますか??(ただ巻きでも) リーダーは明かりがなくても組めるように努力をしてきたのでリーダーは夜でも何とかなりますが、バックラや、その他リール周りで起こるトラブルなど多いようなら、ノートラブルで来たフロロに絞ろうかな・・・とも考えています。 その反面もうちょっとあそこまで飛べばポイントなのに・・で泣いてきたとこもあり・・ 皆さんのこうやってこれに落ち着いたよ。 これはこの条件ではダメだよ。 オススメラインは他にあるよ。などなどいろいろ聞きたいです。 長くてすみませんがよろしくお願いいたします!

  • PEラインについて

    メバリングを始めて半年の初心者です。 ■ロッド:S700ULS/シマノ ■リール:アルテグラアドバンス1000S/同 ■ライン:フロロ 3lb 上記タックルで、主にジグヘッド+ワーム又はメタルバイブを使用していますが、 PEラインにも興味があるので使ってみたいと思っています。 PE使用に適したタックルがあるようですが、手持ちのタックルでは 通常の使用には耐え難いものでしょうか? 具体的に専用タックルと比較してどのような弊害が出ると 考えられるでしょうか。

  • ライン負荷(LineWt)大幅オーバー・・・

    前回、シーバスタックルの質問をした者です。購入は無事完了しました。 (ロッド名はネオバーサル902MLFSの間違いでした。バーサキャストはリールorz  後で気づいたが全ガイドがSICらしい。) http://okwave.jp/qa4168075.html しかし今回のロッド、最大ライン負荷が10lbでした。 現在使っているラインはPE2号(20lb)+フロロリーダー5号です。 ・・・最大値の倍。 店員さんに聞いたところ、強いリーダーがあれば問題なしとの事でしたが、 本当にこれで釣っても大丈夫なのでしょうか? 中古とは言え決して安い買い物ではないので、早々にロッド玉☆砕\(^o^)/は避けたいところです・・・。 使用中のタックル ロッド:ダイワ ネオバーサル902MLFS(LineWt10lb、LureWt21g、9F、中古) http://www.naturum.co.jp/item/590724.html リール:ダイワ レブロス2500(現在ドラグほぼMax、当然調節可能) http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=457823&buddy=0001008367638 ライン:PEライン2号(20lb)+フロロリーダー5号1.2m前後 この程度の事で質問は少々情けない気もしますが・・・どうかよろしく御願いします。

  • 穴釣りにPEラインはやめたほうがいいですか?

    リールロッドセット売りのタックルでテトラポットの穴釣りを楽しんでいました。カサゴばかり釣っています。安物なので釣り上げているときにハンドルが折れてしまいました。 他のリールにはPEラインしか巻いておらず、リーダーを長く取って一度釣行したのですが、やはりラインが擦れて痛むのが心配であり、なによりフロロに比べて海中の水流の影響を受けやすく釣りづらかったです。 フロロかナイロンを巻く安いリールを別途買ったほうがいいでしょうか? PEラインで穴釣りしていらっしゃる方はいますか?

  • ショアジギングのラインシステムについて

    地磯からショアジギングを始めた者です。狙いはワラサです。タックルはメジャークラフトのショアジギロッド10f、リールはダイワ3500番、ラインはPE2号リーダーはナイロン30もしくは40lb。60g位のメタルジグを使っていますが地磯の為、根がきつくリーダーが短いと魚がかかってから切られてしまいます。そこでリーダーを10m位まで長くしましたが、キャストした時にガイドに絡み切れてしまう事が多くなってしまいました。 リーダーはFGノットで結束しています。キャストに問題があるのかもしれませんが 高切れしないラインシステムをアドバイス頂けたらと思いまいます。 例えばPE4号位のラインをスペーサーに入れた方がいいでしょうか?そのときPE+PEの結びは何かがいいでしょうか? 宜しくお願いします。

  • エギングPE0.8号にリーダー3.0号は太い?

    lb的にはちょうどいいと思うのですが、いかがでしょうか? ちなみにダイワのPE0.5号(10lb)に同じくダイワのリーダー2号(10lb)で使ってます。 PE0.8号にフロロのリーダー3号以下では、PEのlbのほうが上回ってしまうと思うのですが、PE0.8号でも3号以下のリーダーを使っている方は多いようです。 問題は所持しているPE0.8号が何lbあるかなのですが、前に釣具屋さんで買ったリールに巻いてもらったものなので箱もありませんし、メーカーもわかりません。価格のみおぼえていて、1500円ほどでした。

  • ラインシステムのノットについて

    海の初心者です。今までバスをやっていたのでユニノットはできます。バスではナイロンやフロロの直結でしたが、海では、PEとリーダーの組み合わせが主流と聞き、ラインシステムのノットについて勉強中です。 本やHPにあるノットを練習しているのですが、アドバイスをお願いします。 電車結び(ユニノット)でやっていたのですが、結び目が大きいのと、PEのところでよく切れるのでいろいろノットを試しているのですが、どれがいいのか、これでいいのか悩んでいます。 SFノット、MIDノット、エイトノット+正海ノット、を試してみました。しかし、結んで引っ張ってみて破断させてみると、すべてPEの結び目で切れます。 ドラグチェッカーがないので何kgで破断しているかはわかりませんが、手の感覚では電車結びが一番強いように思えます。そんなことないですよね? これらのノットを使った場合、どこで切れますか?PEの結び目で切れるのは失敗している結び方でしょうか? 使用ラインはPE1.5号(20lb)、リーダーナイロン16lbで練習しました。これだとリーダーで切れるのではないでしょうか? 長文すみませんがよろしくお願いします。