• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

労働時間および安全衛生について問題

以下は、労働時間および安全衛生に関する記述である。内容が正しいと考えられる記述を選ぶ。 1就業規則によって働くことが定められる時間を、所定労働時間を呼ぶ。所定外労働時間に就労するには、労働契約を締結する必要がある。 2フレックスタイム制とは、労働者が始業時刻を決定できる制度である。ただし、コアタイムを称する時間帯には、必ず出勤することが義務つけられる。 3管理監督者が労働者による労働内容を正確把握できない場合、みなし労働時間制が採用されることがある。一例に、裁量労働制があげられる。 4労働者が8時間以上連続して就労する場合、間に1時間以上休憩時間を与えることが義務つけられる。休憩時間は断続してもよく、合計して1時間となれば良い。 5機械設備が故障しても労働者に害を及ばさないように、フェイルセーフやフールプルーフを呼ばれる機構が設けられる。一例として、洗濯機の蓋が挙げられる。 お願いします!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数116
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

1× 労働契約→労働協約 2X 始業時間でなく終業時間もでは? 3○ 4×継続して1時間かな? 私なら3を選びます。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 所定労働時間と法定労働時間の違い

    所定労働時間と法定労働時間の違いは何でしょうか? 前者は9時の始業時間から18時の終業時間までの(休憩時間を除く)7時間、 後者は(休憩時間を除く)8時間ですが、前者が18時まで働く場合は、その1時間は法定内残業時間として扱われていますが、所定と法定ではどう違うのでしょうか? またそれは法律でいえばどこにうたわれていますか? たとえばそれが労働基準法であるならば、「法定」であるということは分かりますが、所定というのは? さらに、法定労働時間を超えると時間外労働として、割増賃金が支払われることになりますが、所定労働時間を超えても残業代が支払われないというのはなぜかということにもつながります。なぜでしょうか?

  • フレックス制の休日の労働時間について

    私の会社ではフレックスタイム制をとっており、 コアタイムは9~14時です。 週休二日と、国民の祝日、夏季休日、年末年始休日などあり休んでいいことになっています。 しかし1ヵ月の労働時間は総労働時間として扱われており、 160~177.1時間仕事をしないと残業代がつきません。 また、精算は1ヵ月ごとに行われています。 例えば2020/1月の場合 総労働時間177.1時間 休日が土日、年始休日(三箇日)、成人の日だとすると 31日中、休みが12日(日曜日4、休日8) 出勤日数が19日間になるので毎日8時間働いたとしても162時間 177.1-162=15.1 この15.1時間というのはマイナスとして扱われよく月に繰り越されます なのでマイナスを埋めるために20時間ほどよけいに働いて、 コアタイムは9~14時です。 週休二日と、国民の祝日、夏季休日などあり休んでいいことになっています。 しかし労働時間は総労働時間として扱われており、 160~171.1時間仕事をしないと残業代がつきません。 また、精算は1月ごとに行われています。 例えば2020/1月の場合 総労働時間177.1時間 休日が土日、三が日、成人の日だとすると 出勤日数が19日間になるので毎日8時間働いたとしても162時間 177.1-162=15.1 この15.1時間というのはマイナスとして扱われよく月に繰り越されます なのでマイナスを埋めるために20時間ほど働きました。 なので労働時間は162+20=182時間になります。 残業代は182-177.1=4.9時間になります。 法律的にはそういうことはしてもいいのでしょうか?? 月によっては月のほとんど10時間働いても暦通りに休んでいては残業代が発生しません。

  • 会社の標準労働時間は?

     今の会社はフレックスタイム制なのですが標準労働時間が7.75時間、9:00~17:45(1時間の昼食休憩)です。この労働時間は15年以上変わっていません。  今の時代、7時間労働が普通だと思いますが皆さんの会社は定時勤務時間は何時間でしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • hue2011
  • ベストアンサー率38% (2792/7218)

何を質問したいのでしょうか。 そもそも日本語がおかしいと思いますが。 正しい記述なんてひとつもないのではないですか。 個々の文章、言っている真意がわかりません。 フェイルセーフの実例が洗濯機の蓋なんていうのは、入門書にはよくある話ですが、衛生管理の決めに出る話ではありませんし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 実労働時間が所定労働時間より短い

    会社の就業規則に載っている所定労働時間が1日8時間で週40時間となっているのですが、実際の労働時間は8時間もありません。 9時業務開始で12時から13時まで休憩で17時には仕事が終わり、部長にもう今日はあがっていいよと言われる事がほぼ毎日で、早いときには16時過ぎには帰れる時があります。なので実労働時間が6~7時間になるのですが、会社が所定労働時間を8時間に設定しているのは何か意図があるのでしょうか? ちなみにうちは変形労働時間制ではないので労働時間が8時間超えても平均で週40時間以内に収まっているから残業代を出さなくてもいいとかそういう事でもなさそうです。 所定労働時間とは実際の労働時間より多めに設定するものなのでしょうか? 気になりましたので質問させて頂きました。 ご回答お待ちしています。

  • 労働時間と休憩時間

    よろしくお願いします。 私は、エンジニアリング会社で正社員として働いていますが、 実際は客先への常駐(客先とは派遣契約)となっています。 勤務時間については、基本的に常駐先に従うとなっています。 自社は、9:00~17:45(休憩12:15~13:00)、所定労働時間8Hですが、 客先は、9:00~17:30(休憩12:15~13:00)、所定労働時間7.75Hです。 客先では、その後、30分の休憩が入ります。 ここで、客先で定時まで勤務(9:00~17:30)した場合は、所定労働時間から0.25H引かれてしまいます。 また、所定労働時間勤務するためには、9:00~17:30、18:00~18:15間と拘束されます。 15分の勤務のために、30分も休憩し拘束されるのは 妥当なことなのでしょうか?

  • みなし労働時間制について

    教えてください みなし労働時間制とフレックスタイム制の関係についてです 自分の理解としては みなし労働時間制は労働時間管理ができずらい特定職種などについて労働時間を一定の時間みなしたとするものであり、1.事業場外のみなし労働時間制 2.裁量労働制があると理解しています 通常のIT企業におけるプログラマは裁量労働制は適用外職種であり、また事業場外にもあてはまらないので、みなし労働時間制は適用できないと思うのですが・・・ ある会社から労働条件を提示されたのですが、フレックスタイム制となった上で、年俸金額を言われ、その中には3時間分/1日の残業代が含まれているというものでした これっていいんでしたっけ?

  • 協定届の所定労働時間につきまして。

    24時間稼動している現場の技術員です。 24時間のうち私が担当の技術作業の必要とされる時間がまちまちで、基本的には8:00~16:30(内休憩1:00)ですが、時々例えば0:00~3:00、8:00~11:00、15:00~17:30でトータル8:30の勤務、内休憩トータル1:00で実働7:30となることがあります。 私が思うには所定労働時間7.5時間とされるのは休憩を間に挟んでの「連続実働時間」だと思い、協定届けの欄にある「1年単位の変形労働時間制により労働する労働者」でフレックスタイム制、コアフレックスタイム制等を組まないと協定違反になるのでは?と会社側に意見した所、こま切れ勤務でもトータルで7.5時間に収まれば問題ないと言われました。 連続勤務となれば8:00~16:30は業務が無くとも居る必要があり上に例した時間は時間外になるのでは?と考えています。会社の就業規則上ではその時間しか書いて無い状態です。 深夜手当て(22時から翌5時)は支給されてるので良いのですが、曖昧な点があり、なんか会社にだまされて働かされている感覚になってきたので、ほんとの所を教えてください。

  • 所定内労働時間が減少しているのはなぜ?

    18年度労働経済白書などによると、2005年の所定内労働時間が前年比0.7%減少したようなのですが、その理由としてどんなことが考えられますか? 次のようなことを想像しましたが、まったく自信がありません。 1 週休2日制に移行する企業が増えた 2 パートの正規の労働時間が減った どなたか、ご教示いただければありがたいです。 ※労働者の実労働時間は所定内労働時間と所定外労働時間に分けられ、所定外労働時間というのはいわゆる残業などのこと、所定内労働時間というのは正規の労働時間のことと認識しています。

  • 法定労働時間を超える所定労働時間について

    他の件でも質問出してますが、わからないのでお願いします。 特例事業場に勤めているのですが、 就業時間が9時~18時まで休憩1時間、週1回の休みです。 法定労働時間は44時間、所定労働時間は48時間です。 36協定の話は聞いてないし、多分会社側が知らないです。 これってダメですよね…?

  • 労働時間

    労働時間について質問させていただきたいのですが・・・。 労働基準法には、8時間勤務で1時間の休憩時間、とありますが、もし、15時間の連続勤務であった場合、休憩時間は1時間なのでしょうか? 教えていただけると幸いです。

  • 労働時間について

    法律で規定される1日の労働時間8時間のなかには、休憩時間の1時間もふくみますか?よくいわれる9時5時っていうと、8時間労働で1時間の休憩時間の計算ですが、これだと8時間の中に休憩時間の1時間もふくまれます。どうなんでしょうか?

  • 労働時間中の休憩について(パートタイマーの場合)

    (1)労働時間が6時間以下・・・・・使用者に休憩時間の付与義務なし (2)労働時間が6時間超・・・・・・・少なくとも45分の休憩を付与 (3)労働時間が8時間超・・・・・・・少なくとも1時間の休憩を付与 労働基準法ではこうなっているようですが、次の場合はどうとらえて良いのでしょうか。 労働時間を8時間を超えて残業したときに、上司(現場を指揮する人)が「15分休憩しましょう」と言いました。この15分は賃金対象に含めてよいものか否か。 私たちは作業日報を15分単位で書くことになっています。ですから、この15分は休憩したと、 作業日報に記入し、賃金対象から外すべきだと個人的には思うのですが、法的に、 あるいは慣習的にはどうとらえて良いものでしょうか。 ちなみに、会社は残業前に1.5時間の休憩を付与しています。ですから、15分の休憩は 一服しましょう、という意味合いの強いものと考えられます。 パートの中には、所定の休憩時間ではない、という理由から労働時間に含めている者もいます。 皆さんはどうお考えになりますか。

  • いつから労働時間の法律が変わったんですか?

    いつから労働時間の法律が変わったんですか? 日本は働きすぎと言われて労働時間を減らすワークシェアリングという仕組みを導入するように政府が働きかけて日本人の労働時間が改善されてビックリしたんですが、また統計をいじって、 朝9時出社の8時間労働は夕方の5時まででしたよね? 昼食の1時間休憩も労働時間に拘束されているので加算されていた記憶があります。 でも今の労働時間って昼食の昼休憩の1時間が労働時間から除外されていることに気付きました。 8時半出社の5時半退社。 1日9時間拘束されて、労働時間のカウントは8時間にいつの間にか変わっていることに気付きましたか? 向けは昼休憩時間も労働時間に入っていた。今は入っていないので日本人の労働時間が1人につきランチタイムの1時間が削減されて世界比較の日本人の労働時間が1時間減ったんですよ。 おかしくないですか? 昼休憩拘束してないので労働時間に適用されないので日本人はワークシェアリングで労働時間が改善されたという統計は大嘘ですよ。 昼休憩が労働時間に入らないようになったのはいつからですか? いつから法律が変わったのか会社の年寄り連中は気付いてないのかボケてて分かってないのか事務員に昼休憩に電話番させてるのは違法労働で何か罪で訴えれるのでは? バイトも昼休憩1時間あります!って忙しいときは応援で連続で働かせて、昼休憩の1時間はきっちり無給なんで応援させるのも店で待機させるのも違法労働ですよね。 世界から日本人の労働時間が長いって怒られたからこうやってセコイ手で働いてないふりをいつまでさせる気でしょう?