-PR-
締切済み

仕事」につかせるよい方法は何かありますでしょうか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.86733
  • 閲覧数54
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 64% (1139/1757)

30歳の男性(私の知人)なのですが、甘いなといえばそれまでですが。

就職恐怖症のような状態で、「就職」というと体がひくつるというか、まあいろいろな病気の訴えをされます。
すてきな、婚約者が稼いでいる状態。

このような場合、「仕事」につかせるよい方法は何かありますでしょうか?
あまい、といえば、それまでですが。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 15% (26/173)

この方は、嫁がれているという事は、奥さんがいらっしゃるということですよね? 奥様は本人さんが就職出来ていないことに関して何もおっしゃらないんですか? 今現在、収入といいますか生活の基盤は誰が握っているのでしょうか? 本人さんの、恐怖症のような症状はいつ頃から表れたんでしょうか? それに対して治療は受けておいでですか? すみません わからないことが多すぎたものですから ...続きを読む
この方は、嫁がれているという事は、奥さんがいらっしゃるということですよね?
奥様は本人さんが就職出来ていないことに関して何もおっしゃらないんですか?
今現在、収入といいますか生活の基盤は誰が握っているのでしょうか?
本人さんの、恐怖症のような症状はいつ頃から表れたんでしょうか?
それに対して治療は受けておいでですか?
すみません わからないことが多すぎたものですから
補足コメント
koura

お礼率 64% (1139/1757)

早速にありがとうございます。お忙しいところをありがとうございます。
奥様(正確には婚約者)がおられてフリーではあるのだけれども、一生懸命働いて、彼を支えています。
生活基盤は奥様にあります。
奥様は大変しんぱいされており、現在優秀なお医者様にみていただいております。
4年前からの症状だったと思います。
投稿日時 - 2001-06-10 10:09:23
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 31% (27/85)

どうしても働けない状態であり、彼に家事ができるのなら、家にいてもいいと思います。(婚約者の方がそのことを気にされないのなら、ですが) ...続きを読む
どうしても働けない状態であり、彼に家事ができるのなら、家にいてもいいと思います。(婚約者の方がそのことを気にされないのなら、ですが)
お礼コメント
koura

お礼率 64% (1139/1757)

早速にありがとうございます。お忙しいところをご回答いただけてありがとうございます。
婚約者の方のねがいはわが身をすてても彼に仕事についてもらいたいのです。
投稿日時 - 2001-06-10 10:18:52
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 15% (26/173)

補足ありがとうございます 就職出来ない状態を承知の上での婚約されている方の、深い愛情に敬服いたしました 4年程前から、ということはそれ以前に彼の心に何かが起きたんでしょうね 何だったのかは彼自身も気付いてないのかもしれませんね 現在受診中とのこと 周りの方は、もう暫くそっと見守ってさしあげてはいかがでしょうか 少し長い休暇といいますか ただ彼を支えて奮起されている婚約者の方の、お体と心への気配りと ...続きを読む
補足ありがとうございます
就職出来ない状態を承知の上での婚約されている方の、深い愛情に敬服いたしました
4年程前から、ということはそれ以前に彼の心に何かが起きたんでしょうね 何だったのかは彼自身も気付いてないのかもしれませんね
現在受診中とのこと 周りの方は、もう暫くそっと見守ってさしあげてはいかがでしょうか 少し長い休暇といいますか
ただ彼を支えて奮起されている婚約者の方の、お体と心への気配りというか思いやり(十分なさっておられると存じますが)をされることが大切となりそうですね

一日も早く、本来の彼自身を取り戻され、幸せな家庭を築いていかれますよう願っております
なんの役にもたてず申し訳ありません
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 18% (54/293)

 専門の治療中ということですので、医師等の指示も重要です。 本人が働きたい、働かねばと思っても、健康状態が整っていなければ 医師は「まだ早い」と言うことがあります。  私の場合は、実際治療初期はそうでした。  ご本人に仕事に対する恐怖心があるようでしたら、まだ仕事につくのは 早いと思います。
 専門の治療中ということですので、医師等の指示も重要です。
本人が働きたい、働かねばと思っても、健康状態が整っていなければ
医師は「まだ早い」と言うことがあります。
 私の場合は、実際治療初期はそうでした。

 ご本人に仕事に対する恐怖心があるようでしたら、まだ仕事につくのは
早いと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ