• ベストアンサー
  • 困ってます

教員の方へ 教師とはやってみてどうですか?

教員の方(公立、私立、小、中、高、問いません)、もし、今就活時期に戻ったとしても、教員を目指しますか? 僕は今大学院1年生で、高校理科の教員を目指しています。しかし、現職の方の意見を聞いて 今教員の道に進むべきか迷っています。 理由は、校務分掌や部活などが忙し過ぎて、生徒と思ったように時間が取れない、教材研究に取れる時間があまりない、一年間で休みはほぼない、毎日深夜まで仕事、家に帰っても仕事、適当に手を抜くことが大事という話を聞くからです。 正直こんなに忙しいとは思っていませんでした。現職の方もそういう風に思っている方が多いんじゃないでしょうか…。 そこで、来年就活をして民間に就いた方がいいんじゃないかと思うようになりました。 けれど、やりがいは確実にあると思うし、昔からの夢なのでやっぱり教員をやりたいって気持ちは強くあるし、もし、教員になれたとしたら、誰よりも仕事も子ども達も愛そうと思っています。 こんな、僕に教員という仕事はすすめますか。アドバイスが欲しいです。 質問が雑ですが、本当に今迷っているので、現職の方の意見が聞きたいです。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数233
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 ここで質問をするということは、まだ、決意が固まってないということなのでしょうが、そんな迷いは、どの職業に就こうとしてもあるのではないでしょうか?  「そんなに迷うのならやめろ!」と言うのは簡単ですが、迷いもなく飛び込んでいける職業なんて、親の跡を継ぐくらいでしょうか?それでさえ一時は迷うでしょうし…。  あなたは、子どもの頃からの夢として教師になることをめざし、大学で教員養成課程を選びました。  それなら、小さい頃の夢や教員免許を取ろうとした頃の意欲を思い出して、やっぱり教職をめざしてほしいと思います。  確かに、教員免許は比較的容易に取れますが、各地方公共団体で採用されることは相当に困難です。  私の周りにも、何年も講師を続けながら採用試験を受け続け、年令や家庭の事情から教師の道を断念したり、私立の学校に職を求めた人がいます。  結果論として彼らの損得を言うのは簡単ですが、逆に、彼らに採用試験をめざしてがんばった時間がなかったとしたら、どんな職業についても、未練や後ろめたさを感じ続けるような気がします。  皆さんが言い、あなたも書いていらっしゃるように、公務員(教員)というのは、世間が思うほどいい職業ではなくなっているのかもしれません。  手当のつかない長時間労働・休日出勤で、自分や家族を犠牲にして働いている先生もたくさんいます。給料や年金は理不尽に下げられ、仕事のシンドサの割に昔ほど尊敬されることもなくなっています。  そうした生活の中で意欲をなくし、その日その日を惰性で過ごしているような教師がいるのも確かです。  でも、でも…です。  教師という職業は、たくさんの「人間」と向き合って、その成長を手助けし、成長の瞬間に立ち会えて、感動を共有できる職業です。  しかも、眼の前の子どもたちと真摯に向き合うことで自分自身も成長していくことができる職業です。  私にも「辞めたい」・「こんな割にあわない…」・「情けない」…と思ったことが数えきれないくらいあります。  でも、それ以上に、教師を続けていく中でたくさんの生徒・保護者・自分とうれしい出会いをし、たくさんの感動をもらい、その中のたくさんの人々と今も幸せなおつきあいを続けています。  私は今、教師を続けてきて本当によかったと思っています。  だから、若い人たちにも、難しい状況にある教育現場に飛び込んでほしいと思いますし、困難な状況の中であがいている子どもたちに寄り添ってほしいと思います。  あなたには、夢を持って、使命感を持って、教師をめざしてほしいと思います。そして、たくさんの人に信頼され尊敬され愛される先生になってほしいと思います。  あなたを待っている子どもたちがきっといます。そして、「自分はこの子と出会うために教師になったんだ。」と思う瞬間がきっと来ます。  (きれいごとの無責任な激励ではないつもりです。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

忙しい中回答ありがとうございます。 ずっと思い描いていた夢です。やっぱり先生になりたいです。 生徒全員に自分の人生を捧げる覚悟が必要だなと思いました。 それぐらいの気持ちがないとだめだなと思います。 ただ自分にもいずれ家庭ができます。 そうなった時にも、同じ気持ちを抱いていけるか、なりたくない先生像に自分がなっていかないか、生徒を一番に優先にできるか、後悔する日が来るんじゃないか、もっといい職業があったんじゃないかとか、やっぱりいろいろ思います。 何を優先すればいいか、正直まだわかりません。 まだ時間はあるので、今年の夏は、教員採用試験の勉強をしながら教育関係の企業を中心にインターンに行こうと思っています。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 教員の方へ 教師とはやってみてどうですか?

    教員の方(公立、私立、小、中、高、問いません)、もし、今就活時期に戻ったとしても、教員を目指しますか? 僕は今大学院1年生で、高校理科の教員を目指しています。しかし、現職の方の意見を聞いて 今教員の道に進むべきか迷っています。 理由は、校務分掌や部活などが忙し過ぎて、生徒と思ったように時間が取れない、教材研究に取れる時間があまりない、一年間で休みはほぼない、毎日深夜まで仕事、家に帰っても仕事、適当に手を抜くことが大事という話を聞くからです。 正直こんなに忙しいとは思っていませんでした。現職の方もそういう風に思っている方が多いんじゃないでしょうか…。 そこで、来年就活をして民間に就いた方がいいんじゃないかと思うようになりました。 けれど、やりがいは確実にあると思うし、昔からの夢なのでやっぱり教員をやりたいって気持ちは強くあるし、もし、教員になれたとしたら、誰よりも仕事も子ども達も愛そうと思っています。 こんな、僕に教員という仕事はすすめますか。アドバイスが欲しいです。 質問が雑ですが、本当に今迷っているので、現職の方の意見が聞きたいです。よろしくお願いします。

  • 校務分掌とは?

    将来、中学校の教員を目指している者です。校務分掌について調べてみようと思ったのですが、インターネットや本ではなかなか詳しい情報を得られませんでした。校務分掌の詳細内容について知っていましたら、教えてください。

  • 教員の仕事上、役立つ資格について

    教育学部の学生です。 教員の仕事上、持っていたら役立つ資格について教えてください。 特に校務分掌や児童生徒の成績管理などで効率良く仕事ができるようにしたいと考えています。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

迷うヒトは絶対行かない方がいい。突き進むくらいの者でないと潰される。自分では天職だったと思うが、子どもには勧めないかな。自分で行きたいという者しか要らない。何の仕事でもそうだけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • trytobe
  • ベストアンサー率36% (3454/9586)

うちの父は、定年まで県立高校で勤めましたが、ヒラから教務主任までで3回血を吐いて入院してます。 最後は、ストレス性胃潰瘍から回避する意味も含め、定時制で定年まで勤めさせていただいたくらいです。 どの職種でもそうですが、ヒラは部活動でほとんど土日もなしでした。今は夏休みも教諭には自宅での業務や研修ではなく登校しての勤務の日数が増えており、私の世代のように子どもと長期間の夏休みを取ることも不可能になりました。 そして、中間管理職のように、上は教育委員会から校長・教頭と降りてくる指示が、下からはこんな忙しくてはやってられんという不満が、教務主任あたりに挟みうちになってしまうのです。 最後に、団塊の世代が退職されるということで、そのための退職金や共済年金の支給額は、団塊の世代の退職しはじめる前から徐々に減らされて、また年金支給年齢は徐々に引き上げられて、という財源問題は、民間同様に起こっています。 父が最後に勤めた高校では、毎年更新で期限付き助手として働きながら、県の採用試験を目指して、結局7年かかったという後輩がいたそうです。その方以外でも、教育現場の現状を見て、浪人をあきらめ民間を選択して学校を去った助手のかたもいたといいます。 30になって新人教諭として赴任し、運悪くモンスターに出くわしたとしたら。教育内容には政治は口出ししてはいけませんが、教育環境の充実と改善にはもっと予算をつけてはいかがか、と思いつつ、それまでは堂々とオススメすることができないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 新任教師に期待すること、されること、とは? それぞれの立場からお願いします。

    こんにちは。 小学校の教員を志望する男です。 新任教師に期待すること、期待されることについてお聞きしたいと思います。 というのも、私自身は実際に現場に入っていないので実情がわからないからです。 おそらく、授業力や校務分掌の即戦力としての期待はあまりされていないと思いますが・・・。 どうか率直なご意見をください。 たくさんのご意見おまちしております。 管理職の方、現職教員の方、保護者の方、地域の方、その他何かある方、よろしくお願いします。

  • 小学校の先生をしていて大変だと思うことは?

    小学校の先生をしていてこれが大変、というようなことを教えてください。 小学校の先生の仕事として「校務分掌」が日々の教員としての仕事を多忙としていると言われていますが、具体的にどのようなことが大変ですか? 現在、小学校の先生をされている方、もしくは、されていた方の意見を聞かせてください。

  • 授業の工夫(できれば教師の方に)

    私は現在、学生ですが4月から教師になります。教師になるからには、わかりやすい授業をしたいと思っています。そのためには、教材内容を生徒の実生活に関連づけるとか、生徒の興味、関心を引きだすようにするなど、工夫が必要だと思います。しかし、そういった工夫ができて、面白く、わかりやすい授業ができるかどうか、不安があります。そこで、皆さんがどんな工夫をされているのか?参考にしたく思い、質問しました。また、校務分掌等がどのように決定されるのかも、あわせて質問します。

  • 理科助手って

    公立高校教員です。 理科助手って、仕事があるのでしょうか。 最近は化学や生物で実験や実習をやらなくなってきたようです。 彼らを見てると、準備室にこもってるか、職員室でしゃべってる姿しかみえてきません。 体育祭や文化祭のような放送設備の接続や調整のときは頑張っているのはわかります。 でもそれはいわば季節ものです。 ある学校では校務分掌に入ったり、部活の顧問をもったりもしているようですが、あくまで補助的役割にすぎません。 一校に一人いる理科助手って… 理科助手の人がいたら、教えてください。

  • 塾講師と学校の教員

    現在、就職活動を始めた学生です。 教育に興味があり、ずっと高校教員になることを考えてきました。 しかし、いろんな本を読んだりしていると、公立高校の先生というのは多忙で、休む暇さえなく、さらには心の病にかかってしまう教員も少なくない、ということを知りました。 教科指導以外にも、生活指導や部活指導、そして校務分掌など、本当に忙しいことも知っていましたが、 やっていけるのか不安になってきました。 同じ教育業界として、塾講師というのがあります。 塾講師の採用試験も受けてみようかと思っているのですが、 1、塾講師の業務は大変ですか? 2、現在、正社員として塾講師をされている方にお聞きしたいのですが、 なぜ学校の先生ではなく塾講師になろうと思ったのですか? すみません、意見を聞かせてください。

  • 教員から転職(学校を変わること)で悩んでいます。

    私は現在私学で教員をして3年目の女性です。 生徒時代にわかりやすい授業をしていた先生に憧れて教員になりました。 しかし、今の学校は生活指導や部活動に重点を置いており、思うように教材研究の時間がとれません。 学校から帰れば夕飯を食べてすぐ寝なければ睡眠不足になるような状態で、好きに教材研究したり好きなことをするには睡眠時間を削らなければいけない毎日です。 週一日の休日も部活動にとられ、いざ休めると一日中ぼーっとしてしまいます。 自分は、クラス経営や部活指導をしているよりも、授業をしているときや教材研究をしているときにやりがいを感じます。 生徒を叱るのもあまり好きではなく、自分には教育者として失格ではないかと悩みます。 周囲の先生方はとても尊敬していますが、生徒を叱るのが好きではないとか、教材研究をしたいという自分の本音は話せません。 いっそ学校を変わろうか、それとも塾の講師に転職しようかと考えてしまいます。 しかし、自分が好きなことだけできる仕事はどこにもないとも思います。 現在の自分が、単に仕事から逃げているだけなのか、教員に向いていないのか分かりません。 学校を変わったり転職をしても、また同じことを繰り返すのではないかという不安があります。 また女性なので、年齢を重ねると転職しにくくなるのではないか、いっそ早いほうがいいのではないかと焦りもします。 私学から別の学校に変わられた方や公立で別の学校に赴任された方、塾の講師をされている方などの体験談や現状がお聞きできればと思います。 長い文章をお読みいただきありがとうございました。

  • 教員としてからだが辛い

    今年教員採用試験に合格しました。昨年度は講師として1年間働いていましたが、去年感じていたやる気とやりがいを今年感じることができません。体が年度が始まってまだ1カ月なのにへとへとです。 理由として考えられるのは、 (1) 昨年度とは違う自治体に採用され、まだやり方になじめていない。 (2) 部活 朝練、授業後の部活、土日の部活、当然GWも部活でした。休みがありません。 (3) 遅い帰宅 授業後の部活が終わってから教材研究、その他の仕事、とこなしていると帰宅時刻が遅くなり、睡眠時間が削られます。 教員ならば当たり前のこれらのことを、定年までの30年近く本当にこなしていけるか不安です。 ある程度覚悟をしてこの仕事につきましたが、正直つらいです。 そこで質問です。 教員をしていらっしゃる諸先輩方は、どのくらいでこの生活に慣れましたか? また、保護者の方々は教員がこのような「グチ」を思っていることを「甘え」だと一般的に思われるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 教員どおしのいじめ

    中学校で教職に就く者です。私はいわゆる教員どおしのいじめにあっています。 特に管理職からのいじめがひどく,精神的に限界にきています。 暮会では,名指しで注意を受けることもしばしばです。しかも,注意をそれまでにさんざん受けているにもかかわらずです。 また,自己研修の機会も与えられません。 申告しても,本でいくらでも勉強ができる,行っても意味がないと言われる始末です。 学校の規模は小規模で,職員も少なく異動もあまりありません。ただ,全員女性という変わった学校です。 私は4年目なので,そろそろ転勤ですが,このままだと左遷されるか教育プログラムに入れられるかもしれません。 とにかく毎日注意を受け,生徒の前でも平気で怒鳴られます。生徒からの信頼も得られません。 管理職からは,あなたへの委員会に出す評価は低いよと言われ,やる気もおきません。 今年から特別支援学級の担任に人事されました。毎日どのように授業するのか教室の中で見張られてつらいです。 校務分掌も倍に増え,精神的に苦痛を味わっています。放課後はずっと分掌の仕事におわれています。 5月についに調子を崩し休んでしまいましたが,1日中電話がかかってきて休ませてもらえませんでした。 同僚も見て見ぬふり,もしくは一緒になってせめてきます。管理職が怖いのでとばっちりを受けたくないのでしょう 他にもいじめにあわれている方がおられましたら相談にのってください。

  • 転職を考えています

    高校の英語教師をしています。教師歴は15年です。現在は育児休業中ですが、教師をやめることをずっと考えています。理由は満足いくように働かせてもらえないことでしょうか。話は複雑になりますが、私は6年前に仕事で精神を患いうつ病になりました。1年間の休職の末現場復帰したのですが、配属された学校は定時制高校で平日は授業なし。定時制勤務ではなく日曜日に授業を行う通信制での勤務。他の教員とは勤務時間が異なり勤務校での校務分掌はなし、生徒との接点もなしというとてもつらい勤務状態でした。それでも頑張れば異動できると信じ、6年間勤務しました。うつ病になる前は全日制高校に勤務し土日祝日も出勤し、部活動もやり、授業だけでなく校務分掌、雑務などバリバリこなしていました。ところが教育委員会側としてはうつ病上がりの教員に以前と同じ仕事はさせられないというところでしょうか。希望しても異動は叶わず、私としては不本意なままつらい勤務をしてきました。通信制の授業が嫌なわけではないのです。現に通信制や定時制に来る生徒達は家庭やなんらかの問題を抱えている生徒達がほとんどで、彼らと接していることは私自身にとってもとても勉強になりました。でももう今の状態で6年目です。うつはもう完治して病院にも通っていません。薬も飲んでいません。バリバリ働く自信はあります。でも働かせてもらえないんです。そんな状態が続いてつらくなってきました。これならいっそのこと退職しようかとも考えていますが、この不況の中子供も抱えていますし経済的にも何か仕事はしたいと思っています。年齢は37歳です。何かアクションをとりたいのですが、どうしていいかわからない状態です。どなたかアドバイスをいただければと思います。 教員という仕事は自分では向いていないと思いつつも、生徒達がかわいくて15年続けてきました。教え子達が立派に社会人になっている姿をみることも多くなりそんな点は教師冥利につきます。でももう教壇に多立つ自信がなくなりました。

  • 教師と部活動の関係

     完全に批判 非難するつもりはない事で  そこにはそこの意義がある事を踏まえた上で質問させて戴きます。  教員が「部活動の顧問」との兼ね合いについて  「授業や生徒指導 進路指導や校務分掌」の兼ね合いで両立は難しいという声を  聞き、現場にいなくてもこの様な事は頷ける話でありますが、  教員の多くは「部活」は不要と思っているのではなく、本来の仕事(授業等)  に差し障りが出ないのであればと思っていると思いますし、  専門的に教えられないとなると「運営 管理はできるが指導は誰か別の人へ」と  成ると思います。  その事を踏まえた上で私の学んだ中学に「部活命」で「部活」の為に  教員に成ったと云う教員が数人おりました。  彼は大学時代国体に出たとかで、その様な後輩育成の為に教師に成り  それをやる為に学校へきて 他の事は興味が無いと堂々と言い放って  おりました。  確かに部を強豪に育てましたが、ついていけない者は多く、  この教員は「自分が出来たから出来ない筈は無い」と云う様な物の味方でしたし、    もっと教師や学校がのんびりとしていた時代「昭和30年代」でも  強豪な高校野球の監督は野球部員を修学旅行に参加させなかったり、  テストの数日前やテスト期間中の部活動停止に文句を言ったとされております。  近年に成り、見直されてきましたが、昔の高校野球や強豪運動部の指導者は  この様なタイプが多く、又技術指導ができ、強豪校に成るので中体連や  高体連でもこの様なタイプの発言権が強くなるのでその様な傾向に成るのでしょうか?  ご回答お願いいたします