• 締切済み
  • 困ってます

離心率の問題

点F(1,0)とy軸との距離の比がe:1(eは正の定数)である点Pの軌跡の方程式を求め、その軌跡の表す図形の概形をかけ。 P(X,Y)とおくと、PF=√(X-1)^2+Y^2, Pとy軸の距離=|X| PF:|X|=e:1よりPF=√(X-1)^2+Y^2=e|X| 両辺を2乗し、(X-1)^2+Y^2=e^2X^2 (1-e^2)*X^2-2X^2-2X+Y^2+1=0•••(1) (i) e=1の時 (1)は-2X+Y^2+1=0 となり、軌跡は放物線x=(1/2)y^2+(1/2) となる。 (ii)e>1の時 (1)を平方完成し、右辺を1にすると、[{(1-e^2)^2}/e^2]*[X-{1/(1-e^2)}]^2 + {(1-e^2)/e^2}*Y^2=1•••(2) {(1-e^2)^2/e^2}>0, {(1-e^2)/e^2}<0 より点Pの軌跡は双曲線[{(1-e^2)^2}/e^2]*[X-{1/(1-e^2)}]^2 + {(1-e^2)/e^2}*Y^2=1となる。 (iii) 0<e<1の時 {(1-e^2)^2/e^2}>0, (1-e^2)/e^2>0 より、点Pの軌跡は楕円[{(1-e^2)^2}/e^2]*[X-{1/(1-e^2)}]^2 + {(1-e^2)/e^2}*Y^2=1となる。 質問ですが、まずe>1の場合の双曲線の概形の書き方がよく分かりません。 答えのグラフを見ると中心が原点Oより左側の1/(1-e^2), 右側の曲線の頂点が1/(1+e), 左側の曲線の頂点が1/(1-e)となっています。中心が1/(1-e^2)でこれはe>1より負の値なので、原点Oより左側にくるのは分かります。一方で、なぜ頂点が1/(1+e)と1/(1-e)となっているのか分かりません。この1/(1+e)はどのようにして求めれば良いのでしょうか?? 次に0<e<1の場合についても同じ質問ですが、答えのグラフを見ると楕円の長軸の右側の座標が1/(1-e), 左側が1/(1+e)となっているのですが、これはなぜでしょうか??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

できる図形は x軸に関し対称だから, 頂点も x軸上にある.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 二次曲線の問題

    お世話になっております。高校数学、二次曲線の分野からの質問です。 「双曲線(x^2/36)-(y^2/45)=1上の焦点の一つをF(9,0)とする。この双曲線上の点P(x,y)から直線x=4に下ろした垂線をPHとするとき、PF/PHの値を求めよ」という問題を初見で解いてみたのですが、どうもこのあとやる予定の離心率が絡んでるようで、離心率の説明をざっくり読んでから当たってみました。 恐らく、 定直線と定点からの距離の比が一定の動点Pの軌跡が双曲線 と、上の三点について、PF/PH=e:1(e>1) が同値という事になるのでしょうか? また、軌跡の証明に於いて 条件から関係式→方程式 の流れの逆を辿れば良かろうかとも思ったのですが…… で、闇雲に式を変形してe^2を係数比較して求めてみたら、PF/PH=3/2 となり、略解とは一致しました。ただ、解き方がスマートでなくて、類題に対応出来るか心配になりました。一応やり方は以下の通りです。 PF/PH=e:1 但し e>1…(1) 焦点F側では、頂点が(6,0)だから、x≧6より、 PH=|x-4|=x-4。 PF=√{(x-9)^2+y^2}。 よって、ePH=PFに代入して更に平方して係数を比較すれば、 e^2=1,8e^2=18,16e^2=81+y^2。うち、e>1を満たすものとして、e=3/2。 つまり、PF/PH=3/2。 どこかおかしな点ありましたら、ご指摘下さい。宜しくお願い致します。

  • 軌跡

    e,p > 0とするとき点F(p,0)と直線x = -pとの距離がe:1であるような点pの軌跡はどのような図形を描くのでしょうか? (1)0<e<1のとき (2)e = 1のとき (3)e > 1のとき で場合わけするみたいなのですが(1)と(3)のときがよくわかりません。 (2)のe = 1のときは 焦点がF(e,0)で準線がx = -eであるから放物線上の点PをP(x,y)とおけば PF = √((x-p)^2 + y^2) PF = |x + e| の二式より y^2 = 4ex となるので放物線? あとふたつは楕円と双曲線になりそうなのですがうまく証明できないのですが・・・・。 どのようにすればいいのでしょうか?

  • 離心率の求め方。

    だ円x^2/a^2+y^2/b^2=1(a>b>0)上の任意の点をPとする。Pから定点F(c、0)までの距離PFと、Pから定直線x=dへの距離PQが、常にPF:PQ=e:1をみたすという。(e>0),c,dをa,bを用いて表せ。 尚、双曲線x^2/a^2 -y^2/b^2=1についても同様に求めよ。 まず、だ円の回答⇔  PF^2=(x-c)^2+y^2 PQ=|d-x| これとPF^2=e^2PQ^2とから (x-c)^2+y^2=e^2(d-x)^2 (1) P(x、y)はだ円上の点であるから x^2/a^2 + y^2/b^2 = 1 ∴y^2=b^2-(b^2/a^2)x^2これを(1)に代入してから、こうべきの順に整理すると (a^2-b^2-a^2c^2)x^2ー2a^2(c-e^2d)x+a^2(c^2+b^2-e^2d^2)=0  ☆これが、-a≦x≦aである 全ての実数xについて成り立つので a^2-b^2ーa^2e^2=0 c-e^2d=0 c^2+b^2-e^2d^2=0 これからe(>0)とc、dを求めて e=√(a^2-b^2)/a, C=±√(a^2-b^2), d=±a^2/√(a^2-b^2) (複合同順) 以上で求まるのですけど、双曲線のもとまりません >_<同じようにやって解いていくと思うのですけど、 だ円の時ちがい、今回は双曲線なんで、符号がマイナスに変わったx^2/a^2 ー y^2 /b^2 =1です。これを変形しても、-a>x a<xとなると思うので だ円の時に用いた☆これが、-a≦x≦aである全ての実数xについて成り立つのでというのが使えないので、どうしたらよいのか解りません。  双曲線の方はどのように求めればよいのでしょうか? 誰か教えてください!!!

  • 点F(p,0)と直線x=-pとの距離がe:1であるような点Pの軌跡

    e,p>0とする。点F(p,0)と直線x=-pとの距離がe:1であるような点Pの軌跡は0<e<1のとき楕円、e=1のとき放物線、e>1のとき双曲線であることを示したいのです。 放物線はe=1のとき、y^2=4pxになることは証明できたのですが、楕円と双曲線はどう証明したらよいか分りません。 よろしくお願いいたします。

  • 数学の問題について

    xy座標において、双曲線C:x^(2)-y^(2)=1上の点P(a.b)におけるCの接線に対して、原点Oから下ろした垂線の足をQとする。 ・原点Oを極、半直線をOxを始線とする極座標において、双曲線Cの極方程式を求めよ。 ・点Pが双曲線C上を動くとき、点Qが描く軌跡の極方程式を求めよ。 ・点A,Bのxy座標を(1/√(2),0), (-1/√(2),0),とする。点Aから点Qまでの距離AQと、点Bから点Qまでの距離BQとの積は点Pのとり方によらず一定であることを示せ。 どう考えてもわからないので過程を教えてください。

  • 数学IIIの問題

    2次曲線に関する問題です 解説もお願いします 1. 次の双曲線の焦点の座標と漸近線の方程式、とその概形を教えてください (1) (x^2/4) - (y^2/9) =1   (2) (x^2/4) - (y^2/9) = -1 2. 円 x^2 + y^2 =9 を媒介変数θを用いて表したもの 3. 楕円 (x^2/9) + (y^2/16) =1 を媒介変数θを用いて表したもの 4. 次の極座標で表される点の直交座標 (1) (2, Π/3)   (2) (1, -5Π/4) 5. 直交座標が次のような点の極座標 r>0 , 0≦θ<2Π (1) (√3, 1)    (2) (-2, 2)

  • 数学Cの問題です。教えてください

    次の二次曲線の方程式を求めなさい。 (1)焦点が(2.4)、(2.-2)、短軸の長さ8の楕円 (2)焦点が(1.0)、(-5、0)で点(3.4)を通る双曲線 (3)頂点(-1,2)、準線x=2の放物線 どうやって求めればいいのか分かりません。 ぜひ詳しく教えてください!!

  • 媒介変数表示

    媒介変数表示tで表された曲線x=3(t+1/t)+1 y=t-1/tは双曲線である。 ①この双曲線の中心の座標、頂点の座標、及び漸近線の方程式を求めよ。 ②この曲線の概形をかけ。 できるだけ分かりやすい説明をしていただけたら幸いです。

  • 二次曲線の問題です!  明けましておめでとうございます!!!

    Pを通って双曲線C:y^2-x^2=1に接する直線が2本あり、これらの直線の傾きの積が一定値K(0<|K|<1)であるとする。このような点Pの軌跡を求めよ。 この問題の最後のほうが良くわかりません! まず動点をP(X,Y)と大文字にして 次は、この点Pを通過する直線を表すので y=m(x-x1)+y1を利用して y=m(x-X)+Yとしました。 そしてこの直線が接する時は、これを題意のy^2-x^2=1に代入しました。 そしたら長い式が得られ(m^2-1)x^2-2m(mX-Y)x+(mX-Y)^2-1=0 この式に対して、今度は”接する”というのを示すので、この式が重解を持てばよいので、判別式b^2-ac=0を利用したら、 (X^2+1)m^2-2XYm+Y^2-1=0 (1)となりました この方程式の解が接線の傾きなので、(mの二次方程式なので)接線が”二本ある条件”は 再度判別式に掛けて、Y^2-X^2<1 (2)が得られました。 (1)の式を解と係数の関係を使って、m1m2=(Y^2-1)/(X^2+1) = K (3) となりました。 続いて、(3)を展開すると、 Y^2-kX^2=k+1(0<|k|<1)となりました。 このあとが良くわかりません!>_<!! 点Pの軌跡は、ここからどうしたらよいですか?? 答えを見たら (ア)0<k<1の時、Pは双曲線 x^2/(√(k+1)/(√k))^2 ーy^2/(√(k+1))^2=-1と成ってるのですけど、どうやって、こんな複雑な式になったのですか?あとなぜ双曲線ってわかったのですか? (イ)-1<k<0のときPは楕円 これはどうして-1<k<0なんですか?絶対値のカッコって |k|の意味するのはkとーkじゃないのですか? そしたら、0<|k|<1 は -k<0<1じゃないのですか? あとどうして(イ)は楕円とわかるのですか? 誰か教えてください!

  • 数学の問題です。微積、軌跡です

    1 (1)x軸上の2つの点A(a,0)、B(-a,0)からの距離の比が1:2である点Pの軌跡を表すx、yの方程式を求め、その軌跡の形を性格に述べよ。ただしa>0とする。 (2)前問の点Pの軌跡上の点(xo,yo)における接線の方程式を求めよ。 (3)点(xo,yo)における法線の方程式をもとめよ。 2 y=(logx)の2乗 について、 (1)この関数の極値を求め、この関数の表す曲線の概形を書け。 (2)この関数の表す変曲点を求めよ。 また、この変曲点における接線の方程式を求めよ。 (3)この曲線と(2)で求めた接線およびx軸で囲まれた図形の面積を求めよ。 どちらか一問でもいいので、よろしくお願いします。 答えがなくて困ってます。 概形は書かなくても結構です。