-PR-
解決済み

書籍 『森の聖者 自然保護の父ジョン・ミューア』について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.86600
  • 閲覧数190
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 55% (66/118)

こんにちは。

ジョン・ミューアについて書かれた加藤則芳さんのこの本なのですが、現在2種類(旧、新)でているようです。

(旧)
山と渓谷社
1995年3月発行
279P 20cm
価格: 1,553円(税別)

(新)
小学館
2000年12月発行
332P 16cm
価格: 1,000円(税別)

どうやら内容は同じようなのですが、本のページ数がえらい違いますよね。
この違いを指摘できる方、詳しく教えて下さい。
どちらを買うか迷ってます。
お願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 42% (465/1093)

章の名称などは同じようですが、新しい小学館の本の書誌情報には、「山と渓谷社刊の増補」というような記述が見受けられました。
少し、ジョン・ミューアで調べてみますと、1995年以降、この本のほかにも関連本が刊行されていますので、参考文献などが増えているのではないでしょうか。

また、ページが大きく違うのは、判型が以前より小さくなって、1ページに収まる文字数が少なくなったからだと推測できます。

もし、小さい本だと読みづらいなどということがなければ、新しい情報があるであろう、小学館版の購入をお勧めします。


都立図書館の蔵書検索画面の件名欄に「Muir John」と入れて検索してみると、他の関連本の情報を得ることができます。
ご参考までに。
お礼コメント
FlyFisher

お礼率 55% (66/118)

回答ありがとうございます。

参考文献が増えたことで情報量が増えたならば、新しい方のが買いですね。
投稿日時 - 2001-06-08 11:42:19
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ