• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

税理士事務所の志望動機の添削

私は数字を扱うことが好きで、以前から経理事務に従事したいと考えておりました。 しかし、祖母にどうしてもと頼まれ、母の実家近くの電子専門学校に通ってコンピュータを学びながら、祖母のアパート経営の手伝いをしておりました。 単なる税務会計に留まることなく、企業の「資金繰り改善」「財務体質強化」「金融機関との交渉」などにも積極的に関わってまいりたいと思ってましたところ、貴事務所ではいろいろな経験を積ませていただけるとの事ですので、ぜひお世話になりたいと思い、このたび応募させていただきました。 家業での経験と、コツコツとやり通す性格を最大限に生かして経理関連のスキルを向上させ、貴事務所に貢献したいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

noname#196120

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数256
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

コンピュータの専門学校ということですが、コンピュータといっても、コンピュータ自体の設計、電子プログラムの設計、ソフトウェアの作成、コンピュータの保守などいろいろな科があると思います。 税理士事務所でもコンピュータを扱いますし、顧問先への会計システムの導入などでサポートする機会もあります。具体的な部分を織り交ぜてはいかがではないですかね。 単なる税務会計とありますが、税務会計は奥が深く、さらにいろいろな税目により広範囲な高度な業務です。そして、税理士事務所の本業は税務会計ですので、それを単なるというのは、よろしくないとおもいます。 また、経営コンサルタント業務などを行う税理士事務所もそれほど多くありません。その事務所の方針を調べてからでなければ、このような動機は方針と異なるといわれかねません。 経理関連のスキルを向上させ、とありますが、単なると同じで、あいまいな表現はよくありませんし、素人表現とみてしまいます。税理士事務所の多くは即戦力を求めていることが多いはずです。それに代わる表現にとするのであれば、どのような税目に興味があるとか、もあったほうがよいかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 税理士事務所の志望動機の添削

    私は、以前より数学が得意でしたので経理事務に従事したいと考えておりました。 母の実家近くの専門学校に通いながら祖母のアパート経営の手伝いをして事務作業を学んでゆきました。 入社すれば経験を積ませていただけるとの事ですので単なる税務会計に留まることなく、企業の「資金繰り改善」「財務体質強化」「金融機関との交渉」などを積極的に行っていきたいと考え、応募させていただきました。また家業での経験とコツコツとやり通す性格を最大限に生かすとともに、経理関連のスキルを向上させ、御社に貢献したいと考えております。

  • 至急、志望動機を添削してほしいです!!

    会計事務所への志望動機を添削してほしいのですがお願いします!! 締め切り2日前に求人がきて、もともと簿記は興味があり、経理や事務職希望で仕事を探していたので受けてみようとおもいましたが、会計事務所についての情報も少なく、HPをみてもとくにココがいいといったところが見つかりませんでした。 高校(情報処理科卒業)から簿記に興味をもち、パソコンの操作もデーター入力などは支障なく使いこなせます。 書くことが苦手なので志望動機がかけなくて断念した企業も多々ありました。 今年短大卒業をするのにもかかわらず内定がまだもらえていない状況で焦っています。 仕事内容;税理士補助業務(事務募集の求人)        PC入力作業、電話応対、決算 取得して いる資格:mos 2003(word・excel・access) 日商簿記3級 全商簿記1級        日本語ワープロ検定初段        全商珠算・電卓検定1級        全商経済検定1級 etc... 志望動機 私は、学生時代に自身のスキルを高めるためにたくさんの資格を取得してきました。特に、会計や簿記を学習していくことにより、帳簿や財務分析から会社の状況がわかることに興味を持ち、将来財務関係のお仕事に就きたいと思いました。 貴所では、これまで資格から学んだことを最大限に活かしていきたいと思います。そして、貴所からたくさんのことを学びさらに自分を磨き上げ、貢献していきたいとおもいます。 情報があまり少なくてごめんなさい。よろしくお願いします。

  • 転職の志望動機の添削お願いします!経理職

    27歳女性で、新卒で2年6ヶ月正社員として、小規模な会社の経理全般(補助と担当者業務)を経験し、派遣社員として2年5ヶ月大手会社の原価計算の部署の担当者として勤務していました。 この度正社員(または紹介予定派遣)としての転職活動を始めました。 大手商社の財務経理を担う部署が独立した会社の経理ポジションに履歴書を提出するにあたり志望動機の添削を願います! 『経理の一通りの実務経験を経て、原価計算業務からコスト削減の重要性を学び、新たな知識の習得をするために簿記の勉強をしました。今後はより幅広い経理業務に就き、今までの経験を活かし、更なる貢献や挑戦をしたいと考えており、中でも現在は連結会計に携わってみたいと強く思っております。 新しい時代に向け常に地盤を確立させ、成長し続けておられるグループ全体を財務経理という特化した部門で支えておられる御社であれば、幅広い経験をする事ができる事や、プロフェッショナル思考に囲まれる事により更に成長し、貢献していく事ができると確信致しましたので強く志望させて頂きます。』 です。会社への志望動機が弱いと思い&自己主張が強いかな?と思っております。よろしくお願い致します。

  • 志望動機の添削お願いします。

    近々、経理事務の面接を うけます。そこで履歴書の 添削をお願いします。 商業高校生を卒業し 英検、ビジネス基礎、簿記 情報処理、電卓、マーケティング ワープロの資格を持っています。 3カ月間美容院で補助をしていました。 受付、電話対応、パソコン入力。 これらの情報で以下の志望動機の 添削をおねがいします! 私は学生時代に数学が好きで 更に発展した簿記に面白さを感じ 経理の仕事につきたいと思いました。 学生時代には簿記、情報処理の資格を 取得し、 簡単なword、Excel、PowerPoint は操作ができます。 また、前職では明るい電話対応の指導を して頂き明るく電話対応ができます。 今までの経験を最大限に生かすとともに 経理関連のスキルを向上させ貴協議会に 貢献したいと考えます。

  • 会計事務所転職の際の志望動機

    28歳の女です。 これまで総合建設会社で経理・総務事務として働いてきたのですが 税理士・会計事務所への転職をしたいと考え、現在転職活動をしています。 1)建設業経理は商社等の経理とは性質が違う為、選考の際に不利になることはあるでしょうか?  (ちなみに日商簿記2級は取得しています) 2)志望動機の添削をお願いします。(転職経験2回あり)  私はこれまで約5年間、建設業経理事務を中心に経験して参りました。 日々の業務の中で、数字を扱う責任の重要性を実感すると共に、より広く会計・税務に携わった仕事がしたいと考えるようになり、簿記2級を取得する等、実務に役立てる為の準備をしてきました。 その中で、貴所の求人を拝見し応募させていただきました。まだまだ経験不足な点はございますが、今後も自ら知識を吸収する為の努力は惜しみません。

  • 税理士事務所

     実務経験は、ありませんが、税理士事務所で働きたいと考えております。資格としては、日商簿記1級、全経簿記上級を取得しております。  ただ、今後、税理士の資格の取得までは、考えておりません。(金銭面、税理士免許を取得できないことのリスクの為)  そこで、税理士事務所で実務経験をつんだ後に、一般企業の経理・財務への転職を考えております。いきなり、一般企業の経理・財務での就職は、実務経験がないことを理由に、何社か断られました。  まず、実務経験の要求されない税理士事務所を探し、それから、何年か後に、転職するというのは、間違った方法でしょうか? また、税理士事務所での仕事が自分にあったと思えば、そのまま、転職せずに働こうかとおもっております。(給料の面では、限界があるとは、思いますが・・・)  当方、30歳です。アドヴァイス、よろしくお願い致します。

  • 会計事務所、税理士事務所

     私は、経理の実務経験はありませんが、会計事務所、税理士事務所に転職することを考えております。ここで、実務経験を積んで、将来的には、一般企業の経理、財務の職に就きたいと思っております。当方30歳であり、年齢からすれば、すぐにでも、一般企業の経理の職を探すべきかとは思いますが、実務経験がない為、かなり、困難です。  そこで、未経験でも採用していただける会計事務所を探しております。ここで、不安なことは、次に一般企業に転職する時に、会計事務所での経験は、実務経験として考慮していただけるのか、ということです。  資格としては、日商簿記1級を取得しております。  アドバイスをお願いいたします。

  • 税理士事務所で働くにあたって

    こんにちは。 今度、税理士事務所での入力業務の仕事に応募して面接することになりました。 1年前、一生できる仕事をしたいと思い経理職に転職しました。 日商簿記2級と、5ヶ月だけ経理の経験があり、月次決算までを担当していました。 資金繰りの悪化で転職することになり、今求職中なのですが、漠然とですが税理士の業務にも興味があり、今回一般企業の経理ではなく税理士事務所を選びました。 そこで、周りに経験者がいない為、税理士事務所での仕事の詳細がいまいちわからないので教えてください。 仕訳入力から始めるというお話なのですが、仕訳の知識はかなり必要ですか?(経験が5ヶ月のため、まだまだ未熟という感じがしています。) また、税理士に興味があるといっても今は漠然とです。 税理士になりたいというより、税のことに詳しくなりたいという感じです。 基本的に経理というものを勉強するのが当面の目的ですが、税に詳しくなりたいと思うなら、やはり税理士事務所での勤務を考えていて問題ないのでしょうか?それとも、補助では税に関しての知識はまったくつかないでしょうか? 頼りない質問ではあるのですが、接点がないとなかなか分からない世界なので質問させていただきました。 どうぞよろしくお願いします。

  • 経理事務の志望動機

    先日、税理士試験について質問し、税理士の勉強を始めるつもりだったのですが、税理士試験よりも、正社員で経理事務として働き、実際の経理を経験したほうが自分にプラスになるのではないかと考えるようになりました。そこで、税理士講座が開かれるまでの間、就職活動をして自分の今後を考えたいです。 経歴は、もうすぐ24歳の男です。職歴は実家の家業の手伝いしかしたことがないので、正社員として働いた経験はありません。保有資格は、初級シスアド、日商簿記2級で、今度、ビジネス実務法務検定2級と日商簿記1級を受けます。まだどこの企業を受けるとかは決まっていませんが一応経理事務の志望動機を書いたので添削をお願いします。 志望動機 私は、経理という仕事に興味を持ったので志望しました。きっかけは学校で簿記を習ったことです。そこで簿記の面白さを知り、簿記の知識を生かせる経理という仕事に興味を持ちました。私は、経理という仕事の経験はありませんが、仕事を早くこなせるようになるための努力は惜しみません。将来は、簿記の知識をどのように経営に生かせるかが大事だと思うので、財務諸表分析などの勉強をし、その後は、税法などの分野も勉強し、自分の可能性を広げ、御社の役に立てていきたいです。 以上長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

  • 税理士事務所と会計事務所の違いは?

    私は実家が自営業であることや自分でもいずれ独立創業したいという考えから、中小企業や個人事業主の経営状態に興味があり、信用金庫に就職しました。現在2年目・25才です。 今は融資担当で実際に企業の資金繰りなどを見ることができて大変勉強になっています。ですが、最近では企業の経営や経理に直結するような仕事がしたいと思い、中小企業の経理職などへの転職を考えていました。資格は簿記は11月に2級受験予定、中小企業診断士を来年度受験予定です。 そんな中、近所で税理士事務所と会計事務所の求人が見つかりました。個人の事務所なのでもちろん一概には言えないかとは思いますが、税理士事務所と会計事務所の違いを教えていただきたいです。 仕事を通して財務・会計の勉強を進め、将来的には自分で起業できたらと思っています。 先輩方の意見やアドバイスを頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。