• ベストアンサー
  • 困ってます

古代の設定「役職名」と「肩書き」の呼び方について

ご指導よろしくお願い致します 1. 「役職名+さん」と「役職名+様」は誤りでしょうか? たとえば、 隊長さん(様)、兵士さん(様)、村長さん(様)、市長さん(様) 守備兵さん(様)、守備隊隊長さん(様)、元帥さん(様)、宰相さん(様)、etc 2. 「役職+殿」は正しいでしょうか? 目下の人が目上の村長を呼ぶ時、「村長殿」と「村長」と「名前+様」どれがより丁寧でしょうか? 目上の方が目下の元帥を呼ぶ時、「元帥殿」と「元帥」どちらの方がより丁寧でしょうか? 3. 「肩書き」を呼ぶとき、「肩書き+様」と「名前+様」どちらの方がより丁寧でしょうか? たとえば、 勇者様、ルル様 国王様、ルルラ様 王女様、ララ様

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数467
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19584)

  隊長、村長、市長は敬語です だからルル村長でOK または、○○村 村長 ルル様 なお、兵士は役職名ではありません 兵士は市民、町民、社員、と同じく身分の呼称です  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ファンタジー小説に出てくる役職

    ファンタジー小説についてわからないことがあったので質問させていただきます。 異世界の王国が舞台になっている小説の中によく出てくる役職について教えてください。 『大臣』とは具体的にどのような職業なんですか? 密かに政権を狙う野心家が多いですが、そういう役回りになるのはなぜなんでしょう。 『宰相』との違いもイマイチよくわかりません。 それから、『王子・王女の教育係』という肩書きの人物もよく出てきますが、 ああいう人たちは正式にはなんという役職になるんでしょうか? カテゴリーがここであっているのかわかりませんが、ご回答いただけると幸いです。

  • 招待状の宛名、肩書きについて

    招待状の作成をしていますが、 仕事関係者の肩書きで悩んでいます。 私が自営業のため、招待客も同じ会社の上司というような関係ではなく、 取引先というわけでもなく、同業者の大先輩、長という立場の人の肩書きをどうすべきかで調べてもなかなかこれといった答えがなく分かりません。 基本的に(仕事関係の)来賓の方々は経営者です。 ただ、その会社との関係で呼ぶというより、 同じ組合の長であるために代表として呼ぶというような形です。 大先輩に当たる方々で、可愛がって下さっている感じです。 ただ、招待状を送る旨を伝えた時には、そこまで考えつかず、組合の代表として来ていただきたいという話をしたわけではないので、会社名を書くべきなのか、どうしたものかと。。 やはり、この場合は、「会社名+代表取締役+氏名」というものよりも、 「組合名+役職名」という形のほうが適切でしょうか。 正直、どちらが上の肩書きなのかは判断がつきません。 席次表にもつながる悩みになりますが。。 また、基本的に知っているのは会社の住所です。 自宅に出すのであれば肩書なしでも。。と思ったのですが、 自宅の住所はわからないこともあり、 会社宛に出す場合は(組合の肩書きにしろ)やはり肩書きは必ず書くべき、という判断でよろしいでしょうか。 先日、主賓の方と、別の来賓の方に招待状を届けに行ったのですが、 その時はあまり考えずに簡単にネットで調べて、「なくてもいい」というアドバイスを元に 役職名も何も書かず、名前のみで渡してしまいました。 どちらも肩書きは(同業者の)別会社の代表取締役や別の組合の代表です。 今、いろいろ調べていたら、当然肩書きは書かなければならないようなので、 とんでもないことだったと背筋が凍る思いです。。。 今回は直接ではなく、送ってくれと言われているので、郵送になります。 教えていただけると嬉しいです。

  • 肩書きが複数の場合の名刺

    「A商店(個人事業)」「B社 代表取締役」という業務内容がまったく異なる2つの肩書きを1つの名刺に表す場合、どのように表記するのが一般的でしょうか? A商店 B社  代表取締役 名  前 とすると、A、B両方の代表取締役のように見えてしまいそうですし、個人事業には代表取締役など無いのでおかしいですよね。 やはり A商店 B社 代表取締役    名   前 とするのが一般的でしょうか? どうも名前の前に役職名がないとしっくりこないのですが・・・。 もちろん私が例示した以外に、「普通はこうする」「こういう名刺が多い」などありましたら、教えていただきたいと思います。ご回答よろしくお願いします。

  • 法的に認められない役職

    会社の役職についておしえてください。 聞いたこともないような、「普通の平社員と実質同じじゃないか?」という役職が肩書きになっている 人がいます。 私が聞いたなかでは、ジュニアマネージャー補佐、主任補佐代理、一等係長、二等係長、キャプテン、隊長、書記などがあります。 大きな会社など人数が多いところだと、社員の年齢があがっていくにつれてそれなりに役職が ついて、聞いたこともない役職名がついたりするものなのかなと理解しています。 そこで質問ですが、 ・どんな役職を設けるかって、法律の規制とかなんらからの縛りって無いものなんでしょうか? つまり、どんなに変に聞こえるような役職でも、法律上はすべて認められるものなんでしょうか? ・「○○室 課長補佐」みたいな、矛盾している役職(室なのに課長)も、 法律上は問題無いんでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

  • 近世~近代ヨーロッパ/王政下の官僚・使用人について

    趣味で「ヨーロッパの王様」だとか「イギリス王の○○」「フランス王の○○」の ような本を読んでいるとたまに、「宰相」だとか「財務大臣」などが出てきます。 王様がどうとかいう話を読んでいると、おとぎ話のように感じてしまうのですが 人間がかかわっている以上、政治組織が組まれていたということは分かります。 ですが、その組織体系が全くわかりません。 イギリスの場合は国王のほかに議会があり、そのトップが首相ですよね? その首相は貴族がなったという考えであっているでしょうか。 またいわゆる王様の周辺を整える王室府(?でいいのでしょうか)が あったと思うのですが、それらは議会とは別ですよね。いわゆる侍従長のような 存在の人は貴族なのでしょうか・・・? ちんぷんかんぷんです。 フランスに関しても絶対王政下で各大臣やら元帥やらがいたと思うのですが どうなってるのかさっぱりです。 図書館で調べてみようと思ったのですが、政治史の所には現代ヨーロッパを 扱った本しかなく・・・。西洋史も見てみたのですが、各時代の君主や 西洋史全体を扱った本はありましたが求める答えは見つかりませんでした。 どなたかヨーロッパの政治組織に詳しい方教えていただけないでしょうか。 どういった役職があり、君主とはどのようにつながっているのでしょうか。 もしくはお勧めの本などあれば教えていただけますと大変助かります。 よろしくお願いします。

  • 役職名の呼び方は?

    仮に「課長代理」という役職についた場合、何と呼んでもらえばよろしいでしょうか? 「○○さん」と呼ばれるのも立場上避けたいですし、「○○課長代理」は長ったらしいし…。

  • 役職名の呼び方

    例えば役員の方で、常務取締役営業部長の方の呼び方は、常務と呼ぶべきなのか、部長と呼ぶべきなのか、どちらが正しいのでしょうか?

  • 日本のマスメディアは信頼できますか?

    日本のマスメディアは信頼できますか? 私は、実体験からして大いに疑問です。 1.先日、実母が某民放のニュースでインタビューを受けたものが放映されました。 母の実情と全く違う事を話していたので「何故?」と問うたところ 局の人から「こう言ってくれ」と言われたままに話したとの事です。 2.数年前ですが、「1.」の民放の系列の新聞に私の氏名(フルネーム)・ 肩書き(会社名・役職名)入りで、私が語ったとする記事が掲載されました。 私はその新聞社の誰一人とも有った事も電話・メール等々で意思の交換をした事がありません。 何故、自分の名前がここにと憤慨した記憶があります。

  • 世の中にある役職名(肩書き)を教えてください

    新事業立ち上げ業務の一環で 役職名を考えることになりました。 そこで、他社の事例を集めようと思ったのですがなかなか見つからず…。 主任・係長・課長といった一般的なもの以外で世の中にどのような役職名があるのか教えて頂けないでしょうか。 また、それ以外にも「こういう役職名も面白いんじゃないか(江戸時代風に社長=将軍、とか出世魚にたとえるとか)」というアイディアがあればお教えください。 宜しく願します。

  • 肩書きの呼び方

    名刺を見て電話するときの呼び方ですが、 例えば 加藤課長補佐→加藤課長(さん) 伊藤課長代理→伊藤課長(さん) と、代理や補佐は抜かしてコールしています。 これは正しいのでしょうか。