解決済み

急性副鼻腔炎の痛みが引かない

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8633733
  • 閲覧数980
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

5月20日頃にひどい風邪をひいて38度台の熱が数日続き、粘度の高い茶色い鼻水が出るなぁ・・・と思っていたら、右頬骨に激痛が走り、耳鼻科でレントゲンを撮ったところ、急性副鼻腔炎と診断されました。

その後、左頬も痛み始め、結局両頬が痛い状況となりました。
だいたい、5月23日くらいから抗生物質(クラリスロマイシン)を飲み始めて今に至りますが、未だに鈍い痛みが引きません。

一番酷い時は両頬が痺れている感覚で、喋るのも口を開けるのも億劫なくらい痛かったのですが、今は、頬骨の一番高い所からこめかみにかけて、鈍い痛みが続いています。

特に左頬は、左の奥歯が浮くような違和感と、鼻の付け根と左目頭の奥が詰まっているような感覚があります。
頬骨は両頬とも重たい感じで、無意識に頬骨を押さえてしまいます。


実は、10年前にも一度酷い急性副鼻腔炎をやっているのですが、その時は痛みはすぐに治まった気がしたので、こんなに長く痛みが続くことってあり得るのかなぁ・・・と疑問に思っています。

耳鼻科の先生は「骨の空洞は、薬が効きづらいから、様子見ながら長期的に頑張りましょうね」と言ってくれましたが、ずっと痛いままなのかな・・・と不安になります。

急性副鼻腔炎の痛みについて、何かご存知の点等がありましたら、お教え願いたいです。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 42% (230/544)

私も現在慢性副鼻腔炎の治療中です。

私の場合はノドの痰が3年近くへばりついたままの状態で、
自分ではは肺の病気かと思っていたのですが、一向に治らなかったので
ネットで情報を集めて内科の主治医の先生に私の方から副鼻腔炎ではないかと
質問したのですが、症状が痰、声枯れだったので可能性は低いと考えたらしく
処方された薬は肺系だったのです。

現在治療中ですが、肺ではなく副鼻腔の炎症からノドに鼻汁が膿んだ状態で
降りて来ていた状態が続いていたようでした。
色々な症状があるようで、酷い場合は手術が必要なのだそうです。
ただ、そちらの先生の仰る通り、長く掛かるのは間違いなさそうです。

伺っていますとかなり酷い症状のようですね。
茶色い鼻水ですと、かなり膿んだ状態かと思います。
一度別の耳鼻科を受診される事をおススメします。
ネットで評判の良い病院情報を集めてみたらどうでしょうか。
病人の痛さは先生には伝わらないので、こちら側も伝える努力が必要です。

お互い早く治ると良いですね。

ご参考までに。
お礼コメント
noname#223989

3年間とは・・・お辛いですね(T_T)

信頼している耳鼻科なのですが、確かに、あまりに痛みがひかなかったら、他の病院探してみようと思います。

鼻水は止まったのですが、まだ突発的に鼻づまりだけ発生したりして、スッキリせず、何だかなぁ・・・という感じです。

本当に、お互い早く良くなるといいですね(>_<)
御回答ありがとうございました!
お大事になさってください!!
投稿日時 - 2014-06-12 20:57:53
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ