• 締切済み
  • すぐに回答を!

FM変復調実験の課題

先日、学校でFM変調器、FM復調器、低周波発振器、オシロスコープを用いて波形を観測するFM変復調(周波数変調・復調)実験を行ったのですがそれについて出された課題が、実験を行ったメンバー全員が提出しても受理されず、正しい解答が分からず困っています。 課題は、 (1)発振器の出力を変化させた場合、周波数変調波にどのような変化が見られたか。 (2)発振器の周波数を変化させた場合、周波数変調波にどのような変化が見られたか。 (3)オシロスコープで変調信号と周波数変調波を同時に観測するさい、片方で同期を取った場合、何故もう一方の信号がオシロスコープ上で静止しないのか。 というものです。 担当の先生に伺っても「なんで分からないのか分からない」と言ったような態度で気だるそうに説明してくるのですが、毎回言ってくることが違い、生徒がこういう言い方をするのも如何なものかと思いますがハッキリ言って要点が全くまとめられておらず、こちらも「何をおっしゃっているのか分からない」と言う状態です。 自分たちでも大分調べたのですが、しまいには調べなおして再提出した一人が「何を言いたいのか分からない」と一言言われつき返される始末です。 これらの課題で、どんな回答を求められているのでしょうか? 回答例を教えていただけるとありがたいです。 ちなみに自分は、 (1)出力を大きくすることで振幅が大きくなったことから変化量が比例のような動きになっていることが分かった。 (2)周波数を大きくすると周期が早くなることが分かった。 (3)オシロスコープが波の周期を重ね書きして映すため、書き出しの始点、終点が一致してないと同期が取れないため。 と答え、他のメンバーも大体同じようなことを書いていました。 ご回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数640
  • ありがとう数12

みんなの回答

  • 回答No.3
  • wormhole
  • ベストアンサー率28% (1457/5112)

内容的な事はわかりませんが文章的な事について >(1)発振器の出力を変化させた場合、周波数変調波にどのような変化が見られたか。 「どのような変化が見られたか。」という問いに対して >(1)出力を大きくすることで振幅が大きくなったことから変化量が比例のような動きになっていることが分かった。 「分かった。」はないです(本当に「分かった。」と回答されたのかどうかはわかりませんが)。 「分かった。」の意味を調べてみてください。 また「出力を大きくすることで振幅が大きくなったことから」から「変化量が比例のような動きになっている」と、どこから「比例のような」となったのかわかりません(「比例」というには「出力を大きく~」では説明不足)。 例えば、 1→2 2→4 3→9 4→16 左側の数字が増えたら、右側の数字も増えていますが、これは比例ですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 周波数変調波(FM)のジッターについて

    周波数変調波をオシロスコープで観測した際に生じるジッターについての質問です。 先日実験で、周波数変調というものは信号波の振幅に応じて搬送波の周波数を変化させる変調方式であることを学びました。 信号波を出すために、実習で使用したのは通常の発振器(波形は正弦波)なのですが、この発振器の出力レベルを変化させると、それに比例して周波数変調波のジッターが大きくなる(左右のブレが大きくなる)ということがわかりました。 また、発振器の周波数を上げていくと同様にジッターが大きくなることがわかりました。 これらの現象が起こる原理を調べてみた結果、出力レベルを上げると信号波の振幅が大きくなることから、周波数変調波の周波数帯域が広がりジッターが大きくなるということは理解できたのですが、信号波の周波数を上げるとジッターが大きくなる理由がわかりませんでした。 もしかすると実験ミスでジッターが大きくなったように見えたのではないかとも考えたのですが、実験過程に含まれている以上何かしらの変化はあるのだろうと思い質問をしました。 通信工学について詳しい方がいらっしゃいましたら、回答をお願いします。

  • オシロスコープの実験について

    オシロスコープおよび低周波発振器を用いて波形を観測する実験を行いました。観測した波形はパルス波や正弦波などです。 この実験では設定周波数と測定周波数にわずかながら差が生じてしまいました。理由としては何が考えられるでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • FM波の瞬時周波数の計算問題

    搬送波周波数をfc=15MHz、信号波を周波数fs=8kHZの正弦波とし、変調指数B=5で周波数変調(FM)した場合以下の問いに答えよ (1)FM波の瞬時周波数は何MHz~何MHzの間で変化するか? (2)瞬時周波数が最大になった後、次に瞬時周波数が最小になるのは何秒後か? 以上の問題で、答えはどちらでもいいです(できれば・・・)答えに至るまで、どんな課程、どんな考えの基に方針を立てるのか・・・教えて下さい。

  • 回答No.2

連投すみません。 それほど呑んでいないのですが、大きな間違いを。。 1. 発振器の出力を変化させた時、周波数変調波の最大周波数と最小周波数の差(周波数偏移)が 発信機の出力に比例して増減した。 2. 発振器の周波数を変化させた時、周波数変調波の周波数偏移の偏移周期が、 発振器の周波数に比例して増減した。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

雰囲気は理解されているようですが、回答としては、(私が見ても)不十分ですね。 1. ・何の出力を大きく? ・何の振幅が大きく? ・比例のような働きとは? 発振器の出力を変化させた時、周波数変調波の最大周波数と最小周波数の差が発信機の出力に 比例して増減した。 2. ・周波数は、高い/低い であって大きい/小さい ではない。  (重箱の隅を突っつくようですが、学生の回答としては正確性が求められると思う) ・何の周波数を高く? ・何の周期? ・周期と周波数は同じ意味ですが?周波数が高い事=周期が短い 全く回答になっていない。 発振器の周波数を変化させた時、周波数変調波の周波数偏移量が、発振器の周波数に比例して 増減した。 3. ここの回答は良く分からない(出題の意図が読めない)ですが、 AM変調だと同期が取れる(キャリアは流れるが)のに対して、FM変調では、同期が取れない 理由を説明すれば良いのかな? 高校生か大学生か分かりませんが、1,2は、数式を併記して説明すると良いかと思います。 (大学生なら数式必須かな?)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 直流信号をFM変調すると、どうなる??

    一般に、FM変調された波は V = Acos(ωt + Δωsin(pt)/p + φ0) ωは搬送波の中心周波数、Δωは最大角周波数遷移、pは元の信号の角周波数、φ0は初期位相 (変調度m=Δω/p) となるようですが、直流信号(p=0)を変調回路にいれると、上の式により V = Acos(ωt)になってしまいますよね。 直流信号にも大きさがあるのに、これでは1Vの直流でも10Vの直流信号でも、みんな同じ波形に変調されてしまいませんか?? でも簡単なFM変調では、LC発振回路のCをバリキャップに置き換えて、バリキャップにかかる逆電圧の大きさによって発振周波数が変わる性質を利用してFM変調してるわけですよね。 だとすれば、直流の大きさによってちゃんと周波数は変化してるはずなのに、どうして上のような式がまかり通るのですか?? 自分がどこ勘違いしてるかもよくわかりませんので、かなり気持ち悪いんです。 お願いします!

  • 周波数変調(FM)のメカニズムについて

    周波数変調(FrequencyModulation)について質問します。 “周波数変調とは、送信したい音声によって基準となる周波数の電波(搬送波)の周波数を変化させ(変調)信号を伝送するもの" という、言葉では、わかったのですが、メカニズムがわかりません。 たとえば、 車が動く原理として鍵をさし、エンジンをかけ、アクセルを踏めば車が動く といった感じではなく、 ガソリンが燃焼し、エンジンのタービンを回し・・・・ などの、周波数変調の詳しいメカニズムについて知りたいのです。 知っている方がおられましたら、ご教授ください。 宜しくお願いします。

  • FMとPMについて

    FMとPMの関係について調べているのですが、いまいち理解できません。いったいどんな関係があるのか。周波数を変化させるのと、位相を変化させるのは分かるのですが、イメージができません。その上、参考書では微分積分したり… 例えば「積分して位相変調=周波数変調」とか ご教授おねがいします。サイトや参考書でも構いません。 よろしくお願いします

  • FM(周波数変調)のしくみ

    FMについて通信の教科書で、元の信号の角周波数をp、搬送波の中心角周波数をωc、最大角周波数偏移をΔω、変調された波(変調波)の角周波数をΩとすると、 変調波Ω=ωc+Δωcos(pt) とかかれてありました。この式について、意味がわからないところが3点あります。 まず、FM変調というのは、「元の信号の振幅に応じて、変調波の周波数が変化する」というのが私の認識です。 ではたとえば、元の信号がp=0の直流であるとき、変調波はωc+Δωという角周波数なるのでしょうか。 もし、そうだとすれば、直流が1Vのときも2Vのときも10Vのときも変調波の角周波数はωc+Δωのまま。信号の強弱を伝えることができないことになってしまいませんか?? 次に、元の信号が正弦波である場合。たとえば人の声だとしましょう。 この場合は、上記の式から、ある瞬間の変調波が決定されるはずです。しかし、たとえば同じ周波数の声でありながら、声の大きさだけを変えたとき(周波数変化pなし、振幅変化あり)は、pは変化しませんからやはり音の大小はFM変調では伝えることができないことになってしまいませんか?? 実際はそんなことなく、信号強弱もしっかりとFMで伝えられていると思いますので、私のどこに間違った理解があるのでしょうか?? それと、わたしはいままでFM変調ではωc自体が元の信号に応じて変動し、常にωcの両側にpの整数倍のスペクトルが存在すると思っていたのですが、上の式によると、ωcはどんな場合でも固定しており、Δωcos(pt)によって変調波の角周波数は変動しているということになるのでしょうか?? わかりやすく教えてください。よろしくお願いします!!

  • インバータによる簡易オシレータの作成

    学校でインバータを奇数個直列接続して簡易型のオシレータ(発振器)を作り発振周波数を測定しなさいという実験のテーマがあったんですけど、オシロスコープを用いて周波数を測定するときに接続をどうすればいいか、また周波数の波線をオシロスコープに表示できたとして、どう読み取ればいいかがわかりません(T_T)、どなたか教えていただけないでしょうか、よろしくおねがいします。

  • FM検波回路を9種類調べています。

    9種類のFM検波回路の名前と動作を調べています。 FMは周波数変調で、検波は復調と同じ事というのはわかりました。 ピーク作動型検波回路というのがわかったのですが後8種類がわかりません。 何か知っていましたら教えてください。

  • FMについてです。

    FM→AM変換があまりよくわかりません。周波数変調をさせてフィルタに通すと、どうしてAMになるのですか?教えてください。

  • FMの周波数変調の範囲

    FMは周波数を変調して信号を送りますが、この周波数を変調する範囲はどのくらい広いのでしょうか。例えば、FM80Mhzといっても、0.1MHz範囲で変調するなら使用される周波数帯はFM79.9Mhz~FM80.1Mhzになるはずです。この例では0.1MHzとしましたが実際はどの程度なのでしょうか? まだ初心者で分かりづらい文章かと思いますが宜しくお願いします。

  • 平衡変調

    平衡変調について最近勉強始めました。 本当に分からなくて困っています。 平衡変調において、搬送波および変調信号の振幅が半分になった場合、振幅変調波スペクトル側波帯レベルは何dB変化するか、それぞれの場合についておしえてもらえませんか。 搬送波・・・Acos(2πfct+φ) fc:搬送波の周波数 変調信号・・Bcos(2πfmt) fm:変調信号の周波数 いろんな参考書借りてきたんですが分かりませんでした。宜しくお願いします。

  • PWM回路について

    PWM制御回路を作っているのですが、三角波発振器と正弦波発振器をコンパレータに入れた際に、きれいにPWM波形が出力されませ。正弦波発振器を発振しない状態でも方形波が出てしまっていて、その波形は三角波の発振器の周波数を変えるのと同時に追従して動きます。正弦波の周波数を変えるのと同時にPWMの波形が動くようにしたいのですが、どうしたらよいでしょうか?ちなみに、正弦波発信器は周波数が100~1kくらいまで変化させることができ、三角波発振器は1、5~5kくらいまで変化します。