• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ハードカバーと文庫どっち?

  • 質問No.861510
  • 閲覧数2701
  • ありがとう数139
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 73% (65/88)

例えばブックオフなどで文庫本やハードカバーが百円で売られているコーナーがありますよね。もし自分の読みたいと思ってた作品が文庫本とハードカバーの両方にあったらみなさんはどちらを買いますか?(汚れや傷みは両方とも特にないとして)
僕は貧乏性なんで高いハードカバーの方をを買ってしまいます。やはり高い分だけあって文庫よりいい紙を使ってるんだろうと思っているからです。(まあでも文庫よりも印刷されたのが古いのが難点です)
ただ、文庫は持ち運びに便利だし、家に置くにもあまり場所はとらないし、それにちょくちょくハードカバーが文庫になる時には文章が少しいじられたりしますよね?そう考えると文庫の方がいいのかなと思ったりします。
そこでみなさんの意見を教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (45/119)

こんにちは。

 同じ値段だと迷いますよね。文庫本の方がスペースが少なくすむ分、文庫の方がいいかと思うんですが、ハードカバーにもひかれてしまいそうです。

#ハードカバーと文庫であとがきが違う新井素子さんの本を両方そろえてる人なんかもいますが……(笑)

 私だったら悩んだあげく、すごい好きな本(好きな作家の本)だったらハードカバー、とりあえず読んでみようかな、程度なら文庫本という感じになると思います。
(あー、表紙の印象で選ぶ可能性もちょこっとあります)
お礼コメント
star29

お礼率 73% (65/88)

早速の回答ありがとうございます。うーん、あとがきが違う場合、迷ったら両方揃えるのも一つの手ですね(笑)。僕も好きな作家の場合はハードカバーという気持ちわかります。なんかファンはハードカバーというイメージがあるので(でも本当にファンだったら中古では買わないと思いますけど)
投稿日時:2004/05/17 14:54

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 18% (1240/6708)

絶対、文庫本ですね。
同じ内容なら場所をとらない方がいいでしょう。
それでなくても本棚いっぱいで困ってるのに。

それにやはり文章が直されていたり、追加されていたり、著名人の解説や、対談なんかが加えられる場合もありますしね。
お礼コメント
star29

お礼率 73% (65/88)

早速の回答ありがとうございます。やっぱり場所はとらない方がいいですよね。みなさんの意見は文庫を推薦して下さったのでこれからは文庫を買いたいと思います。ありがとうございました!
投稿日時:2004/05/17 15:31
  • 回答No.6

ベストアンサー率 21% (832/3844)

文庫ですね。
とにかく場所を食わない。
ですから、同じ作品で電子文庫があれば、そちらを買います。
紙に金を出すのではなく、文章に金を出しているという思想なので、
紙質がどうとか、特典がどうとかは考えに入りません。

もうひとつ、文庫のほうが自力で電子化しやすいということも。
小説、専門書、コミックなどをスキャナで読み込み、電子化して保存ということをやっています。
ハードカバーですと本を解体するのが面倒で、ゴミの量も増えてしまいます。
お礼コメント
star29

お礼率 73% (65/88)

早速の回答ありがとうございます。電子文庫というものがあるとはほぼ初聞きです。今度利用してみます!
投稿日時:2004/05/17 15:23
  • 回答No.5

ベストアンサー率 0% (0/1)

私は既に文庫本化されてる本のハードカバー版をあえて買うことはまずありません。小説であろうとドキュメントであろうと、指南書であろうと、本の価値はあくまで中身で装丁や紙質ではないと思っています。そういう意味で、私にとって書籍は、情報以外のナニモノでもありませんので値段も安く、携帯もしやすく、管理もしやすい文庫本が一番だと思っています。
ですので、star29さんの例だと、値段は同じですが、やっぱり他の2つの理由で文庫本です。
確かにハードカバーだと立派な本棚の飾りとしても役立つとは思いますが、、、
私の個人的見解です。ご参考までに。
お礼コメント
star29

お礼率 73% (65/88)

早速の回答ありがとうございます。確かに本は中身ですよね。参考にさせてもらいます。
投稿日時:2004/05/17 15:26
  • 回答No.4

ベストアンサー率 22% (13/59)

私は断然文庫版をお勧めします。
質問者さんもわかっているようですが、文庫版は何かと便利です。
本を多く読む人は本棚もたくさん収納できるものを使っていると思いますが、そういうたくさん入るタイプのは1段1段が小さいと思います。
そしてハードカバーはたまに入らないことがありますよね。
高さを調節できるタイプのでも、1つの段を高くしてしまったため、他の段が入らなくなることもあります。
というわけで、お気に入りの作者のものならハードカバーにするかもしれないですけど、基本的には文庫派です。
お礼コメント
star29

お礼率 73% (65/88)

早速の回答ありがとうございます。そうなんですよねぇ、文庫は収納に関しても便利なんですよね。自分の部屋はたくさんの本で場所をとっていてこまってます。全部文庫だったらもう少しすっきりするはずですけど。
投稿日時:2004/05/17 15:05
  • 回答No.3

ベストアンサー率 10% (66/603)

 私はどのタイプの本もどっさりもっているのですが、
文庫はゴミの日に捨ててますが、ハードカバーだけは処分に困ってます。 かなり真面目な本なので公立図書館に寄付を申し出ましたが断られました、、、。
お礼コメント
star29

お礼率 73% (65/88)

早速の回答ありがとうございます。ハードカバーってゴミの日に捨てられないんですか?知りませんでした。公立図書館に寄付を申し出たのに断られるとはひどい話ですね!
投稿日時:2004/05/17 14:59
  • 回答No.1

ベストアンサー率 40% (47/116)

私はハードカバーだと古本屋に買取ってもらえなかった事があるので(文庫の方が売れ易いそうなので、文庫化されている本の場合そうでした。)文庫の古本を買うようにしています。
場所を取らないというメリットも大きいです。
私も貧乏性です。
・・でも、特典があればハードカバーを買う場合もあります。
お礼コメント
star29

お礼率 73% (65/88)

早速の回答ありがとうございます。文庫の方が売れやすいってのも納得はできます。やはり持ち運びや場所取りの点から文庫の方が求められるんでしょうねー。
投稿日時:2004/05/17 14:47
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ