• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

なぜ、アメリカは、巨額の対外純負債なのですか?

今日の夕刊に、日本の対外純資産が3年連続増加した、という記事を読みました。 その中に、主要な国の対外純資産高のグラフがありました。 そのグラフによると、日本は300兆円強の対外純資産であり、アメリカはマイナス450兆円でした。すなわち、アメリカは、対外純負債である、ということですね。 なぜ、アメリカは、このような巨額の対外純負債である、のですか? 私は、経済についてあまり知らないのですが、次のようなことに起因する、のかなと考えています。 1.各国が、アメリカ国債を所有している。 2.各国が、金や他の資産を、アメリカに保管している。 などと、考えています。 質問は、なぜ、アメリカは、巨額の対外純負債なのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1130
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • tanuki4u
  • ベストアンサー率33% (2764/8360)

http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304233804579463933082559514 13年10-12月期の対米投資額は26兆5400億ドルで、前期比7778億ドル増と大きく伸びた。これに対し、米国から海外への投資額は同3721億ドル増加にとどまった。 アメリカはマイナス450兆円→1.5兆ドル アメリカに投資すると儲かると踏んでいるので、世界中から金が集まる ≒ 負債が増える ということです。 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE99E05V20131015 対日直接投資に関しては、現在の約18兆円≒0.18兆ドル 日本に投資する魅力がないから金が集まらない、日本企業も海外投資する ≒ 海外純資産が増える

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございました。 アメリカ経済への信頼性が高いため、アメリカへの投資が多く、それだけ負債が多くなる、という構図なのですね。 対外純負債が大きいからといって、一概に悪い、とは言えないのですね。

関連するQ&A

  • G7が対外純資産が少ないのはなぜ?

    対外純資産が多いと良いみたいなのを見ましたが、G7で対外純資産が多いのはドイツと日本だけ カナダが11位、イタリア140位イギリス147位ですよ笑 フランス153位 アメリカ159位 これなら対外純資産なんて多くても意味ないんじゃないですか?

  • 純債権国と対外純資産

    ニュースで日本の対外純資産253兆円、21年連続で世界一と聞いたのですが、 これって純債権国ってことですよね。 純債権国 → 対外資産 > 対外負債 ということなのでしょうか。 素人なんで、詳しくはわからないので、教えてくださいよろしくお願いします。

  • 対外純資産が多いと何がいいんですか?

    対外純資産が多いと何がいいんですか?日本は多いらしいですが。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • cubetaro
  • ベストアンサー率24% (1290/5172)

 中国がアメリカ国債を相当持ってるハズです。  そのために、アメリカが中国に何も言えないのです。  日本は、(国債を)アメリカに無理やり押し付けられてる感じです。  その2つ(の額)がほとんどではないかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございました。 中国や日本が持っているアメリカ国際による、のですね。

関連するQ&A

  • 23年連続『世界一の負債国』。日本大丈夫か…

    msnのトップニュースより 財務省が27日発表した2013年末の対外資産負債残高によると、日本の対外純資産は、前年末比9.7%増の325兆70億円だった。増加は3年連続で、前年に続き過去最大となった。これで日本は1991年以来、23年連続で「世界一の債権国」となった。 らしいです。 円安が進み、海外資産の評価額が円換算で膨らんだのが増加の主な要因と書いてありましたが 日本は大丈夫なんでしょうか? これからますます税金が増えますか? 若い世代の負担がどんどん増えるのではと不安です。 また、 海外から日本への投資を含む対外負債残高も、前年末比29.1%増の472兆700億円で4年連続で増えた。アベノミクスに伴う株価上昇で、外国人が保有する日本株が値上がりしたり、新たに日本株を買う海外投資家が増えたのが影響した。 とも書いてあったのですが、日本株を購入する海外投資家が増えているというのも問題なんですか? すみません、わからないことばかりで質問が多いのですが誰か教えてください。

  • 対外純資産について

    日本銀行が資金循環統計で公表している日本国家のバランスシート上の純資産額と、対外純資産額の数値が等しくなるのはなぜでしょうか? ネットや本なので色々調べてみましたが、納得のいく説明が見つけられませんでした。 分かりやすく教えていただきたいです。 宜しくお願いします。

  • 韓国の対外純資産ランキングは何位ですか?

    日本は、対外純資産ランキングが12年連続だったか 断トツで世界一です。 なにせ二位の中国に倍の金額の240兆円ほどのすさまじい金額です。 さて、輸出がご自慢で世界一優秀と自認しながらもまた最高学府のソウル大学で 再生細胞の論文を偽造した韓国のランキングは 何位くらいなのでしょうか?

  • 国際収支ポジションの見方は?

    よろしくお願いします。 1、国際投資ポジションとは、ある一定時点における対外的な金融資産・負債残高(時価評価)のことである」とあります。でも、日本の国際投資ポジションの株式投資がマイナスになっています。資産・負債残高を表すのだから、マイナスになるのはおかしくないですか? 友人に聞いたところ、「時価評価だから、以前に買った金額よりも値下がりして、損失がでたのでは?」という答えが返ってきました。しかし、この表は損失や利益ではなく、残高を表すものですよね?なぜマイナスがでるのでしょうか?下がっても残高だからプラスではないのですか? 2、この表の対外総負債の、たとえば証券投資がプラスというのは、自国の株式などが海外から買われている(外国資本の流入。借金の増加)。逆に、対外純資産の証券投資がプラスというのは、海外の株を購入している(国内資本の流出。外国に対する債権=資産の増加)、ということでよろしいでしょうか? 3、「現在のアメリカは証券投資によって調達した資金の相当部分を対外直接投資にあてていることが読み取れる」と本にあります。しかし、上に書いた2、の考えならば、純資産の証券投資というのは、海外の株を購入することであり、それによって資金調達は出来ない、逆ではないか?と思いました。

  • 中国が、アメリカ国債の一番保有国ですか。

    アメリカ国債の保有国は、昨年で中国ではなくなっていると言われていますが、本当なのでしょうか。何時の間に売却したのでしょうか。日本は、1300兆円保有だそうですが。アメリカの負債総額は、兆を越えていると言われていますが、事実ですか。

  • 経常収支が赤字に転じたら危険信号ですか

    3月3日、甘利明経済再生担当相は午後の参議院予算委員会で、経常収支に関して、赤字に転じたら危険信号だと発言しています。これだけ長期に経常黒字が続き、対外純資産が300兆円近くになり、世界一。しかも2位の中国の2倍もある。こんな時にちょっとでも経常赤字になったら大騒ぎするのでしょうか。外国のファンドが日本株を買って、少し利益を上げただけで一次的に経常収支の赤字に貢献します。一方で日本株を持っている日本人は株の値上がりで、それよりケタ違いに多い200兆円程度の利益を上げたでしょう。 ゼロサムゲームなので日本以外の国では経常収支は黒字になったり赤字になったりしているわけでしょう。外国からの借金が返せなくなったとき大騒ぎするわけで、黒字になったり赤字になったりするのに関しては全く問題ないと考えますが如何ですか。

  • 国内の借金は問題ないの?

     よく日本の公的債務は国内の借金であるから心配ないという経済学者の説を聞きます。対外純資産は世界一だから問題ないともいわれています。本当にこのまま公的債務が増えても問題ないんでしょうか?   第二次大戦後、たまりにたまった国債を預金封鎖で乗りきりインフレ率100倍以上で何とか収束しました。この程度は問題ではないと言う意味なのでしょうか?    それともドルベースで純資産は増えているが、円ベースでは名目的資産は増えているが、一円単位あたりの価値は毎年目減りしていると考えていいのでしょうか?    どなたか意見や、考え方、知識、問題点、改善すべき道など、教えてください。

  • 日本の外貨準備残高90兆円の有効活用の道を教えて下さい。

    日本の対外純資産は180兆円あって、その半分の90兆円は外貨準備残高と聞きます。国民経済が長年にわたり貧しさに耐えて海外から獲得してきたお金なんだと思うんですけど、その90兆円の外貨準備はほとんどが、米国国債で所有されてると聞きます。 米国と言えば貿易赤字が毎年100兆円。 その上、最近の財政赤字は年間50兆円。 いったい汗水たらして国民経済が蓄えたお金の大半をこのような形でしまっておいてよいものなんでしょうか。いったい誰の責任で、この財産は運用してくれているんでしょうか。無責任な運用は国民年金で最後にしてもらいたいんですけど、誰に言えばいいんでしょうか。

  • 国際収支についてです。

    国際収支の金融収支(資本収支)において、「資産」と「負債」という考え方がありますが、理解が出来ていません。 なぜ「負債」は海外から自国への投資によって得られた金になるのか、逆になぜ「資産」は自国から海外への投資によって得られる金なのか、が不明点です。 自分の中で考えたことを書くと、 自国(日本)の〇社が海外(アメリカ)の×社に投資をしたいと考えた時に、〇社は日本の銀行に投資したい額(300円とします)を払う。 300円を払われた銀行は、貯蓄していたドルで3ドルをアメリカの銀行に払う。 3ドルを払われたアメリカの銀行は×社に3ドルを投資された金として渡す。 国的に見ると、日本の銀行にあったドルがアメリカへ引き戻されるため、アメリカは対外的負債を追うことになる。逆に日本はアメリカへ金を貸したということになり、対外的資産を得ることになる。 という事を自分なりに考えたのですが、考え方は合っているでしょうか? 投資のやりとりの部分は正確には証券?株式?を使ってやりとりされるのだと思いますが、そこは多めに見てください。 考え方自体がまちがっていたらご指摘お願いします。

  • 日本の外貨準備残高90兆円はどのように活用されるべきなんでしょうか

    日本の対外純資産は180兆円あって、その半分の90兆円は外貨準備残高と聞きます。国民経済が長年にわたり貧しさに耐えて海外から獲得してきたお金なんだと思うんですけど、その90兆円の外貨準備はほとんどが、米国国債で所有されてると聞きます。 米国と言えば貿易赤字が毎年100兆円。 その上、最近の財政赤字は年間50兆円。 いったい汗水たらして国民経済が蓄えたお金の大半をこのような形でしまっておいてよいものなんでしょうか。いったい誰の責任で、この財産は運用してくれているんでしょうか。緊張感のない資産管理は国民年金で最後にしてもらいたいんですけど、誰に言えばいいんでしょうか。