• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ウクライナの親ロシア派の不満は何?

ウクライナという国を割ってロシアに移ろうとする親ロシア派の行動は結構過激ですよね。 暫定政府もシビレを切らして、掃討に空爆まで始めていて内戦も懸念されますね。 でもなぜ、ここまで親ロシア派は強行なのでしょうか? ウクライナになって既に20-30年、この間、何か「ロシア系」として迫害か差別を受けてきたのでしょうか? それとも 以前(ソ連時代)に、おいしい立場(利権)に居たので、復権を期待してなのでしょうか? 単なる、ロシア系とか親ロシア というだけの人種的集まりの人達とは思えないのですが、、、 ロシアに移ると、ばら色の生活(社会主義のプロパガンダじゃあるまいし、、、)になる、、、と思っているとも思えないですし、、、。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数311
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21832)

”でもなぜ、ここまで親ロシア派は強行なのでしょうか?”     ↑ 選挙で選ばれたロシア派の大統領を暴力で 追い出したのが現在の暫定政府です。 暴力で追い出してよいのなら、俺たちが 同じ事をしてもいいだろう、文句あるか。 という大義名分を与えたためだと思われます。 人間は、大義名分があると何でもヤル動物です。 ”ウクライナになって既に20-30年、この間、何か「ロシア系」として 迫害か差別を受けてきたのでしょうか? それとも 以前(ソ連時代)に、おいしい立場(利権)に居たので、 復権を期待してなのでしょうか?”    ↑ ロシア派の多い東部の、一人辺りGDPは 西部の反ロシア派の二倍にも達しています。 反ロシア派のやつらがいなければ、俺たちはもっと 豊かな生活が出来るのに、という考えがあるの かも知れません。 ”単なる、ロシア系とか親ロシア というだけの人種的集まりの  人達とは思えないのですが、、、”     ↑ ロシア派と反ロシア派では人種も宗教も、いや言葉さえ違います。 そういう処に、経済格差があるのですから、何かきっかけさえ あれば衝突するでしょう。 ”ロシアに移ると、ばら色の生活(社会主義のプロパガンダじゃあるまいし、、、) になる、、、と思っているとも思えないですし、、、。 ”     ↑ 前述したように、バラ色はともかく、豊かになれると 思っているのでしょう。 クリミアの時は、ロシアは年金二倍、と宣伝して いました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

東部の方が生産性高かったのですか! ロシアに移った方ガ、良さそうな気になるのですね。 人種的にもロシアに近いところもありし、、、。 詳しくありがとうございます、納得です。

関連するQ&A

  • ウクライナ問題について

    ウクライナ問題について自分なりにざっくりまとめてみました。 1) 間違いや、肝心な部分で抜けがあったら指摘お願いします。 2) ロシアがウクライナに進軍してからのことがイマイチよくわかりません。 進軍~現在の状況はどうなっているんでしょうか? ----- ウクライナの真ん中には東西を二分するように川があり、 それを隔てて西側は親EU派、 東側は親ロシア派となっている。 比率は4:6。 ↓ 長らく親ロシア政権だったものの、2004年アメリカの干渉の元 親EU派の政権が発足。 ↓ ウクライナのEU加盟はEUにとってメリットがあった。 ・鉄鉱石や石炭などの資源が豊富な資源を関税なく手に入れられる ・軍事大国であるロシアを封じ込めるのに有利な土地 ◇ そのためEUはウクライナに資金援助をし歩み寄りを図るが、EU加盟の条件(財政赤字が対GDP比3%以下)をウクライナがクリアすることができず難航。 ↓ ロシアとしては隣国ウクライナがEUやNATOに加入すると大変な脅威なので、ウクライナのEU加盟を阻止したかった。 ◇ そのため親EU政権発足後は、天然ガスの価格をつりあげるなどして圧力をかけた。その後一転してガス価格の引き下げと資金援助を提案。 飴と鞭作戦によりウクライナは2010年 再び親ロシア政権に。 新政権によりEU加盟交渉は打ち切られた。 ↓ しかし親EU派からの不満の声が高まり、大規模なデモに発展。 親ロシア政権は制圧されトップは亡命。 これにより2014年 親EU暫定政権が発足した。 ↓ これに目をつけたのがアメリカ。 ロシアとウクライナを引き離す=ロシアからEUへの天然ガスの供給がストップ(ウクライナのパイプラインを使っているため)=自国のガスを売るチャンス と考え、暫定新政権を正式に認めるようEUに圧力をかけた。 ↓ 親EUウクライナ政府軍は、東側へ進軍。 ↓ ロシアはウクライナに住むロシア系住民の保護や、不法クーデターに対する治安維持を理由にウクライナに軍事介入。 ↓ ロシアはまずはじめにクリミア半島に軍を派遣。 黒海に面したこの港は軍事的に非常に大事な土地であったこと、 また住民の多数をロシア系が占めるクリミア半島自身から援助を求める要請があったためだった。 ↓ クリミア自治共和国で親ロシア派の新首相が誕生、独立宣言を行った。 それに続き、東部の都市も続々と独立宣言を行った。 ↓ 資源や地政学的にも東側地域は価値があり、西側はチェルノブイリなど負の遺産をかかえていたことなどから、ウクライナ政府軍は東側の独立に強く反発。攻撃を強めた。 ↓ ウクライナ政府軍は政変に対抗する東側市民を「テロリスト」とし、攻撃を正当化した。 アメリカはこれを支持。 ロシアはウクライナ軍と交戦。 ↓ アメリカとEUはロシアへ経済制裁。 しかしロシアからも負けじと経済制裁が行われた。 ↓ 国内の混乱は未だ収束していない。

  • ロシアがクリミアを併合した理由

    今更な質問なんですが。 もともとソ連崩壊時にウクライナが独立したせいでロシアでなくなったクリミアは、ロシアへの帰属を希望していたのですよね。 そこへ、ウクライナの東西衝突で、親欧米派の暫定政権が誕生したことを不満に思うクリミアをロシアが併合したがった理由は、やはり黒海艦隊基地、ウクライナを通る欧州向けのガスパイプライン、そしてロシア企業によるウクライナへの投資の安全保護が大事だからでしょうか? 一応、名目上は、ロシア系や親露派住民の保護ということになっていますが・・・。 あと、もともとクリミアはロシアの一部だったという意見もあったようで・・・。 また、親欧米派の暫定政権が誕生したのをきっかけに、武装集団とか空港の占拠とか出てきたので、クリミア多数派住民の不満が高まったタイミングを狙ったのかな?と思ったのですが、その辺はどうなのでしょうか?

  • 第三次世界大戦・・・・

    先のグルジアによる南オセチアへの軍事行動における問題で、ロシア軍がグルジアに侵攻し空爆等を行い、死者数が2000人を超えました。 これに対し主にアメリカ・EU等が、早期停戦を勧告し紆余曲折を経て 渋々ロシア軍がグルジアからの撤退を開始しました。 私もこれで何とか収まったかなと、思っていました。 しかし先日友人が、「その問題は当分収まらない。かなり長引く上に もし変に深刻化すると、冗談抜きで第三次世界大戦勃発するよ」と の事でした。 何故そんなに危険なのかと尋ねると、(1)グルジアの大統領が親欧米派で 南オセチア自治州側が親ロシア派である事(2)グルジアには石油のパイプ ラインが通っていて、グルジアは産油国ではないが通っているパイプラインそのものが重要な位置である事(3)枯渇しつつある化石燃料の利権が 絡んでいる事(4)グルジアのすぐ近くにチェチェンがあり、チェチェンは すでに10年以上もロシアと紛争をしており、グルジアがチェチェンを 支援している事(5)独立等でロシアのメンツがかかっている事等を理由に 挙げました。 確かに言われて見れば、今回のグルジアの問題だけで無くあの辺りは すぐ近くに(とは言っても離れていますが)今は睨み合いですがイスラエル・パレスチナという紛争を続けている所もありますし更には、イラク ・イラン・シリアといった国もあります。 もしかしたら、かなり危険な状況なのではないでしょうか? 私は世界史はあまり得意ではないので、これ以上の詳細は分かりませんが、もしその辺りに詳しい方や興味のある方、意見がある方がおられましたら是非教えて下さい。またうろ覚えや自分なりに調べた事ですので 間違いがあれば、ご指摘・ご指導よろしくお願いします。 長々と稚拙な文章、すいませんでした。

  • 旧ユーゴスラビアとコソボについて

    旧ユーゴスラビアとコソボについてざっくりまとめてみました。 間違いや、肝心な部分で抜けがあったら指摘お願いします。 ----- 1900年初頭、セルビア王国はスラブ人を集めた国を作ろうとした。 (ゲルマン人に対抗するため?) しかしオーストリアハンガリー帝国がそれを阻んでいた。 ↓ 1914年 サラエボでセルビア青年がオーストリア皇太子を殺害。 そこから第一次世界大戦が勃発。 ↓ 1918年 第一次世界大戦集結。 その結果民族自決の動きが高まり、 現在のスロベニア、クロアチア、ボスニア、セルビア(とコソボ)、マケドニアが合わさってユーゴスラビアとなる。 ↓ しかし首都はセルビアのベオグラード。 基本的にセルビアを中心とした動きや、地域貧富の差で不満が爆発。 ↓ 1991年にスロベニアとクロアチア、1992年にボスニアヘルツェゴビナが独立。 1992年 ユーゴスラビアは国名をセルビアモンテネグロに変更。 ↓ 2006年 モンテネグロも独立。 セルビアは取り残された。 ↓ 2008年 今度はセルビア内の自治区だったコソボ(アルバニア人が9割りを占める地域)も独立を宣言。 それをきっかけにセルビア人によるアルバニア人迫害が始まり、内戦へ発展。約10年続く。 ↓ 長期化する内戦で飛び火や移民を危惧したNATO(特にイギリスとアメリカ)がコソボの独立を支援。 セルビアの軍事司令ビルを空爆。 ↓ しかし制圧できないどころかセルビアのコソボへの攻撃を激化させ、多数の死者を出す。 結局話し合いにて収束することとなった。 ↓ 現在世界100カ国ほどがコソボを国として承認。 しかしセルビアをはじめ、国内に独立の危険を孕んだ地域を持つロシア中国などは未だ存在を承認していない。

  • うーん、やっぱり、解らないのです、ウクライナが

    ウクライナが解りません、やっぱり、どうしても。 そもそも、デモして、クーデター同然に、選挙なんかせずスッ飛ばし、強引に無理くり政権奪取して、この政権を欧米諸国が、そうだそうだ正式だ、と言い、住民投票をして、その結果を経て、まずクリミア住民の声を反映する経緯を辿ったロシアのプーチン、これに対して、欧米諸国はけしからんと対露制裁…。 ロシアもロシア、プーチンもプーチン、とはチョッとは感じるものの、それの何百倍も、そもそもを辿れば、気に入らん政府だということで、デモや暴力でもって、排除して、正当などと言い張っている、欧米側に違和感というか、アンタらええ加減にせぇよ、と思い感じてしまうのですが、これって間違っているのでしょうか? どうなんでしょうか? 教えてください。

  • ウクライナ問題について

    ウクライナ で今年、来年に第三次世界大戦が行われる可能性はどれぐらいですか?

  • ウクライナ

    ウクライナはEU加盟国ですか

  • ウクライナ

    どこかの国がウクライナに進軍しているにもかかわらず 当事国は否定していましたけど、最近になり攻撃も隠せ なくなったのか、軍隊を進めているようですね これは遠い異国の出来事であり、日本には影響無いのですか 宜しくお願いします。

  • ウクライナ

    新聞記事で、EFCの委員長が「ウクライナ危機影響ほぼない」と発言しているものを見つけました。他の記事で、これだけ「互いに経済的に依存しあっている」と報道しているのに…どういうことでしょうか?? ここにその記事全体を載せます。 「ウクライナ危機影響ほぼない 欧州経済・財政委員会 欧州連合(EU)加盟国の専門家でつくる経済・財政委員会(EFC)のビーザー委員長は14日に都内で記者会見し、ウクライナ情勢がEU経済に与える影響について、「マクロ的に見てほとんどないだろう」と述べた。」

  • いまウクライナで何が起こっているのか教えてください

    いまウクライナで何が起こっているのか教えてください。 昨日、テレビを見ていたら、スターウォーズのレイヤー姫にそっくりと言われていた元ウクライナ大統領の女性が丸膨れして画面に映ってました。 あんな美人だったのに、汚職により逮捕されて監獄にいた間に何があったんだ・・・と驚きつつ、賄賂で汚職で、失脚して逮捕されたレイヤー姫がなぜ反政府デモ側の幹部?にいるのか、どうやって刑務所を出た???また、この汚職おばさんがウクライナのトップとして、大統領になるのかなあと思いながら見てましたが、これってどういう状況なんでしょう?