• ベストアンサー
  • 困ってます

仏教はなぜテロがないのでしょうか?

最近、イスラム過激派のテロのニュースを毎日のようにテレビで観ますが、仏教徒がテロを行ったということを聞いたことがありません。 イスラム教徒のなかでもテロをするのは、ごく少数だと思うのですが、イスラム教ではテロがあり仏教ではテロがないのは何故でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数410
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • ycan
  • ベストアンサー率22% (39/172)

 確かに昔から東アジア地域では武装闘争が少ない気がします。  なぜでしょうか。私の考えでは布教方法に違いがあると思います。仏教では、一部の日蓮系の宗派は活発な布教活動をしていますが、その他の宗派は相手を説き伏せて改宗させるようなことが少ないです。一神教で、他の宗教は認めないという考え方がユダヤ教とその派生であるキリスト教、イスラム教にはあるのでしょう。  これは政治にも言えます。民主主義が一番で、西欧流の民主主義を輸出しようとする欧米諸国、IMFの体制が一番で緊縮財政を強いる経済体制・・・とキリスト教国、イスラム教国と仏教国の考えは異なります。(中国は現実的な道教の教えの国です。)  どちらがよいとは言いにくいですが、一神教的な国には昔から哲学があり、仏教国は哲学には弱いように思えます。ですから言い合いになると、仏教国は負けてしまいます。また交渉事にも弱いです。  しかし仏教国は一つの考えに集約していないので、その考えに沿ったテロなどは起きにくいでしょう。どうしても世の中は、強いものに惹かれてしまいがちですが、声を張り上げているのが正論とは限りません。自分の考えが正しいと、押し通すのがよいのか、悪いのか、何とも言えないと言えます。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 一神教で他の宗教は認めないという考え方がユダヤ教、キリスト教、イスラム教にはあるのですね。 私も声を張り上げているのが正論と言えないと思います。 ひとつの考え方に集約して、自分の考え方だけが正しいと押し通しているからテロが起こるように気がします。 いろいろお教えいただき助かりました。 心から感謝いたします。

関連するQ&A

  • 仏教徒と宗教戦争、テロ

    世界各地でイスラム教徒対キリスト教徒やユダヤ教徒の紛争が起きています。 イスラム教徒が自爆テロをしたというニュースも頻繁に聞きます。 仏教徒の宗教対立とかテロって聞いたことがない気がするのですが、世界史上はどうなのでしょうか? 日本でも一向一揆などはありますが、あれは宗教同士の対立ではなくて、宗教対為政者ですよね。 そうではなく、仏教徒対他宗教の対立や紛争はある(あった)のでしょうか? もちろん、現在の宗教対立には政治や領土などの問題も絡んではいますが、私には「政治的な利益」と同じくらいかそれ以上にそれぞれの「信仰」ということに重きをおいて戦っているように思えます。 そのような「信仰のため」に仏教徒が行った戦争はあったのでしょうか? 世界史はほとんど勉強したことがないので、詳しい方教えてください。

  • イスラムとモスリム

    イスラムはイスラム教徒、その文化、地域で、モスリムはイスラム教徒そのものを指すと理解していいのですか。 キリスト教とキリスト教徒は、英語ではChristianityとChrischan、仏教と仏教徒はBuddhismとBuddhistというように関連派生語がありますがイスラム教はIslamとMuslimという関係になるのですか。 辞書にはIslamはイスラム教、イスラム文化、イスラム教徒と書いてあるものもあるのですが混乱します。 正しく理解したいのですが、ご存知の方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • テロについて

    先日『イギリス旅客機テロ未遂事件』がありました。 911以降、日本でも旅客機、電車、ビルのテロあるのではないかと、たまに思い出し心配になります。 実際のところ、アルカイダ関連が日本でテロを計画、実行に移すにはやりずらいっていうのがあるのでしょうか? (潜入するにも人種的に目立つ。) イギリス、スペインで列車テロがありましたが、テロを起こす優先順位が日本はまだ低いのでしょうか? ってこんなこと本人たちに聞かないと分かるわけないと思いますが。。。 どなたかご意見いただけたらと思います。 またテロ=イスラム過激派というイメージがあります。イスラム過激派はもちろんイスラム教信仰者ですよね。 テロには宗教が絡んできてますが、ちなみに仏教って、仏教闘争みたいなものありますか? 仏教は争いごとをあまりしないイメージがあります。もちろん、小さなレベルの宗派間の闘争はあると思いますが、 イスラエルとパレスチナのイスラム教VSユダヤ教みたいな大きな闘争です。(キリスト教も絡んでくるのかな?) 色々と質問がありますが、どなたかご意見いただけるとうれしいです。 よろしくお願いいたします。

その他の回答 (9)

  • 回答No.10

他宗派を抹殺するためのというのはほとんどないですね。政治がらみで、その政党が他宗派の一団というのはありますけど。日本でも信長を苦しめた一向宗があります。これもあちこちで一揆を起こした、言ってみればテロです。 でも人を助けるために我が身をトラに投じた仏教には犠牲にはなっても人を殺して極楽浄土にいけるという教えはありませんから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。

  • 回答No.9

いやいや、仏教でもテロというか他人を攻撃することはありますよ。 ミャンマーでは仏教徒がイスラム教徒を攻撃しています。ミャンマー政府は見殺しにしたと批判されています。 あとはオウム真理教ね。サリン撒きまくりましたね。日本国家の転覆まで企図していたし。彼らも仏教のまねごとでした。教団元幹部の上祐史浩はマイトレーヤ(弥勒菩薩)というホーリーネームを与えられました。 中国政府がテロリスト集団と決めつけている法輪功も仏教の派生です。曰く「中国のオウム真理教」なんだそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。

  • 回答No.7

ダライラマさんが非暴力主義を掲げているのであまり目立たないだけの話しで、もしダライラマさんが武装蜂起を呼びかけたら多くの仏教徒が立ち上がると思います。 チベットでも爆弾テロがあったりしますし、必ずしもないわけではないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 必ずしもないわけではないのですね。 お教えいただき、ありがとうございます。

  • 回答No.6
  • wellow
  • ベストアンサー率46% (892/1932)

無いわけじゃない。ビルマでは仏教過激派がムスリムを攻撃したりしているし、タイ南部でもムスリムによるテロの報復として、仏教徒が報復テロをした例もある。 何で聞こえてこないかという理由は、以下の2つにあるのではないかと思う。 ・国外の異教徒を攻撃しないので、国際問題にならない。仏教が主流の国で異教徒と揉めても、あくまで国内での対立に留まっている(スリランカやビルマ、タイもそう)。政権側は仏教徒だと白色テロという扱いになるが、故に闇に葬るのもたやすい。 ・仏教徒が少数派の国では、仏教徒は何故かテロに走らない(理由は不明)。 つまりは、国内問題に留めている範囲では、多くの人は気付かないということでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 仏教でもテロが全然ないということではないのですね。 お教えいただき、ありがとうございます。

  • 回答No.5
  • bagus3
  • ベストアンサー率29% (1973/6720)

イスラムは一神教、仏教は多神教です。 イスラムの神はアッラーのみで他の神や宗教を 認めません。唯一絶対の神を信じ、他はこの神をおびやかす 敵であり抹殺すべきでしかなく、それが正義です。 仏教では、釈迦、阿弥陀仏、観音、不動明王など多くの 仏を信仰し、唯一絶対の存在を作らず どんなものでも受け入れる懐の深さがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 イスラム教は一神教で仏教は多神教なのですね。 アッラーが唯一絶対の神で他の神や宗教を認めないのですね。 仏教は多くの仏を信仰し、唯一絶対の存在を創らないのですね。 いろいろお教えいただき助かりました。 心から感謝いたします。

  • 回答No.4

仏教も戦争に関わっていますよ? 日本でも昔、後醍醐天皇の時代や源氏、更には織田信長の最後も本能寺だと言われていますよね? すべて『寺(仏教)』が関わっています。 拳法の総本山と言われている場所も、『少林寺』という寺ですしね。 今戦争のある地域に「たまたま」仏教が無いだけです。 更にイスラム教の教えには『テロ』の文字はありませんよ? 仏教に限らず、キリスト教・イスラム教その他の宗教は、基本『平和と安らぎ』をベースにしています。 イスラム教にテロがあるのではなくて、それらの教えを曲げて理解している人達がいる事が問題なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 宗教は基本、平和と安らぎをベースにしているのですね。 いろいろお教えいただき、ありがとうございました。

  • 回答No.3

仏教は基本的に暴力を否定しているので、仏教に熱心になればなるほど、テロができなくなるからだと思います。 日本ではオームのテロがありましたが、仏教と言いながらも教祖を盲目的に信奉するエセ仏教になってしまったためではないかと思いますが、そうした意味では仏教でもテロの危険性はあるのかもしれません。 本来の仏教は、「自灯明(自らをよりどころにして・・)」というくらいで、人間として自分で納得できないことは受け入れる必要はない訳ですから、人間としての優しさを失った時点で仏教ではなくなるのですけど・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 オームはエセ仏教だったのですね。 自灯明という言葉、初めて知りました。 自らを灯明とし、自らをたよりとして他をたよりとせず、法を灯明とし、法をたよりとして他のものをたよりとせず生きよとお釈迦様が言ったのですね。ネットで調べてみました。 いろいろお教えいただきありがとうございます。

  • 回答No.2
  • azuki-7
  • ベストアンサー率16% (1976/11759)

イスラムでもテロを起こすのは過激派と呼ばれる小数の信者だけです イスラム教自体が信者が少なく弾圧も受けている イスラムの敵は仏教ではなくキリスト教です イスラムは聖戦=ジハードを唱えています 仏教徒にはそんな理念はありません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 イスラムはジハードという聖戦を唱えているのですね。 お教えいただきありがとうございます。

  • 回答No.1

私はよく知らないですが、おそらくとして、 イスラム教徒以外は排除せよ。というような教えになっているのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 仏教に腹が立つ

    私が出会った仏教徒は私を攻撃してきました。 ろくでもないやつらばかりでした。 仏教徒の精神構造はどうなってるのですか?

  • イスラム教 本来テロに関係なく良い宗教と感じますが

    敬虔なイスラム教徒はテロ、ジハードに関係ないと思いますが? コーランに書かれた教えには異教徒を排除するような教えは 存在していなくて、 それは新約聖書に描かれているキリストの教えと同様です。 イスラム教自体は、極めて差別性とは無縁な宗教であって、 異教徒を差別するような論理は、 真のイスラムの教えには存在しないと言われています。 この点を指摘することは、今後の世界平和を考える上で 重要な論点であって、 イスラム過激派の主張はあくまで政治的なもので、 イスラム教とは基本的に無関係であるという認識が重要です。 この事実は、キリスト教との比較でもより鮮明になります。 一般にキリスト教の信者は、神の子キリストを特別視しています。 しかし、イスラム教信者はモハメッドをキリストのように 特別視はしていなくて、モハメッドはあくまでアラーの神の教えを 人々に伝えるメッセンジャーに過ぎず、 私たちと同じ人間だと考えられています。 この違いは、キリスト教とイスラム教の違いに反映されています。 キリスト教徒の世界では、 キリスト教徒と異教徒とは、もともと厳密に区別されてきました。 それ対してイスラム教徒は、異教徒に対して極めて寛容です。 しかも、その寛容さはコーランの教えに由来しています。 キリスト教には差別の歴史が濃厚にありますが、 イスラム教には基本的に宗教絡みの差別の歴史が存在しないと言われています。 ただし、シーア派とスンニー派の対立など、 宗教的な教えの解釈も絡んだ政治的な対立は、この間に一貫してありました。 しかし、これは宗教的な対立というよりも、極めて政治が深く絡んでいる問題です。 ひとつ象徴的なこととして、キリスト教徒は 歴史的に布教活動を積極的に行ってきましたが、 そもそもイスラム教徒は布教活動自体を行いません。 キリスト教徒の布教活動には、 異教徒を正しい宗教に改心させるという狙いがありますが、 イスラム教徒にはそうした発想がありません。 そこはイスラム教が、異教徒を含めて すべての人間が神の前で平等であるという発想を、 まさに教えの基本にしていることに由来しています。 イスラム哲学の権威として有名な井筒俊彦氏の著書などを読むと、 その辺のことが詳しく説明されています。 こうしたイスラム教についての基本的な認識が、 大多数の日本人には欠落しているので、 上記のような点を指摘することは重要なのです。 イスラム過激派が、コーランの文句を言えない人 を異教徒として殺害したからといって、 そうした常軌を逸した行為をイスラム教と結びつけるのは、 おそらく正しい判断とは言えないのです。 イスラム教自体を批判しても、 およそ発展的な議論にはならないのでは、という感じがします。 少なくともテロに心を痛めている 大多数の敬虔なイスラム教徒との連帯を阻害するだけにしかならないと思います ただ異教徒差別はないものの、女性差別は存在します。

  • 猪瀬東京都知事の発言の何がどういけないのですか?

    猪瀬東京都知事の発言のどこが間違っていて、何がダメなのですか???…。 世界中でテロまくっているのは、ほぼほとんどがイスラム教徒で、それ限りなく100%に近い数値というのは事実でしょう。 仏教徒のテロなど聞いたことありませんし、キリスト教徒のテロも現代においては聞いたことありませんし…。 何の何が問題なのか?さっぱり解りませんので、教えてください。 本当の事実というか真実を発言することがケシカランとは何なのですか???…。 謝罪する必要など全く無いと思いますけど…。

  • 高校地理で。

    高校地理で、センター地理Bの点数が面白いほど取れる本を使っているのですが、P233に宗教人口がのっています。 キリスト教 2070 イスラム教 1254 ヒンドゥー教 837 仏教    373   (100万人単位) とあるのですが、インドより人口の多い中国も仏教ですよね? 日本も一億ちょっといますし、仏教徒のほうがヒンドゥー教徒より多いイメージがあったのですが・・・ なぜヒンドゥー教徒の方が仏教徒より多いのでしょうか??? 教えてください。お願いいたします。

  • 仏教においての祈る意味とは?

    最近チベットに行き、チベット仏教に触れてきました。日本でもそうだと思いますが、現地では僧も一般の人も仏像や寺に向かって、お祈りをしていました。 それを見て不思議に思ったのですが、仏教はキリスト教やヒンズー教と違って、仏様は神ではないですよね?キリスト教みたいに神がいたら、お祈りをして救いや答えを求めたり出来ますが、仏様は仏教徒にとって、煩悩を克服し悟りを開いて目指す存在なのに、仏教徒は仏様に対してどんな思いをこめて祈ってるのでしょうか?チベット仏教も日本の仏教も大乗仏教なので、祈りの意味の理由は似ていると思いますが、だれかご存知の方、お教え下さい。

  • 安楽死・脳死に対する仏教のスタンス

    「文化社会学」(Sociology of Culture)という授業で仏教が文化というものの中でどのように存在しているか/文化の中で仏教はどのように捉えられているか、などの点からレポートを書いています。 仏教における脳死や安楽死に対するスタンスはさまざまだし、仏教というものが確立された当時このような概念は存在していなかったことは承知していますが、現在仏教界では主にどのようなスタンスが取られているのでしょうか。 仏教徒であるタイ人の友達は、授業で行われたスピーチで「仏教徒であるから安楽死に反対」と断言していました。彼女の発言からこのテーマでレポートを書くことに決めたのですが、リサーチをしても考えがまとめられません。タイと日本では捉え方が違うのかもしれませんが、仏教に全く触れたことのない身としていわゆる「一般的」な捉え方を知りたいです。 よろしくおねがいします。

  • 仏教徒はキリスト教徒ユダヤ教徒とどう付き合うべき?

    宗教戦争に仏教徒は、基本的に外野で無関係ですが、キリスト、ユダヤ連合に加担すれば、イスラム教徒の報復を受けることを今回、学びました。仏教徒の日本人が進むべき道を宗教にお詳しい方、是非ご教授ください。

  • 仏教でいう「三十七道品」について

    仏教で説かれる「三十七道品」は、「四聖諦」を理解するための修養のことだと思いますが、このうち「四念住・四神足・五根・五力」について今ひとつ得心がいきません。 どなたか、これらについて仏教徒でなくとも理解できるように教えていただけないでしょうか?

  • 未だに疑問だったですが日本人は将軍様顔負けのテロ?

    未だに疑問だったですが、どうして日本人は北将軍様顔負けのテロ行為を白人(特に米国人)に対して出来たのでしょうか?こんなクレイジーな方は、仏教徒唯一。イスラム教徒方々さえ関心される程でした?更にユダヤ教徒を迫害する立場でも無いし。キリスト反対の立場でもない。宗教も絡んでない。なぜ、できた?

  • 日本における仏教の将来は?

    縁あってカトリックの洗礼を受けていますが、仏教はじめ宗教全般にも親近感を感じている者です。 本日、私は、ある仏教団体の主催する講演会に行ってきました。大変面白く、ためになりましたが、周りを見渡すと、お坊さんを除いた一般の観衆の中では、50代の私でさえ、若く感じられた方で、かなり年配のいかにも「仏教徒」という感じの方ばかりで、若い人の姿はほとんどみかけませんでした。 仏教には、今若い一般信徒はあまりいないのでしょうか? (仏教には、キリスト教の「洗礼」のように入信の儀式がなく、「仏教徒」かどうかの定義は難しいと思いますが、一体、日頃からお寺に出入りされているような、真の「仏教徒」はどの位おられるのでしょうか?) そして、その年齢構成はやはり老>若なのでしょうか? 一般のお寺は、葬式以外に、信徒、具体的には檀家とどのようにおつきあいをし、お寺への誘致活動を行っているのでしょうか? (キリスト教のように、毎日曜日のミサ・礼拝などの定期的イベントを持っているようには見えないのですが、どのような信徒(檀家)特に若者を対象とした活動を行っているのでしょうか?)  「創価学会」、「立正佼成会」、「真如苑」などの仏教系の新宗教と比べても、組織的活動が希薄で、葬式の世話などだけでは、今後、信徒(檀家)も増えず、先細りだと思うのですが、仏教界は危機意識を持っていないのでしょうか? 尚、このサイトにも「宗教」関係の質問をする適当なカテがなく、せいぜい近いのは「哲学」か「その他カルチャー」位しかないのは、日本で如何に宗教が軽んじられ、うさんくさがられているかの証明のような気がします。宗教は人間の生き方を考え、心の浄化を助けるためになくてはならないものだと思います。歴史上「宗教」を「錦の御旗」に掲げて世界侵略を進めたり、今でも宗教・民族間の戦争が絶えないのは、全く本末転倒なことだと思いますが、近年は「宗教」の名を騙って世の中に危害をもたらすカルト団体も後を絶たず、宗教が人を惑わす危険なもの、というだけの印象しか与えていないのは誠に残念なことだと思います。 一体、仏教はこのような現代にあって、社会のニーズにあまり応えることのできない弱小宗教なのでしょうか? 僧職におありの方、我こそは「仏教徒」と任じておられる方、葬式しかつきあいのない一般の皆さん、他宗教の信者の方、宗教に懐疑的な方など、広くご意見をお願いします。