-PR-
締切済み

コールバックを中止する方法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.85963
  • 閲覧数69
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 90% (10/11)

MAX1800とRADIUSでRAS環境を構築しています。
Windows98のクライアントからRASに接続し、
コールバック時には任意の電話番号を入力して
コールバックするようにしていますが、
通常はコールバックさせていて、時にはコールバック
させない方法があったと思うのです。
例えば、コールバック先の番号を入れるときに何かを入れるか、
最初にRASと接続するときにパラメータを与えるか、
よく覚えていないのですが、確か何かで読んだ記憶が
あるように思います。
ご存知の方おられましたらよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 63% (7/11)

リモートアクセスポリシーを使うと、
アクセスの許可または拒否を判断すための
複数の異なる条件を設定することができます。
これにより、数多くのユーザーを同時に構成できるようになり。
クライアントの構成に基づくさまざまなレベルのアクセスが可能になります。
次のような条件を設定することができます。

プロパティを選んで、[プロファイルの編集 ]ボタンをクリックし
「ダイヤルインプロファイルの編集」ウィンドウより
次のような条件を設定することができる。

RADIUSクライアントのフレンドリ名
RADIUSクライアントのIPアドレス 
RADIUSプロキシまたはNASの製造元
ユーザーがダイヤルする電話番号
使用するプロトコル
ユーザーが週のうちに接続できる期間と日数
使用するトンネリングプロトコル
NATによって使われる物理ポート
ユーザーが要求したサービスのタイプ
ユーザーが所属するWindowsグループ

[新しいリモートアクセスポリシーを確立する手順]
1[ルーティングとリモートアクセス]ツールの左側のウィンドウで、
サーバーのノードを展開して表示します。
2.ルーティングとリモートアクセスツールを右クリックし、
[新しいリモートアクセスポリシー]をえらびます。
3.新しいポリシーに名前をつけ、そのポリシーに定義する
任意の属性を追加します。
4.必要な属性を追加したら、リモートアクセスポリシーの追加ウィザードで、
[次へ]をクリックします。
5.新しいリモートアクセスポリシーを選びます。
6.ウィザードの最後の画面で、リモートアクセスプロファイルを編集するか、
[完了]をクリックすることができます。

認証と接続が済んだら、リモートアクセスプロファイルを
適用することができます。
以下のようなプロパティを定義することができます。

アイドル状態の場合に切断する時間
セッションの最大長
日数と時間の制限
ダイヤルインメディア
暗号化

プロファイルを編集するには、ポリシーを右クリックし、
[プロパティ]を選んでプロファイルを選んで、
[プロファイルの編集]ボタンをクリックします。


以上です。
不明点があれば聞いてください。
お礼コメント
exage

お礼率 90% (10/11)

回答ありがとうございます。

説明不足で申し訳ありませんが、
同一ユーザ(同一のアカウント、パスワード)で
任意にコールバックさせたりさせなかったりすることができるのでしょうか?
また、その方法があればお教えください。
よろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-06-07 23:14:36


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ