医師に掌蹠膿疱症と言われたのですが…

たまたま皮膚の調子があちこち悪かったので、皮膚科にかかりました。 (1)顔の吹き出物 (2)左太ももに粉瘤ができ...

高輪クリニック   さんからの 回答

  • 2018-06-25 15:21:07
  • 回答No.2
非公開Q&Aを受付中!
高輪クリニックの医師です。

掌蹠膿疱症は一部の方で関節痛を伴いますが、基本的に手のひら・足の裏に症状がとどまり、命に係わるものではありませんので、ご安心ください。

掌蹠膿疱症に関係するものは、喫煙以外にも存在します。
扁桃炎・虫歯など頭頚部の感染病巣や、歯科金属アレルギーです。

相談者様の口の中に銀歯はございますでしょうか?
もしあるのなら銀歯を除去し、さらに下に虫歯になっていればそれも同時に治療することをお勧めします。
当院では皮膚科と歯科が連携して治療を行っていますので、もしこれらの原因が存在した場合に根本からアプローチが可能です。ご検討いただけると幸いです。
お大事になさってください。
プロフィール
<高輪クリニックからユーザーのみなさまへ>
当院の特徴としては、医科と歯科として医師・歯科医師が在籍し、東洋医療と西洋医療の垣根をとっぱらった、和合医療というスタイルをとっていることです。
一般的には、歯科なら歯のみ、眼科なら眼の... (詳しいプロフィールを見る
専門家・企業の回答が役に立った!自分の場合にも当てはまった!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ