• 締切済み
  • すぐに回答を!

子宮体癌の手術までのこと

70歳代女性で高悪性の子宮体がんで類内膜腺癌のステージIIとの診断を先月末に受け、CT,MRI検査などからはリンパ節などへの広がりはないだろう(違和感あり)との診断。6月初旬に子宮全摘出術を予定しています。 ただし簡単な手術ではなく、手術後、自然排尿が出来ず、排尿時管での作業が必要になることもあるとのことでした。 質問は、 1)担当医は、手術までの間は普段どおりの生活で良いと言われました。本人は不正出血が続いているのですが、畑仕事などをしています。心拍数などが上がるとリンパ節などへの転移する確率が上がるような事はないでしょうか?軽微な運動はしたほうが良いのか、出来る限り安静にしたほうが良いでしょうか?以前別の医師に不正出血しているので、犬の散歩も控えるように言われたことも有り、心配しています。 2)担当医に開腹か腹腔鏡手術のどちらにするかと聞かれたのですが、全摘出術の規模の手術でも患者への負担軽減の大きい腹腔鏡手術のほうがメリットは大きいのでしょうか?過去の医療ミスのイメージが強く有りまして・・・。 3)手術まで1ヶ月あることが、担当医からは早いほうだよと言われるも完全には納得ができていません。現在の手術予定はそのままに、セカンドオピニオンを受けることは、失礼?禁じ手なのでしょうか?ステージIIとステージIIIでの5年後生存率の違いを見ると一日でも早くとの思いが・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数583
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • askaaska
  • ベストアンサー率35% (1453/4147)

1) 手術の際に一番必要になるのは 患者さん本人の体力です そのため、生活を変えてストレスを溜め込むよりは いつも通り生活するのがいいでしょう それができないほど体力が衰えているわけでもなさそうですし 畑仕事もいろいろあると思うので 実際にこういうことをしているのですが と担当医の方に相談してみましょう さすがにそれは控えてください、など意見を頂けると思います 2) できる、そう判断したから お医者様は選択肢に入れたのです 最近はメスを握らない執刀医(腹腔鏡専門の医師)も 多く育っています 最近は子宮全摘を腹腔鏡で行うことが多くなりました 手術そのものの負担は開腹手術に比べ 圧倒的に小さいものになります ただ、術後の合併症罹患率が腹腔鏡手術の方が高いのは事実です それらを含めて、病院側がどういう体制でいるのかなど きちんと納得いくまで説明をしてもらって決めるといいでしょう 3) 子宮癌は進行がすごく遅いので 1ヶ月後でも問題ありません 担当医にセカドオピニオンしたいと言っても構いません お医者様と患者さんの間に必要なのは信頼関係です セカンドオピニオンにより、より強固な信頼が得られるのであれば 嬉しいことです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 子宮体がんの手術を腹腔鏡下手術でできるところ

    子宮体がんになってしまい、根治治療として子宮摘出を考えているものです。 東京で腹腔鏡下手術で子宮全摘出~広範子宮全摘出手術ができる病院を教えてください。また評判や手術を受けた経験なども教えていただけると嬉しいです。

  • 腹腔鏡手術について

    初めて質問します。 今度、子宮筋腫核の摘出手術の為に腹腔鏡手術をする事になると思います。 まだ、場所等はっきりはしていないのですが、筋層内筋腫と思われます。 私の場合は、両卵管が詰まってるとの診断を以前受けたのでその後体外受精を何度かしています。 が、いまだ妊娠にいたってはいません。 それで、その手術の時なのですが、筋腫核の摘出手術と一緒に卵管形成術などの手術は一緒にできるのでしょうか? 同時に手術した方や、それが可能だと聞いた事ある方などいらしたらよろしくお願いします。

  • 胆のう癌での手術について

    47歳になる母が黄疸が発症し、 病院に行ったところ胆のう癌と診断されました。 リンパ節に転移し、リンパ節の癌が肥大し胆管を圧迫していました。 ERCPという手術をし、黄疸の方は徐々によくなってきたのですが、 医者からは 「リンパ節に転移しているので手術はできない。 抗がん剤での治療をする」と言われました。 母が癌と診断されたあと必死にWEBや本屋で癌について調べたのですが、 胆のう癌(+リンパ節転移)の場合でも手術して摘出が標準的で、 抗がん剤での治療は効果が薄いというのありました。 前置きが長くなりましたが、皆様に質問したいことは以下です。 1.リンパ節に転移している場合は摘出手術は受けられないのか  (肝臓、すい臓、十二指腸には転移はみられないと聞いています) 2.セカンドオピニオン、サードオピニオンを聞いてみたいのですが、  東京で胆のう癌に詳しい医者をご存知でしたら教えてほしいです。 3.癌の場合は癌専門病院のほうがいいと聞いたのですが、  東京で胆のう癌に強い病院をご存知でしたら教えてください。 質問が多くて申し訳ありませんが、 まだ親孝行も十分にできていないのです、、、 できうるかぎりのことをしたいのです。 お許しください。 以上、よろしくお願いします。

  • 子宮体癌で高熱(40度程度)はでるのでしょうか?

    妻が子宮体がんの疑いがあると町医者から診断されて、 大学病院を紹介して頂き、診療日を待っていたのですが、 その診療の前にひどい熱が続き状態が悪かったため近場の病院の救急にかかりました。 救急での診断の結果、 重度の貧血のため入院が必要との判断となり緊急入院し、 まず輸血を行い、抗生物質の投与を続けています。 しかし、不正出血は止まらず、発熱も続いている状態です。 担当の内科医からは 「まずは発熱を抑えることが大事で、大学病院の診療はその後」 「発熱の原因は子宮体癌ではない。何かの感染症のはず」 と言われていますが、 一向に収まらない発熱と不正出血に大きな不安を覚えています。 もし発熱、不正出血の原因がともに子宮体癌であった場合、 効果の見込めない抗生物質を打ち続け、血が足りなくなったら輸血してという悪夢のような堂々巡りをして、 大学病院での診療がどんどん遅れてしまうのではないかと心配しています。 一刻も早く退院をして、大学病院にかかりたいです。 そこで、質問させてください。 子宮体がんによって発熱は起きないものなのでしょうか? また、 容体を安定させるために(大学病院の外来を受診できる状態にするために)、子宮体がんによる不正出血を一時的にでも抑える手段はないのでしょうか? もし御存じの方は回答のほどよろしくお願いいたします。

  • 腎臓のう胞(多のう胞)と手術方式について

    出張中の一月にたまたま受けたエコー検査で右腎臓に5cm大の多のう胞が見つかり、すぐに総合病院でCT及びMRI画像を撮りました。出張から戻って地元の総合病院で持参した画像を見てもらい、のう胞が悪性である可能性が高いと診断され、腎臓の摘出手術を勧められました。また癌の専門病院もセカンドオピニオンを目的に受診し、同じ診断でした。ステージI-Bと思われます。摘出自体は覚悟したのですが、手術方法で迷いがあります。開腹で行う場合と腹腔鏡で行う場合のメリット・デメリットが良く分かりません。また受診した癌の専門病院では腹腔鏡方式は行っていないと言われました。専門病院で行っていないのは術式が確立していないとかリスクがあるからでしょうか?

  • 開腹手術後の腹腔鏡

    はじめまして、質問させて下さい 6年半前子宮頸がんの腺癌1b-1で卵巣温存で広汎子宮全摘術を受けました。転移もなく良好に日々送っていたのですが度重なる腹痛で検査したところ左卵巣が9cmになっており手術を勧められました。卵巣の中はおそらく水だろうとのことです 一度開腹手術をしたら腹腔鏡での手術は受けられませんか? 昨日担当医が不在だったため 質問できませんでした 2ヶ月まえの受診では卵巣は引き上げて上で縛ってあるから捻転の恐れはないから経過を見ようとのことだったのですが 昨日別の医師の診断で手術を勧められ動揺しております MR検査は8/6に行うので腹腔鏡が少しでも出来る可能性があれば転院を考えております

  • 卵巣嚢腫摘出手術のその後・・・

    ちょうど2週間前、左卵巣嚢腫の摘出手術を 行いました。 腹腔鏡手術で、嚢腫の中身は水のみです。 退院後1週間の療養を経て、今週月曜から仕事(事務)復帰しました。 療養期間中に出血はおさまったのですが、 今週働きはじめて、木曜からまた微量の出血があります。 手術後はしばらくそのような感じなのでしょうか? 子宮はどこも悪くないとのことです。 右側の卵巣は若干腫れているけれど、中身は何もないとのことでした。

  • 胃粘膜下腫瘍の手術の体験談教えて下さい。

    うちの主人が胃粘膜下腫瘍と診断されました。 腫瘍のある場所は胃の真ん中辺りで大きさは2.5cm 今度腹腔鏡手術で摘出する予定です。 今度といってもまだ手術は先のようで早くても5月後半以降だそうです。周りに同じ病気で腹腔鏡手術を受けた方がいないので実際に受けられた方などのお話を聞ければと思い質問させて頂きました。先生がおっしゃるには長くても5日程の入院で退院出来、おへそを3cm切ってそこから摘出するそうです。今まで大きな怪我などしたことのない主人は私の思う以上に心配して怖がって夜もあまり寝れず食欲もなくなってしまいこのままでは手術まで体力気力ともに心配になっている所です。似たような手術の経験のあるかたどうかアドバイスお願いいたします。

  • 前立腺がん手術後の転移

    前立腺がんの摘出手術を行った60代前半の男性です。 グリーソンスコア4+4 TNM分類 T2a (右側のみ) 術前は骨やリンパ含めて転移はないという診断。 病理検査結果で前立腺の表面まではがん組織は出てきていない状態という結果でした。 ですが前立腺の摘出手術を行ってもPSAが12→5程度しかさがっていません。 (手術時に所属リンパ節ば切除した、精嚢は切除していない) 術後に行ったCT画像診断においてリンパ節にガンと思われるものが発見されている状態です。 主治医からは「PSAが下がらないのはよくあることだから7週間の放射線治療を行っていきましょう」 と言われており内分泌療法はすでに開始しています。 主治医の話からは大したことがない印象を受けます。 つまり完治の可能性が十分あるような説明です。 ・転移しているのに放射線治療を行うことは適切な治療方針なのでしょうか? ・低分化腺癌であり、すでに転移が一箇所見つかっている状態ですが余命は何年と予想されるでしょうか。  例えば、内分泌療法を行うも4~6年再燃しその後2年、で「6~8年」など それとも寛解の可能性はあるのでしょうか。 ・以下の参考URLによると  「リンパ節に前立腺がんが転移しても、すぐに命に関わるということはほとんどありませんが」  とあります。  素人考えではリンパ節への転移し腫れている状態ではもう全身にがん細胞が運ばれているような  印象を持ちますが、リンパ節へ前立腺がんが転移してもすぐに命にかかわることがほとんどない  ということはなぜでしょうか? 参考URL:  http://前立腺がん.name/other/Prostate-cancer-spread/

  • チョコレート脳腫で手術を受けた事のある方

    先日病院でチョコレート脳腫と診断され(片方のみ約6cm)、その病院では腹腔鏡での手術が可能なので、手術を申込しました。 そこで今ふと・・・「手術って卵巣を取られちゃうの?」と思い、一気に不安になりました。 (既婚・子供なし・手術後妊娠希望) チョコレート脳腫の手術というのは程度により人それぞれだとは思うのですが、6cmくらいで腹腔鏡での手術の場合は、どんな手術内容なのでしょうか? 卵巣摘出・卵巣の中にたまった血液を吸い出す?!・血のたまっている所を切除・癒着している所を切除 等など・・・。 今度病院に行くのは3ヶ月後なので、不安を取りたいです。 腹腔鏡で手術された方、どんな手術内容でしたか? (開腹手術の方でも、手術の内容を教えて下さい) 卵巣はそのまま残してもらえていますか? ご意見宜しくお願いします。