解決済み

おまえに夢中!

  • 暇なときにでも
  • 質問No.85746
  • 閲覧数80
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 89% (25/28)

突然ですが、ギャランドゥってどういう意味ですか?
あそこいらへんの毛ってことはなんとなくわかるんですが、そのことでいいんでしょうか?
そして、西城秀樹はなぜ、あのような歌を歌っていたんでしょう。歌詞の意味が通じません。私は22歳なので、あの歌が流行っていたときのことはさっぱりわからないのです。ギャランドゥとは、造語なんでしょうか?私なりに英和辞書やらイミダスで調べてみたんですが案の定載っていませんでした・・・
気になって仕方ありません。誰か教えてください。
もし、あそこいらへんの毛のことであれば、西城秀樹はなぜあんなにも堂々と連呼していたんでしょう。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (20/55)

どうも。
もと曲は、もんたよしのりさんが作られていて、
彼曰く「ギャランドゥ」は「ギャルアンドドゥ」の意味だそうです。
まあその意味もいまいちわかりませんが。
かっこいい女の人を表したかったのでしょうか。
そしてその当時、オールナイトニッポン?のDJだった松任谷由美さんが、
番組中に西城さんの腹毛の話になり、丁度ヒットしていた「ギャランドゥ」を
ひっかけて、西城さんの腹毛のことを「ギャランドゥ」とさした、と聞いています。
それが現在まで脈々と受け継がれ、濃い腹毛をそう呼ぶようになったと思います。
いかがでしょうか。
お礼コメント
8688

お礼率 89% (25/28)

ご返答ありがとうございました。
これで私もゆっくりと眠れそうです。友人にも早速教えたいと思います。
投稿日時 - 2001-06-07 15:59:04
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 40% (900/2202)

zooomさんへの反論になっちゃいますが、「ヘソ毛」の意
味で使用されたのは、ユーミンANNではなくTBSラジオの
深夜番組『コサキン無理矢理100%』(注:現タイトルは
『コサキンdeワァオ!』)が先だったと記憶してます。

それを聞いたユーミンが自分でも使い出した…というのが
本当のところだったはずですが、ネット局数の関係でANN
の方がリスナー絶対数が多いために、そちらのルート発で
あると思われているのではないでしょうか?
お礼コメント
8688

お礼率 89% (25/28)

ご返答ありがとうございました。
誰が命名したにせよ、誰かが命名しなければ現在ギャランドゥといった単語を使う人はいなかったはず。
感謝しなければ。
投稿日時 - 2001-06-07 16:08:10
  • 回答No.3

ベストアンサー率 37% (43/115)

83年に大ヒットした秀樹の代表曲。作詞・作曲したもんたよしのりがデモテープを作る際、サビのメロディーに「ギャランドゥ」と全く意味のない造語を乗せて歌ったところ、響きが良かったため、そのままタイトルにも使用。当時、秀樹のへそ下の毛が濃いことが話題になっており、松任谷由実が深夜放送「オールナイトニッポン」で毛深い人のことをギャランドゥと命名。今は胸毛など体毛自体もギャランドゥと呼ばれる。
(3/12 gooニュースチャンネルより)

なんでこんな文章保存したのかわかりませんが、私のパソコンに保存してありました。
お礼コメント
8688

お礼率 89% (25/28)

ご返答ありがとうございました。
ギャランドゥとは奥深い単語だったんですね・・・
きっとこれからも、由来なんてわからずに皆使用していくんでしょうね。
投稿日時 - 2001-06-07 16:02:58
  • 回答No.1

ベストアンサー率 35% (42/120)

「あそこいらへんの毛」という意味ではありません。それはあとからイメージとして付随したものです。
下記URLを参考にどうぞ。
お礼コメント
8688

お礼率 89% (25/28)

ご返答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-07 15:56:20
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ