解決済み

絶不調

  • 暇なときにでも
  • 質問No.857430
  • 閲覧数2400
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 95% (4831/5074)

いつもお世話頂きまして、ありがとうございます。

パソコンが絶不調です。

1.「絶不調」の読み方は何でしょうか。
2.ここの「絶」の意味は何でしょうか。
3.常用言葉の中で、このように
「絶」+単語
の組み合わせはほかにありますか。

よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 40% (4040/9937)

awayuki_chさん、こんにちは。

>1.「絶不調」の読み方は何でしょうか。

「ぜっふちょう」です。

>2.ここの「絶」の意味は何でしょうか。

「とてつもなく」不調
「ものすごく」不調である、という意味です。

「絶好調」(ものすごく調子がいい)の反対語として最近使われています。

>3.常用言葉の中で、このように
「絶」+単語

絶妙「ぜつみょう」・・非常に優れていること

絶頂「ぜっちょう」・・ものごとの最高。頂点。

絶大「ぜつだい」・・・この上なく大きいこと。

絶交「ぜっこう」・・・付き合いをやめること。

絶好「ぜっこう」・・・とてもいい。この上なくいいこと。

絶筆「ぜっぴつ」・・・死んだ人が生前書いた、最後の作品のこと。

絶滅「ぜつめつ」・・・すっかり滅びること。

絶倫「ぜつりん」・・・人並みはずれて優れていること。

等があります。
単語というのは、漢字2文字以上ということでしたら、

絶好機「ぜっこうき」・・・ものすごくいいチャンス

絶対値「ぜったいち」・・・プラス、マイナスに関係なく数えた数

等がいえるかと思います。
絶対値は、絶対+値 ですが・・
同じく絶対+温度で絶対温度とかもあります。

絶の後は、漢字1字がくるのが多いみたいですね。
お礼コメント
awayuki_ch

お礼率 95% (4831/5074)

fushigichanさん、いつもお世話になっております。
大変いい勉強になりました。

>漢字2文字以上ということでしたら、
絶好機「ぜっこうき」・・・ものすごくいいチャンス
絶対値「ぜったいち」・・・プラス、マイナスに関係なく数えた数

はい、お伺いしたいのは「絶+漢字2文字以上」の言葉です。
助かりました。

本当にありがとうございました♪
投稿日時 - 2004-05-14 20:07:30

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 29% (19/64)

絶不調は、もともと「絶好調」の反対語として派生した俗語だと思います。

大辞林にものってないものね~。絶好調はのってますけれど。
もし読むなら、ぜっふちょう、でしょうね。
補足コメント
awayuki_ch

お礼率 95% (4831/5074)

karenkarenさん、入力ミスなので、呼び捨てになってしまいました。
申し訳ございません。(_ _)
投稿日時 - 2004-05-14 20:00:52
お礼コメント
awayuki_ch

お礼率 95% (4831/5074)

karenkaren、早速のご返事ありがとうございました。
いい勉強になりました。
投稿日時 - 2004-05-14 19:34:30
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 29% (19/64)

#1 です。

追記です。
絶不調の「絶」は、同じく俗語的によく使われる「超」と同じような意味ですね。すごく、たいへん・・・ですね。
「絶対的な」という意味からきていると思います。

だから「絶+不調」なんだろうな。

一方、辞書にある絶好調は
「絶好+調」 なんだと思うのです。
絶好っていう言葉はあるでしょ? あれに調子という意味での調がついたのだと思います。
絶好=ものすごくよい + 調= ようす、状況

絶+単語は、絶好調以外には見当たらないようですが、
これも上の考え方だと、理解しやすいですね。
お礼コメント
awayuki_ch

お礼率 95% (4831/5074)

再び書き込んでいただきありがとうございました。
いい勉強になりました。
投稿日時 - 2004-05-14 19:55:32
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 30% (49/159)

1:「ぜっふちょう(zeffutyou)」です

2:この場合は「この上なく」という意味です。

ちなみに「絶不調」は「絶好調」から派生した造語で、本来の日本語には無かったものだと記憶しています。


他には
「絶海(ぜっかい)」「絶壁(ぜっぺき)」「絶筆(ぜっぴつ)」「絶技(ぜつぎ)」「絶叫(ぜっきょう)」「絶句(ぜっく)」「絶景(ぜっけい)」「絶賛(ぜっさん)」「絶食(ぜっしょく)」「絶世(ぜっせい)」「絶大(ぜつだい)」「絶倒(ぜっとう)」「絶版(ぜっぱん)」「絶望(ぜつぼう)」「絶滅(ぜつめつ)」

など、たくさんあります。
お礼コメント
awayuki_ch

お礼率 95% (4831/5074)

kubeさん、早速のご返事ありがとうございました。
いい勉強になりました。
投稿日時 - 2004-05-14 20:03:52
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ