• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

公務員は如何なる事態でもマニュアル厳守?

  • 質問No.8572650
  • 閲覧数138
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0
東日本大震災で実際に起こった出来事とは状況と事情が大きく異なりますが大災害で起こった出来事を参考に大まかにシミュレーションしてみました。


・海岸近くにあるとある公立小学校の授業中に海岸海沖を震源とする巨大地震が発生して学校近くの海岸を含めて大津波警報が発令されました。

学校には小学校を管理する教員委員会が消防署からの指導の下作成した防災マニュアルがあり校長がマニュアル通りに児童と教員を指定された海岸から離れた避難場所へ避難指示を出しました。
マニュアルでは避難場所到着後は当該災害警報が解除され、消防署から避難解除指示が出るまで指定された避難場所で待機となっていました。
児童と教員が避難場所に到着するも津波は想像以上に海岸から離れた所まで押し寄せてきており、更にこのまま避難場所に待機すると非常に危険な巨大な津波が迫っていました。教員委員会が作成したマニュアルでは消防署からの避難解除指示があるまで避難場所から動くなと言う事になっていましたが校長と教員はマニュアルを無視して避難場所から少し離れた足場の悪い山に避難する事を決断しました。
自動車で児童を迎えにきた一部の保護者及び避難場所近くを通りかかった乗用車、バス、トラックに足場の悪い山に登る事が困難な一部の児童と教員を託して乗用車等は急いで津波から逃げました。
残った教員と児童は急いで山に避難、全員が安全な所まで登った瞬間、津波は避難場所を一気に飲み込みました。
避難場所にそのまま待機していれば全員が確実に津波に飲み込まれていた状況でした。
その後、自動車で逃げた教員と児童も全員が生存している事が確認されて小学校は教員と児童全員が生還しました。

ここで質問。

教員委員会が作成したマニュアルでは避難指示が解除されるまで避難場所で待機となっていましたが危険を感じた校長と教員はマニュアルを無視してより安全な所に逃げ、一部の児童と教員も自動車で安全な場所に逃げた結果「全員生存」と事なきをえました。

しかし公立学校の職員は公務員、公務員は如何なる場合でもマニュアルを無視すると処分されると思うのですが今回のようにマニュアル通りやっていれば確実に児童と教員の命が危なくなっていました。
マニュアルを無視したが故の全員生存であっても校長と教員は教員委員会及び行政から厳しく処分されるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 29% (5609/18990)

他カテゴリのカテゴリマスター
>マニュアルを無視したが故の全員生存であっても校長と教員は教員委員会及び行政から厳しく処分されるのでしょうか?

おトナリの国じゃないから、そういうことはないですよ。おそらくそういう事例なら新聞に「生徒の危機 救った機転」とか書かれていち早く美談とされるでしょうから、マニュアルではそうなっていたと批判する声を挙げることができない雰囲気になるでしょう。むしろ言い出した人が「じゃあお前は生徒全員がマニュアルを守って死ねといいたいのか」と批判されるでしょう。
現実的には、校長ともなろうという人が教育委員会から嫌われている人が選ばれることはまずないと思います。橋下さんは校長や教育委員会と対立することを恐れる人ではないですが、まず何より政治家なので、おそらくわざと人前では大いに機転をきかせて子供の命を助けた校長を持ち上げて自分の人気につなげようとするでしょうね。
お礼コメント
noname#194772
ご意見ありがとうございました。
流石に公務員の組織でも世間からの意見と評価それと世間からの目を見るとマニュアル厳守とはいかなくなりますよね。
公務員は空気読め!って感じで。
橋下市長なら世間の空気をある程度読む人だろうし。
投稿日時:2014/04/28 23:48

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 26% (275/1020)

通常、マニュアルは目的を達成するための指針、手引きです。
マニュアルを覚えていることで最低限の行動ができます。
そのマニュアルが何のためにあるかを意識していたからこそ、
ご質問のケースでより多くの命が救われたということです。

こういうマニュアルって、中央の現場を知らない人にはなかなかできません。
専門の学者等が作成した案や、すでに地方で採用しているマニュアルを元にしています。
でも、素案は全国共通ですから現地にあったマニュアルを作っていくのが普通です。

マニュアルに従わないことで目的が達せられないから処分されます。
今回のケースでは処分は無いと思われます。
お礼コメント
noname#194772
ご意見ありがとうございました。
そう言えばマニュアルに基づいて「防災訓練」を定期的にやっていますね。
訓練をやったからこそ非常時に冷静な対応が出来たって例が地震以外の事でありましたから訓練って非常に重要な事ですよね。
投稿日時:2014/04/30 02:05
  • 回答No.3

ベストアンサー率 38% (1995/5206)

結果的にそれで被害を防げたのであれば処分はされないでしょう。
それ以前にそんな硬直した避難マニュアルは作成されません。
お礼コメント
noname#194772
ご意見ありがとうございました。
災害時に臨機応変と言う言葉はおかしいですが結局は非常時は誰も冷静な対応力が問われるんですね。
投稿日時:2014/04/30 02:02
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (3/13)

要するに、マニュアル(法令や規則)と、運用(ルールの解釈と適用)の問題ですね。

まさに災害から児童を救った校長や教員は「運用が巧かった」わけです。

それを教育委員会がどう判断するかも「運用」次第です。

裁判でも同じですが、証拠は変わらないのに控訴して逆転する場合がありますね。それは判断者が同じ証拠を見て、同じ法令を見ても、解釈の仕方に幅があるからです。

結局は教育委員会の担当者の見識次第というところに落ち着きますよね。

今度法律が変わり、教育委員会が「総合教育会議」の監視下に置かれ、自治体の長の意向を反映する形になりました。私はこの改正は益々首長のイエスマンばかりが集まり、柔軟な運用が出来なくなり、学級崩壊に拍車をかけるものと危惧しています。幾ら制度を変えても、最終決定をする人の正義感が欠如していれば、マニュアルは硬直したままでしょう。

質問のケースも今回の改正(改悪?)に照らすと、首長の意識次第、という結論に落ち着くと思います。だから選挙は大事ですね。いま大抵の選挙は投票率50%を下回り、カルト宗教の動員次第で決まる時代だから、とにかく投票率を上げるしかないと思います。
お礼コメント
noname#194772
ご意見ありがとうございました。
首長次第では更に非常に融通の利かない公務員体質になりかねないんだろうなぁ・・・

一つの組織の責任者であろう人がその上の人の意向だけを鵜呑みにしなきゃならない事になると非常に怖いですなぁ。
投稿日時:2014/04/28 23:44
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ