-PR-
解決済み

共働きの妻に死亡保険は必要ですか

  • 困ってます
  • 質問No.856694
  • 閲覧数1135
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 50% (2/4)

夫婦共働きで、ともに現在30歳です。
私(妻)が新たに生命保険の契約をしたいのですが、どの種類を選んでよいか足踏みしています。

夫は6年ほど前に、5年ごと利差配当付き終身保険に入っています。死亡保障が一時金2000万(終身ぶん100万)+120万×10年間というものです。現在の保険料金は月1万円弱です。
私は婚約時にとりあえずのかたちで6年の医療保険(女性専用)に入り、これが来年で終了します。入院1日3000円(女性疾病の場合+3000円)など、心もとない気がしています。

将来もなんらかのかたちで仕事は続け、自分自身の生活は自分の収入でやりくりしたいと思いますので、自分が予期せぬ病気にかかったり、事故に遭ったりしたときの備えができる保険を希望しています。そこで素人考えでは、私には死亡保障は不要で、終身医療保険のみでよいのではないか、と考えましたが、どこかに落とし穴がありますでしょうか。周囲で同様の人の話を聞いたことがなく、少し不安になっています。

現在の家賃・生活費などは2人で分担しあっており、今後もこの形を維持したいと思っています。また、現在子供はいませんが、数年以内に持ちたいと考えています。

アドバイスをお願いいたします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 41% (244/581)

我が家も共働き、子供が2人います。
夫と私の収入はほぼ同じか、私のほうが多いという状態です。
お互いに終身医療保険に入っています。
どちらの収入も今後の生活のためには必要であり、もしどちらかが欠けた場合、当面の生活への補充のために死亡保障は必要と考えています。
もしものとき葬儀の費用はもちろんですが、再度元通りの生活に戻って仕事を始めるまでの間、生活費はかなりかさむことでしょう。
子供がいればその子の学費などの諸経費もすべてが一人の肩にかかることになります。特に父子家庭になった場合、市からの補助はほぼありません。今後、母子家庭になったとしても補助は減らされる傾向ですからないと思っておいたほうがいい状況と思います。
貯蓄はしていたとしても、残された家族が生きていくには充分な金額が用意されているでしょうか。
不幸はいつあるかわからないものです。
元々保険はいつ使うかわからないものにお金をかけ安心を買っているのですから、死亡保障があればなお安心が高まると思いますがどうでしょう。
我が家は夫が入院1万円+成人病倍額+死亡保障1000万。
私は入院1万円+婦人疾患倍額+死亡保障1000万。
掛け金はお互い1万円以内です。
死亡保障額は双方仕事があり、生活の基盤がある(急にいなくなっても収入が途絶えない)ので年収額を基本に決めました。
これ以外に子供には学資保険+入院、死亡保障のものがかけてあります。
私たちの周りでも保険をかけている人自体少なく、かけていても小額なためいざというときに苦労している方を見ています。
最低100万でも葬式代と思ってつけておいたほうが安心かと思います。
お礼コメント
jjrousseau

お礼率 50% (2/4)

似た環境の方の状況、たいへん参考になりました。
たしかにどこかで「葬式代300万くらいはつけておくのがよい」と読んだことがあります。

ところで、icene5mgさんが入っていらっしゃるような「終身医療保険で死亡保障1000万」という商品は、どんなものなのでしょうか。終身医療保険について調べてみると、死亡保障は多くても50万円くらいが相場のようですが、死亡保障1000万ということは、何か別のものと組み合わせていらっしゃるのですか。もし差し支えなければお教えください。
投稿日時 - 2004-05-14 08:41:54
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『保険など暮らしとお金に関する』悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

ファイナンシャルプランナー
宇野 彰人

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 41% (244/581)

#3です。
私の入っているのは最近よく出回っている通販保険(ア○コとか)ではなく、某保険会社のものです。
もう10年程前にセールスで来た担当の方の対応がよくその保険会社を利用しているのですが、収入にあわせて保険の支払い金額を調整してくれたり、税金対策のことまで考えてアドバイスをしてくれるので我が家の保険はすべてそこのものです。
終身医療保険と表現しましたが、正確に言うと終身保険医療強化型といったほうがいいのかもしれません。
最近のニーズにこたえて死亡保障にも入院保障がたくさんつけられるようになったものがでているそうです。
よくまわってくる生保レディーの方の中には自分のノルマのために高い割に保障がいまいちな物を勧めてくる人もいますから選ぶのは難しいかもしれませんが、そういうプランの資料を集めてもいいものが見つかるかもしれませんね。
お礼コメント
jjrousseau

お礼率 50% (2/4)

いろいろと調べてはじめてみると、終身医療保険でも特約のつけ方によってさまざまな保障になるのですね。今後の生活設計もあわせて、自分にあう保険を探してみようと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-05-16 14:57:59
  • 回答No.2

死亡保障というものに対する位置づけの問題だと考えます。
一般的に死亡保障は、遺族の生活資金と死亡時の整理資金(葬儀費用等)と考えられています。簡単にいってしまえばそれらが不要と考えるのであれば、死亡保障は不要ということになります。自分の生活がどうであれ、死亡保障はあくまでも遺族に対するものとなることを頭に入れて判断することをお勧めします。
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 29% (7/24)

こんばんわ
共働きであなたも生活費を負担しているのなら死亡保険はあった方が良いと思います。もしも、あなたの収入がなくなったらご主人の生活も大変でしょう?それに葬儀にもかなりの金額が必要になります。葬儀だけでなく仏をもつことは色々と費用もかかります。残された人の為にもある程度の死亡保険に入られた方が良いのでは…?
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ