解決済み

タワラムシとは?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.855857
  • 閲覧数302
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 67% (139/207)

タワラムシという虫の漢字は「俵虫」と書きますか?
ほかの呼び方はありませんか?学名は?
実は翻訳の用ですが……
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 41% (181/433)

ほかのご質問拝見しましたが、外国の方ですよね。

タワラムシという虫は寡聞(かぶん)にして知りません(と言っても、わたくし、虫に関してズブのしろうとですが)
手元の国語辞典二種類を引いても項目がありませんし、ネット上でも「たわらむし」「俵虫」ではヒットしません。

ただ、カタカナの「タワラムシ」ではコミック本がヒットしました。すべて同じコミックのようで、わたくしがこの本を見たことがないので、実在する虫についてのものなのか、どんな内容なのか、判断することができません。
http://www.netlaputa.ne.jp/~zero/manga/insect.html
もし、この虫のことについてのお尋ねなら、私は何も答えることができません。

質問者さんが、名前のよく似た他の虫ととりちがえていらっしゃるのなら、あるいは手助けできるかもしれません。

まず、ゾウリムシ(草履虫)ですが、これはゾウリムシ科に属する原生動物の総称で、池や沼、汚水中にすむ動物性プランクトンのことです。

ワラジムシ(草鞋虫)のことなら、それはワラジムシ科の節足動物のことで、体長1センチ内外の、背を甲羅でおおい、腹面に多数の足を持ち、枯葉の下や床下などの湿った場所に生息しています。刺激を与えても体を丸めることはありません。

体を丸めるのは、ダンゴムシ(団子虫)のことで、ワラジムシによく似ていますが、ダンゴムシ科の節足動物で、枯葉や石の下などの、やはり湿った場所に棲(す)んでいます。刺激を与えるとダンゴのように体を丸めるのでダンゴムシ。
近縁種が海岸の湿った砂地などにも棲んでいます。

あとは、コクゾウムシ(穀象虫)が思い浮かぶばかりです。オサゾウムシ科の昆虫で、口吻(こうふん)が象の鼻のように長く突き出ています。貯蔵穀類、特に米穀の大害虫で、穀粒(こくりゅう:穀物のつぶ)に穴を開けて産卵し、幼虫はこの粒を食べて育ちます。たいへん生命力の強い昆虫です。

以上、小学館国語大辞典から自由なかたちで引用し、適宜私見を加えました。
これらとは別の虫のことであるということでしたら、もはやわたしの手に余ります。他のすぐれた知見をお待ちください。
お礼コメント
brightKAO

お礼率 67% (139/207)

詳しく説明してくださって、どうもありがとうございました。たぶんワラジムシの誤字だと思います。赤の他人(しかも外人)のために、わざわざ辞典を調べてくださって、感心、感心。
投稿日時 - 2004-05-13 22:18:45
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ