-PR-
解決済み

知覚過敏の治療

  • 暇なときにでも
  • 質問No.855369
  • 閲覧数529
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 9% (9/91)

先日、歯医者へ行き、やはり予想通り、上の奥歯が知覚過敏と言われました。(楔状欠損と言われました)
その日はMSコートという塗り薬をつけてもらいました。
先生は、多分レジン充填した方がよいかな?と言われました。 私はなんとなく、やはり異物で歯を覆うと、歯と歯茎の間に歯垢がたまりやすくなったりするんじゃないかと、少し、抵抗があるのです。
レジン充填は知覚過敏において、基本的な治療となるのでしょうか?また、レーザー照射が知覚過敏に有効に作用すると聞いたことがあるのですが、利点、欠点ってあるのでしょうか?今の歯医者は、知覚過敏におけるレーザー治療は行っていないとのことですが、レジンの前にまずはレーザーをしたほうがよいのではないかと思うのですが、、、どなかた教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 50% (215/424)

歯科医です。
レーザー自体、かなり普及してきておりますが
通われている医院では導入されていないのかもしれませんね。知覚過敏に対するレーザー照射は特効薬のように聞こえますが効果があるのかないのかはやって見ないと判らないです。自費扱いのところは少ないみたいで大体、知覚過敏に対してはサービス的に使用しているようです。なにせ不確実なこと甚だしいもので。
その代わり、デメリットも少ないです。

ただし、
楔状欠損ならば
間違いなくレジン充填したほうが良いです。
>歯と歯茎の間に歯垢がたまりやすくなったりするんじゃないかと、
と心配されていますが
却って充填しないほうがたまり易いですよ。
なにせ欠損があるというのはその部分が欠けているという意味ですのでかけている部分が歯ブラシが届きにくいです。また、歯の弱い象牙質の部分が露出していますからそういう意味でも虫歯に弱い状態です。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 36% (780/2153)

>レジンの前にまずはレーザーをしたほうがよいのではないかと思うのですが、、、どなかた教えてください。

ただレ-ザ-自体の価格が数百万円するので導入している
医院も少ないですし、導入している医院でも自費診療に
なっている所も多いです。レ-ザ-での知覚過敏の治療
一回5千円~1万円みたいな感じで。

他院に行かれてみても良いかも知れません。
MSコ-トを何回か塗ってみてという感じの治療を
続けるのも一つだと思います。


  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 51% (77/149)

レジンは充填してもらった方がよいと私も思います。

象牙質は細かい穴がたくさんあいていて、その意味でも歯垢が付きやすいと思います。

また、象牙質はエナメル質よりもはるかに柔らかいため、今後、さらに欠損が進む可能性があります。
例えば、歯磨ペースト(歯磨き粉)の種類やブラッシングの仕方(圧力など)が、エナメル質が相手なら無視できるような研磨力でも、相手が象牙質の場合では削れてしまうことも考えられるのです。

レジン充填は、知覚過敏に対しての基本的な治療とはいえないかもしれませんが、楔状欠損の基本的な治療とはいえます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ