• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

Fedora20をインストールしたいのですが

Fedora17ぐらいまではGRUBの1stステージを MBR(sda)ではなくPBR(sda2,sda3,…)に配置できましたが Fedora18からはGRUBの1stステージを MBRにしか格納できません Fedora20のGRUBの1stステージを PBRに配置する方法はあるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数456
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ya9pon
  • ベストアンサー率34% (88/254)

Fedora20のインストール後にGrubのインストール先をやり変えればいいのでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます やはり一旦MBRを上書きするしかないのですね

関連するQ&A

  • fedora19でgrubステージ1をインストール

    パーティションの先頭セクタに格納するにはどうしたらいいのでしょうか? fedora19ではgrubステージ1はmbrにしか配置できないのでしょうか? fedora17まではインストールのときにインストールパーティションの先頭セクタに配置できたのですがfedora18からはインストール画面からそのような選択肢が無くなりました。 よろしくお願いします。

  • Windows7とFedoraのマルチブート設定

    お世話になります。 EeePCをWindows7のみからFedoraとのマルチブートにしようと、下記の構成にしました。 sda1 Windows7/NTFS C: (hd0,0) 160GB sda2 EeePCのリカバリ領域 (hd0,1) 10GB sda3 EFI sda4 Extend (hd0,3)  sda5 /boot (hd0,4) 0.5GB  sda6 LVM (hd0,5) 78GB そしてMBRにはWBMを残し、WindowsのC:\にGRUB4DOSを設定し、Windowsは WBMからそのまま起動、FedoraはWBM経由でGRUB4DOS→Fedora起動としたいです。 既にWBMの設定は無事完了し、Windows7を選択するとそのままWindows起動、 Fedoraを選択するとC:\に入れたGRUB4DOSが起動するようになっています。 まずGRUBコマンドラインで下記のように入力すると、正しく起動しました。 > root (hd0,4) > kernel /vmlinuz-3.2.9-2.fc16.i686 ro root=/dev/VolGroup/lv_root > initrd /initramfs-3.2.9-2.fc16.i686 > boot 次に、GRUB4DOSのmenu.lstに上記と同様の内容を書いて、titleを設定したのですが、 メニュー画面で該当項目を選択すると、再起動してWBMの画面に戻ってしまいます。 その際、一瞬エラー表示のようなものが表示されますが、一瞬過ぎて解りません。 そこで質問です。 1.ぶっちゃけ、何がまずかったのでしょうか? 2.エラー発生時に自動で再起動せずフリーズさせる、または  一定時間で再起動させるにはどう設定すればよいでしょうか? どうかご教示の程、よろしくお願いします。

  • Linuxデュアルブートのインストール方法

    Linux系のLinuxmint13とWattOS R6をインストールしデュアルブートさせる予定ですが次の手順で間違っていないかご教示下さい。 sda1にLinuxmint13をインストール。sda2にswap領域 ブートローダーはsdaにインストール 未割当領域からsda3 に/boot、 sda4 にWattOS R6をインストール。 後のディストリビューションをインストールする際にパーティション設定画面で基本領域・論理領域の選択肢が出て来ますがこれはどう取り扱うべきなのでしょうか。(予め論理領域にティックされている) grubによってはディストリビューションのインストールの順序があるような情報もありますがこの場合はどうなのでしょうか。(UbuntuとFedoraならFedoraのgrubは他のgrubを認識しない一方ubuntuのgrubは先に入っているgrubを認識する。)

  • Fedora 20 のマシンに、新たに Windo

    RAIDで構築してある Fedora 20 のマシンに、新たに Windows 7 をインストールする事にしました。 Windows を後からインストールすると MBR が書き換えられ Fedora が起動できなくなるようなので、以下のような手順で 作業しようと計画しています。 以下の作業手順で問題になりそうな所や、不足している所、 余分な所がありましたら、ご指摘いただければ幸いです。 構成 RAIDデバイス  実デバイス   マウントポイント RAID1-boot sda5,sdb5 /boot RAID1-system sda2,sdb2 / RAID1-swap sda3,sdb3 swap RAID1-home sda1,sdb1 /home RAID1-VirtualBox sda6,sdb6 /VirtualBox なし sda7 Android-x86 作業手順 1. /VirtualBox を非RAID化し、/dev/sdb6 を /VirtualBox  として使用し、/dev/sda6 に Windows 7 をインストールする 2. /boot のディスクイメージをバックアップする 例 dd if=/dev/md/RAID1-boot of=/mnt/usb/grub-bup/fedora-boot.img bs=512 count=1 3. /boot を非RAID化する 例   umount /dev/md/RAID1-boot vi /etc/fstab で /boot 部分をコメントアウトする mdadm --misc --stop /dev/md/RAID1-boot mdadm /dev/md/RAID1-boot -r /dev/sda5 -r /dev/sdb5 mdadm --misc --zero-superblock /dev/sda5 /dev/sdb5 4. /dev/sda6 の領域を fdisk コマンドで解放する 5.念の為 /dev/sdb の HDD の電源を切っておく 6. 空いた領域に Windows 7 をインストールする 4の作業で /dev/sda7 が /dev/sda6 になるので /dev/sda7 に  インストールされる??? 7.Windos 7 の正常起動を確認する。 8. /dev/sdb の電源も入れて Fedora Live CD で起動する。 9. USBメモリにバックアップしたディスクイメージを書き戻す。  例 dd if=/mnt/usb/grub-bup/fedora-boot.img of=/dev/sda5 bs=512 count=1 dd if=/mnt/usb/grub-bup/fedora-boot.img of=/dev/sdb5 bs=512 count=1 10.HDD から Fedora を起動する。 11. /boot をRAID化する。  例 mdadm /dev/md/RAID1-boot --add /dev/sda5 --add /dev/sdb5 12. /dev/md/RAID1-boot の UUID が変わっているか確認して    /etc/fstab を編集する。(現状 UUID で記述しているためです) 12.grub2-mkconfig で /boot/grub2/grub.cfg を再作成する。 作業手順 9 辺りから、かなり不安で何度も頭で演習して 80% 位こんな物かと 思っています。 11 で add する前に、もう一度 create する必要はない??? Fedora Live CD から起動して、RAID化されているディスクに直接書き込めれば いいのですが、やり方がわかりません。 そのため、一度非RAID化しております。 最悪 Fedora を再インストールしてバックアップから戻して復旧するという 事も視野に入れていますが、できれば短時間で済ませたいです。 識者のご助言を頂ければ幸いです。

  • マルチブートについて(grubインストール場所の制限?)

    Windows系OS2つとLinux(Fedora11)のマルチブートのインストールについてです。 今まで、下記の環境で問題ありませんでした。 # fdisk -l ディスク /dev/sda: 1500.3 GB, 1500301910016 バイト ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 182401 Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト Disk identifier: 0xec3af889 デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム /dev/sda1 1 3917 31463271 7 HPFS/NTFS /dev/sda2 3918 182400 1433664697+ f W95 拡張領域 (LBA) /dev/sda5 3918 7834 31463271 7 HPFS/NTFS /dev/sda6 7835 47010 314681188+ 7 HPFS/NTFS /dev/sda7 * 47011 47020 76799+ 83 Linux /dev/sda8 47020 50927 31385599+ 83 Linux わかりやすく書き直しますと、1.5TBのHDDの中に、下記の順にパーティションがありました。 sda1 30GB ntfs OS(WinXP) sda5 30GB ntfs OS(WinXP) sda6 300GB ntfs sda7 75MB ext3 (Fedoraの/boot) sda8 30GB ext4 (Fedoraの/) これを起動すると、sda8に入っているgrubのメニューが表示され、FedoraかOtherかを選択できました。 そこでOtherを選択すると次にWindowsのブートメニュー(NTLDR/boot.ini)が表示されて2つのWindowsを選択できるといったシーケンスでした。 コレを今回、次のようにしようとFedoraを入れ直したところ、grubのメニューが表示されなくなりました。 sda1 30GB ntfs OS(WinXP) sda5 30GB ntfs OS(WinXP) sda6 1000GB ntfs sda7 75MB ext3 (Fedoraの/boot) sda8 30GB ext4 (Fedoraの/) sda6を300Gから1Tに変更し、sda7とsda8をその分後ろに移動しただけで、その他の設定やインストール方法などは同じなのですが、grubのメニューが表示できなくなり、起動すると grub > みたいなコマンド入力画面になりOSが起動できなくなりました。ハードウェアの変更もありません。 昔は、パーティション毎のブートセクタが、HDDの先頭から8GB以内にないといけないとか128GB以内でないといけないといった制限があったようで、今回もそういった制限の関係ではないかと調べたのですが、それらしい情報が見つかりません。 これについて原因に何か心当たりのある方、回避方法をご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えて下さい。

  • grubについて教えてください。

    fedoraとcentosのデュアルブートにしています。 MBRにgrubをインストールしたのですが centosの/boot/grub.confを見に行くようになっている みたいです。 grubのstage1にどこのパーティションの/boot/grub.confを 見に行くようにするのか設定する方法が あるのでしょうか? 情報があれば教えていただけないでしょうか?

  • UbuntuのGrub修復について

     Windows XPとUbuntu8.04LTSを別パーティションのダブルブートで使用していたのですが、UbuntoのパーティションにPuppyLinux4.11をFregalインストールしてMBRをインストールしたらUbuntuが起動できなくなりました。  Ubuntuを起動できるようにするには、どうしたらよいでしょうか。 dev/sda1 Windows XP Cドライブ dev/sda2 拡張パーティション  +--dev/sda5 Windows Dドライブ +--dev/sda6 Ubuntu 本体(9GB) +--dev/sda7 Linux Swap (800MB) dev/sda3 Ubuntu /boot (300MB) UbuntuのGrubはdev/sda3にインストールしました。 Windows と Ubuntu の切り替えは Free のブートローダー MBM を使用しています。 Puppy Linux でインストールしたのは dev/sda6のLinux スーパーブロックです。 dev/sda3 のgrub のmenu.lst は正常に表示されますが、Ubuntuを選択すると、ファイルがないとのメッセージがでます。 ブート関係を元に戻せばよいと思うのですが、どうしたらよいかわかりません。 よろしくおねがいします。

  • Fedora Live CDをHDDから起動する

    Fedora Live CDは iso ファイルで提供されてますが これを /boot 等に配置しておき、Cent OS 6 の grub で 起動することは可能でしょうか?

  • grub2をインストールして、何個かコマンドを打ちこむと起動不可能になりました

    ふとgrubでなくgrub2が必要になりインストールした後、メッセージに表示されていたupgrade-from-grub-lagacyというコマンドを打ちこんでしまい、恐らくMBRが書きかえられたようで起動不可能になりました。 私はこのコマンドがgrubの設定をgrub2でも使えるようにしてくれるコマンドかと思っていたのですが、違ったようです。(よく英語のメッセージを読んでなかった。。。) 今の所起動すると「Error 15」と表示されるのみでgrubの選択画面に行きません。 UbuntuのLive CDでマウントしてみた所、ファイルシステム自体は壊れていないようです。 とりあえず色んなファイルをバックアップしている途中なのですが、できればMBRの書き変えのみで済むととてもうれしいです。 パーティションテーブルは、fdisk -lした所 Disk /dev/sda: 200.0 GB, 200049647616 bytes 255 heads, 63 sectors/track, 24321 cylinders Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes Disk identifier: 0xd39fe876 デバイス Boot Start End Blocks Id System /dev/sda1 1 192 1536000 27 不明 Partition 1 does not end on cylinder boundary. /dev/sda2 * 192 13246 104857600 7 HPFS/NTFS /dev/sda3 13247 24321 88959937+ 5 拡張領域 /dev/sda5 13247 13743 3992121 82 Linux swap / Solaris /dev/sda6 13744 21710 63994896 83 Linux /dev/sda7 21711 24321 20972826 b W95 FAT32 と出ました。(手打ちなのでちょっと違う所があるかもしれませんが。。。) /dev/sda[23]はWindows Vistaを入れています。 /dev/sda1はそれのリカバリ領域だったと思います。 メーカー製だったので変な領域がついてますが。。。 /dev/sda7はWindowsとLinux両用のための領域です。 それで/dev/sda5がswap領域で/dev/sda6が肝心のUbuntuをインストールしている領域です。 この領域をブートするようにしたいのです。 ブートできればgrub2をアンインストールしてgrubを入れなおすなど何かできるかもしれません。。。 ググってみたところ、一番自分の症状と似てるのは↓の最初のページです。 http://74.125.153.132/search?q=cache:vNLpbmOaCKwJ:yyatsuo.com/grub2-setting.php+grub2+error+15&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_ja http://groups.google.co.jp/group/linux.debian.user/browse_thread/thread/9c20f3d6297dd9fb http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=grub2+error+15&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja&aq=f&oq= 今このページの通りに grub> root (hd0, 5) grub> kernel /boot/vmlinuz-2.6.28-15-generic root=/dev/sda5 と打った所、Segmentation faultしてしまいました。やはりUbuntuのLiveCDでは無理なのでしょうか。 また、grubの知識は「色んなコマンドで設定を変更し、setupで実際にMBRの書き変えを行う」というような曖昧な知識のみです。。。 今日もこのノートPCを使うのでかなり困ってます。。。誰かご教授願えないでしょうか。 ちょっと焦っているので乱文乱筆すいませんm(_ _)m

  • fedora19でプログラムのランチャを使いたいの

    ですがどうしたら使えるでしょうか? fedora18の強制フォールバックモードでパネル上に プログラムランチャを配置してランチャを使っています。 fedora19では強制フォールバックモードがないので クラシックモードにしてパネル上に プログラムランチャを配置しようとしましたができませんでした。 fedora19でランチャ(launcher)を使う方法があれば教えてください。