• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

to不定詞の否定

不定詞句を否定したい場合不定詞句の直前にnotをおきますよね。 I close the door for you not to enter. (あなたが入らないように私はドアを閉める) 否定したい場合notではなくneverで否定する場合にはtoの直後にneverを置くのですか? I want you to never hide your eyes. (目を背けずにいて欲しい) という文を見たのですが。どうなんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数559
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

アメリカに35年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 するな、Don't do it!と言いますね. これをきつく言うと、Never do it.と言いますね.  実はこれがヒントになっているんですね. 何かするな、と言うフィーリングを強く言いたいときに、このto never doが使われるのです. I told you not to touch me! I told you never to touch me!! I told you to never touch me!!! !の数をわざと変えてみました. つまり、3番目の言い方で、Never touch me!!!と言う命令文に近いフィーリングになるわけです. つまり、never enter!!, never hide!!という語順が自然に感じるわけです. (言ってみれば、I want you to "never enter!", I want you to "Never hide your eyes!"と言っているフィーリングですね. ですから、このto never xxxの形は、want you to never, tell you to never, allow you to never, そのた、allow, warn, advise, need等の動詞とともに使われる事が多いわけです. 基本はnever toです。 しかし、伝えるフィーリングによって(特に使う動詞によって)to neverが使われる、と言う事です. ちなみに、never toとnot to の代りにneverを使いたい時にneverの持つもともとのフィーリング自体が強いわけですから、頻度としても、to neverの方が必然的に多くはなります. これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 不定詞の否定

    to 不定詞の否定はnot to 不定詞となると思います。 それでは、I want to study science.の否定形は、I want not to study science.とどうしてならないのでしょうか?

  • to不定詞や現在分詞の否定と主語が分かりません.

    to不定詞や現在分詞の否定と主語が分かりません. to不定詞[現在分詞]の主語をあらわすときはfor 目的格[所有格か目的格]だとおもいます. そしてto不定詞[現在分詞]を否定するときは前にnotをつけますよね. では主語を表した上に否定する場合は [for 目的格 not to 動詞][one's(またはone) not ~ing]か [not for 目的格 to 動詞][not one's(またはone) ~ing]のどちらですか?

  • 不定詞について教えてください。

    (不定詞の意味上の主語) S+V+O+C(=不定詞)→Oが主語 I want you to go. (私はあなたに、行ってもらいたい。) とあるのですが、to goは補語ではなく、目的語になると思うのですが、 恐れ入りますが、解説をお願いいたします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

#3 です。 改めて考えてみたんですが、   "不定詞句を否定したい場合不定詞句の直前にnotを" というのは一概に言えなくて、 to の直後に not というのも珍しくはないのかも知れませんね。 たとえば、  This book focuses on the ways to not get hit by cars.  I am trying to persuade people who don't smoke to not get started. ようなケースですが、 特に命令とかいうようなことでなくても、 "○○しないこと" という一つのまとまった姿勢・態度・方針などとして 意識したり強調したりという場合は、こういう形もありますね。 で、実際に読んだり話したりする時に、 pause を入れるとすると、 それは to の後のところに来るんだと思います。 ---- であれば、"to never ○○" の形も珍しくはないんだろうと、 ネット上で文例を少し調べてみましたら、 たとえば次のようなケースもありました。 I try to never bother you unless something is important. We pledge to never reveal or sell any of your personal or business information that we receive from you. ---- ということで、おたずねのケースも、  "決して目を背けないこと" というのを意識し強調した表現なんだろうと思います。 --

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

こんにちは。 受験英語ですと、採点者の手元の回答が常に正しいので文句のつけようがありませんが(と逃げを打っておいてw)「toの否定はnot to」と機械的に覚えるのであれば「neverの場合もnever to」で間違いでないと思います。 がしかし、会話の中では流行りの言葉でいえば「言いまつがい」も起こるでしょうし、ネイティブが「to never 動詞」と言う場合もあり得るのでしょう。 以下余談。 Eurythmicsという音楽グループの曲中の詞でこんなのあります。 Ever to have lost in love than never to have loved at all. 「ever to 動詞」と「never to 動詞」で対比させてるわけですが、恋を知らずに終わるより、迷い苦しむ方がマシだわ、ってとこですか。 そう言えばうたの歌詞ではrhyming;韻を踏むために語順を変える事がありますから、それなのかもですね。 SFドラマ「スタートレック」冒頭の決めセリフでも ...to boldly go where no one has gone before ! というのがあります。to go boldly、とは言わないんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

never というのは、元々は not ever ですから、 基本的に、not の場合での位置と変わることはありません。 ただ、否定の意味を強調する場合には、 not の場合での位置より "前に" 置かれること (be 動詞・助動詞の前や、文頭に置かれること) はあります。 たとえば、  If you had listened to me, it never would have happened.  Never have I seen such a beautiful scenery. のようなケースです。 ---- ということで、いずれにしても、 not の場合での位置より "後に" 来ることはないと思います。 --

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • pearl17
  • ベストアンサー率35% (95/270)

通例 never はto不定詞の前におきます。 ・Tell him ~ to go out alone. 決してひとりで外へ出ないように彼に言いなさい《◆このように通例不定詞の前に置く》.(ジーニアス大辞典より)  ・完了不定詞の否定は「never to have+過去分詞」の形が通例で,「to have never+過去分詞」の形も許される. 完了でない場合は,「never to ~の形のみ可能:I hope never to see him again. 二度と彼に会いたくないものだ(ランダムハウス) ですから、I want you to never hide your eyesのほうが、どちらかというと例外的なのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

「not」は句を否定し、「never」は動詞を否定するということでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • to 不定詞の文のnotの位置について

    to 不定詞の文のnotの位置について よろしくお願いします。 1、The students did not seem tolike the new teacher. は、 2、The students seem not to like the new teacher. でもよいでしょうか。 to不定詞の否定文の場合、to 不定詞の直前にnotをおくというルールがあったように思うのですが、 。それとも、意味がかわってくる。または、文法的に間違っていますか。 よろしくお願いします。

  • to不定詞以外の前置詞不定詞がないのはなぜですか?

    不定詞について調べてもいまいちわからないのですが、 to不定詞 to+動詞の原形 はありますが in 不定詞、at不定詞、on不定詞、等がなく、なぜtoだけto不定詞があり、 独特の意味や効果を持つのでしょうか?

  • to不定詞

    I want you to go there. I allow you to go there. のそれぞれについて、文型SV**を教えて頂けますか? また、to不定詞は、それぞれ何用法ですか?

  • 不定詞の否定

    Many of the old ideals have proven themselves to be not worthy of our belief. という文がありました。不定詞の否定はnot to be worthyになると思っていましたが、上の文はnot to be worthyとしてもあってますでしょうか?また、あっているとしてその違いはなんでしょうか?

  • to 不定詞のnotの位置について

    タイトル通りなんですが、to 不定詞にnotをつけて否定文にする際の規則があいまいに覚えているのですが、ちょっとこの例文を見てもらえますでしょうか。 1.I shut the door quietly to not so to wake the baby. 2.I shut the door quietly so as not to wake the baby. 正解が2だということで、ますます混乱なのですがnotの前のsoとasはいったい何でしょうか? 1.の to not so to....はどこがおかしいのでしょうか? 解説をお願いします。

  • 不定詞って何ですか?

    不定詞とは何ですか?今までto 動詞の原形のことだと思っていたら、参考書に to +不定詞と書いてありました。これだと、不定詞というのは動詞の原形のことになりますよね。 不定詞とは、to go のことですか、それとも go のことですか?

  • to不定詞のtoの品詞はなんですか?

    to不定詞か前置詞のtoかを見分ける方法みたいな説明をしているウェブサイトはたくさんありますが、そもそもto不定詞のtoがなんなのかを説明しているところはみつけられていません。 to不定詞の不定詞は原形不定詞ですよね? では、このtoはいったいなんなんでしょうか?

  • 不定詞の否定法

    to doの否定は、not to do が正式であり、to not doは、誤りです。 一部のネイティブの中には、to not doを使う人もいますが、not to doが正式である。 と言うのを文法書で読んだ事があります。 しかし、アメリカの掲示板では、頻繁にto not doを見かけます。 と言っても、ここひと月で3回くらいですが。不定詞の否定をあまりみないもので。 それになにより、英英辞書の定義語で、to not knowだったか、 頻繁に、to not doから始まる定義が存在します。~しない事、の意味は(たぶん)全部このパターンです。 実際は、not to doよりto not doの方が一般的なのでしょうか?

  • 不定詞のnotの位置

    確か否定の不定詞をつくる場合はnot to doのようにtoの前にnotをつける、と習った覚えがあるのですが英文を読んでいるとto not doのようにtoの後にnotがくる形をかなり頻繁にみます。どれもネイティブが書いた文なので間違いではないと思います。 notはtoの前につけなければならないと教わったのは自分の記憶違いでしょうか?不定詞のnotの位置はどちらでもいいのですか?

  • to 不定詞

    to 不定詞とはどんなものですか? 教えてください(´・ω・`;) そこの所を授業でやっていた時休んでしまったのでわかりません(´・ω・`;) 6行ある紙にto 不定詞を使って 文章を書かなきゃいけないのですが、 どーゆー事を書けばいいかわかりません。例えばこんな文章がある。 などあれば教えてください。

専門家に質問してみよう