• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

北方領土返還は良い時期では?

ロシアプーチン大統領はクリミアのロシアへの併合、返還あるいは帰還? をなしつつあり、クリミアの多数と何よりもロシア国内での大評価と大きな賛意、支持を受けている。大した指導力です。ややもすると国際ルール違反との西側諸国の非難を最ものような見方が強いのですが、もしも貴方がロシアの指導者であったらと考えた時には同じような戦略を考えたでしょう。 所で、プーチンは絶大なる国内での支持を受けました。そこで世紀の大仕事で歴史に名を残すであろう日露平和条約の最大の課題の北方領土です。現在のプーチンの勢いでロシア国内世論を説き伏せ、日本への返還に明るい灯が見えてきたのではと期待します。 安倍さんがこのウクライナークリミヤ問題で上手に立ち振る舞い、プーチンとの信頼をより大きく出来ればと考えますがいかがでしょうかね?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数254
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • IXTYS
  • ベストアンサー率30% (965/3197)

こんにちは。 ロシア事情は現地に行って見ると良く分かる。 2012年に中国新疆ウィグル自治区でODAの仕事をしました。 その時、カザフ人、ウズベク人ともいろいろ話をする機会がありました。 中央アジアの旧ソ連に属していたこれら民族はシベリアの石油ガス田開発に従事し、出稼ぎで外貨を稼いでいます。 こういう厄介な開発事業となるとロシア人は働かない。 中央アジア人を使うのです。  三年前にサハリンに行きました。 戦前、日本統治時代の建物がそのまま残り、神社の鳥居もそのまま。 彼らは保存するのではなく、打ち壊すことすらしない。 要するに横着なだけ。  州都のユジノサハリンスク(豊原)と島最南端にある港、コルサコフ(大泊)までの幹線道路も州都を出ると舗装なんかされていない。 コルサコフ一のレストランのトイレ、出る水は赤茶けた泥水ばかり。 トイレのドアは閉まらない。 これって旧ソ連時代のモスクワのホテルと様相は変わらない。  要するにロシア人は高姿勢で威張り散らすがなにひとつしない。 出来ない。 ソ連時代と全く変わっていない。 だから北方四島は何処へ行っても埃もうもうの泥道のまま。 多分百年後も変らないでしょう。 日本企業が入って行ってインフラ整備をするまでは。  プーチンは四島のうち、国後、択捉島は両国民が自由に出入りし、日本にインフラ整備を頼む。 そんな和解案を出して来るでしょう。 彼らはなにひとつしないのです。 いくらメドベージェフさんが大風呂敷を広げて見ても。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

白系ロシア人は随分だらしがないような民族ですね。つらい仕事は他民族にまかせ、身の回りのメンテもできない、ましてやインフラ計画、建設そしてメンテと言ったものが不得手と言うよりやる気が見えない感じがしますね。さすがロシアに足を踏み入れて掴んでいる情報は細かく実感を感じます。(とは言ってもあの宇宙開発やら、兵器の技術を見たら侮れないものですがね。) そこに真面目な日本が入り、シベリア開発に当たる事は大きな期待をもって歓迎されるのではないでしょうか? 中国人のシベリアでのプレゼンスは過剰過ぎ嫌がられているとの記事もありますので。 中国の投資や援助姿勢はやみくもで膨大な最近ですが、これもまた逆に地元民の反感を買っている実態があるようですよね?政府高官が買収されている等もあるが、日本は真面目に地道に確実に取組んでシベリア住民の歓心をつかんで結果成功の道を期待したいです。 方向が多少ズレてきましたが、シベリア開発、ODAそして日本人の真面目さで北方領土返還、平和条約に結び付けたいものです。 有難うございました。

関連するQ&A

  • 北方領土について

    今、日本はロシアに対して択捉、国後、色丹、歯舞諸島の返還を求めていますが 何故、政府は千島列島全部か、もしくは択捉以南の千島列島と南樺太の返還を 求めるべきじゃないですか。 もし4島の返還が実現して平和条約が結ばれたら日本はその他の地域の主権が ロシアにあると認めたことになりませんか? 日本は樺太及び千島列島は放棄したことになっているがそこの主権が旧ソ連 (ロシア)にあるとだれが認めたのですか。 ロシアは違法に占領しているだけじゃないのですか。 今でも日本の地図は占守島とカムチャッカ半島の間と樺太に国境の線がある。 これらの地域は歴史的にみて日本が戦争で奪った地域ではありません (南樺太は日露戦争で奪ったが江戸幕府がロシアと結んだ条約では千島の国境は 択捉と得撫島の間で樺太は両国民の雑居とある。) もし千島列島を全部返還しないなら南樺太を返還しろと要求すべきと思います。 みなさんの意見が聞きたいです。

  • 北方領土

     先の大戦で、日ソ不可侵条約を一歩的に破棄して参戦、8月15日以降も軍隊をすすめて侵攻。日本人の財産を略奪、婦女暴行、シベリヤ抑留と野蛮で非人道的な行為は許すべきもありません。加えて北方4島を不法占拠し現在に至るロシア。  とはいえ、先方にも言い分はあるのでしょう。日露戦争の仕返し・・・戦利品・・・ヤルタ会談で承認済・・・もともとロシア領だった・・・敗戦国に領土問題を言われる筋合いはない・・・などなど。  実効支配をしており、国連の安保理常任理事国、国内はプーチン独裁で反対意見は出ない状況、経済的には後進国、軍事的には常に周辺諸国で戦争をしている好戦的な国家、と救いようのない条件がそろっています。  そこで、それでも、北方4島は変換したほうが良い、と先方に思わしめるような妙案はないものでしょうか?もし、返還要求が却下され続けられるようであれば、我が国としてかの国が後悔してやまないほどの、対応をするという策はないのでしょうか?発想の転換が必要かも、とおもうのですが

  • 北方領土の活用

    プーチン大統領を迎えての日露交渉は「北方四島返還」ではなく「北方四島の 共同経済地域」という落としどころで決まりました。 やはり、ロシアの懐具合を見ると北方四島の返還は無理だったようです。 しかし、これで日本が企業誘致と雇用を北方四島で展開できる目算が立ちました。 まず、サケマスや蟹の加工工場が作れます。そしてそれに伴ってインフラ整備 電気、ガス、水道がまだ行きわたっていない地域もあるようです。 それから、観光地としての活用もできます。 海中水族館やテーマパークもできますし、これまで謎だった海流の調査もできます。 これほどの可能性にもダメだしをする野党やマスコミはなんでしょうか。 確かに日米安保でアメリカの基地がてきるというロシアの懸念は消えません。 しかし、それにも増して今は北方四島をどう活用するかに掛かっていると思い ますが、どう思われますか。 私はこれはチャンスだと思いますが。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • IXTYS
  • ベストアンサー率30% (965/3197)

こんにちは。 #5の再入場です。  お礼楽しく読みました。 鋭い指摘です。 真剣さがひしひしと伝わって来ます。 ロシア人の国民性を良く理解すれば、日本人とロシア人との間に良い『補完関係』が出来ると思います。 北方四島だって、国後、択捉に住むロシア人も日本往来自由にし、双方出入りを頻繁にすれば数年のうちに日本と変らなってしまう。 高速水中翼船を使えば30分もかからず行けてしまうのです。  歯舞、色丹は日本から数キロの距離。  しかも無人島。 これなら簡単に返せるはず。  プーチンさんは利に聡い人ですから、そこを上手につけばいくらも交渉の手はあるものです。   先ずロシア人を知ることです。 良いところも悪いところも。 『敵を知り、己を知れば百戦危うからず』

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の投稿有難うございました。

  • 回答No.6
  • Nebu3
  • ベストアンサー率29% (114/386)

 62歳男です。 (1) 日本の降伏後に最初に連合国で提案されたのが  米英中ソによる4分割統治案でした。北海道はソ連が 統治するというものです。アメリカが強硬に米国軍を メインとする連合国軍総司令部(GHQ)による全面統治を 主張し実現させました。 (2) (1)のことが後のサンフランシスコ条約でソ連がいない  にもかかわらず千島列島を放棄させることにつながる。 (3) 最終的に日本政府は、北方4島は放棄した千島列島で  なく北海道の一部と言い始め、現政権はとりあえず2島 返還を主張しています。 (4) この交渉が下地にあって安倍総理は最近、欧米列強国  とは違う動きをし始めてロシアのプーチンに秋波。  (5) 現段階で、ウクライナ・クリミア問題ではロシア陣営  と欧米陣営で「綱引き」状態。そして日本は迷いを見せ ながらも欧米側から離れることは損と判断、遅ればせながら 欧米陣営の最後尾についた。 (6) だから、プーチンにつくことは欧米から大きなしっぺ返し  をうけるのは間違いなし。上手にたちまわろうとして、 後手後手の大失態になっている。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変遅くなりましたご容赦願います、有難うございました。 んm! プーチンに付きたいが欧米の反発が怖い、現況はそんな感じですね。 しかし、プーチンに何がしかの貸を作っておく名案を期待したいですね。

  • 回答No.4

願望と実際は違います。 交渉には相手がいるんです。 ロシアは一島も返したくないのに日本が70年間言い続けているから「二島なら」とプーチンが言っているわけです。 引き分けという言葉を面積でフィフティー・フィフティーと考えるのは勘違いです。 島の数で引き分けとプーチンは言っています。 はっきり言ってロシアは島を返す義務はないんです。ヤルタ会談でルーズベルトとチャーチルはソ連に千島列島をあげる約束をしたんです。 ソ連は当時の世界を牛耳る三国で話し合った結果ですから、国際的な支持を得たと思い、予定通り千島列島を全部取りました。 しかしながら戦後、日本は四島だけは日本固有のものであるから千島列島に含まれないと主張しました。まあそういう考え方はできます。日本の主張も頷けるものはあります。 ではルーズベルトとチャーチルはヤルタ会談でどう思っていたのかというと、 「そんなことはどうだっていい」 と思ってました。 ヤルタ会談の時点では、まだドイツは降伏しておりませんでした。 そんなときに四島なんて細かなことはどうだって良かったんです。ルーズベルトもチャーチルも四島なんて考えておらず北海道から南は日本に残してやろうと考えたのです。 日本は中韓と仲が悪いので取り敢えずロシアだけは親日的だしプーチンも安倍さんと相性が良さそうだからこの際二島を返してもらい、平和条約締結そして石油資源を開発する。シベリアの石油をパイプラインで引けば中東より安く石油をゲットできるでしょう。中東の石油はホルムズ海峡が不安定なのでどうしても二か所で石油を確保したいです。 もし日本が三島とか面積で二分などに固執すればまとまるべき話がまとまらなくなります。日本はきっぱりと二島をあきらめたほうが良いです。継続協議などとしたらまとまりません。日本がきっぱりとあきらめてこそ平和条約締結となるのです。 日本がすべきことはせいぜい住民の立ち退き補償金を妥当な金額でまとめることです。歯舞は守備隊しかいませんから問題ありませんが、色丹は住民がいます。立ち退きの補償金でぼられないよう交渉するだけで良いと私は考えます。 歯舞・色丹は面積で狭いですが経済水域は意外と広いです。漁民が喜んでくれるでしょう。 色丹の開発について広く国民のアイデアを募集し、何か魅力的な施設を色丹に作りたいものです。 それで良いではありませんか。まずロシアを味方につけて反日の中韓に対応しなくてはいけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

歯舞と色丹の2島ですか? チョット譲り過ぎと思うが、ロシアの国内世論を考えれば落としどころとおっしゃるのですね。 しかし、ロシアの中にも4島返還について理解を示す学者もおりますし、日本人シベリア連行、強制労働等のロシア側の負の遺産もあるなど未だあきらめる必要は無いと理解しますね! シベリア開発は大いに協力出来るでしょうし、ロシア側もリベリア地方における中国人のあまりにも強いプレゼンスにある意味恐れを感じているとも言われております。 安倍さんとプーチンの最近の関係は良好ですし、日本の出る幕はそろって来つつあります。 ご意見有難うございました。

  • 回答No.3

クリミヤ問題では西側諸国に足並みを揃える中での日本の制裁対応ぱギリギリの選択でしょう。 北方領土返還交渉に大きなマイナスにはならないと思いますし、返還実現の為の最後のチャンスですから、 四島一括返還に拘らずロシア側の二島返還には妥協せず、全面積を二等分するロシアが用いる妥協策を 何とか引き出して決着すべきでしょうね。 半分にすると歯舞、色丹、国後に択捉の20%となるらしいですので、それで決着できればWIN-WINでしょう。 そこにオプションで択捉の残り80%について継続協議に持ち込めれば日本の勝ちです。 中国による尖閣諸島占領への歩みを鈍らせる為にも、北方領土の解決は是が非でも行わないとならない。 それに韓国による国際法無視による竹島不法占拠の問題にも影響しますからね。 問題は日本側に交渉能力に長けている人材が居るのかどうか。 日本だけではなくアメリカにとっても北方領土が日本へ返還される意味は大きい事に気付いているかどうかですね。 オバマ大統領は外交オンチらしいので、単に日本とロシアの二国間問題としか認識していないでしょうが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見、そして考え方、大方小生と同じような方向です。オバマの外交音痴がいまいちですよね! 有難うございました。

  • 回答No.2
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21831)

プーチンさんは、領土問題の解決については 積極的ですよ。 あの中国との領土問題さえ解決しています。 ○ロシア、プーチン氏が解決した領土問題 2007・・ラトビア 2008・・中国 2010・・ノルウエー 2012・・ウクライナ いずれも半分コですから、日本が二島で我慢する と言えば、まとまる可能性は高いと思われます。 その代わり、シベリア開発やらで、種々の援助を 求められるでしょうが。 クリミヤで点数を稼げれば、チャンスかもしれま せん。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2島+somethingでまとめて、残りは継続案件としたいね! シベリア開発は良いでしょう、ビジネスチャンスにも結び付くとしたいですね。 有難うございました。

  • 回答No.1
  • 1paku
  • ベストアンサー率21% (344/1575)

ロシア側としては、強引な手法で領土拡大に成功したばかり。ほかにも領土増やせないか?って考える人も多いでしょう。  入植して実行支配下の北方領土を手放すなんて提案、今したらロシア国民から猛反対が起きるのでは。 逆に、北方領土問題、しばらくは厳しくなると思います。 状況がロシアに不利になったときは、条件しだいでチャンスが生まれるかもしれませんけど、 尖閣諸島や竹島もありますし、難しいでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

小生の考えは甘いですかね?でも期待下ですよね。 有難うございました。

関連するQ&A

  • ウクライナ情勢 クリミアの紛争 どちらが正しいの?

    .ロシアに編入されそうな方向ですが、私がクリミアに住むロシア系の民族であればロシアになった方が幸せだと思います。たぶん編入賛成に票を投じるでしょう。 結局米国や旧西側諸国にとって、旧ソ連崩壊後のロシアとは表面では仲良くしておきながら、一定の距離を保つ、「準仮装敵国」なのでしょうか。 国連も結局は旧西側諸国の論理で動いているのではないかと感じます。 今一つこの問題が理解できません。どちらが正しいのか? どちらも正しいと言えば正しい。間違っていると言えば間違っているか。 どちらも(ロシアも旧西側諸国)支持できないような気がするのです。 どちらかと言うと、米国の言い分に無理があるような気もします。 報道を見ていてもこの点が良くわかりません。 世界大戦はこのような状態から起きるのかと感じてしまいました。 日本人としては静観でよいのでしょうか。 クリミアについてはウクライナから分離したほうが丸く収まるような気がします。 ↓に概ね賛同。 http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/1992f97d704c93b5f2e5a7df1c024bd7

  • 2月7日北方領土の日、北方4島の返還交渉の行方は

    今年も2月7日「北方領土の日」が近付いて来ました。 自民党政権の誕生により、返還交渉の継続性・交渉力・パイプと成る人脈に微かな希望の灯が・・・ プーチン大統領の引き分け発言・森特使の派遣とプーチン氏との会談・日本政府の返還交渉方針「4島一括返還・3島先行や2島先行論他」・天然ガスのパイプラインや安全操漁業の問題について、安倍政権で日露関係は良好なムードでスタートしたが・・・ その中でも、不法不当占拠から68年、悲願の北方領土奪還は、どのように進展せるべきか? 少しは返還に向け進展するのだろうか? ◇関連記事 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%96%B9%E9%A0%98%E5%9C%9F%E3%81%AE%E6%97%A5 http://sankei.jp.msn.com/world/news/121220/erp12122020440003-n1.htm http://sankei.jp.msn.com/world/news/130115/erp13011508220001-n1.htm

  • ロシアで反戦デモ プーチンはどう出るか

    ウクライナ東部で独立を画策している親ロシア派には、ロシアの正規軍兵士が多数紛れ込んでいます。 ロシアが兵員や軍事物資、兵器などをウクライナ東部に送り込んでいることをアメリカなど欧米側は確認しているようですが、ロシアは一貫してそのような事実はないと否定しています。 しかし、ここへきてウクライナの戦闘で亡くなったロシア兵の家族からなぜ自分の家族である兵士が死んだのかを政府に問いただす事例が増えてきているようです。 どこでどんな理由でなくなったのかは明らかで、ウクライナ軍との戦闘で亡くなったわけですが、ロシア政府はそんなことを遺族には言えないので、葬儀を秘密裏に行い、遺族に口外しないように圧力をかけているようです。 もし本当の事情が明らかにされれば、ロシア政府が世界に向けて言っていることが嘘である事がばれてしまうからです。 そんな事情に不満を持ったロシアの市民たちが、公然と政府やプーチン大統領を非難するデモをいくつかの大都市で行ったそうで、数千から数万人規模だったそうです。 そのスローガンの中には、ウクライナに対して謝罪する内容や、プーチンを刑務所へ入れろといったものもあったようです。 プーチンは今後どのように対応するでしょう? 力で押さえ込むでしょうか? 旧ソ連時代はあのスパイの総本山KGBに所属していただけあって、事故などに見せかけてデモの首謀者や参加している有力者を暗殺することぐらいお手の物でしょう。 マレーシア航空機撃墜の責任問題も絡んでくるので、ロシア政府は当面は嘘を吐き続けるでしょうが、国民がどこまでそれを支持し続けるかも見ものですね。 マスコミを統制して政府の見解に沿う情報しか国内には流していないロシアですが、ネットもあることなので、いつまでも国民を騙し続けることも出来ないでしょう。 経済制裁でデメリットを受けている国民の不満の矛先が、プーチン政権に向かっていくことはないのでしょうか? 日本としてはプーチン大統領と安倍首相の個人的な関係をテコに北方領土問題を解決に向けて一気に進展させたいところですが、アメリカの意向で今秋のプーチン大統領来日を見送らざるを得なくなったようで、沖縄返還前同様外交上の駆け引きがかなり難しくなっていますね。 日本としては、急速に凶悪化し始めた中国に対する包囲網を構える上でも、ロシアとの関係を強化したいところですが、ウクライナ問題がどう転ぶかで、全く違った展開になりそうですね。

  • 北方領土返還後

    もし北方四島が返還された場合、北海道の一部になるのでしょうか。 それとも「国後県」とかになるんでしょうか。

  • うーん、やっぱり、解らないのです、ウクライナが

    ウクライナが解りません、やっぱり、どうしても。 そもそも、デモして、クーデター同然に、選挙なんかせずスッ飛ばし、強引に無理くり政権奪取して、この政権を欧米諸国が、そうだそうだ正式だ、と言い、住民投票をして、その結果を経て、まずクリミア住民の声を反映する経緯を辿ったロシアのプーチン、これに対して、欧米諸国はけしからんと対露制裁…。 ロシアもロシア、プーチンもプーチン、とはチョッとは感じるものの、それの何百倍も、そもそもを辿れば、気に入らん政府だということで、デモや暴力でもって、排除して、正当などと言い張っている、欧米側に違和感というか、アンタらええ加減にせぇよ、と思い感じてしまうのですが、これって間違っているのでしょうか? どうなんでしょうか? 教えてください。

  • ウクライナ問題、ロシア(プーチン)の出口戦略

    どうやらロシアが正規兵を派遣してウクライナで戦ってる可能性が高い状況になってきましたが、プーチンはウクライナ問題をどういう方向で終結させるつもりなんでしょうか? プーチンにしても多くの戦死者を出せば国内世論が傾くでしょうし、およそ先進国が敵制空権下で地上軍を派遣する状況が正気の沙汰と思えないのですが。

  • 北方領土

    いま、ロシアは混乱気味ですが、うまく交渉すれば北方領土を返してもらえるチャンスはありそうですか?

  • 北方領土は買い取れば?

    北方領土問題は話し合いでは恐らく解決しません ならばアメリカがアラスカをロシアから買ったように日本も北方領土をロシアから買えば良いのでは? …と思うのですが

  • 北方領土を欲しがるのはなぜ

    北方領土を欲しがる大臣や国民の声がありますが、権利や根拠があるのでしょうか。欲しがる理由を教えてください。  天皇は第二次世界大戦に敗戦し無条件降伏しました。戦に負け、降伏したので、戦争の事例いろいろのように天皇が領土を失うのは当然でしょう。  それにからむ私の5つの疑問にお答えください。  敗戦で失ったもの、無条件降伏で失ったものを我々平民も明確に認識すべきでしょう。 (1)当時の主権を持たぬ国民がうしなったものを確かめて下さい。 (2)主権在民の憲法を持った後の、現在の我々一般国民がその戦争で失ったものを具体的に教えて下さい。 (3)長いものに巻かれすぎて、北方領土の対価補償を要求すべき本当の相手が誰なのか当事者を見失っている。 その理由は何でしょう。教えてください。。   天皇を主権者とする国家は無条件降伏により無くなりました。  天皇は国の統帥権、財産権、統治権すべての権力を持っていたのですが、無条件降伏したので、すべてを天皇は失いました。  戦前に侵攻した南方領土、大陸の朝鮮、満州をすべて失いました。 当然に北方領土も失いました。  主権者が無条件降伏したのですから、平民の我々には何の権利も残りません。当然でしょう。平民の所有権というものは国家の主権のありようが異なれば、その効力も異なると考えます。  主権者の天皇が放棄したあと、その下位の子分、郎党に所有権の効力が連続していると考えるには無理があります。  山賊だって親分が負ければ、財産は雲散霧消、子分はちりじりに失せるのではありませんか。  ところが大臣も含め欲深く北方領土を日本の領土などという人間の多さが理解できません。  国際的もめ事をなぜ彼らは好むのでしょう。つけは第2次世界大戦がそうだったように平民の命で差し出そうとしているのでしょうか。  もういっぺん税金や命を勝手に献上されたらたまりません。  北方領土を欲しがる彼らは 「サンフランシスコ講和条約で放棄させられたのは南樺太と千島列島です。 この千島列島には歯舞、択捉、国後、積丹の四島は含まれていません。」といっています。 欲深い彼らが言ったからといって、憲法発布前の今の日本は条約締結当時に存在しないのだから、我々主権在民の憲法を持った日本人は当事者ではありません。  締結の当事者は昭和天皇です。  当事者でないのに権利があると平民の我々には主張はできない。違うでしょうか。北方領土を欲しがるあなたは天皇でしょうか。  だから敗戦で失ったもの、無条件降伏で失ったものを我々平民も、「誰」が「何」を失ったのか、そして天皇の戦のとばっちりによるもらい戦火被害があったなら補償について、明確に認識すべきでしょう。  それなのに、戦前に侵攻した北方領土を天皇でもない、ただの敗戦民がまた取り戻そうとするのは欲深すぎると思います。  敗戦により我々は命を失いました。家族を亡くし、家を失い、食糧すら失ったのです。平民と呼ばれる国民はほとんど誰もが大きな痛手を受けたのです。痛手を受けたのは北方領土の住人だけではありません。なんで北方領土だけ惜しがるのでしょう。  ただ、痛手のほとんどないのは、牟田口などのエリート将校たち軍人です。彼ら強いもの長いものに補償を要求すべきでしょう。  天皇は成田や那須の御料地を農民に差し出しいくらかの補償をしたことがあるようです。補償を為す責任を感じたのでしょう。  ただ昭和天皇の大きな責任に対して、荒れ地を小さく出しただけでは補償には不足です。もっとだすべきでしょう。すべてを差し出しても足りぬはずではありませんか。   かってに南方や北方の所有地の権利を自分の土地と言って敵に差し出してしまった、命乞いのために北方領土を放り出したのは天皇と、エリート将校たちではありませんか。あなたの住んでいた、所有していた土地を搾取したのは、それら長くて強い者たちです。  長いものに巻かれるにしても、補償要求の相手を間違えてはいけません。  権利の回復や補償を求めるべき、我々の相手はロシアでもアメリカでも無く、天皇とエリート将校たちなのです。彼らを相手にわれわれ日本国民は補償を要求すべきです。 (3)長いもの強いものに巻かれすぎて、強いものを相手に選べなく要求しそこなっている。 その理由は何でしょう。もしかして天皇とは親分子分の間柄でしたか?  (4)北方領土を欲しがる人が、国際的もめ事を避けもせず、千島列島、および南樺太は『日本国の固有領土』であるといったりするのが不思議でなりません。  なぜなんでしょう。 (5)国際法的には南樺太、千島列島は現在でもどこの国の領土でもない「無主の地」といったりしながら、欲に溺れ、日本の領土と言い出すのが不思議でなりません。 それぞれのことばに同調される皆さん当事者にお答えを得たいと思います。

  • 北方領土について

    昨日、小学校の授業で北方領土について少しだけふれました。もっと知りたくなりました。日本の島なのに何でロシアのものなんですか?