• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

交通事故での慰謝料

先日に追突事故を起こしてしまいました。10-0で私10 そこで気になる点がいくつかありまして、質問させていただきます。 通常、慰謝料というのは保険に加入している場合、保険から出るもののみでいいのでしょうか? 今現在相手より要求されており、「お金に関することは保険会社にお任せしたいと思っています」と伝えたところ、誠意が無いと言われました。 任意保険、自賠責には加入しております。 あと警察への届出で人身扱いと物損扱いだと、どのように違うのか詳しく教えていただけないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数509
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#11476

>慰謝料というのは保険に加入している場合、保険から出るもののみでいいのでしょうか? 法的に相手に認められる慰謝料請求金額は全額保険でまかなわれます。 >あと警察への届出で人身扱いと物損扱いだと、どのように違うのか詳しく教え 物損の場合は警察は関与しません。単に事故があったという記録をとるだけです。刑事上・行政上の処罰もありません。民事上の責任のみ負うことになります。 人身の場合は刑事事件として処罰されます。行政上は違反点数加算です。 誠意という話ですが、これはなんとも言いがたいものがあります。 通常物損の場合は法的な義務を果たす、つまり保険会社一任で終了とすることが普通です。 しかし人身の場合は幾ら金銭的賠償を行うとはいえ、相手に不便をかけた道義上の問題があり、人間として謝罪の意を表明することはよくあります。その方法としては頻繁な見舞いや謝罪などのこともあるし、謝罪の意を表すために金銭の支払であらわすこともあります。いわゆる詫び料というやつです。 これは何十万もというのは明らかに社会通念上度を越していますので、不適当ですが、冠婚葬祭で行われる程度の金額をもってわびるということは、時として行われることはよくあります。 冠婚葬祭での金銭の支払が法的義務ではないように、この詫び料も法的義務はありません。(だから保険ではまかなわれません) あとはご質問者の考え方次第です。なんにしても金銭でなくても何らかの形でわびるというのは社会常識として必要であると考えられてはいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 詫び料ですか、詫び料自体は考えていたのですが相手様よりの要求が最低50万、金額はそっちが決めろと言われていました。冠婚葬祭での金額が相当なのですね。 高額なので保険屋さんに相談しようとしたら土日は担当者が居なく受付のみだったので。 月曜日に保険屋さんと相談してみます。

関連するQ&A

  • 交通事故の慰謝料の範囲

    交通事故の任意保険の範囲について教えてください。 相手は、こちらの車に追突して、 その後、急発進して逃げました。 幸い、翌日に警察が相手を捕まえてくれました。 こちらは、けがをしており、診断書もとっています。 相手は自賠責、任意保険ともに加入しており、 示談交渉は保険会社とする事になるかと思います。 逃げるという悪質な行為に対し、 とても憤慨していますが、 逃げた事に対しての慰謝料は 保険会社が支払う慰謝料の範囲の中に 含まれるものですか? 逃げた事に対する慰謝料を保険会社に 請求して良いものですか?

  • 交通事故の慰謝料についての疑問

    いつも参考にさせていただいています。 交通事故の慰謝料について教えてください。 私は被害者で、症状固定を終えて示談交渉に入っています。 相手は任意保険に加入されており、自賠責も任意保険会社に一括請求する形になっています。 病院へは14ヶ月程通院しました。入院はしていません。(毎月15日以上は通っています) そこで質問なのですが、例えば治療費や休業損害や物損など慰謝料以外の損害が80万円だったとして、 自賠責の支払限度が120万円なので、慰謝料が40万円と考えています。 さらに現在は廃止されていますが、平成9年度以前の任意保険基準を参考に、任意保険での慰謝料が仮に90万円程度だとすると 40+90=130 ということで130万円程度の慰謝料と考えていたのですが、これは間違いでしょうか? 任意保険基準や、書籍等でよく見る日弁連基準(地裁基準?)に書かれている金額は自賠責の慰謝料を含んだ額なのでしょうか? 今回示談をするにあたり、保険会社が呈示してきた額は70万円程度です。 自賠責と、それに足りない分を任意保険が支払うという考えに基づくと少なすぎると思います。 もちろん慰謝料はケースバイケースであり、幅が広いとは認識していますが、納得できません。 詳しい方、経験された方、お知恵をお借りできますでしょうか。

  • 交通事故の慰謝料について

    慰謝料は、任意保険会社と自賠責加入社と2社からもらえるのでしょうか?教えて下さい。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • aaa999
  • ベストアンサー率23% (130/557)

被災者に診察を受けて貰い「診断書」を警察署に届出をしましょう。 早急に人身事故扱いに切替ましょう。 全てそれからです。 >月曜日に相手様と会う約束をしているので担当と連絡が付かないこともあり不安で投稿させていただきました。 相手方に連絡して保険屋さんに同席して貰うのがベターです、日時の調整をして下さい。 経過判れば状況をお知らせ下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • aaa999
  • ベストアンサー率23% (130/557)

人身事故として警察への届出は済ませましたか。 保険会社にも連絡はしましたか。 其の後の状況をお知らせ下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

警察のほうへは物損のままになっていると思われます。 この辺は受け付けてもらった警察署で確認しておきます。 保険会社に連絡したところ、土日は担当者が居なく月曜日に担当より連絡を頂くように受付の方に伝えました。 ただ、月曜日に相手様と会う約束をしているので担当と連絡が付かないこともあり不安で投稿させていただきました。

  • 回答No.5
noname#10926

>「お金に関することは保険会社にお任せしたいと思っています」と伝えた 正解です。 >誠意が無いと言われました 問答からすれば結局、金銭を要求しているに過ぎないですね。 保険会社は質問者さんに代わって示談交渉権を行使して相手方と示談交渉するわけですが、 質問者さんが相手方と勝手に金銭について約束した場合には保険会社はその金銭の支払を拒否することがあります。 物損事故の場合には基本的に慰謝料の支払義務は発生しませんが、人身事故の場合には日本では損害の補填的役割として慰謝料が認められます。 (物損の追突事故では慰謝料は認められません) 慰謝料は自賠責で治療費他を含み総額120万円まで補償します。自賠責の範囲を超える部分は任意保険で賄われます。 相手方への対応で不誠実な対応がある場合には慰謝料の増額(2割程度)が認められることがありますが、裁判によらなければ支払われることはないでしょう。 (既に相手方に連絡していることから不誠実の対応と認められる可能性は低いでしょう)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 まだ約束はしてないです。保険屋さんなどに相談したいので返事は待てくれと伝えてあります。 やはり、保険屋さんに相談してみます。

  • 回答No.3
noname#13482

人身事故人身部分に対する補償は、主に治療費・慰謝料・休業損害となっています。これらはもちろん保険から金銭で支払われることになります。金銭面の補償について法的に認められるものはこれが全てです。よって金銭的にはこれ以上負担する必要はありません。仮に裁判になりこれ以上の金額が認められるようなことがあれば、それも含め全て保険から支払われます。 交通事故を起こした場合3つの責任がある、とよく言われます。刑事上の責任、行政上の責任、民事上の責任です。初めの2つについては警察を通して責任を取ることになります。民事上の責任についても保険に加入していればそれで足りることになります。しかし、そのほかにも道義上の責任、一般的に「誠意」といわれるものがあります。これが一番重要だったりします。この部分は保険でもカバーできない店です。事故の大小によらずそれなりの謝罪の言葉などがあればそんなにトラブルになることは考えられません。ご自分の対応に反省している様子が見受けられますので、今後例えば謝罪の言葉や一度お見舞いに行かれるとかで解決ができることも考えられます。でもそれでも相手が納得できないというのであれば、もう完全に保険会社に丸投げしてください。そういった相手にはこれ以降こちらがどのような態度に出ても円満解決は望めません。「道義的」という部分は人によって考え方があります。自分が十分したと思っても相手に受け入れられないことはあります。法的な責任を果たした以上、毅然とした態度でことにあたってください。いつまでも「誠意」などといってると泥沼化しますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 もう一度保険屋さんに状況を説明してみたいと思います。

  • 回答No.2
  • been
  • ベストアンサー率39% (490/1243)

認識が甘いですね。 慰謝料が問題になっているということは、被害者が怪我をしたのですね。人身事故の加害者は「犯罪者」です。あなたは犯罪を犯したのです。被害者に対しては、誠心誠意、被害の補償に努力する、という姿勢があって当然です。そのような姿勢を明らかにした上で、技術的な事項は保険会社の判断に委ね、自分はその判定に従う、というのが筋でしょう。法律以前の、社会常識の問題です。 人身事故と物損事故の区別は、警察への届け出で決るのではなく、事実の問題として、人身に傷害があれば人身事故です。事故証明は、事故の内容を証明する有力な証拠ではありますが、絶対の効力があるわけではありません。他の証拠で覆すことも可能です。人身事故は、先にも指摘したとおり、犯罪です。物損事故は、故意による場合(器物損壊罪。ただし、親告罪)を除き、犯罪には該当しません。 慰謝料は保険でカバーできる範囲でよいのかという質問、これも常識の欠如を示しています。本来、慰謝料の額と保険の補償範囲は無関係です。補償範囲が大きい(無制限など)保険であれば、結果的に保険の範囲で賄うことができるだけです。 繰り返しますが、人身事故の加害者は犯罪者です。事故の罪責を厳しく認識し、犯した罪の償いと被害の補償に誠意を持って臨むべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございます。確かに認識が甘いかもしれません。 今現在相手様より、保険の補償とは別に慰謝料を請求されており、保険の補償は無制限になっています。 できる限りの対応はしたいと考えておりますが、不当な要求に対しては断りたいと考えているので、この要求が正当な事なのか意見を拝借させていただきたいのです。

  • 回答No.1

人身事故をすると・・・ http://rules.rjq.jp/jinshin.html だいたいのことは、保険やサンに任せたらいいと思いますが、上のサイトをみれば、事故後の対応が書いてありました。 とても参考になると思いますよ。 物損事故だと・・・ http://www.okiraku.net/hoken/qa.html

参考URL:
http://rules.rjq.jp/jinshin.html,http://www.okiraku.net/hoken/qa.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございます。参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 交通事故慰謝料

    昨年9月に、追突事故(私、過失0)に、合い、通院期間はH24、9/13~H25,4月27日で、症状固定になりました。 相手保険会社から、損害賠償額の書類が送られてきました。 総治療期間228日間、通院日数113日 治療費 800176円 交通費 13590円 その他費用 100円(大学病院、駐車代) 休業損害 140400円 慰謝料 495467円 損害額合計 1449733円 (任意保険基準になります)と書いてあります。 質問ですが、慰謝料の金額が、自賠責保険での計算でないため、妥当か判断できません。 任意保険基準の計算方法わかる方、回答お願いします。

  • 交通事故の慰謝料

     私は3月1日に追突事故にあいました。肋骨骨折で1ヶ月か1ヶ月半くらい治療にかかると思います。  本を10冊図書館で借りて調べているのですが、傷害に関する慰謝料は、日弁連交通事故相談センター基準と自賠責保険基準と任意保険基準と3つがあることを知りました。一番有利な日弁連交通事故相談センター基準で相手に請求して良いものでしょうか。また、それで請求すると相手保険会社の担当者は出し渋りなどをするのでしょうか。教えてください。

  • 交通事故の慰謝料

    先日人身事故に主人が遭い、自分なりに色々調べたのですが解らない事があるので質問させていただきます。 慰謝料の相場などは把握できたのですが、通院によって残業ができず、大幅に収入が減ってきます。 それを慰謝料として加算することは可能でしょうか? 例えば、事故に遭う前と遭ってからの月収を比較してその平均的な差額を出すなどして・・・。 もちろん主人の体が一番なのは十分解っているのですが、主人は毎日通院して慰謝料を貰いたい思っているらしく、残業代も請求すると言ってます。 色々調べてみると残業代は保障されないという意見がありました。 そのことを、直接保険会社(相手の)にたずねてもいいものなのでしょうか? 保障されないのに保障されると思い、できる残業までせずに収入が減っては生活できません。 過失割合は9:1か8:2で私達の方が少ないです。 自賠責だと全額保障されますが、任意保険に切り替わると、自分たちの過失分は少なくなるのですよね。 主人は、自賠責を早く使い切って任意保険から保障してもらったほうがいいと言うのですが、ホントに、得になるのでしょうか?

  • 交通事故の慰謝料額について

    先日、相手保険会社から損害賠償計算書が送られてきました。 内訳は 入院日数0日 通院日数100日 総治療日数210日 治療費・・・約650000円 慰謝料・・・約530000円 上記合計約1180000円<自賠責保険基準の金額1200000円 という内容で、事故の詳細は車と車の人身事故で 過失割合は私が0になっています。 先日自分で慰謝料金額を計算してみたところ、自賠責の基準ですと4200×2×100の 840000円と想定していたのですが、病院に払う治療費が高く、自分の慰謝料額が少なくなって いるのですが、この提示額は妥当なんでしょうか? それとも自賠責の上限を超えている場合、任意保険に切り替えて請求できるのでしょうか? あと自賠責で相手保険会社が治療費などを支払う場合、慰謝料と治療費はどちらを優先して 精算するんでしょうか? わかりにくい部分もありますが御教授お願いします。

  • 交通事故の慰謝料について

    私は去年信号待ちをしていたら後ろから追突されました。 もちろん過失はなしの10:0です。 相手は任意保険に加入しています。 今のところ事故から50日ほど経っており、病院には30日ぐらい通っています。 まだまだ治療は終わりそうにありませんが、示談の時に慰謝料でよくトラブルが起こるということなので、慰謝料の基準を教えてください。

  • 交通事故の慰謝料について教えてください。

    9月2日に追突事故にあい、通院中に12月16日に再度追突事故に逢いました。先の事故での通院は12月16日で打ち切りになりました。 頭部打撲、頚椎捻挫、腰部挫傷で2週間の診断書でした。 保険会社からの慰謝料提示は通院実日数28日×2×4,200円となっています。仕事も有り、通院したくても出来なく、怪我も完治していない所を、再度事故に逢い通院打ち切りになっても、自賠責基準での慰謝料しか請求できないのでしょうか? 12月の始めの時点では、病院の先生と3月を目途に治療をしましょうと言う事になっており、保険会社にも連絡済みでした。 実際、頭痛と、首、背中の痛みはずっと続いています。 加害者からの謝罪も一切無く、誠意も見られないということもありますが、本来ならばまだ通院して治療を続けていたものを、新たに事故に逢い、相手方にとってはラッキーだったとしか言いようが有りません。 治療費277,664円 通院費22,400円 休業補償630,000円慰謝料235,200円の合計1,165,264円となり自賠責の範囲のギリギリであるのも関係しているのでしょうか?もっと慰謝料を上げる方法はありますか? どなたか詳しい方、教えてください。

  • 交通事故 慰謝料について

    自動車事故で後ろから追突をされて、100・0の人身です。 総治療日数236日 実通院数134日 休業補償無し 交通2㌔費なので、2㌔×往復の2×134×15=8040 自賠責での計算では 236×4200=991200になりますが、治療費やらなんやらで120万の枠をこすと思うので、この場合任意保険の計算になるとか? よくわからないのですがこの場合どうゆう計算で慰謝料はいったいいくらぐらいになるのでしょうか(゜Д゜) 保険屋には650000ぐらいって言われたと思います。 この金額が相当なんでしょうか? 詳しい方教えてください どうかよろしくおねがいしますm(_ _)m

  • 交通事故で人身傷害保険金を受け取りましたが、誠意のない相手に別途慰謝料の請求はできますか?

    昨年10月に信号待ちで後ろから追突されました。相手はその場から逃げましたが車のナンバーを控えていたので警察に捕まえてもらいました。(人身事故受付済み)私はむちうちになり整形外科と接骨院に通い(合計40日間)、相手が任意保険に加入しておらず自賠責保険だけ加入していたので、私は自分の車の保険に付いている人身傷害保険を請求しました。そして最近治療費・慰謝料その他を自分の加入している保険会社から一定の保険金を受け取りました。その後うちの保険会社では相手の自賠責保険に請求を起こすみたいです。保険金は受け取りましたが、私は相手が100%悪い追突事故で、しかもその場から逃げ謝罪の一つない誠意のない相手に納得できません。当然相手とは示談を交わしたわけでもありませんし、相手からの連絡はまったくありません。こんな場合、私は相手の慰謝料の請求を別保険とは別に請求することは可能でしょうか?また可能な場合どんな方法で請求したらよいでしょうか?内容証明ですか?小額裁判ですか?請求金額もそれほど大きくないので、法的手段で簡単な方法がありましたらおしえてください。

  • 交通事故の慰謝料についての質問です。示談金部分について質問させていただ

    交通事故の慰謝料についての質問です。示談金部分について質問させていただきます。 昨年追突事故にあいました。相手方過失100%です。通院期間は300日通院日は120日でした。HP等で紹介されている計算をしてみると治療費などを含めると自賠責の120万円を超えるラインであるということが判りました。 任意保険の慰謝料額は保険会社によって違いもあるとの事、保険会社との交渉に向けて何を基準に交渉するべきか、自賠責の4200円×で考えるのか?一日単価を決める部分に悩んでおります。 自分が加入している保険には弁護士特約もありますが、そこまでと言う気持ちも・・・・ 経験者、又皆様の知恵をお借りできればと思います。 宜しくお願いいたします。

  • 交通事故慰謝料基準について

    交通事故の慰謝料の基準について 御存知の方、いらっしゃいましたらアドバイス頂ければありがたいです。 慰謝料の基準において ・自賠責保険 ・任意保険 ・裁判所 と三種類の基準がありますが、この慰謝料の適用基準は あるのでしょうか。 それとも加害者・被害者が自由に主張して納得のいく基準を 決めていく物なのでしょうか。 また任意保険基準の金額は各保険会社に依存するのでしょうか。 御存知の方いらっしゃいましたらアドバイス宜しくお願いいたします。