解決済み

マレーシア航空機の行方が不自然と思いませんか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8515308
  • 閲覧数872
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 96% (27/28)

マレーシア航空機の行方が不自然と思いませんか?

マレーシア政府は何か隠してるような…

中国政府のこの大きな動きは何かの陰謀隠しの予感が…。

アメリカ政府が日本に対して執拗に捜査協力を命令してる事…????


真実はどこに!?
皆さんはどう考えますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

ベストアンサー率 60% (3/5)

an11さん、こんにちは。

an11さんのお名前をクリックしてみましたら、お礼率0%です。
「すぐに回答を!」
となっていますが、2日間過ぎています。

その真実は?


> マレーシア政府は何か隠してるような…

コメンテーターの話では、自国の軍事守備範囲を他国に警戒される可能性があり、
(どこの国でも、隣接していれば、政府が気を使う!?)




フジテレビ 3月17日朝。

映像で、ナジブ首相が会見されたメッセージを報道。
・ハイジャックの可能性を示唆。
・自動通信装置が何者かにより、意図的に切られたと考える指針。
・消息不明になってから、6時間40分間も飛び続けていた。
(通信衛星が、マレーシア機と最後に更新したのは8日午前8時11分。)

・通信システムが意図的に切られた可能性で、会見を報道。
 飛行機の通信システム:
 (1):音声無線
 (2):機体状態を伝えるシステム
 (3):航空機の識別番号

8日午前0時40分(現地)に、マレーシア機が、クアラルンプールを離陸。
8日午前1時07分(現地)に、地上との通信(機体の状態を知らせる通信)が途絶える。
8日午前1時21分(現地)に、航空機の識別番号を知らせる装置が故意に切られた疑い。
(疑問:
 ・航空機の識別番号を知らせる装置を意図的に切るシステムがあるのか?
 ・コックピットのソフト制御で、切り替え出来ることが不自然ではないか?
 ・航空機の技術的な(ハード系)設計を把握していないと解除できないのではないか?)
8日午前1時30分(現地)に、管制のレーダーから、機影が消えた。
8日午前2時15分(現地)に、軍のレーダーでは、方向転換されたと思われる弱い機影
             を追尾し続け、最後に機影をペナン島沖で確認。
           (軍では、その後の消息を追尾出来ず。)
8日午前8時11分まで、通信衛星が、マレーシア機からの信号を受信していたと
           通信衛星会社が公表。

現段階での最大の謎:
航路変更時刻から、衛星との通信が途絶える、空白の6時間40分。

墜落した場合の謎。
なぜ、残骸が見つからないのか。

残骸が見つかった過去の1例。
2009年、パリに向かうエールフランス機が大西洋上で消息不明になった事例。
6日後に、機体の浮遊物が発見された。

浮遊物が無い場合、海上へきれい着水すれば、可能ではないのか?
結論は、不可能。
新幹線のスピードで、コンクリートにぶつかる衝撃があり、生命を維持出来ない
(・・・創造的補足:なにかしらの破壊が起きる・・・)。
(航空評論家、小林氏)

でも、過去にバードストライクで、USAの川に着水した事例があるけどなあ・・・
と、疑問を感じたが、海上では、波があり(航空評論家、小林氏)の仰る通りかも。

言える事は、上空で、機体の破壊が起きれば、機体の破片が海上に浮いている。
機体に破壊が無く、能力の高いパイロットであれば、川ならば着水可能。
しかし、海の場合、波が高く、川の様な着水は不可能に近く、破壊が起きる。
海上に、残骸が浮遊する。

過去に、行方不明で、手がかりが無い一例。
・1979年1月のヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故
(成田からロサンゼルスへ向けて飛行途中、太平洋沖で、消息を絶った。)

常識で考えられる推測では、謎のままと言える。




テレビ朝日3月17日朝。
 (フジテレビで、報道されなかった情報だけ追記。)

8日午前1時30分(現地)に、管制のレーダーから、機影が消えた。
この後、軍が、飛行経路を追跡。
通常の飛行高度から、機種777の上限飛行高度13100mを超える、
13700mまで、急に上昇し、その後、7000mまで急降下した。
上下を繰り返し、ペナン島沖まで追尾したが、その後、軍用のレーダーから消えた。

不思議な事。
通信衛星の情報が、なぜ、1週間も過ぎてから公表されたのか?
(コメンテーター:元機長、塚原氏より)
(報道の概要:通常の飛行通信情報ではない信号から解析したのではないか?
       飛行機の通信手段が無くなっても、携帯などEmailでも通信出来る。
       飛行機の機器の状態を知らせる情報を発信しているなど色々ある。)


上限飛行高度13100mを超える、
13700mまで、急に上昇した理由についての謎。
(コメンテーター:塚原氏より)
「パイロットが、意図的に上限飛行高度を超えるのは考え難く、
 パイロットが、操作出来ない状態になった可能性も。」
「上昇し続けると失速領域になり、失速した可能性があり、急降下した可能性がある。」

この地域について、(コメンテーター:塚原氏より)
「バーミューダ・トライアングル」に準え、
「ドラゴン・トライアングル」と過去に呼ばれた時代もあった飛行空域。
しかし、現在は、その様な呼び方は無くなり、難しい空域ではないそうです。
補足コメント
an11

お礼率 96% (27/28)

もう少し国際問題になるような、
結果を考えていたんですが、
現在の状況をみると操縦士の政治思想で終わりそうですね。
投稿日時 - 2014-03-21 09:49:25
お礼コメント
an11

お礼率 96% (27/28)

詳細な情報ありがとうございます。
これらの情報から、推測するには、まだ、原因を絞るには厳しいと思います。
各国に陰謀説や、テロによるハイジャック、単なる事故等、
あらゆることが否定できません。

原因が確定するまで、皆さんの分析をお聞きしたいと思います。

「すぐに回答を」は今日にも解決するかもしれません。
この解決まましないかもしれませんが、時期不明なので「すぐに回答を」にしました。
投稿日時 - 2014-03-18 08:38:56
感謝経済

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 28% (3646/12886)

他カテゴリのカテゴリマスター
現時点ではハイジャックが一番可能性があります。
操縦士二人に銃を突きつけるなり、あっさり殺しちゃって犯人自身が運転すりゃいいんですね。
それなら進路も思い通りだし、無線も発信しません。
レーダーから消えた後も、データ通信や軍事衛星だかの記録でしばらくは飛んでいた事は分かっているようです。
あっさり墜落したという説も難しい。
各国の対応がおかしいのは国境問題がからむからです。
マレーシア航空なのですからマレーシアが主導権を握れば良いのですが、墜落地点によっては他国の領海や争いになっている境界へ入ってしまい、つまりそこでマレーシアが主導権を持つという事は、マレーシアの国境に取って有利になってしまい、それはそれで、他の国としては好ましからざる、、、、といって、どこへ行ったのか皆目見当も付かないのでは、捜査の主導を名乗りでるのも難しく、ああ、どしたら?みたいに悶々としています。
アメリカはアメリカで、ボーイングの機体だし、米国人が乗っていたんでしたっけ?乗ってりゃ思いっきり口を出すでしょう。
お礼コメント
an11

お礼率 96% (27/28)

現在10カ国以上の捜索隊が活動していますが、
純粋にボランティア捜索をしている国はあるのでしょうかね。
投稿日時 - 2014-03-18 08:32:03
  • 回答No.4

ベストアンサー率 27% (1861/6715)

信じるかどうか、貴方しだい・・・

幸福の科学の大川隆法総裁が、エドガー・ケーシ霊を呼び出して、事故を透視したところでは、

「主翼の左部分が、飛行中に真ん中辺りから折れて、墜落した」

ということだそうで、完全な事故です。
テロによる爆破や乗っ取りでは、無線で緊急を告げるための余裕がありますけど、左主翼が真ん中から折れると、もう左側への旋回ときりもみ&急角度の降下で、パイロットも乗客も何の連絡もできなかったそうです。

イメージ的には、ミサイルや高射砲による主翼破壊&撃墜みたいな感じでしょうか?
個人的感想ですが、パイロットが主翼破損をすぐに認識できていれば、「墜落する!」と連絡できたかもしれません。でも、異常を感じてから、きりもみ状態になるまでの時間はほとんど無かったように思いますね。
救いとしては、海面に落ちるまでに全員死亡していたことかも?なお、南シナ海の1000m以上の海底に全て沈んだため、残骸・遺体の発見は難しいとのことです。
この機体は、2012年8月9日に、上海国際空港で、翼端部(ウイングレット)の破損事故を起こしていたそうですので、その修理の過程でミスがあったのかもしれませんね。

以下は、その内容が書かれたリバティWebのURLです。

http://the-liberty.com/article.php?item_id=7517
お礼コメント
an11

お礼率 96% (27/28)

今、報道されている情報では、
全て可能性としてはある利得ることだと思います。
投稿日時 - 2014-03-18 08:28:46
  • 回答No.3

マレーシア軍が何だかの理由で領空侵犯した軍用機と誤認識し、
撃墜してしまったとか?
お礼コメント
an11

お礼率 96% (27/28)

様々な可能性がある中の一つでしょうね。
投稿日時 - 2014-03-18 08:26:36
  • 回答No.2

ベストアンサー率 16% (1920/11437)

まぁ 確かに怪しい
タイの政府と軍がトーチュー島の沖に墜落したと言ってるのにマレーシア政府はそれを黙殺
さらに何故かFBIが出てきてます 

時空間転送装置の実験じゃないか?
なんて噂までまことしやかに流れてます

何か重大な秘密があの飛行機か乗客が握ってて
飛行機ごと消し去った中国…
で その秘密を是が非でもつかみたいアメリカ

何かそんな構図が見え隠れします
お礼コメント
an11

お礼率 96% (27/28)

そうですね。
あと、中国の関与が気になります。
投稿日時 - 2014-03-18 08:22:16
  • 回答No.1

ベストアンサー率 12% (22/176)

私も気になっています。早く発見されるといいですね。
お礼コメント
an11

お礼率 96% (27/28)

いずれは発見されると思いますが、
原因が気になるところです。
投稿日時 - 2014-03-18 08:20:59
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このニュース・時事問題についてあなたはどう感じていますか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ