• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ボッシュデジタル探知機(コンクリート内の鉄筋)

ボッシュのデジタル探知機のGSMシリーズの120を買いました。 かなり感度が良くて気に入りました。 GSMシリーズを使っている人にお聞きします。 コンクリート内の鉄筋の鉄筋を調べる場合、 (1)鉄筋の埋設距離(深さ)は探知イジケーターである程度判断できますでしょうか? (2)探知イジケーターは、左右に動かした時の近づき遠ざかりのイジケーター増減で深さの目安にはならないでしょうか? (3)CENTERマークがついた場合、マーキングホールの真ん中にマーキングして位置は合っているのでしょうか? マーキングホールは穴がある為、センサーと同じ位置ではないですが、センサーがマーキングホールの側に向いていると考えて、マーキングした位置がセンターでよいのでしょうか? 説明が上手く伝わらなかったらすみません

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数310
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

違う商品ですがボッシュ D-TECT 150CNT を使用しています、 >(1)鉄筋の埋設距離(深さ)は探知イジケーターである程度判断できますでしょうか? 精度は解りませんが 金属は比較的はっきり検知できます、 >(2)探知イジケーターは、左右に動かした時の近づき遠ざかりのイジケーター >増減で深さの目安にはならないでしょうか? 深さというか 位置に近づいたかどうかなので深いほど遠い感じでしょうかね、 >(3)CENTERマークがついた場合、マーキングホールの真ん中にマーキング >して位置は合っているのでしょうか? >マーキングホールは穴がある為、センサーと同じ位置ではないですが、 >センサーがマーキングホールの側に向いていると考えて、 >マーキングした位置がセンターでよいのでしょうか? 機械をお持ちなのですから実際にご自分で ボードの下に被検知物をおいて シュミレーションされるのが一番です、 あくまで簡易的なものですが自分で色々試す事が 道具を使いこなす近道です、

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご教示ありがとうございます。 感度が良すぎるようで鳴りまくってしまい、直近の鉄筋なのか、奥にある鉄筋なのか、斜めの鉄筋なのかが判断しにくいので困っています。 いろいろ試してみます。

関連するQ&A

  • コンクリートにアンカー用の穴を開けたいです

    コンクリートに深さ76ミリ以上のアンカー用の穴を11か所開ける予定です。 今まで何回か開けたことはあり、一度も鉄筋に当たったことがありませんが、さすがに11か所も開けるとなると当たる可能性もあるかと思います。 そこで先ほどボッシュの実売8000円くらいの金属探知機を買いました。 鉄筋の位置はこれで分かるのですが、大体の付ける位置は決まってしまってるので、もし鉄筋に当たってもそのまま鉄筋も削り掘るしかありません。 鉄筋を避けての穴の配置にできない場合で、 (1)この場合は鉄筋に辿り着いたら金属用のドリル刃に変えて掘ればよいでしょうか? (2)また鉄筋に当たると感触で分かりますか? (3)他に何か注意点があれば教えてください よろしくお願いします

  • コンクリートに穴を開ける際の鉄筋の処理

    コンクリートにアンカー穴を開ける予定です。 刃はミヤナガのデルタゴンビットと下地探しセンサーも買い準備しました。 まだ詳しく鉄筋の位置を把握できていませんが、センサーの感度が良いのかピーピーと鳴り、このままだと当たってしまう可能性も高いです。 アンカーの穴は縦軸には多少ずらせますが、横軸はL字鋼に既に穴を開けていてそれ通りの間隔に開けるので、横軸はずらせません。 知り合いに聞いたところ、鉄筋はだいたい深さ50ミリ以上のとこから埋まってると言われました。 アンカーの深さは最低76ミリなので当たったとしても、後少しの深さです。 調べてみると鉄筋に当たった時点で、入り口付近から斜めに穴を開ける方法があるようですが、それをしても鉄筋に当たる可能性もあるのと、ネジ切りも斜めになるのが嫌なので無しにしました。 ケミカルアンカーは予定していたものと同耐荷重にすると、アンカー径が大きくなるのと施工方法が難しそうなのとコストが掛かりそうなので保留にしました。 他の質問で鉄筋を切る用の刃とドリル(ダイヤモンドコアドリルと専用のマシン?)というのがあるみたいですが、これもコスト的に新たに準備ができないので無しにしました。 ちなみに屋上部分の張り出している部分なので、鉄筋を切っても問題無い個所です 以上の事から、鉄筋に当たったらSDSーPLUS用ハンマードリル使用でそのまま切るか押し潰そうと予定しています。 (1)デルタゴンビットはコンクリートを開ける用に残しておく予定です。  鉄筋に当たったら鉄工用の刃に変えた方が良いでしょうか?  また鉄筋を切るか押し潰す用途で、SDSーPLUS用で一般的に広く使われてる推奨するメーカーのドリル刃やシリーズを教えてください。 (2)アンカー穴の径は17ミリですが、もし鉄筋に当たった後に鉄工用などのドリル刃に変えた場合、17ミリより径を小さくする方が手のブレなどで周りのコンクリートを削ってしまうことがないでしょうか? ただ、アンカー自体の径が16ミリなのですが… (3)一応振動ドリルは持っていますが、鉄筋切るときにもハンマードリルの方が良いでしょうか? (4)他に何か注意点があれば教えてください。 一部分の回答でも結構ですので、ご教示どうぞよろしくお願いします。  

  • 鉄筋の配置について コア抜きのため。

    間仕切りのRC壁に鉄筋を避けて65ミリくらいのコア抜きをコア屋さんに頼みたいのですが、 ボッシュの鉄筋スキャナーで調べましたが、イマイチ正確に横の鉄筋位置わかりません。 開けたい位置は穴の下端は床スラブ上5ミリくらいですが、 間仕切り壁の横鉄筋は一般的には、床コンクリートから立ち上がった壁の、何センチくらい上に横筋を配置するのものなのでしょか? レントゲン検査する予算がないので。

  • 駐車場での漏水調査の方法について

    メーター検診で漏水を指摘され、調査していただいたところ屋外駐車場のコンクリート下で漏水しているところまでは判明しました。 水道管の埋設してある位置は分かっていますので、20メートル(埋設深さは25センチ程度)のうちの何処かということになりますが、業者さんいわく、漏水量が少なく(パイロットが20~30秒で一周する程度)聴音棒では分からない、よって 1.コンクリートをカッターで切って新規に水道管を敷設しなおす。 2.ところどころを掘って水道管を切り、めくら蓋をし、漏水確認をすることにより絞り込んでいく。そのうちに当たる。 のどちらかで進めたいとのことでしたが、いずれにせよ費用と時間が相当かかるのでもう少し良い方法がないものかと思っております。 コンクリートドリルでところどころ穴を開けてもキリに水滴など付かないものなのでしょうか?なにか効率的な方法はないものなのでしょうか? 漏水修理に詳しいかた。よろしくお願いいたします。

  • 定着板 基礎ボルト強度 

    御世話に成ります。 後施工アンカーは使用したことが有り解るのですが 今回初めて、埋設型の基礎ボルト(定着板)の引き抜き強度を御教願います。 サイズはM16(SUS304) コンクリートの深さが150mmなので 定着板までの距離がフロアレベルから120mmくらいに成ります。 定着板サイズ外径48mm,t=10 初めて行いますので、どう求めるのかを御教授願います。 皆様、御世話に成ります。 施工としては、基礎ボルトを仮固定し、コンクリートを流し込む考えです。 L型アンカーでしたら、webにて、それらしき表記が有ったんですが 定着板は、一般的では無い物なのでしょうか? 施工図や、板の寸法は有りますが、引き抜きに対する記載が見当たらないもので、複雑な計算が必要な工法なのでしょうか。 今回は、コンクリート補強の鉄筋等は考慮せず、単純に一本当たりの 強度が知りたいと思っております。

  • コンクリートの鉄筋について。

    DIYでガレージ基礎を作っています。基礎に入れる鉄筋ですが、直径10ミリの異型鉄筋をホームセンターでさがしてみると、長さが4メートル、5メートルくらいのものしかありません。欲しいのは基礎のステコンに横に入れる25センチくらいのものが70本位、そこから基礎の立ち上げに入れる50センチ位のものが70本くらいです。この長さのものは売っていませんでした。やはり長いものを買って切断していくしかないのでしょうか?本数が結構多いので最初からこの長さのサイズがあればベストなのですが。いいアドバイスがあればお願い致します。

  • コンクリート下の鉄筋について

    現在、新築しており、外周のコンクリート(鉄筋なし)をしています。カーポート設置後にカーポート下と玄関前のコンクリートをしてもらいますが、カーポート下には浄化槽があってコンクリートが割れるといけないので鉄筋を入れるそうです。玄関前にも鉄筋を入れるのか聞くと鉄筋は入れないとのことでした。玄関前には遊びに来た友人たちが車を止めるので、コンクリートが割れないか心配です。一般的に浄化槽を設置した場所のみ鉄筋を入れるのでしょうか?また、カーポート下に入れる鉄筋が5万円の見積もりとなっています。相場でしょうか?

  • 玄関につながる階段/スロープの作製。コンクリートブロックでの施工方法について

    当方の敷地は歩道との境界にレンガ積の縁石(三段ほどで25cmほどの高さ)があります。その歩道に面して120cm内側に玄関があります。その玄関から道路と平行にスロープおよび階段を作製し、その左右どちらからでも入れるような形で階段を作る予定です。 玄関の下端は敷地内のGL,道路はGL-70cmほどの高さに位置します。レンガ積の縁石の上にブロックの増積みはだめということなので、その内側にブロックを積もうと思います。しかしその内側にはレンガの補強のためのコンクリート(補強のため?)がはば30cmほどうってありました。その厚みは15cmほどです。 ここの上にブロックを4段積みとして階段、スロープを作りたいと考えています。そのときC12重量ブロックを用いて、内の空洞へはコンクリートを挿入、さらに高さ80-100cmで手すりをブロックに支柱を入れた形でつける計画です。 コンクリートブロックの施工は、たて筋は80cm間隔、横筋は40cmの間隔で入れ、さらに控え壁をブロック5-8個毎にC10で同じ段数積み上げ、横筋の終始点とし、ブロックで囲った内側には土盛の予定です。 玄関扉の前はさらに上に4段2列積み増しの予定で、計8段(160cm)です。どこの外構さんでも建築できますとの返事でしたので、問題はないと思うのですが、安全上の方法として、下のコンクリートへの鉄筋の埋め込み深さがどの程度必要か教えてください。 また控え壁の間隔も、どのくらいの間隔であれば問題なく安全に施工できるでしょうか?また施工において注意すべき点などあれば教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 鉄筋とコンクリートの膨張率について

    大工は10年やっていましたが、監督としては2年目のまだ新米です。先日、41年監督をやっている先輩から「コンクリートと鉄筋の膨張率は違うから被りをとっているんだ。もしとらなければ熱(太陽熱等)によって鉄筋が暖められ、コンクリと鉄筋との間に摩擦がおき、そのこすれによってコンクリートが剥がれる原因になる」と言われました。教科書等では鉄筋とコンクリートの線膨張係数というのは一緒(近似値)で、だから鉄筋コンクリートなるものがある、というふうに覚えていましたが、先輩の意見を聞いていたら、線膨張係数と膨張率というのは違うのか、という気もしてきました。ちなみに彼は土木、建築と多岐に渡って経験しており、鉄筋というのは如何に伸縮するかも経験として、よく語ります。彼の意見は当たっているのか、或は、係数と率というのは違う意味で使われるべきなのか、宜しければ教えてください。

  • 土間コンクリートの鉄筋など

    8mx8mの駐車場にコンクリートをひきたいのでアドバイスお願いします。 地盤があまり固くないらしいので20cmの厚みで異型鉄筋シングルD10を組もうと思います。配筋は25センチ間隔で問題ないでしょうか?弱ければその10センチ位上にワイヤメッシュを張れば強度は増しますか? 生コン屋さんには何と注文すればいいでしょうか?仕上がり面はなるべく砂やホコリが出にくいようにしたいのですが。施工は経験者2名と素人2名での予定です。真ん中で分けて2回にわけてやるつもりです。