• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

幼い頃に読んだ絵本のタイトルが分かりません。

幼い頃に読んだ絵本のタイトルが分かりません。 おわかりの方、教えて下さい>< ストーリーは、 男の子が家の中で植物を育て始める(両親のいない間水やりをいいつけられた?だったかも)、 水やりをしているとどんどん植物が大きくなってとうとう家に入れなくなり家の外からホースで水やり、 おもしろがって見物人もあらわれる、、、 そんな感じだったと思います。 絵柄は「どろんこハリー」や「ねずみくんのチョッキ」みたいな感じで海外のタッチに近い記憶があります。 アマゾンの≪絵本≫カテゴリの幼児~小学高学年、海外などを順に検索したのですがどうも見つかりません。 お分かりの方、宜しくお願いします(。-人-。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

もしかしたら、こちらではないでしょうか。 「はちうえはぼくにまかせて」 ジーン・ジオン作 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 ペンギン社 1981年 「どろんこハリー」と同じ作者・画家コンビですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません>< それです!それです!どんぴしゃです><!!! ありがとうございます!!!゜゜(´□`。)ノシ°゜。!! 作者の方の詳しい情報まで! ありがとうございます! 何度も読み直した思い出の絵本だったので、(そのくせに題名を忘れていましたが) 思いだせずもう出会う事がないかもしれないと思うともうつっかえて仕方なかったのです>< 本当に、ありがとうございます!!・゜・(ノД`)・゜・。 アマゾンにありますね! 探し方が悪かったのですね! よかった(よくなかった)! そのうち買ってまた何度も読みたいと思います。 本当に、ありがとうございました*・゜゜・*・(*_ _)人'・*・゜゜・* !!

関連するQ&A

  • ねずみの絵本のタイトル教えて下さい!

    25年くらい前に幼稚園で貰った(買った)本です。 恐らく海外の絵本です。(此処の幼稚園で貰った本の9割がそうなので) 装丁やページ内もグレイや茶がメインだった為、 当時他の絵本と比べて、なんだか重い感じがした記憶があります。 が、黒目のネズミがとても可愛く、又海外の絵っぽく毛の一本一本がとても丁寧に描かれていた気がします。 二本足で立っていた気もしないでもないですが、本物に似せた感じで 「絵」ぽくなかったです。 子ねずみだたった気もしますが、大人のねずみだった気もします。 A4縦サイズくらいで、つるつるした安っぽい表紙でなく、 今考えると1700円位はしただろうな、という立派な本でした。 確か、左開きだった気がします。 装丁しか覚えていないのですが、「これかな?」というのがあれば教えて下さい!

  • この絵本のタイトルを知っている方いませんか?

    この絵本のタイトルを知っている方いませんか? 随分昔に読んだ絵本です。A4ワイドかB4ワイドぐらいのサイズで、厚さは1cmもないごく普通の絵本です。 輸入された本だと思います。絵柄が中世洋のような感じでした。 トランプのような絵柄を少しコミカルに、幼児向けにしたような感じです。 といっても、中世時代っぽい絵柄なので子供心に若干怖さもありました。 確か魔法使いが主人公だったと思います。お城や王様も登場します。 シリーズで5巻ぐらいあったと思います。 全体的に白い背景に黒いギザギザした線で人物や建物が描かれています。 色はいたってシンプルで人物の服が塗られてた程度で、後は白黒です。 魔法使いは赤く塗られていたと思います。 そしてまた読みたいと思っていますが、どうしても思い出せません。 とてつもなくあやふやな記憶で、ありきたりな内容で申し訳ないのですが どなたか心当たりがある方、タイトルを教えて下さい。 私は小学校の図書館で読みました。低学年向きだと思います。

  • 海外へのおみやげ絵本

    8月にアメリカへ海外研修に行きます。 保育園、幼稚園、小学校の見学に行く予定ですが、 お土産に絵本を持っていきたいと思っています。 1、作者が日本人であること。 2、絵だけで内容が分かるもの。 この2つは絶対条件です。 今までには、  ねずみ君のチョッキ  「子供達に大人気」  うんち(五味太郎)  「先生に好評でした」  いないいないばあ              こんなところを持っていきました。 他になにか良い絵本は知りませんか? よろしくお願いします。

  • 絵本のタイトルが思い出せません。

    小さな頃に読んだ絵本のタイトルが思い出せません。 覚えている内容は下記のとおりです(正確とはいえませんが…) 1冊目 ・主人公はブタの女の子 ・家族が何らかの理由で家を空ける(引っ越しかも)ことになるのですが、女の子だけが家に残る。 (残りたくて残ったのか、「ホームアローン」状態で忘れられてたのか、はっきりしないのですが。) ・取り残された女の子は、それなりに楽しくすごしています。ドアノブにシーツをひっかけて、家の中にテントを作ったり、お気に入りのソファで日向ぼっこしたり、お風呂に入ったりしている場面が出てきたと思います。 お風呂に入る場面や日向ぼっこの場面では、「からだがピンクになるまであったまりました」というような文があったような記憶があります。 ・全体的にピンク色っぽい色使いの本 2冊目 ・主人公はクマ(かブタかも)で、ミッフィのようなシンプルなタッチの絵。 ・絵本の内容は、大小、長短、多い少ない、といった違いを説明するもの。確か、やってくるお客さんに対して、それぞれに合ったものを用意する、というような感じです。 ・大きいクマさんは太いスパゲッティ、小さいクマさんは細いスパゲッティ。といった感じで、背もたれの長い椅子と短い椅子。大きいパンケーキと小さいパンケーキ。多いジュースと少ないジュース。というふうに色々なものがでてきます。 私の記憶ではこんな感じなのですが…。 どちらも小さいころのお気に入りで、もう一度読んでみたいのですが、題名がわかりません。 記憶があやふやなので、内容に関しては微妙なところですが、おこころあたりのある方がいましたら、教えていただけるとうれしいです。 よろしくお願いします。

  • 忘れられない絵本 探してます。

    小さいころ1回図書館で借りた絵本が忘れられません。題名も作者も わからなくて探すことができず、子どものころであやふやにしか覚えて いません。もし知っているかたがいれば教えてください。 主人公→女の子のねずみ(または他の小動物) 絵本→洋書。 小さかったため、大きく感じたのかもせれませんが、大判サイズ だったような・・。絵はジル バークレムのような感じだったと思います。 内容→ねずみの女の子が1人暮らし(または1人旅)をするために森の中で 家をさがす。洞窟のような場所を家にしようとしたら、虫がいっぱい住んで いたがそこに住むことにした・・。途中で自分の荷物を川に落としてしまう   というハプニングがある。 最終的に王子様にめぐり合い結婚したような・・。(もしかすると、荷物 を追いかけていると宮殿にたどり着いたという話だったかも・・・) 本当に曖昧ですみません。少しの情報でもいいのでお願いします。

  • 緑色で描かれた絵本を探しています

    緑色の濃淡だけで描かれていて、内容は森に春がやって来て、動物達が森の奥の小さな家で眠っている、春の精が起きるの迎えるために、その家に段々と集まって来るというものです。 最初は少し怖い感じなのですが、美しい春の精が眠っているとわかると、後半は絵本がきらきらと輝き出す感じです。 繊細なタッチで描かれていました。海外の作品のようです。 35~40年位前に家にあったと思います。 良かれと思って手放してしまいましたが、とても後悔して、ずっと探しています。 どうか、見つかりますように。

  • 絵本の題名

    こんにちは 十年くらい前から、思い出しては探している絵本があります。題名がうろ覚えですが内容はこんな感じでした↓↓↓ 赤ちゃん(お孫さん)の青い毛布を成長にあわせておじいちゃんがリフォームしていきます。毛布(お包み)からひざ掛け(?)、ひざ掛けからチョッキ、チョッキからネクタイ、ネクタイからハンカチーフと男の子が大きくなるにあわせて、使えるように青い毛布が姿を変えて行きます(途中経過が抜けているかもしれませんが確かズボンにも変わったかな??)。 その時のはぎれを床下に住むねずみ一家が子どもの毛布に・・・と床下でも同じような光景が展開されています。 うろおぼえで「おじいちゃんの青い毛布」だったかと思ったのですが、それでは探すことができず、また部分検索してもヒット数が多くて探せません。著者は外国の方で、8年くらい前に司書研修でブックトーク用に取り上げられていました。 本屋で見る事がないのですが手に入るのなら購入したいと思っています。心当たりのある方がいましたら、著者名、出版社など教えていただきたいです。

  • 30年位前の、作者・タイトル不明の絵本を探してます

    子供の頃に読んだある絵本をもう一度読みたくて探しています。 かなり昔なので記憶がおぼろげなのですが・・作者もタイトルも不明です。 読んだのは30年くらい前だったように思います。 内容は、 ・主人公はうさぎ?ねずみ?はっきりと覚えていませんが2匹で、 かわいい感じの動物、白っぽい色だったような気がしますが・・ ・主人公の2匹で野原へピクニックにいく話。行った先でたくさんの動物も出てきたような 気がします。 ・野原に抜ける、木や緑のトンネルがあった ・お昼ごはんが葉っぱのお皿に、森や野原にあるものでできた食べ物がのせてあった (手描きの説明がちょこちょこと脇に描いてあったような気がします) ・絵柄はほんわかしたパステル調で、草むらや葉っぱの緑、空の水色が印象的でした。 にしまきかやこさんの絵柄に似ていたような気がしますがはっきりとしません。 子供心にほんわかした雰囲気と、子供が外のおままごとで作れそうな、自然のものを つかったお昼ご飯の絵がとても好きでした。 情報が少なく、はっきりしないものばかりで申し訳ありません・・ もしご存知の方がいらしたら教えていただけるとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • 水の音を探す少年の絵本のタイトルを探しています。

    はじめまして。 先日軽井沢の『絵本の森美術館』という美術館に行き、大変印象的な絵本を見つけて購入しようと思っていたのですが、 タイトル名を控えたメモを紛失してしまい、とても悔しい思いをしています。。 その美術館にも尋ねたのですが、絵本の数が多すぎて特定はできないとのこと… 本当に久々にみつけたアタリ本だったので、もしどなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけませんか? 水彩画のような綺麗なタッチで、青い雨が背景全体に描かれている絵本で、物語は以下の感じです。 『 ある街の公園にどこからともなく少年が現れるようになりました。   その少年がどこからきたのか、だれの子供なのか知る人は一人もいません。   その街にあるとき雨が降りました。   少年は、みんな雨が降ると不機嫌になり、足早になるのをとても不思議がります。   そこにある老婆が現れてこう言います。   「みんな雨の歌をきいていないから雨を嫌いなんだ。よく耳を傾けてごらん。」   それを聞いた少年は雨の歌をきいてみます。   すると確かにあらゆるところに跳ね返った雨がいろいろな音を奏で、歌っているように聞こえます。   あっちでも、こっちでもいろいろな歌が聞こえます。   嬉しくなった少年は全ての雨の歌を聴きたくなり、町中を歩き回るのでした… 』 非常にうろ覚えで申し訳ありませんが、大体こういうお話でした。 少年は金髪で、海外の絵本でした。 どなたか分かる方いたら是非教えてください。

  • 英語の絵本の朗読音声を探しています

    英語の絵本の朗読音声を探しています 幼児(3・4歳)向けの非常にゆっくりで朗読される、 英語の音声(CDやMP3)を探しています。 できれば無償ダウンロードがいいです。スクリプト付きです。 かけっぱなしで無意識でも聴きととれるくらいがいいです。 英語のシャワーを浴びるのに使用します。 ハリーポッターの朗読CDはあまりにも速過ぎです。 ドリッピーもちょっと早いです。 でも雰囲気はいい感じなので、いずれこちらに進みたいです。 ペンギンリーダーの文字制限有りの不思議の国のアリスとか聞いてみましたが、 こちらも速い…。十数回も繰り返して聴いて、何とか聴き取れるレベルです。 速読英単語なども聞いていましたが、 非常に神経を使い、リラックスして聴くのはきついです。 ゆ~っくりなのがいいです。 なので5・6歳というより、ほんと3・4歳向けくらいが丁度いいと思いました。 何か良いのはないでしょうか?