• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

節税対策

  • 質問No.8490541
  • 閲覧数398
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

こんにちは

リートのIPO割り当て数が多かった為、現在の含み益が250万円程あります。
証券会社口座は「特定口座・源泉徴収あり・損益通産あり」の設定をしています。
このまま利益確定の売却を行った場合、50万円前後の源泉徴収税がとられてしまいます。
(他に、社債等の配当利子収入が年間70万円程あります)
逆に、FXでは100万円程の含み損があり塩漬けにしています。
株式売却益や利子配当金収入とFXは損益通算ができない事は理解していますが、なんとか節税をしたいなと考えています。
来年以降の税制変更(株式とFXの損益通算)を期待しそのまま持ち越したほうがいいでしょうか?
もしくは今年度利益確定をする前提でレバレッジドリース等あえて損失を出す良い商品(損益通算が出来る)などありませんでしょうか?
儲かって税金を払う事に抵抗はありませんが、一方で損失が発生している為自分自身を納得させることができません。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
>来年以降の税制変更(株式とFXの損益通算)を期待しそのまま持ち越したほうがいいでしょうか?

税制改正があっても即時施行は期待できません。(もちろん、どうなるかは私も分かりません。)

>儲かって税金を払う事に抵抗はありませんが、一方で損失が発生している為自分自身を納得させることができません。

残念ながら、この「金融税制の欠陥」の改正の要望は昔からありますが、いまだに実現していません。

現状、考えられる対処法としては、「現物と先物で売り買い両建て」→「適当なところで手仕舞いして損益を通算可能な資産へ移行」というものです。

具体的には、「225ETFと225先物」のような組合せが考えられますが、少なくとも以下のようなデメリットがありますので「十分な取引経験がある人」以外にはあまりお勧めしません。

・資金効率が悪い
・損益の額は相場まかせ
・相場が思惑の逆に動いて、かえって通算できない損益が増える可能性がある
・手数料など費用がかかる

---
あとは、「法人を設立して事業として売買を行なう→法人税として納税」という方法もありますが、「個人で事業を行っていて法人化を検討している」という人や「金融税制に精通している税理士に丸投げして費用を払ってもペイする」という人でもないとお勧めはできません。

また、「法人なら必ず節税になる」わけでもありません。

*****
(備考)

「源泉分離課税」の金融商品の利益は、どうやっても損益通算できませんのでご留意下さい。

『利息を受け取ったとき(利子所得)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1310.htm
>>利子所得とは、預貯金や公社債の利子並びに合同運用信託、公社債投資信託及び公募公社債等運用投資信託の収益の分配に係る所得をいいます。

*****
(出典・その他参考URL)

『株とFXが損益通算可能に?|読売新聞』(2013年9月4日)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/fx/tokudane/20130903-OYT8T00825.htm
>>平成26年度 税制改正【要望】項目
『申告分離課税制度』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2240.htm
---
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『日本税理士会連合会>リンク集』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
『まだまだたくさんいる「偉い税理士先生」』(2012/06/07)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1359.html
『ニセ税理士』(2014/01/04)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1912.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は税務署に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください
お礼コメント
ryota1971

お礼率 100% (4/4)

ありがとうございます。大変参考になりました。両建ては名案ですね。証券会社に相談しても金融商品(それも利益が出そうにないものばかり)を売ることだけしか頭になく、対面取引の意味が無いと感じてます
ネット取引のできない高齢者の世代交代と共にネット証券中心になりますね
投稿日時:2014/02/27 22:16

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (10403/21780)

>株式売却益や利子配当金収入とFXは損益通算ができない事は理解…

理解しているって、FXは平成23年以前に購入したもの、あるいは24年以降でも特に【金融商品取引法に規定する店頭デリバティブ取引に該当しない取引】ですか。

それならたしかに総合課税であり、株の譲渡所得とは損益通算できませんが、24年以降に買った一般的なFXなら、申告分離課税で損益通算は可能ですよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

また、配当は
1. 源泉徴収されたままおしまい
2. 総合課税で申告
3. 申告分離課税で申告

のいずれでも良いことになっています。
3. 番を選択すれば、株の譲渡所得と損益通算ができます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1330.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1331.htm

>来年以降の税制変更(株式とFXの損益通算)を期待しそのまま…

そういうことはご自身でお決めください。

税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
お礼コメント
ryota1971

お礼率 100% (4/4)

ありがとうございます。
FXは2013年6月にポジションを建てています
サイバーエージェントの外貨EX(店頭)です
損益通算可能だと判断していいんでしょうか?
http://www.cyberagentfx.jp/tax/basic.html
この解説だとXなような気がしますが・・・・
投稿日時:2014/02/27 22:35
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ