• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ギターアンプ選びで迷っています

  • 質問No.8486278
  • 閲覧数365
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 85% (18/21)

僕は今、ギターアンプ選びに迷っています。

一応候補が

hughes & kettner edition blue シリーズ

peavey vypyr vip シリーズ

yamaha thr 10

の三つです。

出したい音はmetallicaやチルボドのような現代的なメタルサウンドです。

ルックス的にはヒューケトがいいのですが音はピービーやヤマハのような

ハイゲインサウンドが好きなのでどれにするか迷っています

みなさんだったらどれを選びますか?

また、僕があげた候補以外にもお勧めのアンプがあったらぜひ教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 54% (36/66)

違いで本格アンプを選定せずでの迷走が多く見受けられます。
家で出せる音量は何を使っても同じ、出力とは関係ありません。
良いアンプは小音量でも深みのある良い音色が得られます。
アンプ作りのノウハウを知り尽くしているFenderとPeaveyの製品なら間違いありません。
爆音・・・は勘違い、使い方次第なのです。

所持したいアンプで良いです。

参考に ;
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1291437682

考え方しだいです。
家で出せる音量は自ずと決まっていますので出力の大小、使用素子も関係ありません。
煩く鳴らす人は何を使ってもおなじです。
要は所持したい良いアンプを購入、あとは使い方の問題です。

出音はゼロレベルから設定できますので問題ありません。
Master付きなら Max、Volumeで必要音量を設定すると小さい音量でも腰のある良い音色が得られます。

Twin Reverb等でも同様、小音量で良い音色で使えます。
フルアップ等の使い方では無いギターアンプ本来のその場に応じた適切な音量で使う方法です。

煩く鳴らす使い手は何を使っても同じです。

音色、音量は設定次第です。
良いアンプは小音量でも深みのある良い音色が得られるのです。
そうでなければ様々な演奏環境で使い物になりません。
大音量ばかりが音楽シーンでは無くラウンジ等での小音量の演奏においては家庭での音量と同レベルで鳴らします。


良い音色を得る方法;

先ずアンプダイレクトの自分の音色確立、アンプを斜めにしスピーカーに対面し音決めする。

アンプの音決めはギターのVR,、トーン共(10(Max)で行う。(下記の音決めが終わったら曲調に合った位置にする)

一定の短い得意フレーズの音色とコード音の響きに対して
Bass;適度な太さを得る(多すぎない事)
Mid(付きなら);6~8(多すぎない事)
Treble;色付け程度(多すぎない事)
Master(付きなら);常時Max (腰のある良い音色を得る秘訣、パワーブロックが最大感度で待機する本来の姿)
Volume ;必要に応じたレベル、上げ過ぎ注意

これが最重要、全ての基本、都合でアンプが替わっても自分の音色を短時間に設定できる。

小型アンプ、小口径ユニット等に過度な要求はしないこと、良い面を引き出す使い方をする。

アンプスタンド ;http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=778%5EAMP150%5E%5E
家でもステージでも効果的です。
特に家での音決めに効果的です。
家では対面してセットしスピーカー出音をダイレクトに聴くので過剰な音量無用で騒音対策可。
スピーカーに直面しますので聴き分けし易く必要以上の音量は要りません。

マルチ等エフェクター使用時この状態で接続する。バイパス時は当然この音色が得られる。(アンプはいじらない)
プリセット音色等 も含め腰のある良い音色で弾けます。
ディストーションサウンドでも蚊の鳴くようなレベルから出音確認が出来ます。

家で出せる音量はおのずと決まっていますのでVolumeでその音量を得れば良いのです。
真空管特別視も無用、ソリッドステートも同じです。
Twin Reverb(85, 100W等各種), Vibrolux Reberb(40W)その他、ソリッドステートのPolytone(110W), Peterson(100W), Peavey Envoy 110(40W) 等、使っていますが鳴らす音量は全て同一レベル、最大出力とは関係ありません。
何れもVolume最小付近の少し上の出音が生き出す点で良い音色が得られています。
Twin Reverbの例ではVolume2.2(1がゼロ)で可能、家では2.2~2.7、
他のアンプを使っても使用素子、最大出力に関わらず同音量で同音色で条件を定性化しコンディションチェック等を行います。
本番ではVolumeを少し上、Twiin Reverbなら3にするだけ、音色は同じです。

「愛器と共に」これに過ぎるものはありません。
その為の努力・工夫、結果は行動次第です。

余計なエフェクト機能なしが必然

改めてサウンドハウスリストアップ安い順、製品ページを開き根気良くチェックして行くと詳しくもなり決断に至ります。(レビューもある程度参考に、初心者や解って無い人でも投稿できてしまいますので悪い評価には注意が必要です。)
http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp?s_maker_cd=&s_category_cd=510&s_mid_category_cd=&s_large_category_cd=&s_product_cd=&search_all=&sSeriesCd=&sPriceFrom=0&sPriceTo=9999999&i_type=c&i_sub_type=&i_page=1&i_sort=Price_ASC&i_page_size=30&i_ListType=type1
お礼コメント
rikunandes

お礼率 85% (18/21)

ありがとうございます
peaveyのアンプはなかなかよさそうですね
アン直で十分使えそうなpeaveyのアンプを第一候補に
いれたいと思います
投稿日時:2014/02/25 20:56

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 74% (1126/1513)

安いアンプを買うなら、エフェクター(プリアンプ)にお金を掛けて適当な1万円位のアンプを使った方がワンランク上寄りの本物の音が出ます。

AMT ELECTRONICS ( エーエムティーエレクトロニクス ) / SS-20
→ttp://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1957^ss20^^
自宅でのセッティングままスタジオでもアンプを選ばず同じ音が出せるので、バンドマンには重宝がられています。

一万円以下のアンプ(電池駆動ですので専用ACアダプターが必要です)
→ttp://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=582^7-100R^^
SS20がプリアンプなので、アンプは1VOだけのシンプルなアンプが1番です。
ピクノーズはプロも絶賛する程、トランジスタアンプとしては別格な音で真空管アンプの様な音です。
スピーカーが小さいので大きい方が迫力は増しますが、違うアンプを選ぶ場合は出来るだけクリーンに定評のあるアンプにして下さい。
お礼コメント
rikunandes

お礼率 85% (18/21)

ありがとうございます
今使っているvoxのアンプはエフェクターを使うと
かなり音抜けが悪くなるので
次はクリーンにクセがないアンプを選ぼうとおもいます
投稿日時:2014/02/25 20:51
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ