• ベストアンサー
  • 困ってます

分詞構文で躓いています。

やはり分詞構文でわけがわかんなくなってきます。 He wouldn't say any scurrilous jokes or play a scabby trick. He had no ulterior motive behind his much-vaunted expressionless look, with his unkempt clothes wrapping up his whole rotundity. His feature ranged from rubicund to pallid, exuding miasmal stench all the while. Anyhow, his attitude was not too untenable, especially after he became a puissant priest and set out for a sacerdotal mission. with his unkempt clothes wrapping--- が特にわかりません。

noname#17707
noname#17707

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数76
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

付帯状況の分詞構文です。 かたち SV...with+名+--ed/--ing/形/副/前+名 意味 直訳「Sが、名詞が--の状態を伴なって、Vする」「Sが、名詞が--の状態のまま、Vする」「Sが、名詞が--の状態で、Vする」 これで訳しにくいときは 「SがVする、そして〔しかし、なぜならetc.〕、名詞は--である」 「SがVし、名詞は--である」 のように順に訳しおろすとうまくいく場合が多い。解釈・和訳を求められるときは、ほとんどの場合そう。 He had no ulterior motive behind his much-vaunted expressionless look, with his unkempt clothes wrapping up his whole rotundity. 「[SV…]彼は……を持っていない、[with+名+--ing]そして〔しかし〕his unkempt clothesが、his whole rotundityをwrap upしていた」 直訳「彼は、わざとらしく装った無表情の下になにか思惑を隠しているわけではなかった。しかし、無頓着な服装が、でっぷりとした全身を包みこんでいた」 無表情の下には何も隠していないが、服装の下にでっぷりとした全身を隠していた、という対句表現になっていることがふまえられればbest 「彼はわざとらしく装った無表情の下になにか思惑を隠しているわけではなかった。しかし、無頓着な服装の下にでっぷりとした全身を隠していた」 「彼のわざとらしく装った無表情の下になにか思惑が隠れているわけではなかった。しかし、無頓着な服装の下にはでっぷりとした全身が隠れていた」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • renmiro
  • ベストアンサー率34% (66/189)

スゴーク解りにくい分ですね。古典みたい。分詞構文は、単に動作が同時進行していると考えればいいと思います。なので文によってもちろん訳し方は変化するはずです。 He had no ulterior motive behind his much-vaunted expressionless look, with his unkempt clothes wrapping up his whole rotundity. この文も前半の『 彼の自慢げな、無表情な顔の裏に隠されたことは何もない』 という部分と 後半の 『彼の肥った身体を包み込むよれよれの服を着て』は同時進行なのです。後半から訳すと日本語らしくなりますよね。 『彼は肥った身体を包み込むよれよれの服を着ていて、 自慢げな、無表情な顔の裏には何も隠していることはなかった。』  という感じでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 分詞でわからなかった問題

    1次の英文を分詞構文に書き換えるとき、 ( )に適語を答えなさい。 1.The opera started at nine and ended after midnight. The opera started at nine,( ) after midnight. 2.If we judge from his appearance,he must be a priest. ( ) from his appearance,he must be a priest. 2次の英文を日本語にしなさい。 She looked at him with her heart beating fast. よろしくお願いします><

  • 分詞構文について

    Because he had deeply moved, he tired to express his thanks. 上の文章を分詞構文にすると Having been deeply moved,he tired to express his thanks. となりますか? ご回答よろしくお願いします。

  • 分詞構文の訳し方

    分詞構文を勉強しての疑問です。 次の文をもとに戻しなさい。 Being helped by many people, he could do it. 答え As he was helped by many people, he could do it. これは he has helped by many peoplo, he could do it. としたらダメなのでしょうか? 現在分詞の結果というやつで表せないかと疑問に思ったのですが、どうでしょうか? 教えてください。

  • 分詞構文

    次の文の( )内の動詞を適切な形に直しなさい。 (1)(Wacth) by many people, she could not talk very well. (2)(Open) the door, I saw Bob enter the building. (3)(Listen) to the music, she was writing a letter. (4)(Cover) with snow, the garden looked beautiful. (5)(Praise) by his mother, the boy was smiling. (6)(Turn) right, you will find the post office. 分詞構文の問題で、 現在分詞と過去分詞の使い分けがよく分かりません。 詳しく説明してくれる方よろしくお願いいたします。

  • 分詞構文

    難民問題に取り組んだ高等弁務官Aへのインタビューです。 冷戦の終結後、強国が他国への干渉を避けるようになったことに続けて、インタビュアーがたずねます。 Interviewer: Along with this reluctance, expectations about what your office should do have increased, haven't they? A: There is reluctance, but there is also pressure. Before the television age, nobody really knew much of the human suffering. But now, these tragedies appear on our television screens and governments know there is something they have to do. Interviewer: So as you do your work, people see starving children or victims of war on TV. But on the other hand, leaders of powerful countries are still reluctant to give what is needed to resolve the situation. A: That's right. They don't want to put the lives of their own people in danger. Interviewer: Part of your job is to persuade countries to accept refugees fleeing from their own countries. A: Yes, and 【having made sure the borders are open】, we have to establish safety and bring in the necessary relief materials. But I would like to emphasize that it is not just the matter of giving food and money to refugees. You have to ensure their safety; that is the most important part of protection work. 2点教えていただきたいです。 (1)【 】部分の模範訳が 『国境が開かれるように保証するために』となっています。(解説はありません) 模範訳だと確かに前後とつながるんですが 分詞構文だと思っていたので なにか納得できません。 どう考えればいいでしょうか。 (2)完了形になっているのはなぜでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • この分詞構文の訳し方?

    似たような質問(http://okwave.jp/qa/q7511997.html)を投稿してしまい申し訳ないのですが、今使っている参考書に、 「彼は一生懸命に勉強して試験に合格した」 の英訳の例として、分詞構文を用い構文を後に置いた表現、 "He studied very hard, resulting in this success in the exam." が挙げられています。構文が前に置かれた場合は、 "Studying very hard, he passed the exam." 「一生懸命勉強して彼は試験に合格した」 というような訳だと思うのですが(正しくないかも知れません)、 構文が後に置かれた場合、どんな訳し方が適切なのでしょうか? アドバイスお願い致します。

  • 分詞構文でしょうか?

    彼女は私を見たとたんに、まるで幽霊でも見たように顔がまっ青になった。 The moment she saw me, she turned pale as if seeing a ghost. 上記のas if seeing ですが、元々はas if she saw が分詞構文でseeingとなり、 いったん消した接続詞のas ifを元にもとしたものでしょうか? もしそうであれば元の文は The moment she saw me, she turned pale as if she saw a ghost. となりますが、 as if she saw a ghost. は直説法か仮定法のどちらでしょうか?

  • 分詞構文について

    分詞構文の用法で良いかどうかお聞きします。 You see a great offer and you think “I’d like to go and do that”, and then you start trying to book it and you actually see that it’s no longer available, or that you’re going to have to pay much more money. And having made that emotional commitment to go and do something there’s nothing worse than having to make a decision to either pull out or to pay much more than you perhaps were anticipating. という文章の中に And having made that emotional commitment to go and do something there’s nothing worse than having to make a decision to either pull out or to pay much more than you perhaps were anticipating. とありますが、このhaving は分詞構文の用法だということは正しいでしょうか。 又、分詞構文の用法であるとしたら、 「分詞の意味上の主語が主節の主語と一致する場合」 と、 「分詞の意味上の主語が主節の主語と異なる場合」があります。 どちらに該当するかがよくわかりません。 そして、意味ですが、 時:when、while、afterなどの意味、 原因・理由:as、because、sinceなどの意味 条件:ifの意味 などが挙げられます。 この場合は、「原因・理由:as、because、sinceなどの意味」と、とらえるのでしょうか。 全文は、このURL を開きPDFでダウンロードして見ることができます。 http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/general/sixminute/2011/06/110602_6min_english_holidays_online.shtml よろしくお願いいたします。

  • 分詞構文について

    いつもお世話になっています。 As he crawled around looking for his glasses, I saw tears in his eyes. この文の訳は「彼がメガネを探すためにあちこちをはっているとき、私は彼の目に涙を見た」 だと思っているのですがどうでしょうか? As以下の副詞節に分詞構文が入っているという解釈でいいのでしょうか。 頭の中がごちゃごちゃしていてよくわからなくなってしまったので質問させていただきます。 わかる方、お願いします。

  • 分詞構文

    Admitting to the university at the age of 10 , she graduated when she was 14. の間違いを直しなさいという問題で、答えは Admitted to the university at the age of 10 , she graduated when she was 14. となっていたのですが、卒業するよりも過去に入学を認められるから、 Having been admitted to the university at the age of 10 , she graduated when she was 14. になると思うのですが、分かる人教えてください。お願いします。