• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

垂木について

関東ですが、先日の雪で屋根の垂木が裂けました。垂木の太さは地域により基準があると思います。地元の工務店で建てましたが、引き渡し前の検査で許可を貰っているという事は、垂木の太さには問題はなかったという事なのでしょうか?欠陥住宅、構造に問題があれば検査は通りませんか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数774
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

最初の投稿の時に屋根裏に上って垂木の寸法を調べるように回答した者です。 最近の良い注文住宅ではコロニアル屋根で垂木は45*45や45*60です。瓦屋根で45*75や45*90で設計されます。雪が積もったぐらいで軒先の垂木が折れるのは設計ミスではないかと思ったからです。垂木の太さは屋根材の重さと軒の長さで決めます。工務店で建てた注文住宅ならば余裕を見た設計をしているものです。 垂木の太さは経験的なもので、細い木材を作っても建築基準法違反ではありません。欠陥住宅と言われる住宅でも建築基準法による役所の検査は合格しているのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.6
  • mofl
  • ベストアンサー率27% (190/692)

再。 回答。 トラブルの「原因」は雪。 これが事実だ。 トラブルの「原因者」は設計者か施工者か、はたまた両方。 これが真実だ。 >引き渡し前の検査で許可を貰っているという事は、垂木の太さには問題はなかったという事なのでしょうか? まず建築基準法第7条の完了検査のことを言っているのなら、「許可」ではない。 当初の確認申請のとおりに現場ができていることを、これまた確認しただけ。 つまり建築基準法及び審査対象法令への適合性の確認。 ただし。 検査時点でチェックできる範囲は、あたりまえだが目視で見れる場所に限る。 垂木など屋根裏に入って懐中電灯でも照らさなきゃ見えない。 見えない箇所は、施工途中で現場をチェックしている(はずの)工事監理者に任せる。 あなたの手元に工事監理報告書があるでしょ? 自分でその中の写真を見れば、垂木の部材寸法、ピッチなどが書かれた黒板と一緒に写っているのが確認できるはず。 「工事監理者って誰?」 「工事監理報告って何?」 てな質問は今さらナシだ。 >欠陥住宅、構造に問題があれば検査は通りませんか? もちろん。 たとえば構造上で耐力壁となっている壁が、小指で押してたわむベニヤ板であれば一目でわかるしアウトだな(笑) そもそもそんなアホな工事をする人間はいない。 で、「欠陥」「問題あり」をどう解釈するか、だ。 どちらも基準というものがあり、そこを越えるかどうかで判断されるだろ。 「欠陥」のボーダーラインと「問題あり」のボーダーラインを、何を根拠にどこで誰が引く? あんたが埼玉県のどこか知らんが、ウチの住所地では積雪荷重を30センチとしている。 ただしこれは建築基準法の趣旨から各特定行政庁が決めた、最低限の基準の数字。 たとえば細則で30センチの地域に40センチの積雪があったとしよう。 すでに10センチ越えているので、もし建物に被害が出ても法律上は容認されてしまう。 それに、今回あんたの家の垂木が折れても家族の生命・財産に被害は無かったでしょ。 これぞ法律の趣旨。 垂木が裂けてもメデタシ、メデタシ、だ。 普通は最低限の数字をちょっと越えただけで壊れたら笑い話なんで、もっと余裕を持たせるのよ。 それが倍の60センチかもしらん。 さいたま市内で3mの豪雪にまで耐えられるようなら、過大設計だろうがね。 建て売りならしょーがないけど、工務店に頼んだってことは注文住宅でしょ? なら、安全マージンをもっと余裕側に取ればよかっただけのこと。 まさか値切ったり予算をケチったりしなかったよね? もしそうなら、こういうところに影響が出てくるよ。 誰も責められない。 積雪の基準値以下で壊れたのならダメだろうね。 これなら法律上は違反建築だ。 その場合、設計通りに施工したのなら設計者の責任。 明らかに施工ミスであれば、何を言わんか、だ。 いずれにせよ、現地を見ないとわからん。。。 ↓ ところで断熱材や基礎のトラブルなどでずいぶんお悩みのようだね。 今までの質問への回答者へは適当にB/Aを選んでいるようだけど、けっこうダメな回答もあるよ。 自分が安心できる回答さえ付けばいいの? 詳細がわからないから断定できないけど、上質な家ではないことは想像にかたくない。 この程度で垂木が「裂ける」ようじゃ、もし震度5強位の地震が来たら筋交いやHDの金物が引き抜かれちゃうんじゃない? 何となく固定方法をミスっていそうだし。 私の回答が編集され、2番氏の回答が削除されたけど、対応がえらく早いね。 これはあんたが通報したのかな? もしそうなら悲しいよね。 自分は陰に隠れたままで、他人に問題を解決させるというマザコン坊やみたいだ。 何を言いたいか、と言うとね、私も2番氏も悪意があって質問者をおとしめているのではない。 今までの質問だって、同じ内容を繰り返しているマルチポストだろ。 回答者側では情報が足りないんだよ。 垂木という表現だって、ここまで来てやっと書き表すことができたじゃない。 早くから回答へのお礼や補足をしていれば、1度の質問で解決できるんだ。 お礼を言わないのはサイトの規約違反ではないが、それでも1%はヒドイだろ。 何か反応すればいいじゃん。 マナー違反もはなはだし。 あと、決定的にわからないのは、裂けた場所、程度(状況)、実際の積雪量、特定行政庁の指定している積雪量、などなど。 複数棟の建て売りなら、他の棟がどうなのかで推測できる。 裂けた、という意味がどうも良くわからん。 どうしてそれをあんたが発見したのか? 情報は多いほど答えやすいし、質問を繰り返す手間も省けるでしょ。 で、確実な方法は近くの信頼できそうな設計事務所に相談し、お金を支払って調査させること。 設計図書と現地を見れば、誰だってわかるだろう。 お金にウルさそうなあんたは決して依頼しないだろうけどね。 延々と質問を繰り返し、どこの馬の骨かわからない匿名のテキトーなカキコミで安心できるなら安いものだ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • mofl
  • ベストアンサー率27% (190/692)

何を聞きたいのかわからんけど、建築基準法の完了検査なら垂木なんて見ない。 そもそも見えん。 原因を追及したいのか、責任を追及したいのか、法律はどうなっているのか、確認申請って何なのか、質問をあらためて整理し、再質問だ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

 大雪で被害を受けられて、大変でしたね。  屋根の垂木が裂けたのは、想定された積雪量を超えた為なのか、 輸入材料によるものなのかは、お話しの範囲では判りません。  検査は確認申請に記載された図面通りに施工されたかの判断ですから、 垂木などは、設置本数・取り付け金物箇所しか現地確認できないと思いますし、 材質・規格などは書類確認しかされていないと思います。  検査は工務店さんや設計士さんを信用するしかないのです。  さて、基本的なお話しですが、有資格の設計士と直接、計画や申請で 打ち合わせなどをされて見えるでしょうか?  打ち合わせをされた設計士さんへお問い合わせが一番良いでしょう。  もし、設計士さんと打ち合わせをされていないのでしたら・・・ 設計事務所をお尋ねになった方が良いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

確認申請図を見て調べて下さい 設計者と施工監督及び大工等とで、部材や間隔の話し合いをして決めたのではないか 何か欠陥(指定以下)問題(施工のミス)が発見されなければ、争点にならない 但し、近隣周辺で同様の事象が起きないのに疑問ですよね 寸法や間隔ばかりでなく、材質にも注意しなくてはなりませんが、見ないと解らない

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 欠陥住宅でしょうか?

    注文住宅で、3年前に木造2階建ての瓦ぶきの家を建てました。2階の屋根の下が水漏れしているみたいでしみになっています。屋根を調べてもらったら、水切りがされていないとのことでした。屋根には水切りを必ずすべき工事なのでしょうか。していなければ欠陥住宅でしょうか。工事を担当した工務店に善処させる事は可能でしょうか。宜しくお願いします。

  • ハウスメーカーと中小の工務店の質

    近い将来家を建てようと考えています。 初めの時点でつまずいてますので、助言お願いいたします。 (1)大手のハウスメーカーと地域の中小工務店では、建てたときの質が違いますか? 大手の方が、安心のような気がしますが、工務店の方が丁寧のような気もします。 (2)輸入住宅の場合、ハウスメーカーと 輸入住宅専門の工務店どちらがいいのでしょうか。 (3)また、大手ハウスメーカーで、欠陥住宅などで裁判をよく起されている所とかってあるんでしょうか??

  • 工務店が契約している監査機関、大丈夫?

    新築を地元の工務店(松下電工ビルダー)で建てる計画なのですが、欠陥住宅が心配なのでこちらで第三者機関に監査をお願いしてもいいかと尋ねた所、すでに工務店で『あんしんなんたら?』とか他何社の有名第三者機関の監査を設定済みで大丈夫ですと言われました。 工務店側が契約している第三者機関と言われると有名な会社でも、なんかグルなんじゃないかとか疑ってしまいます。 問題ありませんか?

  • 工務店の倒産・・・回避方法は?

    先日、富士ハウスが倒産しました。銀行の住宅ローン融資だけがおりて、家は建ってないない人の悲劇が新聞に載っていました(別会社が継続し、無事家は建つそうですが・・・よかったよかったです)。 いままで建築のリスクと言えば欠陥住宅ばかりに注意がいっていましたが、工務店の倒産にはあまり対策を考えていませんでした。 近日、地元の工務店で新築の家を建てる予定ですが、富士ハウスが倒産したのですから、地元の弱小工務店が倒産してもまったくおかしくありません。 今後、工務店倒産による惨劇の回避法を知っているかた、教えてください。 銀行の融資の時期の調整だとか、保険だとか・・・・

  • 家を建てようと考えています。

    職場の上司で、実家で地元の工務店を営んでいる方がいます。 地元では長年工務店をやっていて名の知れたところで、欠陥住宅など特に聞いたことがありません。(上司はつぐ気はないようですし、兄弟もいないようなので将来は誰がつぐのかわかりませんが) 上司は家を建てるならうちでやればかなり安く建てられるよと言っています。 実際、家族ぐるみで親しくしている方なので、知らないところで建てるよりはかなり割引してくれるようですし(あちらのもうけはほとんどないくらいで)、いい加減な住宅はたてず気を遣っていただけるものと思います。 ただ、その工務店から話をきいているわけではないので、どのような家(木造、鉄骨など)になるのかは今のところよくわからず、土地も探してくれるようですが、実際工務店に行ってお話をきいて、気に入らなかった場合断りにくいだろうなと思います。 また、なんらかのトラブルがあった場合や、家について間取り変更など色々わがままが言いづらいのではないかなと、色々と考えるところがあります。 そこにお願いしない限りはハウスメーカーで分譲地をかって建てることになると思うのですが、かなり安くなるとはいえ知人つながりで家を建ててもらうのは、どうなんでしょうか? 妻には、何百万単位(一千万以上かもしれません)で安くなるなら頼めばよいのに、といわれますが、私はお金の問題はありますが、知らないところのほうが色々いいたいことをを言いやすいんじゃないかなーと思ってしまってます。 知り合いから家や土地を買った方いますか?そうでないかたも、意見をきかせていただければ助かります。

  • 内壁にクラック クロスにひびが入ってる

    築9年になる木造住宅(プレハブ)ですが、最近気付いたのですが 窓枠に垂直に沿って上下にクラックが入ってます。クロスもギザギザに破れてます。家中、窓がある箇所は全て同様です。 欠陥住宅でしょうか? 工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか。 お願い致します。

  • 工務店にJIO(日本住宅検査機構)に加入してもらうためには?

    建築条件付の土地なので、工務店が決まってますが、その工務店はJIOに加入してません。共働きしていることもあって、現場にはしょっちゅう行けないので、地盤調査や工程、工程の検査をしてもらいたいのです。 その話を工務店に先週したのですが、「大将には話をしておきますが、大将は自分の仕事は100%だと思っている人なので・・・」と取引主任者に嫌な顔をされました。確かに大工は職人なので、プライドはあると思いますが、こちらは素人だし、欠陥住宅を防ぐ意味でも、しっかりとした家だということを第3機関に証明してもらう意味でも、JIOの検査は受けたいと思ってます。なんとか工務店に承諾してもらうには、どう説明していいでしょうか? ちなみにJIOは工務店が加盟しないと検査が受けられませんし、条件付の土地、かなり気に入っているのでその土地をあきらめたくありません。

  • 評判のいい工務店さんをご存知ないですか?

    大阪府堺市か大阪市内で、一般住宅の耐震工事や補強工事をやってくれる工務店を探しています。 欠陥住宅を修繕する為、ちゃんと仕事をしてくれる所じゃないと意味が無いのです。 どなたかご存知の方、教えて下さい。

  • 屋根裏の垂木からはずた釘が多数?

    新築在来工法の木造住宅で、コロニアル葺の屋根裏を点検口から覗いてみました。専門用語がよくわかりませんが、屋根の一番上にあたる棟木?から、多数直角に斜め下に下りてくる屋根をを支える垂木?の横や斜めに、屋根側から打たれた釘が何本も顔を出していました。屋根の上側から垂木に打とうとした釘が、垂木を外れているのです。見える範囲だけですが、ほとんどすべてにわたり、1本の垂木あたり1-3本くらいの割合で、外れた釘が出ているようです。当然その釘はほとんど効いていない、ということになると思います。 建売大手の平均的な30坪の住宅ですが、価格的には安い方かも知れません。大工さんは腕のいい職人ではなく、機械でどんどん釘を打つ下請け作業員という感じです。 質問1、このような条件ですが、1本の垂木あたり外れた釘が1-3本というのは、以下のどちらでしょうか。 A,見えているのは外れた物だけで、この程度なら許容量。実際にはちゃんと命中して効いている釘がある。 B,明らかに、手抜き作業による欠陥屋根 質問2 この状態は放置してもいいものでしょうか。または、これからの台風シーズン前に至急対応すべきものですか。 質問3、この釘は何を止めているものなのでしょうか。屋根の一番外側のコロニアルというものでしょうか。またはその下の野地板(裏板?)でしょうか。やり直しはできるものでしょうか。 質問4 もしやり直し(できるらならば)をした場合、はずれ釘といえどもすでに屋根(野地板だけ?)を貫いているわけで、それを抜くことによって雨漏りが始まったりしないでしょうか。 以上よろしくお願いいたします。 http://www.rokueikensetu.com/kentiku/images/ gifファイル「ken1-3l.gifの11-Mar-2003 13:29 442k」参照

  • 工務店の対応

    新築半年ですが、14日の大雪で屋根の広小舞がひび割れ、すぐに工務店に見てもらいましたが、18日経った今も手つかずです。予想外の大雪で瓦屋が忙しいの一点張りです。補修の際は断熱材や垂木、瓦の破損等も確認する様に伝えています。無償修理をお願いしましたが、地元の工務店ってこんなものでしょうか?ハウスメーカーは対応が後回しと聞いて、地元の工務店にしましたが、残念でなりません。何か良い案がありましたらアドバイス下さい!