-PR-
締切済み

ソフトウェアによる損害賠償について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.84575
  • 閲覧数717
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 31% (149/469)

ソフトウェアを日本で製品として売った場合に、気をつけるべく損害賠償で私が気になる点が3つあるのですが、認識であっているか教えて欲しいです。

- 下記の場合、損害賠償責任を負う事もある?

1.売ったソフトの動作条件となるフリーソフトやOSのバグでデータが消失した場合

Yes(例え自分が犯したミスでなくとも動作に必要な為、テスト不十分として責任は免れない)

2.売ったソフトの動作条件となるフリーソフトやOSがバージョンアップしてバグが発生しデータが消失した場合

No(最新バージョンも動作条件に書かない限り責任はない)

3.売ったソフトのせいだと損害賠償を求められたがお互いに証拠がない。通常使用されているデータは確かに消去されているが、バグもなく、どうやっても現象がでないがお互いに証拠がない場合。

No(これで賠償になるなら本当にいやがらせまでできてしまうので。。)

アメリカだと、3.でも損害賠償払うとかもあるぐらいきついお話もあったような気がするのですが、日本ではどうなんでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 28% (156/546)

多少興味があり、私も他の方の回答に期待をしていたのですが、
まだないようですので、私の意見を書かせていただきます。

大抵のソフトウェアには「使用許諾書」とか言うものがあるかと思います。
多分、不安な部分はここで規定すれば、問題ないのではと思います。

例えばデータのバックアップに関してはよく必ず行え、万が一データが消失
しても一切保障しない云々の記述は大抵のソフトにあったかと記憶しています。
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ