• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ext4形式パーティションフォーマット後の使用容量

ext4形式のパーティションをフォーマット後、まだ何もファイルを置いていないのに約200MBほど容量が消費されているのはなぜでしょうか? [root@server ~]# tune2fs -l /dev/sda2 tune2fs 1.41.12 (17-May-2010) Filesystem volume name: <none> Last mounted on: <not available> Filesystem UUID: 85f4fa72-0564-4579-b827-4f72e2793222 Filesystem magic number: 0xEF53 Filesystem revision #: 1 (dynamic) Filesystem features: has_journal ext_attr resize_inode dir_index filetype needs_recovery extent flex_bg sparse_super large_file huge_file uninit_bg dir_nlink extra_isize Filesystem flags: signed_directory_hash Default mount options: (none) Filesystem state: clean Errors behavior: Continue Filesystem OS type: Linux Inode count: 30531584 Block count: 122095360 Reserved block count: 0 Free blocks: 120128458 Free inodes: 30531573 First block: 0 Block size: 4096 Fragment size: 4096 Reserved GDT blocks: 994 Blocks per group: 32768 Fragments per group: 32768 Inodes per group: 8192 Inode blocks per group: 512 Flex block group size: 16 Filesystem created: Thu Jan 30 13:57:48 2014 Last mount time: Thu Jan 30 14:05:05 2014 Last write time: Thu Jan 30 14:12:44 2014 Mount count: 1 Maximum mount count: -1 Last checked: Thu Jan 30 13:57:48 2014 Check interval: 0 (<none>) Lifetime writes: 7589 MB Reserved blocks uid: 0 (user root) Reserved blocks gid: 0 (group root) First inode: 11 Inode size: 256 Required extra isize: 28 Desired extra isize: 28 Journal inode: 8 Default directory hash: half_md4 Directory Hash Seed: a4a1afe9-4072-4249-9afc-ea4dda7fc87a Journal backup: inode blocks [root@server ~]# du /media/85f4fa72-0564-4579-b827-4f72e2793222/ 4 /media/85f4fa72-0564-4579-b827-4f72e2793222/ [root@server ~]# df Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on /dev/mapper/vg_blvh0-lv_root 134176040 128575100 5498540 96% / tmpfs 8165016 372 8164644 1% /dev/shm /dev/cciss/c0d0p1 495844 102530 367714 22% /boot /dev/sda1 480715452 63027088 417637168 14% /media/b2868681-be05-43e7-abba-6f09b11deee9 /dev/sda2 480716496 202648 480513848 1% /media/85f4fa72-0564-4579-b827-4f72e2793222 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • Linux系OS
  • 回答数3
  • 閲覧数970
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2122/3925)

> 約200MBほど容量が消費されているのはなぜでしょうか? パーティションの中にファイルや、ディレクトリを作成していく準備が完了するとそうした容量を確保します。 ディレクトリ/ファイル毎に一つづつそれらの名前、サイズ、作成年月日、更新日付、その他いろいろな管理情報を書き込むための管理テーブル類を管理するためのエリアを確保します。 何時でもファイルやディレクトリを作れるように準備を完了したことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 それらの情報(テーブル)は確認することができるんですか? 宜しくお願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2122/3925)

> つまり、これらの情報はファイルシステムの一部で、通常のアクセスでは見ることのできない情報ということですね。 その通りです。 > 容量についてもフォーマットすると必ず減ってしまい、ユーザーが利用することができないんですね。 その通りです。   > この領域のサイズはファイルシステムやディスク容量によって決まるものでしょうか。利用していくうちに増えたり、減ったりはしないんでしょうか。 利用していくうちに必要になればどんどん増えていきます。 減ることはないです。 通常、使用領域の1割くらいを使っているようです。 小さなファイルがたくさん作られれば、2割近くを管理テーブルとして使われていると言われています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2122/3925)

> それらの情報(テーブル)は確認することができるんですか? 該当パーティションのヘキサダンプを表示させ、分析すると良く分かります。 ただ、時間と根気は必要です。 dd if=/dev/sda1 of=/media/sdb1/ファイル名 bs=512 count=100 hexdump -C ファイル名

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答頂き、ありがとうございます。 つまり、これらの情報はファイルシステムの一部で、通常のアクセスでは見ることのできない情報ということですね。 容量についてもフォーマットすると必ず減ってしまい、ユーザーが利用することができないんですね。 この領域のサイズはファイルシステムやディスク容量によって決まるものでしょうか。利用していくうちに増えたり、減ったりはしないんでしょうか。 宜しくお願い致します。

関連するQ&A

  • HDDのmountについて。

    こんにちは。  先日、Linuxをインストールしたのですが、HDD(20GB)がmountできません。 因みに、9.1GBのDiskにOS本体が入っていて、追加で20GBのDisk(未マウント)が入っています。 dfでみるとこんな感じです。  [root@712400-lilwejzk ~]# df Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on /dev/mapper/VolGroup00-LogVol00 26802428 6507928 18932992 26% / /dev/hda1 101086 9176 86691 10% /boot none 387844 0 387844                         0% /dev/shm です。  fdiskなどのコマンドを使ってやってみましたがmountできませんでした。 mountする方法を教えてください。よろしくお願いします。

  • fdiskとdfのパーティションサイズの差の理由

    CentOS5.5を使用中です。 /dev/sda1のパーティションサイズですが、 fdiskでは、40957686 blocks dfでは、39674192 blocks となっています。 この差は、何処から来ているのでしょうか。 [root]# fdisk -l Disk /dev/sda: 500.1 GB, 500107862016 bytes 255 heads, 63 sectors/track, 60801 cylinders Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes デバイス Boot Start End Blocks Id System /dev/sda1 * 1 5099 40957686 83 Linux /dev/sda2 5100 17847 102398310 83 Linux /dev/sda3 17848 18867 8193150 82 Linux swap / Solaris /dev/sda4 18868 60801 336834855 5 拡張領域 /dev/sda5 18868 31615 102398278+ 83 Linux /dev/sda6 31616 60801 234436513+ 83 Linux [root]# df Filesystem 1K-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置 /dev/sda1 39674192 3850444 33775864 11% / /dev/sda5 99188468 641536 93427020 1% /home /dev/sda6 227093556 851940 214519792 1% /home2 /dev/sda2 99188500 1122216 92946372 2% /var tmpfs 4155208 8 4155200 1% /dev/shm

  • /usrがいっぱいになって。mountやり方?

    VMでCentOS5.5をインストールしています。 Filesystemはこのようになっています。 [root@localhost]# df -h Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置 /dev/sda2 3.8G 3.3G 347M 91% / /dev/sda5 14G 197M 13G 2% /home /dev/sda1 46M 24M 20M 55% /boot tmpfs 501M 0 501M 0% /dev/shm その中に、 [root@localhost ConnectDB]# du -hs /usr 2.8G /usr /usrが大き過ぎるため、Filesystemがそのその使えなくなるので、 /usrを/homeにmountしたいですが、どうすればいいでしょうか?

  • fsckによるパーティションのチェックと修復

    パーティション /dev/sdd2 に異常blockがないかを調べたのですが、 $ sudo fsck -c /dev/sdd2 fsck from util-linux 2.25.2 e2fsck 1.42.12 (29-Aug-2014) Checking for bad blocks (read-only test): 0.00% done, 0:00 elapsed. (0/0/0 errdone for_data: Updating bad block inode. Pass 1: Checking inodes, blocks, and sizes Pass 2: Checking directory structure Pass 3: Checking directory connectivity Pass 4: Checking reference counts Pass 5: Checking group summary information for_data: ***** FILE SYSTEM WAS MODIFIED ***** for_data: 32319/262144 files (0.4% non-contiguous), 266869/1048576 blocks 「***** FILE SYSTEM WAS MODIFIED *****」 という表示が出たら bad block のチェックだけでなく修復も終わったと思っていいでしょうか? よろしくお願いします。

  • e2fsckの実行結果について教えて下さい

    e2fsckの実行結果について教えて下さい keiと申します。 Redhat Enterprize ES4 を使っているのですが、最近たまにフリーズするようになり、 ハードディスクのチェックをe2fsckで行ってみました。 以下のようなメッセージが出たのですが、これで修復されているという理解でよいのでしょうか? 色々と関連サイトを見てみたのですが、イマイチ見方が分かりませんでした。 参照したサイト http://www.linux.or.jp/JM/html/e2fsprogs/man8/e2fsck.8.html http://www.pochinet.org/linux2E011.htm e2fsck,fsckのメッセージについて http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=24554&forum=10 出てきたメッセージ ---ここから--- ext3 recovery flag clear, but journal has data. Run journal anyway? yes /dev/mapper/VolGroup00-LogVol00: recovering journal Checking for bad blocks (read-only test): done Pass 1: Checking inodes, blocks, and sizes Pass 2: Checking directory structure Entry 'drift' in /var/lib/ntp (509024) has deleted/unused inode 5996546. Clear? yes Pass 3: Checking directory connectivity Pass 4: Checking reference counts Unattached zero-length inode 5996545. Clear? yes Pass 5: Checking group summary information Block bitmap differences: +10465321 +(10465323--10465325) -(10481837--10481838) -10481936 -10481949 -22556794 -22556811 -22556814 +(22571021--22571023) +(47878194--47878202) +53545592 +(53568190--53568194) +53568214 Fix? yes Free blocks count wrong for group #1461 (31249, counted=31240). Fix? yes Free blocks count wrong for group #1634 (30887, counted=30880). Fix? yes Free blocks count wrong (72989251, counted=72989235). Fix? yes /dev/mapper/VolGroup00-LogVol00: ***** FILE SYSTEM WAS MODIFIED ***** /dev/mapper/VolGroup00-LogVol00: ***** REBOOT LINUX ***** /dev/mapper/VolGroup00-LogVol00: 333366/38764544 files (1.5% non-contiguous), 4539853/77529088 blocks ---ここまで---

  • Linuxを使っていてCD-ROMのマウントができません

    Linux MLD4を使っていてCD-ROMのマウントができません。 コマンドを実行すると下記のようなメッセージが出ます。 #mount -t iso9660 /dev/cdrom/mnt/cdrom mount:invalid option --l Usage:mount [-hv] mount -a[-nfFrsvw] [-t vfstypes] mount [-nfrsuw][-o options] special | node mount [-nfrsvw][-t vfstype][-o options] special node A special device can be indicated by -[label or -U unid . [root@localhost /root]#df /cdrom df: /cdrom:No such file or directory Filesystem 1k-blocks Used Available Use% Mounted on 対処方法など分かる方がいましたら教えて下さい。

  • ディスクの追加ができません。

    FedoraCore3を使用しています。 現在のHDD・hda(IDE,PRI-MASTER)の構成に、 もうひとつHDD・hdb(IDE,PRI-SLAVE)を追加しようとしています。 パーテーションが1つにしてマウントしたときには成功しましたが、 パーテーションを2つに分けたときに、2つ目のパーテーションがマウントできません。 フォーマット/マウント時にhdb2のエラーが表示されます。 (同じ手順でhdb1はマウントに成功) fdiskによる領域テーブルの表示  Device Boot Start End Blocks Id System  /dev/hdb1 1 800 403168+ 83 Linux  /dev/hdb2 801 1648 427392 83 Linux コマンド:mkfs -t ext3 /dev/hdb2 427392 エラーメッセージ  Could not write 8 blocks in inode table starting at 98451:  Attempt to write block from filesystem resulted in short write コマンド:mount -t ext3 /dev/hdb2 /usr/file_server エラーメッセージ  間違ったファイルシステムタイプ、不正なオプション、  /dev/hdb2 のスーパーブロックが不正、或いはファイルシステムのマウントが多すぎます どのような原因でマウントできないのか分かりません。 ご指導お願いします。

  • マウントポイントの途中変更について

    CentOS release 5.6を使用しています。 マウント状態は、以下の状態です。 [root@・・・・。 ~]# df Filesystem 1K-blocks Used Available Use% Mounted on /dev/hda2 17634636 4136948 12557084 25% / /dev/hda1 101086 18022 77845 19% /boot tmpfs 4090872 0 4090872 0% /dev/shm /dev/hdb1 227065876 191864 215339748 1% /home 上記の/dev/hdb1 のマウントポイントを /var に変更しようと考えています。 その場合、システムダウンせずにマウントポイントの変更はできますでしょうか? 手順なども教えて頂ければ幸いです。

  • fsck での修復について

    DELL optiplex GX1 Solaris 8 上記環境なのですが電源を入れるとHost nameを表示した(白画面・黒文字)あとに The /var file system (/dev/rdsk/c0d0s4) is begin checked. /dev/rdsk/c0d0s4: UNREF DIR I=176162 OWNER=root MODE=40775 /dev/rdsk/c0d0s4: SIZE=512 MTIME=Sep 7 21:58 2003 (RECONNECTED) /dev/rdsk/c0d0s4: DIR I=27575 CONNECTED. RARENT WAS I=3 /dev/rdsk/c0d0s4: UNREF DIR I=27575 OWNER=root MODE=40775 /dev/rdsk/c0d0s4: SIZE=512 MTIME=Sep 7 21:58 2003 (RECONNECTED) /dev/rdsk/c0d0s4: DIR I=27575 CONNECTED. RARENT WAS I=104578 /dev/rdsk/c0d0s4: LINK COUNT lost+found I=3 OWNER=root MODE=40700 /dev/rdsk/c0d0s4: SIZE=8192 MTIME=Sep 5 02:25 2003 COUNT 6 SHOULD BE 7 /dev/rdsk/c0d0s4: LINK COUNT INCREASING /dev/rdsk/c0d0s4: UNEXPECTED INCONSISTENCY: RUN fsck MANUALLY WARNING - Unable to repair the /var filesystem. RUN fsck manually (fsck -F ufs /dev/rdsk/c0d0s4) EXIT the shell when done to continue the boot process と表示されてしまいます。シングルユーザモードでの起動は可能なので mountコマンドで/dev/dsk/c0d0s4をマウントさせようすると #mount -F ufs /dev/dsk/c0d0s4 mount: the state of /dev/dsk/c0d0s4 is not okay and it was attempted to be monted read/write mount: Please run fsck adn try again となります。 この場合修復は無理でしょうか?fsckコマンド等で修復できるようであれば修復方法を教えてください。 よろしくお願いします。

  • CentOS 4でパーティションの切り直し

    ディスクが2本ささっており、それぞれにLinuxがインストールされていましたが (デュアルブート構成)、片方のLinux(/dev/sdbにインストール)が不要となったので、 2本とももう片方のLinux(/dev/sdaにインストール)で使えるようにしようとしています。 /dev/sdbはLVMが構成されていましたが、/dev/sdaにインストールを起動して、 fdiskでバッサリ削除して、1パーティションを作成しました。 # fdisk /dev/sdb このディスクのシリンダ数は 8924 に設定されています。 間違いではないのですが、1024 を超えているため、以下の場合 に問題を生じうる事を確認しましょう: 1) ブート時に実行するソフトウェア (例. バージョンが古い LILO) 2) 別の OS のブートやパーティション作成ソフト (例. DOS FDISK, OS/2 FDISK) コマンド (m でヘルプ): p Disk /dev/sdb: 73.4 GB, 73407820800 bytes 255 heads, 63 sectors/track, 8924 cylinders Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes デバイス Boot Start End Blocks Id System /dev/sdb1 1 8924 71681998+ 83 Linux <<★全てのブロックを/dev/sdb1に。保存(w)もOK。 # mke2fs -i 4096 -j /dev/sdb1 # tune2fs -c0 -i0 -Odir_index -ouser_xattr,acl /dev/sdb1 # mount /dev/sdb1 # df -k Filesystem 1K-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置 /dev/mapper/VolGroup00-LogVol00 66410160 57557976 5478720 92% / /dev/sda1 101086 14863 81004 16% /boot none 1027152 257952 769200 26% /dev/shm /dev/sdb1 101086 5664 90203 6% /home1 <<★ なぜか、72GB全てを/dev/sdb1に割り当てたのに、100MB程度しか使えないことになっています。 これは、fdisk前に、/bootに割り当てられていた容量と同じです。 なぜでしょうか? どのようにしたら72GB全て認識するようになるでしょうか? よろしくお願いいたします。