• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

IC専用自動改札

首都圏ではSuica、PASMOの普及により、ICカード専用の自動改札が 増えてきました。 私はいまだに磁気定期券を使っているので、使えないICカード専用改札機が増えるのは ちょっと迷惑な気もしますが、ICカードの便利さや普及率、改札機のメンテナンス等を 考えるとある程度は仕方ないかなとは思ってます。 実際、定期は磁気ですが、定期区間外やバスに乗るときはSuica使ってますし。 ただ、気になるのはなぜか磁気券とICの両方使える自動改札の方が 利用者が多い(混雑する)ように思えるのです。 朝夕ラッシュ時の下車駅では、下車した客がいっせいに改札に向かいます。 そこでIC専用改札はそこそこ空いているのに、磁気券とICの両方使える 改札の方に行列が出来ます。 とはいうものの、そこを利用する人々はラッシュ時の通勤客なので 磁気定期券や回数券、普通の切符で改札を通る人なんて1~2割程度で ほとんどがICカード利用者です。 ICカード利用者なのに、なぜあえて磁気券も使える改札を選んで通るので しょうか?何か理由があるのでしょうか? 単に乗客の流れからして一番使いやすい場所に両方使える改札機がある というだけなのかもれませんが、磁気券利用者としては ICカード利用者にはIC専用改札を優先的に利用してもらいたいと思ってしまいます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数710
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#201345
noname#201345

個人的感想なんですが ICカード専用機はぱっと見、使用不能機に見えることがある。 (両通行だったのが流れを作るために片側だけ封鎖したときと同じように見えることがある) おっしゃるように、乗り換えに一番いい流れの改札がたまたま両使用のものが多い、など。 あとは心理的な問題で つい流れに乗ってしまう(前の人についていってしまう)というのと 人が使っていないレーンは「故障中などで使用できないのではないか?(そして並びなおす)」ということを なんとなく考えている時があるように思います。 周囲の人と同じ行動をとってしまうことを、同調行動って言うらしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>ICカード専用機はぱっと見、使用不能機に見えることがある これはなんとなくわかりますね。 切符投入口のない改札って、なんだか使えるのか使えないのか わからない雰囲気があります。見慣れてないだけで、慣れれば 少しは使う人も増えるのでしょうかね。 >周囲の人と同じ行動をとってしまうことを、同調行動 なるほど。たまたまホームから改札へのルート上の自動改札が 両方使えるタイプであって、それに倣ってみんなその改札を 使かってしまうのでしょうかね。そんな気もします。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 分割定期と自動改札

    例えば、港南台~新橋の6か月通勤定期(99790円)を、途中の関内又は桜木町で分割すると、30240円+65020円=95260円でお得ですよね。 この場合、Suicaでは対応できないので、多分従来の磁気式定期券を2枚持つことになると思います。 そこで質問なのですが、こうした分割定期の場合、そのままだと出場側の定期券には入場記録がなく、自動改札で引っかかる気がするのですが、駅員に言えば、自動改札で引っかからないような処理をしてもらえるのでしょうか?

  • Suicaの定期券は絶対に自動改札を利用しないといけないのですか

    例えばよくあることですが、駅の自動改札機がトラブルを起こし、駅員が直ぐに対応できなく、混雑時には一層の客の混雑が激しさを増している光景をよく見かけます。そんなとき、従来の磁気や紙の定期券で駅員のいる改札口を駅員に定期券を見せれば何も問題なく通過できます。しかし、Suicaの定期券でそれは可能なのでしょうか? 例えば、入場するときに自動改札を通過しない場合は、退場するときも駅員の窓口を通過すれば済むことでしょうが、入場時に自動改札を通過し、退場時に駅員の窓口を通過すると、退場記録が付かないので、翌日に自動改札機を利用する場合はエラーとなるのですか?もし、エラーとなる場合は、自動改札機がトラブルの場合は暫くの間は駅から出ることが出来ないのですか?

  • 以前売ってた自動改札用の次期定期券ってまだ売ってますか?(JR東日本管内)

    自動改札が導入された時、定期券は駅員に見せる紙印刷のものから、自動改札に挿入する樹脂製の磁気記録式のものに変わりました。 現在はスイカとかパスモとか、非接触IC方式の定期券を使っている人が多いですが、JR東日本管内で以前の磁気記録式の樹脂カード(自動改札機に挿入するもの)タイプの定期券ってまだ売っていますでしょうか?    JR東日本管内と書きましたが、山手線、中央線、京浜東北線など都区内の話でいいです。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • ao-b
  • ベストアンサー率30% (81/263)

私もNo.1様のおっしゃる同調行動に一票ですね。 しばしばSuica・PASMOエリアの方に出かけますが、エリアに入るのが10時頃になるので、ラッシュアワーを過ぎています。そのころは専用改札機とそれ以外の(1台あたりの)通過割合は1:1のように見えます。 ラッシュアワー特有の現象なのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうですか、ラッシュ時特有の現象なのかもしれませんね。 それにしても、基本、首都圏の通勤電車と各駅は最大の乗降客が 発生するラッシュ時でも捌けるように設計されてると思われるので 改札機にもう少しの工夫があると良いのかもしれませんね。 鉄道会社のHPからお客様の声に提案してみようかな。

  • 回答No.2
noname#193792
noname#193792

質問者さんの様に思ってる人に、ICカードへの変更をしてもらうための策略だったりして…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ICカードへ変更するための策略なのであれば、もう少しホームから 改札への人の流れを観察して、一番使う改札をIC専用機にしてもらい ものです。こっちは磁気定期なので使える改札が限定されてます。 個人的には少し外れた改札でも、並ばずにすぐに使える改札の方が うれしいです。

関連するQ&A

  • suica、icoca等のICカードと自動改札の利用方法について

    suica、icoca等のICカードと自動改札の利用方法について 切符や磁気カードで電車に乗る時、自動改札の投入口に入れないと通れませんが、ICカードは自動改札上部の読取り部にかざす(触れる)だけで通れます。 私が通勤時に見るかぎりでは、間違って切符や磁気カードを読取り部にかざしたり、ICカードを投入口に入れてる人は見たことがありません。 そこで疑問に思ったのは、もしICカードを投入口に入れると一体どのような結果となるのでしょうか。 磁気無しカード投入=偽造カード投入と駅員に誤解されてしまうのですか? 知人に聞いたら下記の回答でしたが納得いきません。 「クレジットのICカードの場合は磁気もあるので、レジのクレジット端末で磁気カードとして対応できる。suicaも同じはず。」 「ていうか、ICカードってソニーが開発した統一規格なの知らないの?クレジットに磁気があるんだから駅のカードも磁気がないとおかしい」 クレジットカードのICカードを見てみると裏面に確かに磁気の帯がありますが、suicaは裏表とも磁気の帯なんか無くて磁気情報があるとは思えません。 (クレジット一体型なら磁気の帯があるようですが、私のカードはクレジットの無いsuica単独のものです) 実際のところはどうなっているのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • IC専用改札

    都内ではIC専用改札が増えて来ました。 大崎駅や上野駅など、IC専用改札がほとんどで切符も通せる改札が端に一台とかでICカード利用者にとっては便利になりました。 自分は都内ではJRの場合フリー切符を使うので切符も通せる改札を使うのですが、流れを見ているとIC専用改札がガラガラなのにわざわざ混んでいる切符も通せる改札が混雑しています よく前の人がチャージ不足で改札を止めてしまい、その人は戻ってチャージすればいいのですが、フリー切符を通してしまうと出場できなくなり混雑している有人改札を通らなければならず迷惑です なぜIC専用改札を使わないのでしょうか? 首都圏では4月から増税で切符よりICカードの方が安くなる区間がありますが、もしIC専用改札の利用促進のためにICカードで乗車しても出場の時にIC専用改札を通らなければ切符と同じ金額になってしまうようにしたら利用者は増えますか?その旨の注意喚起も券売機や改札などに大きく掲示します。 もちろん新宿や池袋など大きなターミナル駅ではIC専用改札と切符も通せる改札を9対1くらいにしてIC専用改札の混雑緩和をするものとします

  • 自動改札について

    こんにちわ 今さっきのことなんですがSuicaで自動改札を通過した際に、僕が通り抜けた直後に「もう一度タッチしてください」みたいなメッセージが流れました。しかし僕のicには問題もなく、僕の後ろから誰かが通ったわけでもありません。これが最近何度かあります。何だか気になります。僕はサッカー部で大きなカバンを背中に背負って通っているのに問題があるのかとも思うのですが、誰か分かる方いませんか?

  • 定期券で自動改札を出れてしまうのですが・・・

    私は京浜東北線のB駅(自宅最寄)から同じく京浜東北線のA駅(職場最寄)まで通勤し、A駅からB駅までの定期券を持っています。週末は就業後直接東北本線沿線にある実家に帰ることが多いのですが、その最寄のC駅は自動改札がなく駅員も不在なことが多く(窓口のシャッターが閉まっている)精算をする機械もないため、駅員が不在の時間にC駅に着いたときは職場最寄のA駅からSuica定期券で入場したままそのままC駅を出ます。そしてC駅から自宅最寄のB駅まで帰るときは、C駅の窓口で切符の拝見を求められることがないためそのまま電車に乗り上記の定期券でB駅の自動改札を出ます。普通出れないだろうと思っていたのですが(A駅の入場記録しかなく、B駅を出場記録としたとしてもA駅から入場して1日以上たってしまっている)B駅ではTHANKYOUの表示すら出て普通に通り抜けられてしまいます。これは何かからくりがあるのでしょうか?そしてやはりこれってイケナイことです・・・よね?もちろん。どのようなことでバレる可能性があるのでしょうか?また バレたらどうなるのでしょうか? 以上長くなりましたがこの3点についてどなたかご存知でしたらご教示下さいませ。

  • JR四国の高松駅や高知駅に置いてある自動改札

    JR四国の高松駅や高知駅に置いてある自動改札は、JR四国の自社発注の新品だと思いますか?それとも、他の会社の中古だと思いますか?親が、「あの自動改札はICカードのリーダーがついていないから、 ICカードの普及で不要になった会社の自動改札だろう。」と言っていました。もっとも、高松駅にはICカード対応の改札が置かれていますが。

  • 自動改札に通す定期券と切符の併用について

    今は電子マネーを使ったトイカなどを使う方が多いですが、 自動改札に入れて使う古いほうの定期券について質問です。 例えば A駅→B駅→C駅→D駅→E駅→F駅があったとして 「A駅からC駅までの定期券」&「D駅からF駅までの切符」を2枚重ねで自動改札に通しても 改札を通れるのでしょうか? 以前通れると聞いたことがあるのですが 定期と切符はサイズが違うので、きちんと読み込まれるか少々不安がありまして…。 どなたか使った方がいらっしゃいましたら、 ご意見頂けますと助かります。

  • 磁気券非対応の自動改札機の増設理由は?

    東急電鉄では、東急線各駅の自動改札機について、磁気券非対応機を大幅に増設しています。理由は、ICカード乗車券を利用する乗客が増加したからだそうです。 http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/mid/oshirase/081002zikaiki.html しかし、ICカード乗車券を利用する乗客が増加しているとしても、従来の自動改札機は既に全機がICカード乗車券に対応していたのに、どうしてわざわざ磁気券非対応機を増やしたのでしょうか? 私はもともとSuica定期券を所持しているため困りませんが、特にラッシュ時においては、磁気券所持乗客がブルーの自動改札機(少なくなってしまった磁気券対応機)を探しに右往左往しているのが可哀そうで仕方ありません。 駅係員はわざわざ「磁気券はブルーの自動改札機へ」という旨のプラカードを高々と掲げて改札口で突っ立っているだけの状態です。この貴重な人数をラッシュであふれそうなホーム上の乗客整理に充てればよいのに、といつも思います。 磁気券非対応機の増設は、本当に乗客のためなのでしょうか?

  • モバイルsuicaとsuica磁気定期券について

    山手線内のある区間利用可能のsuica磁気定期券を持っています。 JRと地下鉄を利用することが多いので、普段は現金でチャージをして 定期券区間内外問わずこのsuicaを使っています。 ただ、モバイルsuicaの利用も検討しているのですが、 会社から支給されている定期ということもあり、 磁気定期券suicaをモバイルsuicaに変えてしまうことはできません。 そこで、伺いたいのですが、 (1)定期券区間内の駅から乗車して、定期券区間外で下車した場合、  乗車の際は磁気定期suicaで改札を通り、  下車の際はモバイルsuicaで改札を出ることは可能でしょうか? (2)逆に、定期券区間外の駅から乗車して、定期券区間内で下車した場合、  乗車の際はモバイルsuicaで改札を通り、  下車の際は磁気定期suicaで改札を出ることは可能でしょうか? 普通に考えると、乗車記録がない定期orモバイルで改札を出ることは 不可能だと考えられますよね? だとすると、 定期券を持っているのに、それを利用しないでモバイルで通過するのは 電車代がもったいないですよね? 皆さんは上記ケースの場合、どのようにしていらっしゃいますか? 例えば、 (1)では、磁気定期で入って、改札出る時に有人改札でモバイルを差し出し、差額分の電車代をモバイルから払う。 (2)では、モバイルで入って、改札出る時に有人改札で磁気定期を差し出し、差額分の電車代をモバイルから払う。 なんてことができるかわかりませんが・・・。 要するに、モバイルsuicaを利用して磁気定期券区間内を乗り降りした 場合、磁気定期券区間内分を支払わない方法があるか、ということです。 モバイルsuica初心者で申し訳ないですが、 回答頂ければ幸いです。 よろしくお願いいたします。  

  • 私鉄キップ・定期の乗り越しをSuicaで出来る?

    私鉄PASMOと JR東日本Suicaの相互利用が出来るようになりましたが、私鉄の磁気定期券で乗り越しがあるときに改札機に私鉄磁気定期券+Suicaで通過できるのでしょうか? もちろん、Suicaに乗り越し分以上の残額がある場合です。 私鉄磁気定期券+私鉄パスネットでできたので、私鉄磁気定期券+PASMOならばおそらく通り抜けできると思いますが、 SuicaでもOKなのでしょうか? 私鉄の中でもSuicaで乗り降りできるならば、出来そうな気もしますが、合わせ方によっては通れないものもあるとのことなので、どうなのかなと思いまして。

  • 西日暮里の連絡用自動改札

    東武線と千代田線の連絡定期券(西日暮里まで)と山手線と京王線の連絡定期券(西日暮里から)を買おうと思っているのですが、西日暮里で千代田線からJRに乗り換える時に通る連絡用自動改札機には、磁気タイプの定期券を2枚入れることは可能なのでしょうか?よろしくお願いします。