解決済み

個人年金は海外移住後ももらえるのですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.8443204
  • 閲覧数855
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

こんにちは。私は国際結婚をしており、現在日本に住んでいます。
将来のことを考え、国民年金の他に個人年金をかけたいと思っています。

しかし、自分が年老いたときに日本に住んでいるのか、主人の国(アメリカ)に住んでいるのか、まったくわかりません。
今現在、アメリカに移住する話は出ていませんが、主人がアメリカ人なのでいつかアメリカに移住するかもしれないという可能性はどうしてもゼロではありません。

そういった理由で、まだ遠い未来のことですし、将来どこに住んでいるかというのは今はわからない状況です。

このような条件で入れる個人年金はあるのでしょうか?

先日、全労済に相談に行ったところ、「海外赴任などで日本に帰ってくることがわかっている人(例えば、1年、3年など)は、そのような届けを出した上で継続や受け取りが可能ですが、次にいつ日本に住むのかわからないような状況での移住では、解約して頂く形になります」と言われました。

国際結婚されている方で、民間の個人年金を継続しつつ国外に移住されている方はいらっしゃいますか?
また、どちらの保険会社がそのような状況にも対応した年金を扱っているのか、どうか教えて頂けますと幸いです。よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (1792/4808)

民間の保険会社は基本的に受給可能です(但し円で支払いますから日本からの送金手数料は受取人負担です)。
日本の国民年金・厚生年金は米国と北米年金協定があるので、日本の年金加入歴を英訳して米国歳入庁に社会保険番号を添えて請求すれば日本在住期間はカラ期間扱いとして日米の加入期間を比例計算した年金が出ます(米国の年金)。同様に米国歳入庁の年金加入歴を日本年金機構に大使館を通じて請求すれば日本から老齢年金が出ます(障害年金は米国の最低保証制度を適用するのに日本の加入期間を使いますが日本からは「被保険者期間中に初診がある」場合だけ支給されます)。
お礼コメント
salmonsashimi

お礼率 100% (1/1)

お礼が遅くなってしまい大変申し訳ございません。民間の保険会社でも海外へ支給してくれるとは知りませんでした。わかりやすい説明をどうもありがとうございます。大変助かりました。これから保険会社の検討に入りたいと思います!ありがとうございました。
投稿日時 - 2014-01-31 11:53:51
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ