• ベストアンサー
  • 困ってます

come unstableではだめなの?

ある問題集の問題なのですが。 ---に適する語をA~Dから選びなさい。 The financial condition of the company has --- unstable. A:come B:overcome C:brought D:remained ぼくは「その会社の財政状態は不安定になった」という意味にとってA:comeを選びました。 しかし解答には「その会社の財政状態は依然として不安定である」という意味で、D:remainedが正しい書かれていました。A:comeでは「(望ましい状態に)なる」で文意に合わないと書かれています。 comeの後には必ず前向きな形容詞しか置けないという意味なのかと思って辞書を引いてみたのですが、そんなことは書いてありませんでした。何故A:comeでは駄目なんですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数86
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

アメリカに35年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 becomeとcomeの違いは難しい所かもしれませんね. とくに、~になる、と言うフィーリングを表す時は. becomeのスペルと良く見てください. be=comeですね. になると言う意味のcomeにbeという、の状態になっている、というフィーリングがくっついたものなんですね. こじつけといえばこじつけでしょうが、分かり易いので仕方ないと思っています. つまり、becomeはその状態になり更にその状態にいる、と言う意味なんですね. ですから、have become unstableという言い方で、unstableの状態になってしまっている、と言うフィーリングを出すことができるわけです. ですから、comeを使うと言うのであれば、come to be unstable.というcome to beと言う同じフィリングを違ったbe とcomeの組み合わせをすることによって、表す事ができるわけです. これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

※捕捉欄の後に書きました #3の方の最後の指摘を忘れていました! 「その会社の財政状態は不安定になった(その後は(例えば会社を辞めて)どうなったのか知らない)」という意味にとると、完了形にする必要がないということですか。 うーん、でも、捕捉欄と同じ疑問になっちゃいますけど、(1)はどう考えても変なのでしょうか?意味はまったく伝わらないのでしょうか?

質問者からの補足

回答ありがとうございました。 comeとbecomeの違いは納得できました。 問題においても、「その会社の財政状態は依然として不安定である」という意味にとるならば、comeよりbecomeにより似た性質を持つremainの方が適切ということですね。 しかし The financial condition of the company has come unstable.---(1) という文はまったく意味をなさないのでしょうか? 「その会社の財政状態は不安定になった(その後は(例えば会社を辞めて)どうなったのか知らない)」という意味にとれば(1)も間違っていないような気がするのですが、どうでしょうか?それともやっぱり、本場で英語を使っている方にとっては(1)はどう考えても変なのでしょうか?

関連するQ&A

  • 保守主義の原則について

    保守主義の原則に、企業の財政状態に不利な影響を~ってのがありますけど、企業の財政状態に不利な影響を及ぼす可能性って具体的にはどういう状況、どういう意味か教えてくれませんか?お願いします。

  • 「抽象的」とは?

    これは日本語の知識の不足だと思うのですが、英語の意味や使い分けに関して教えていただいても、どちらでもありがたいです。 state とstatus の意味の違いを調べており、stateの方は「抽象的な意味での情勢、境遇」とあり、statusには「比較的な意味での特定の境遇」とあり、二つの単語の使い分けも分らないのですが、まず「抽象的な意味での」という日本語の言葉の意味を理解したいのです。  ちなみに、用例としては、state では、「the state of the weather」で「天候状態」、「the financial state of a nation」で「国の財政状態」、などがあり、status では、「the status of the nagotiations」で「交渉の状況」とあります。  以前にもこのサイトで stateとstatus の違いについての質問はあったので読んだのですが、それはコンピューターで使う言葉についての質問だったので、私が今疑問に思ってる「抽象的な、ってどういう意味だろう」という疑問とは違うのです。  無論国語辞典で「抽象的」という言葉の意味は調べたのですが、それでも「抽象的な意味での情勢」という言葉が分かりません。  ご回答よろしくお願いします。    

  • 日商簿記2級 合併会計仕訳

    次の仕訳がわかりません>< (1)徳島商事株式会社は、次の財政状態にある土佐商店を¥4,200,000で買収し、 この代金は小切手を振り出して支払った(パーチェス法によること)。 また、建物の時価は¥4,500,000で、それ以外の資産・負債の時価は簿価と等しかった。 回答お願いします;

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • UKY
  • ベストアンサー率50% (604/1207)

toscairnさん、別にこれは他動詞用法じゃないですよ。unstableは形容詞だから動詞に対する補語。つまり「主語+動詞+補語」の自動詞用法です。 で本題ですが、手元の辞書を見てみたところ、comeは必ずしも「望ましい状態になる」という意味でしか使えないわけではないようです。 例文として、 The knot came loose. (結び目が緩んできた) が載っていました。 ただ、「(~に)なる」という意味では、comeを使うのかbecomeを使うのかという点においてある程度区別があるようで、実際ネット上を検索してみると become unstable のほうが come unstable よりも圧倒的に使用回数が多いです。 そういう点ではここでcomeを使うのは少し「不自然」なのかもしれません。 また、この文を「財政状態は不安定になった」という意味に捉える場合、過去形ではなく過去完了形にする必要性にかける気もします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ちょっとだけ納得できた気もします。 うーん、しかしやっぱり何だかスッキリとしませんね。 これはTOEICの問題集からなんですけど、TOEICでもこんな繊細な問題が出題されるんですかねぇ。 まだ受けたことが無いからわかりませんけど、こんなのでたらお手上げです。。。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#29108
noname#29108

「come の他動詞用法は知らない」に訂正します。 ほな、失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#29108
noname#29108

京都のこずえどす。お初にお目にかかります。 come を他動詞として使ってはります。come の自動詞用法はわては知りまへん。(知ってはる人がいたら教えてくれはりまへんか?)come to be unstable なら可ですわ。became のほうがなおええみたいやわ。ほな、また何度でも聞いておくれやしゃい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 英文の訳を見て頂けませんか?実際の法廷のケースです

    リサーチペーパーである記事を読んでいます。 法律に関するものはまわりくどい文章が多い為、慣れないのと不安があります。自分の理解が正しいかが分からないので、もし心よく見て頂ける方がいたらどうぞ宜しくお願いいたします。 自分なりのおおざっぱな訳をつけました。 どうぞ、教えて下さい。 Appellant also argues the trial court erred in taking into consideration the appellee's financial needs because, under Code Ann. s 30-221, the only issue before the court was whether there had been a substantial change in appellant's ability to pay the monthly alimony. 上訴者は、第一審裁判所が被上訴人の財政上の援助を必要としていることを考慮した事が過ちであることを唱えた。なぜなら法令Code Ann. s 30-221に基づいて、唯一問題とされるのは上訴人が毎月の別居手当を支払う能力に大きな変化があったかどうかだから。 However, the court in McBrayer, went on to say that ‘evidence as to increased earnings of the wife did not authorize or require a change in the amount of alimony . . . in the absence of evidence as to a change in the income or financial status of the husband.’ しかしながら、 McBrayerの法廷で夫の収入または財政状態における変化に関する証拠がないとき 妻の所得の増加に関する証拠は、許可されず又は生活手当ての変更に必要とされなかった。  Thus it is clear that unless there is evidence of a substantial change in the husband's ability to pay, evidence of the wife's income and financial status becomes immaterial. したがって、夫の支払能力における大きな変化に関する証拠がない場合、妻の収入と財政状態に関する証拠が重要でなくなるのは、明確です。 But the statute (Code Ann. s 30-220) itself provides that ‘testimony may be given and evidence introduced relative to the income and financial status of the wife.’ しかし、法令(Code ANN s30-220)自体は、‘証言を与え(証言の機会を与え)、そして、証拠は妻の収入と財政状況を公開する’ことを前提とします。 Consequently, after appellant introduced evidence to show a substantial change in his income and financial status, the trial court correctly received and considered evidence of the wife's income and financial status. No error appears here. その結果、上訴人が自身の収入や財政状況に大きな変化があったことを証明し、第一審裁判所が正確に妻の収入と財政状態の証拠を受け取り考慮した。 (しかし)誤りは全くここに生じません。

  • レストランでの支払は何ていうの?

    外資系企業に勤める友人とレストランで食事すると、帰り際、彼は支払伝票とクレジットカードを持って「私がファイナンスさせてもらっていいですか?」と言います。 多分、文脈から、「支払」とか「精算」などという意味だと思います。 彼に限らず外資系企業に勤める日本人は、しばしば英単語を織り交ぜながらちゃんぽんで話すので、たまに意味が分からないことがあります。 それはともかく、英会話で「支払うこと」あるいは「精算すること」を「finance」というのでしょうか? 手元の英和辞典によると「finance」とは「財政、財政状態、財源、収入、融資、財政学」という名詞と、「資金を供給する、融資する、財政をつかさどる(又は担当する)」という動詞が挙げられていますが、「支払う、精算する」という意味は載っていませんでした。 逆に和英辞典で「支払う」を引くと「pay、defray」、「精算する」は「keep an accurate account」となっていました。 確かに「ファイナンスしますよ」といえば何となくカッコいいですが、果たして英語として正しいのかどうか、質問したいと思います。 よろしくお願いします。

  • 英文の訳と解釈を見てもらえませんか?

    すみません。私の訳と解釈があってるかどうか見ていただけませんでしょうか? リサーチペーパー用にGA州の法令を読んでいます。 宜しくお願い致します。 タイトル:Ga. Code Ann., § 19-6-19. Revision of judgment for permanent alimony; effect of cohabitation of former spouse with third person; temporary modification of judgment A)The judgment of a court providing permanent alimony for the support of a spouse rendered on or after July 1, 1977, shall be subject to revision upon petition filed by either former spouse showing a change in the income and financial status of either former spouse. 1977年7月1日か1977年7月1日以降に法廷の判決した配偶者に対するサポート、生活保護費は、どちらの元配偶者も収入と財政状態に変化がある場合、どちらの元配偶者も改定を申し立てる対象になるでしょう。(権利があるでしょう) A petition shall be filed and returnable under the same rules of procedure applicable to divorce proceedings. No petition may be filed by either former spouse under this subsection within a period of two years from the date of the final order on a previous petition by the same former spouse. 申し立ては 離婚手続きと同じ(手続きの)規則の下で申し立てられ、返却可能になるでしょう。 前と同じ配偶者による前上訴の最終判決日から2年以内は、このサブセクションをもとにどちらの元配偶者も申し立てをしないだろう。 After hearing both parties and the evidence, the jury, or the judge where a jury is not demanded by either party, may modify and revise the previous judgment, <in accordance with the changed income and financial status of either former spouse in the case of permanent alimony for the support of a former spouse,> or << in accordance with the changed income and financial status of either former spouse if such a change in the income and financial status is satisfactorily proved so as to warrant the modification and revision. >> 私の訳と解釈(これは上手く訳せませんでした) ↓ 両者と証拠などを審問した後、裁判官又は陪審員(陪審員は両者によって要求はされてない)が前回の判決を改定し変更をすることがある。。。。。。 <生活保護費のケースにしたがって どちらの元配偶者も収入と財政状態に変化があった場合>又は<<どちらの元配偶者も収入と財政状態に変化があった場合にしたがって、もしそのような変化が収入と財政状態にあり十分に証明できれば変更と改定の許可(warrant)をする。 In the hearing upon a petition filed as provided in this subsection, testimony may be given and evidence introduced relative to the income and financial status of either former spouse. この文章項目にあるような審議のヒアリングは、どちらかの元配偶者の収入と財政状態にまつわる証拠を公開し(introduced)証言をさせる機会を与えるだろう。

  • 仕入先から与信調査の依頼がきました。

    私は製造メーカーの経理で働いているのですが、先日仕入先から与信調査をしたい旨の連絡がありました。当然の事ですが、会社のP/LとB/Sを提示しなければならないと思うのですが、どこまで相手に教えてよいのか、何は教えてはいけないのかいまいちよく分かりません。例えば、損益計算書であれば、売上高と粗利、営業利益、経常利益、税前利益の金額のみで具体的な内容まで教える必要はないのでしょうか?このようなケースでは会社の財政状態をどのように説明し、どのような伝え方をすればよいのでしょうか?会社の経理・経営に詳しい方、是非教えてください宜しくお願い致します。

  • Added to / cameの意味

    英語やり直し組です Added to those woes came last week's financial scandal in Paris, where one man, Jerome Kerviel is accused of unauthorized stock trading that resulted in losses of more than seven billion dollars to the French bank, Societe General (1)Added to those woes came last week's financial scandal in Parisについて これは文頭なのですがadded toはどう考えるのでしょうか? 「更に~」のような意味なのでしょうか? また何故add toではなくadded toなのでしょうか? (2)cameについて those woes came last week's financial scandal in Paris だと「これらの悲劇は先週パリでの財政スキャンダルを???した」となりどう訳すかがわからないです。 「引き起こした~」などが最適のように見えますがそれならcausedとかになりそうですしcameの意味がわかりません。。。 comeに「なる~」「変化する~」のような意味はあるのでしょうか? お願いします。。

  • 私の会社の貸借対照表です。(平成25年3月31日)

    このB/Sから私の会社の財政状態を教えて下さい。(詳細勘定科目省略で単位は万円)           流動資産 21400   流動負債 64620                                      固定資産123880   固定負債 82619                                                     負債合計 147239                                                  純資産合計 △1959                                     資産合計145280   負債・純資産合計145280                                  ※純資産が△。債務超過です。この会社に未来はあるのでしょうか?今後、債権者から資金調達ができるのでしょうか?簡略B/Sですが教しえてください。今期の決算が近いので是非教えて下さい。P/Lの数字も後程UPします。

  • 修飾しているのはどの語?

    (英文) The company said the decision to close the factories had been made following an extensive review of the manufacturing operations and the market condition, conducted as a part of the plan for the integration. (和文) 工場閉鎖の決定は、統合計画の一環として行われた、生産工程と市場状況に対する広範な見直しを受けたものだ、と会社は述べた。 疑問は、conducted~以下がどの語を修飾しているかです。自分としては、an extensive reviewであろうと見当をつけたのですが、なぜそうなるかと説明を求められると、 A.the decisionsにconductedが対応するのは単語の意味から考えて不自然(な気がする)だから B.the decisionsとconductedの距離が遠い(笑)から という消去法的な理由しか思いつきません。そこで、 1.修飾している語はan extensive reviewで合っているか(間違っているとしたら正解は?) 2.そう判断できる根拠(例えば、conductedではなく、doneのように、decisions、reviewどちらにも対応しそうな動詞が使われていた場合に判断するには) を教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 米国の財政状態と宝くじの巨額当選金

    よくテレビやここでも、日本の財政状態の悲惨さを聞きますが何故か消費大国の米国については全く出てきません。日本と同じ表現をすると、米国・州・会社・個人等全ての累計の財政状態はどうなんですか? どんな予算配分かは分からないですが、莫大な軍事費や宇宙開発費等日本より人口やGDPが大きいとはいえどこから金が出てるんでしょうか?日本を含め各国が米国債を大量購入したり、基軸通貨というのがそれを可能にしているんでしょうか。仕組みを知りたいです。 それと、よくテレビで米国のロト?等の当選金が繰り越されて100億とか世界第二位の経済大国?日本と比べ遥かに多額なのが昔から理解できないんですが、どうしてあんなに多額なのか米国は財源の為にやってないんですか?財源としてやっているなら、日本でもやれますよね?もっと上げられないんですかね。

  • 会社の本業以外の支払いについて

    ある会社の事務をしている者です。 会社が本業以外に別事業にも手をつけています。但し、その別事業は成功するか定かではないあくまで研究段階の利益が出ない事業ですが、材料代などの私の会社にとっては高額な支払いが発生しています。ですが会社の財政状態は、本業の経費支払いのお金さえ不足するような状態です・・。後に補助金の支払いがある予定ですが、それまで待てないからといって、消費税支払いの為に別に計上しているお金にまで手をつけてでも、その別事業の支払いを優先させるべきなのでしょうか?そのうち、支払い先の一つの会社は、こちらが請求したものの支払いが何カ月も遅延していました。皮肉なことに、その会社への支払いが一番高額です。特にその会社への支払いで困っています。その会社と私の会社の社長同士は、親しいようなので、支払いを待ってもらうこともできるのではないかと思い、それを社長に言っても聞く耳を持ちません。 ちなみに、まだ会社が始まったばかりで軌道に乗ったとはいいきれない状態だったので、その事業に私は反対でしたが、社長が押し切り、始まってしまいました・・・。会社は社長以外は平の従業員しかいないのと、税理士も何も頼まない事にしているので、ここで投稿させていただきました。どなたかアドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 2時補正

    新聞を読んでいてわからないところがあったので教えてくださいませんか? 7、2兆円のうち3兆円は減額した交付税の補てんにあてるため差引0。 真水の4,2兆円は国債の利払い費のうち金利の低下で浮いた分などで賄う。 一方税収の大幅減(9,2兆)は9,3兆円の国債発行で対応。 歳入、歳出それぞれで金額を相殺する結果、追加で必要な国のお金は国連分担金などの義務的経費向けの数千億円で、1兆円未満にとどまる。政府はこれを税外収入で賄う。 財政状態が厳しい中、少額で事業規模を大きくみせる苦肉の補正予算といえよう。 質問 差引おとありますがこの意味はなんでしょうか? なぜ金利低下でお金が浮くんでしょうか? 歳出歳入それぞれで金額を相殺する結果~からの意味がわかりません。 どなたかわかりやすく教えていただけませんか?