• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

世界の平和を脅かす日本をどう思いますか?

  • 質問No.8424796
  • 閲覧数258
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (2/598)

日本は今世界の平和を脅かして世界中から非難されてるのに、それを無視しています。
それについて日本人はどうおもうのですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 27% (1861/6715)

日本を含めて、多くの国は、「現在、世界の平和を脅かしているのは中国である!」と認識していると思います。

まあ、第2次大戦の日本軍の行動を思い出して、「当時、世界の平和を脅かしていたのは日本である」という見方を日本人でもする人もいるとは思います。私は、そういう見方は間違っているとは思いますけど、まあ、それはいずれにしろ70年近い過去のことです。

それに引き換え、1月9日に中国が「南シナ海業業規制の強化」を発表し、米国が「挑発的で潜在的で危険」と批判しました。
これは、中国が現在、領海問題で紛争している、フィリピン、台湾、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、インドネシアとの緊張を一段と高めるもので、過去ではなく、現在、そして未来において世界平和に脅威を与えるものです。

安倍総理が靖国参拝しても、実質的な被害は、どの国にも発生しません。でも、中国が「南シナ海業業規制の強化」を行うとなれば、経済的に大きな損害が多数の国に発生します。
それは、中国と周辺諸国との軍艦どうしの戦いが発生することを意味しています。中国は過去において、西沙諸島で、ベトナム軍艦を撃沈し、島を上陸占領していますけど、似たようなことが発生するでしょうね。

元々、中国の国って、周囲と対立する問題があれば、武力行使などして問題を拡大させ、その収拾過程で問題解決を図ろうという戦略思想をもっています。日本の諺でいえば「マッチポンプ」ですね。

尖閣での保安庁の船への漁船体当たりにしても、上記のようなストーリで行われたようです。
まあ、同じ中国人どうしの争いなら、お互い、その思想は理解できるでしょうけど、相手が中国人以外なら、その戦略は通用しない場合もあります。

中国としては、「まずは相手の軍艦を撃沈して、その後に話し合いを始めましょう」というストーリを描くのでしょうけど、それが全面戦争へのきっかけになりかねない世界平和への脅威になると思います。

中国は、今年になって、ついに、世界侵略をめざすヒトラーのような侵略国家という正体を世界に対して露わにしてしまったといえます。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (1061/4471)

首相を見れば、世界からそう思われるでしょうね。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ