• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

個人向け国債 本割れする可能性もあるのですか?

  • 質問No.8424027
  • 閲覧数304
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (106/106)

個人向け国債って、元本割れする可能性もあるのですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (48/95)

現在販売されている個人向け国債は、直前2回分の利子相当額が解約手数料として引かれます。従って、利子を含めれば、手取り額が投資した金額を下回る(元本割れする)ことはありませんが、解約した時に元本そのものが返還される訳ではありません。
お礼コメント
bpkioxcoyl

お礼率 100% (106/106)

回答ありがとうございました。
投稿日時:2014/01/20 21:02

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3
国債は国が破たんしたり、アナタが売却しなければ元本は下回りません。
お礼コメント
bpkioxcoyl

お礼率 100% (106/106)

回答ありがとうございました。
投稿日時:2014/01/20 21:02
  • 回答No.2

ベストアンサー率 57% (121/210)

こんにちわ。

債権は、満期まで保有すると額面額が返って来ます。しかし満期前に売却すると、額面額ではなく時価で取引する事になります。2年モノ債権を1年で売った場合とかですね。

街中の債権金利が4%で、貴方が持っている債権の金利が4%の場合、債権の時価は額面額と一致します。しかし街中4%で貴方2%の場合、額面割れ(ディスカウント)が発生します。逆に街中2%で貴方4%なら、債権は値上がり(プレミアム)します。

この差額は、時と共にどんどん小さくなります。そして満期日にはゼロ、つまり時価=額面に落ち着きます。
お礼コメント
bpkioxcoyl

お礼率 100% (106/106)

回答ありがとうございました。
投稿日時:2014/01/20 21:02
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ