• ベストアンサー
  • 困ってます

出版社の傾向ってあるの?

1)例えば、少年マンガ雑誌なんかだとジャンプ・サンデー・マガジン・チャンピオンなどでそれぞれの週刊誌に傾向がありますが、一般のノンフィクション作品なんかで、出版社による傾向や得意・不得意ってあるんですか? 2)郵送で送って、ちゃんと読んでもらえるのでしょうか?その場合の出版社による取り扱い方の違いとかもあるのでしょうか?あるいは、郵送と直接持込をした場合との違いは? 3)送った場合、結果はどれ位で分かるものなのでしょうか?あるいは、分からないものなのでしょうか?その場合、複数の出版社に送ってしまうことは問題になるのでしょうか? 4)編集者が取材や出張などで地方に来たついでに、そこで少し目を通してくれるなんて事はありえない? 5)出版権と一口に言ってもいろいろ範囲があるそうですが、例えば、小学館ノンフィクション賞にある「受賞作の出版権、映像権等は、全て本賞運営委員会に属します。」とはどういうものなのでしょうか?例えば、シリーズモノの場合、その権利は継続するものなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数565
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • pearl17
  • ベストアンサー率35% (95/270)

質問者さんが具体的に何を想定しているのかわからないので、一般論ですが。 1、もちろん傾向や得意分野はあります。ロマンスものを出している出版社にミステリをもちこんでも話にしてもらえないようなものでしょう。ノンフィクションでも、さまざまな分野が考えられるはずです。どういうものを出しているのか、amazonなどで調べてみてはいかがですか。 2、郵送であれ持ち込みであれ、まずは編集部に電話をして、きちんと話を通すべきです。一般募集していない編集部に突然原稿を送っても、無視されるだけです。電話をして、郵送を受け付けているか、持ち込みを受け付けているか、確認してください。 3、結果待ち期間は出版社によってちがいます。1ケ月で出ることもあるでしょうし、半年以上待たされることもあるでしょう。同じ原稿を複数の出版社に送るのはルール違反です。1年待っても返事がなかったら、「よそに送りたいので原稿を返してください」等、連絡をいれて、改めて次にあたるべきです。 4、編集者の人とお友達になったら、そういうこともあるかもしれませんが、ふつうはないと考えていいでしょう。 5、出版権は、その原稿を本にする権利です。つまり、よその出版社からそれを出してはいけないということですね。映像権は、映画やテレビにする場合、その出版社を通さず勝手に話しを決めてはいけないということです。シリーズものについてはよくわかりませんが、受賞作に関しては、ふつうそれ一冊のみの権利だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。やっぱり、そういう約束事ってあるんですね。参考になりました。

関連するQ&A

  • 大手出版社以外の面白いマンガ

    ジャンプ(集英社)とかサンデー(小学館)とかマガジン(講談社)とかではなく、中小出版社で面白いマンガを探してます 過去のやつでもいいです おしえてください!

  • 沖縄での少年マンガ雑誌の発売について

    沖縄では週刊の少年マンガ雑誌(ジャンプ・サンデー・マガジン・チャンピオン)の発売曜日は何曜日になるでしょうか(本州より3~4日ぐらい遅れると思いますが)。どなたか教えていただけたら幸いです。

  • ジャンプ

    ジャンプに限らずサンデーやマガジンなどでもそうですが、本屋で売れ残った物は出版社に戻すと本屋のアルバイトをしていた人から聞きました。戻された雑誌はいったいどうなるのでしょうか??普通に捨てられるだけだとしたら紙がムダになりません?? どなたかご存知のかたいらっしゃいましたら回答お願いします。

  • なぜ少女漫画雑誌には週刊誌はないのでしょうか

    少年漫画雑誌(ジャンプ、マガジン、サンデーなど)、青年向け漫画雑誌(YJ、スピリッツ、など)はたまた大人向けの漫画雑誌でも週刊誌で毎週発行されている漫画雑誌はたくさんあるのに、どうして少女、女性向けの漫画雑誌は週刊ではないのでしょうか。せいぜい隔週や月2回発行があるくらいです。女性雑誌ならばananとか女性自身とか週刊誌があるのだから漫画もあっていいと思うのですが。 なぜないのか?正解は明確ではないかもしれませんが皆さんのご意見をお聞かせください。 できれば 色々な角度からの考察を期待しております。経済観念の違いとか、歴史的考察、文化的風土とか、出版社の体質とか、編集者や作家の違いとか、制作時間やルーチンの違いとか…etc. いろいろな分析をお願いします。

  • 作家を志望しています。

    以前から、たまに小説を書いて賞に応募したり、出版社に郵送していました。今から5年ほど前に一度、ある出版社から声が掛かり、編集者の人とも会ったのですが、諸事情から、その話は成立しませんでした。 今、また本腰をいれて作家を志望しようと思っているのですが、この出版社に作品を送った場合、他の何らのコネのない出版社よりは可能性があるでしょうか。それから、送る際には、一度会った編集者宛に送ると、効果があるでしょうか。 アドバイス、宜しくお願いします。

  • 少年週刊誌の各誌の特色について

    少年週刊誌(ジャンプ、マガジン、サンデー、チャンピオン)についてそれぞれ違いがあれば教えてください。 たとえば ・読者層(年齢や男女比等) ・テーマ(○○がもしジャンプに連載されていたら結末はこう変わっただろう・・・等の論を聞くことがありますが、各誌が得意のパターン等があるのでしょうか?) などについて知りたいのですが、その他何でもいいので各誌の特色を教えてください。 また、ジャンプでは人気順に掲載され、後ろのほうに掲載されたら連載終了間近と言われてるようですが、他の週刊誌はそうではないのでしょうか?すべての雑誌がそのような方針をとっているとばかり思っていたのですが、この件に関してもわかれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • 総合失調症は妄想を現実と思ってしまうそうです。

    総合失調症は妄想を現実と思ってしまうそうです。 ということは、週刊誌の軍事ネタを書いてるライターや編集者や芸能ネタや未確認飛行物体のUFOや宇宙人やらを本当だと思ってしまうライターと編集者とそれを信じてしまう読者も全て総合失調症ってことでしょうか? それとも出版社のライターや編集者は意図的に総合失調症を釣ってるだけなのでしょうか? 妄想癖=総合失調症だとすると日本には相当数の総合失調症は妄想を現実と思ってしまうそうです。 ということは、週刊誌の軍事ネタを書いてるライターや編集者や芸能ネタや未確認飛行物体のUFOや宇宙人やらを本当だと思ってしまうライターと編集者とそれを信じてしまう読者も全て総合失調症ってことでしょうか? それとも出版社のライターや編集者は意図的に総合失調症の読者を釣ってるだけなのでしょうか? 妄想癖=総合失調症だとすると日本には相当数の総合失調症がいるってことになります。 子供も仮面ライダーになりきったり、プリキュアになりきったり、正義の味方やら仮想でいない敵と戦っています。これも総合失調症ってことですよね? 子供はほとんどが総合失調症で大人になると治るが、大人になっても治らない総合失調症がいる。

  • 出版社のことについて

    私は国文学科を志望しています。そこで志望理由書を書いています。 将来の進路についての欄で出版社に勤めたい。と書いているのですが、実際は職業はあまり考えておらず、司書以外で本に携われる仕事としてなんとなく出版社と書きました。 国文学を学んだことをどう出版業界で活かすのか、というところが曖昧で先生にも指摘されています。 そこで、国文学を学ぶと出版業界でどのような部分で役立つのか、活かせるのかということを教えてもらいたいです。お願いします。

  • 出版社について

    小説を書いてきたので、是非出版の機会がほしいのですが、 出版に関する詐欺の話など時に耳にするので、どこの会社に相談していいものかなど悩んでいます。 自費出版や協力出版などさまざまにあるようですが、 現状そういうのってどうなのでしょうか? もし信頼できる出版社等ありましたら情報教えてください、お願いいたします。

  • 出版社に勤めるために、今私にできることは?

    こんばんは。大学一年生の女です。 就職はマスコミ関係希望です。 具体的に言うと、新潮社か日経BP社など。 取材したことを文章にしたいです。 そこで、今私にできることは何でしょうか? 親には「夢みたいなこと言ってないで、資格を取りなさい」と言われましたが、文章を書いて生きていきたいと思うので、諦めたくありません。 大学生でマスコミ就職に近づくためにできることはなんでしょうか? 経験者の方などの話を聞かせていただけたら幸いです。 よろしくお願いします。